地球流体電脳倶楽部

/GFD_Dennou_Club/ dc-arch/ dcchart/ daktu32/ CMAP/

bin

netCDF ファイル 可視化・解析 ruby スクリプト格納ディレクトリ 
塚原 大輔 (2003/12/31)
NCEP, ERA40, その他のデータセットで使うスクリプトの集積場. ファイル名末尾に "NCEP" 等データソースを表す文字が入っているスクリプトは そのデータソースより得たデータ専用の作業スクリプトである. なお, 個々人の PC にて使用する場合は, このディレクトリまるごともっていき, 以下のように環境変数を指定すること. $ export RUBYLIB=$RUBYLIB: なお, 各スクリプトは以下の ruby ライブラリ群に依存している. 1. NArray (0.5.7 以降) 2. Misc (ver.0.0.4 以降) 3. Units (ver.1.1 以降) 4. NArrayMiss (ver.1.0.3 以降) 5. RubyNetCDF (ver.0.5.2 以降) 6. RubyDCL (ver.1.2.1 以降) 7. GPhys (ver.0.3.2 以降)


要約

CMAP-ncattr.conf.rb
CMAP データ用 gtool4-Convention 設定ファイル
塚原 大輔 (2004/11/19)
グローバル, history 付加用モジュール
ERA40-ncattr.conf.rb
ERA40/ECMWF データ用 gtool4-Convention 設定ファイル
塚原 大輔 (2004/06/11)
グローバル, history 付加用モジュール
NCEP-ncattr.conf.rb
NCEP/NCAR データ用 gtool4-Convention 設定ファイル
塚原 大輔 (2004/03/11)
グローバル, history 付加用モジュール
README.rd
colorbar.rb
colorbar.rb
塚原 大輔 (2004/11/19)
NumRu::DCL::Utils::Colorbar 定義ファイル. 京大西澤さんが作成されたものを編集したもの.
date/
date/format, holiday
塚原 大輔 (2005/03/09)
日付クラス date の拡張ファイル群.
date.rb
date2
塚原 大輔 (2005/03/09)
日付クラス date の拡張ライブラリ. 詳細は http://www.funaba.org/ruby.html を参照.
delete-validrange.rb
ggraph-dcchart.rb
gpattr.rb
gpattr
塚原 大輔 (2004/11/19)
netCDF ファイルの属性を付加, 修正, 削除するプログラム. "gp" を冠しているのは GPhys に付属するコマンド群を 参考にソースを組んでいるため, それ以上深い意味はない. GPhys に取り込まれる予定もない.
gtadd-n.rb
gtadd-n.rb
塚原 大輔 (2004/11/19)
任意個の netCDF ファイルの変数の和を作成し, netCDF ファイルに保存するスクリプト. 引数の netCDF ファイルは NCEP 再解析データを想定. libgphys-n.rb に依存.
[ダサいので, 任意の規約に対応できるよう改良したい.]
gtadd.rb
gtape.rb
gtape.rb
塚原 大輔 (2004/11/19)
netCDF ファイルに保存された温位のデータから有効位置エネルギーを計算し, 新たに作成した netCDF ファイルに保存するスクリプト. 引数の netCDF ファイルは ERA40 再解析データを想定. libgphys-e.rb に依存.
[作りかけ. libgphys-e.rb 中の gtape を改良すべし.]
gtattr.rb
gtattr.rb
塚原 大輔 (2004/11/19)
netCDF ファイルの属性を付加, 修正, 削除する. gpattr にとって変わられた.
gtbin.rb
gtbin.rb
塚原 大輔 (2004/11/19)
netCDF ファイル中の変数に単項演算子を作用させる.
[現行は単一数値との積, 商のみ出力可能]
gtderiv.rb
gtderiv.rb
塚原 大輔 (2004/11/19)
netCDF ファイル中の変数の任意の次元の微分を取る.
[動作未確認. 要デバッグ.]
gtdiff-n.rb
gtdiff-n.rb
塚原 大輔 (2004/11/19)
netCDF ファイルに格納される2つの変数の差を出力する.
[一応動作確認したものの怪しい. 要テスト.]
gtdiv.rb
gtdiv.rb
塚原 大輔 (2004/11/19)
netCDF ファイルに格納される2つの変数の差を出力する. libgphys-e.rb に対応. ERA40 データ専用??
[一応動作確認したものの怪しい. 要テスト.]
gtmask.rb
gtmask.rb
塚原大輔 (2005/02/27)
地表面気圧より高い気圧面上の値を欠損値とするスクリプト
gtmlt.rb
gtmlt.rb
塚原大輔 (2005/02/27)
netCDF 変数の任意個の積を計算し保存するスクリプト.
[動作未保証.]
gtpbar.rb
gtstrm.rb
gtstrm.rb
塚原大輔 (2005/02/27)
南北風のデータから質量流線関数を計算するスクリプト.
gtstspct-coh.rb
gtstspct-coh.rb
塚原大輔 (2005/02/27)
時空間データから時間的コヒーレンスを求めるスクリプト.
[現在未使用. 動作未保証.]
gtstspct-st-tr.rb
gtstspct-coh.rb
塚原大輔 (2005/02/27)
時空間データから時間的コヒーレンスを求めるスクリプト.
[現在未使用. 動作未保証.]
gtstspct.rb
gtstspct.rb
塚原大輔 (2005/02/27)
時空間データから時空間スペクトルを求めるスクリプト.
[現在未使用. 動作未保証.]
gtsub.rb
gttheta.rb
gttheta.rb
塚原大輔 (2005/02/27)
温度から温位を求めるスクリプト.
[ERA40 データでのみ使用. ]
libdraw-e.rb
libdraw-e.rb
塚原 大輔 (2004/03/11)
お絵描き用設定, 描画メソッド定義ファイル.
[ERA40 データを対象.]
libdraw-n-momoko.rb
libdraw-n.rb
libdraw-n.rb
塚原 大輔 (2004/03/11)
お絵描き用設定, 描画メソッド定義ファイル.
[NCEP データを対象.]
libgphys-e.rb
libgphys-e.rb
塚原 大輔 (2004/03/11)
dcchart で利用される gphys 用追加メソッド定義ファイル
[ERA40 データを対象.]
libgphys-n.rb
libgphys-n.rb
塚原 大輔 (2004/03/11)
dcchart で利用される gphys 用追加メソッド定義ファイル
[NCEP データを対象.]
mkdsefl.rb
乾燥静的エネルギー計算スクリプト
塚原 大輔 (2005/01/05)
乾燥静的エネルギーの南北輸送を計算. 南北風, ジオポテンシャルハイト, 温度から計算. 演算の前に地表面マスク処理も施す.
mkepflx.rb
EP フラックス etc 計算スクリプト
塚原 大輔 (2005/01/05)
対数圧力在表系の EP フラックス, 残差循環等を計算. GPhys::EP_Flux に依存.
mkepflx_in_pcoord.rb
p 座標系 EP フラックス etc 計算スクリプト
塚原 大輔 (2005/01/05)
圧力座標系の EP フラックス, 残差循環等を計算. GPhys::EP_Flux にメソッドを追加したものを利用..
mkepflx_stationaly.rb
定在成分 EP フラックス etc 計算スクリプト
塚原 大輔 (2005/01/05)
対数圧力在表系の EP フラックス, 残差循環等を計算. GPhys::EP_Flux に依存. 未使用. 月平均データを元に定在成分の EP フラックスを計算.
mkfig_25years.rb
all in one な 25 年気候値図表作成スクリプト
塚原 大輔 (2005/01/05)
../ALL_IN_ONE.NCEP/ で利用.
mkfig_25years_minus_25means.rb
all in one な 25 年気候値図表作成スクリプト(偏差)
塚原 大輔 (2005/01/05)
現在未使用.
mkgrph_for_epflx.rb
EP フラックス お絵描きスクリプト
塚原 大輔 (2005/01/05)
mklhefl.rb
潜熱輸送量計算スクリプト
塚原 大輔 (2005/01/05)
潜熱の南北輸送を計算. 南北風, 比湿から計算. 演算の前に地表面マスク処理も施す.
mkmean_for_dsefl.rb
乾燥静的エネルギーの任意次元の平均を計算するスクリプト
塚原 大輔 (2005/01/05)
mkmean_for_epflx.rb
EP フラックス, 残差循環の任意次元の平均を計算するスクリプト
塚原 大輔 (2005/01/05)
mkmean_for_lhefl.rb
潜熱輸送量の任意次元の平均を計算するスクリプト
塚原 大輔 (2005/01/05)
mknc_25years.rb
ALL_IN_ONE 用気候値 netCDF ファイル作成スクリプト
塚原 大輔 (2005/01/05)
現在, データの path をハードコード
netcdf_miss-dcchart.rb
netcdf_miss.rb@
netcdf_miss.rb.dcchart
numru/
ps2png.rb
rgtview.rb
rgtview.rb
塚原 大輔 (2005/01/05)
testalias.rb

詳細

CMAP-ncattr.conf.rb
CMAP データ用 gtool4-Convention 設定ファイル
塚原 大輔 (2004/11/19)
グローバル, history 付加用モジュール
ERA40-ncattr.conf.rb
ERA40/ECMWF データ用 gtool4-Convention 設定ファイル
塚原 大輔 (2004/06/11)
グローバル, history 付加用モジュール
NCEP-ncattr.conf.rb
NCEP/NCAR データ用 gtool4-Convention 設定ファイル
塚原 大輔 (2004/03/11)
グローバル, history 付加用モジュール
README.rd
colorbar.rb
colorbar.rb
塚原 大輔 (2004/11/19)
NumRu::DCL::Utils::Colorbar 定義ファイル. 京大西澤さんが作成されたものを編集したもの.
date/
date/format, holiday
塚原 大輔 (2005/03/09)
日付クラス date の拡張ファイル群.
date.rb
date2
塚原 大輔 (2005/03/09)
日付クラス date の拡張ライブラリ. 詳細は http://www.funaba.org/ruby.html を参照.
delete-validrange.rb
ggraph-dcchart.rb
gpattr.rb
gpattr
塚原 大輔 (2004/11/19)
netCDF ファイルの属性を付加, 修正, 削除するプログラム. "gp" を冠しているのは GPhys に付属するコマンド群を 参考にソースを組んでいるため, それ以上深い意味はない. GPhys に取り込まれる予定もない.
gtadd-n.rb
gtadd-n.rb
塚原 大輔 (2004/11/19)
任意個の netCDF ファイルの変数の和を作成し, netCDF ファイルに保存するスクリプト. 引数の netCDF ファイルは NCEP 再解析データを想定. libgphys-n.rb に依存.
[ダサいので, 任意の規約に対応できるよう改良したい.]
gtadd.rb
gtape.rb
gtape.rb
塚原 大輔 (2004/11/19)
netCDF ファイルに保存された温位のデータから有効位置エネルギーを計算し, 新たに作成した netCDF ファイルに保存するスクリプト. 引数の netCDF ファイルは ERA40 再解析データを想定. libgphys-e.rb に依存.
[作りかけ. libgphys-e.rb 中の gtape を改良すべし.]
gtattr.rb
gtattr.rb
塚原 大輔 (2004/11/19)
netCDF ファイルの属性を付加, 修正, 削除する. gpattr にとって変わられた.
gtbin.rb
gtbin.rb
塚原 大輔 (2004/11/19)
netCDF ファイル中の変数に単項演算子を作用させる.
[現行は単一数値との積, 商のみ出力可能]
gtderiv.rb
gtderiv.rb
塚原 大輔 (2004/11/19)
netCDF ファイル中の変数の任意の次元の微分を取る.
[動作未確認. 要デバッグ.]
gtdiff-n.rb
gtdiff-n.rb
塚原 大輔 (2004/11/19)
netCDF ファイルに格納される2つの変数の差を出力する.
[一応動作確認したものの怪しい. 要テスト.]
gtdiv.rb
gtdiv.rb
塚原 大輔 (2004/11/19)
netCDF ファイルに格納される2つの変数の差を出力する. libgphys-e.rb に対応. ERA40 データ専用??
[一応動作確認したものの怪しい. 要テスト.]
gtmask.rb
gtmask.rb
塚原大輔 (2005/02/27)
地表面気圧より高い気圧面上の値を欠損値とするスクリプト
gtmlt.rb
gtmlt.rb
塚原大輔 (2005/02/27)
netCDF 変数の任意個の積を計算し保存するスクリプト.
[動作未保証.]
gtpbar.rb
gtstrm.rb
gtstrm.rb
塚原大輔 (2005/02/27)
南北風のデータから質量流線関数を計算するスクリプト.
gtstspct-coh.rb
gtstspct-coh.rb
塚原大輔 (2005/02/27)
時空間データから時間的コヒーレンスを求めるスクリプト.
[現在未使用. 動作未保証.]
gtstspct-st-tr.rb
gtstspct-coh.rb
塚原大輔 (2005/02/27)
時空間データから時間的コヒーレンスを求めるスクリプト.
[現在未使用. 動作未保証.]
gtstspct.rb
gtstspct.rb
塚原大輔 (2005/02/27)
時空間データから時空間スペクトルを求めるスクリプト.
[現在未使用. 動作未保証.]
gtsub.rb
gttheta.rb
gttheta.rb
塚原大輔 (2005/02/27)
温度から温位を求めるスクリプト.
[ERA40 データでのみ使用. ]
libdraw-e.rb
libdraw-e.rb
塚原 大輔 (2004/03/11)
お絵描き用設定, 描画メソッド定義ファイル.
[ERA40 データを対象.]
libdraw-n-momoko.rb
libdraw-n.rb
libdraw-n.rb
塚原 大輔 (2004/03/11)
お絵描き用設定, 描画メソッド定義ファイル.
[NCEP データを対象.]
libgphys-e.rb
libgphys-e.rb
塚原 大輔 (2004/03/11)
dcchart で利用される gphys 用追加メソッド定義ファイル
[ERA40 データを対象.]
libgphys-n.rb
libgphys-n.rb
塚原 大輔 (2004/03/11)
dcchart で利用される gphys 用追加メソッド定義ファイル
[NCEP データを対象.]
mkdsefl.rb
乾燥静的エネルギー計算スクリプト
塚原 大輔 (2005/01/05)
乾燥静的エネルギーの南北輸送を計算. 南北風, ジオポテンシャルハイト, 温度から計算. 演算の前に地表面マスク処理も施す.
mkepflx.rb
EP フラックス etc 計算スクリプト
塚原 大輔 (2005/01/05)
対数圧力在表系の EP フラックス, 残差循環等を計算. GPhys::EP_Flux に依存.
mkepflx_in_pcoord.rb
p 座標系 EP フラックス etc 計算スクリプト
塚原 大輔 (2005/01/05)
圧力座標系の EP フラックス, 残差循環等を計算. GPhys::EP_Flux にメソッドを追加したものを利用..
mkepflx_stationaly.rb
定在成分 EP フラックス etc 計算スクリプト
塚原 大輔 (2005/01/05)
対数圧力在表系の EP フラックス, 残差循環等を計算. GPhys::EP_Flux に依存. 未使用. 月平均データを元に定在成分の EP フラックスを計算.
mkfig_25years.rb
all in one な 25 年気候値図表作成スクリプト
塚原 大輔 (2005/01/05)
../ALL_IN_ONE.NCEP/ で利用.
mkfig_25years_minus_25means.rb
all in one な 25 年気候値図表作成スクリプト(偏差)
塚原 大輔 (2005/01/05)
現在未使用.
mkgrph_for_epflx.rb
EP フラックス お絵描きスクリプト
塚原 大輔 (2005/01/05)
mklhefl.rb
潜熱輸送量計算スクリプト
塚原 大輔 (2005/01/05)
潜熱の南北輸送を計算. 南北風, 比湿から計算. 演算の前に地表面マスク処理も施す.
mkmean_for_dsefl.rb
乾燥静的エネルギーの任意次元の平均を計算するスクリプト
塚原 大輔 (2005/01/05)
mkmean_for_epflx.rb
EP フラックス, 残差循環の任意次元の平均を計算するスクリプト
塚原 大輔 (2005/01/05)
mkmean_for_lhefl.rb
潜熱輸送量の任意次元の平均を計算するスクリプト
塚原 大輔 (2005/01/05)
mknc_25years.rb
ALL_IN_ONE 用気候値 netCDF ファイル作成スクリプト
塚原 大輔 (2005/01/05)
現在, データの path をハードコード
netcdf_miss-dcchart.rb
netcdf_miss.rb@
netcdf_miss.rb.dcchart
numru/
ps2png.rb
rgtview.rb
rgtview.rb
塚原 大輔 (2005/01/05)
testalias.rb

last update: 2014/10/20 09:51:28
this page is generated with mksigen