地球流体電脳倶楽部

/GFD_Dennou_Club/ ftp/

arch

資源格納ディレクトリ
林 祥介 (1998/02/06)


要約

OLD/
過去の資源格納ディレクトリ
林 祥介 (2005/06/21)
agcm5/
大気大循環モデル (球面プリミティブ沼口モデル) agcm5
石渡正樹 (1993/06/20)
agcm6/
地球型惑星大気大循環モデル agcm6
小高正嗣 (2001/10/19)
ape/
水惑星プロジェクト
林 祥介 (2003/04/03)
cc-env/
計算情報(computer and communication)環境資源
豊田英司 (1999/03/01)
comptech/
数値計算基礎技術プロジェクト
石岡圭一 (1998/05/12)
cress/
惑星大気版 CReSS
杉山耕一朗 (2013/04/22)
davis/
多次元データ解析及び可視化支援ツール開発プロジェクト
塩谷雅人 (1998/10/27)
[relative: index.html 参照]
dccd/
コンター力学 プロジェクト (公開資源)
村上 真也 (2011/02/28 林祥介)
dcchart/
dcchart (教科書的図作成) プロジェクト
石渡正樹 (2003/11/27)
dcl/
地球流体電脳ライブラリ
塩谷雅人 (1998/01/08)
dcmodel/
地球流体電脳倶楽部 数値モデリング プロジェクト
林祥介 (2004/10/12 林祥介)
[dcmodel/index.htm 参照のこと]
dcpam/
電脳倶楽部惑星大気モデル dcpam
石渡正樹 (2004/06/21)
[メインページは index.htm]
dcrtm/
電脳大気放射プロジェクト
光田 千紘 (2006/08/18)
dcsatel/
気象衛星画像いろいろ
中島健介 (1995/11/17)
k-gms : 東京大学生産技術研究所喜連川研が GMS から 受信生成している気象衛星画像
nasa-Weather : NASA ( ftp://explorer.arc.nasa.gov/pub/Weather ) からミラーした気象衛星画像
wisc-ssec-sat : Space Science and Engineering Center ( ftp://ssec.wisc.edu/gopher ) の抜粋ミラー資源 リアルタイムに近い気象衛星雲画像 モルワイデ座標合成図, 南極域合成図)
[dcsatel/TEBIKI.dcsatel.html 参照]
dcstaff/
地球流体電脳倶楽部 公開文章置場
林祥介 (2003/11/28 林祥介)
dcusers/
地球流体電脳倶楽部 ML dcusers アーカイブリンク
林祥介 (2000/08/26)
dec/
DEC / COMPAQ が提供している資源
林 祥介 (1998/02/06)
資源のもとは, ftp://gatekeeper.dec.com/ http://gatekeeper.dec.com/
[CIA WDB 地図データなどがある. ]
deepconv/
2次元非弾性系対流モデル(中島モデル)
中島健介, 小高正嗣 (2000/07/18)
dynamo/
回転球および球殻ダイナモプロジェクト
竹広 真一 (2009/01/16)
eriko/
西本 絵梨子 ディレクトリ
西本 絵梨子 (2015/05/08 西本絵梨子)
fdeps/
「地球惑星科学における流体力学」 (Fluid Dynamics in Earth and Planetary Sciences (FDEPS))
山田道夫 (1999/09/07 )
george/
はしもと じょーじ ディレクトリ
はしもと じょーじ (2007/04/11 林祥介)
gfd-exp/
地球流体実験集
酒井敏 (1998/01/08)
[TEBIKI.gfd-exp.html 参照のこと.]
gfdsemi/
地球流体セミナー (GFD セミナー)
林 祥介 (2005/08/11)
gms/
お手軽格子モデル構築ツール
中島 健介 (2004/12/28)
gtool/
gtool プロジェクト
林 祥介 (2008/09/23 gtool ディレクトリと gtool4 ディレクトリを統合)
GTOOL3, gtool4 tools/library, gtool4 netCDF 規約, gt4f90io, gtool5 といった製品の置き場
[index.htm 参照のこと.]
gtool4@
GTOOL4 (データ解析ツール)
林 祥介 (2008/09/23 gtool ディレクトリと gtool4 ディレクトリを統合 2017/09/30 gtool ディレクトリと gtool4 ディレクトリ(旧資源)を分離 2017/09/30 リンク切れがあまりに多すぎて元に戻す.)
現状は単に gtool へのシンボリックリンク
[index.htm 参照のこと.]
hagukumu/
生命を育む惑星の起源と進化
林 祥介 (2006/09/24)
hiroki/
山本 博基 ディレクトリ (公開領域)
山本 博基 (2010/03/10 林祥介)
horinout/
堀之内 武 ディレクトリ
堀之内武 (1998/11/10 堀之内武)
ishioka/
石岡圭一 ディレクトリ
林祥介 (1998/12/28 石岡圭一)
ispack/
ISPACK(石岡謹製数値計算パッケージ)
石岡圭一 (1998/10/12)
jmadata/
気象庁提供データアーカイブプロジェクト アーカイブディレクトリ
林 祥介 (2001/11/03)
kakusan/
物質の乱流拡散輸送問題
林 祥介 (2011/04/10)
kamas/
加藤 真也 公開 ディレクトリ
加藤 真也 (2006/07/18 林祥介)
ken-suke/
中島 健介ディレクトリ
中島 健介 (2000/03/10)
kobe/
神戸大学関係者
林 祥介 (2007/04/25)
ディレクトリ等の管理その他については ../../dc-arch/kobe を参照のこと.
koshiro/
神代 剛 ディレクトリ
神代 剛 (2004/04/14 林祥介)
lecture/
講義資料アーカイブプロジェクト公開領域
林祥介 (2000/09/21)
[資源はサブディレクトリを作ってフラットに並べる.]
masuo/
中野 満寿男 ディレクトリ
中野 満寿男 (2007/10/25 中野 満寿男)
melosmet/
火星探査気象グループ
はしもとじょーじ (2010/09/07)
mizuta/
水田亮 ディレクトリ
水田 亮 (2003/06/04 水田亮)
mkuriki/
村橋究理基ディレクトリ
村橋究理基 (2014/07/08)
momoko/
石渡 正樹ディレクトリ
石渡 正樹 (2000/02/01 石渡 正樹)
morikawa/
森川 靖大 ディレクトリ
森川 靖大 (2008/08/29 )
[ホームページのトップは index.htm]
murashin/
村上 真也 ディレクトリ (公開領域)
村上 真也 (2011/02/28 林祥介)
nasa/
NASA 関係から取得した資源
林祥介 (1998/01/08)
netcdf/
NetCDF 関係公開ディレクトリ
塩谷雅人 (2001/07/02)
NetCDF 関係公開ディレクトリ
noaa/
NOAA が提供している資源
林祥介 (1998/01/08)
noda/
納多 哲史 ディレクトリ
納多 哲史 (2008/12/03)
nogu/
野口克行ディレクトリ
野口克行 (2015/01/06)
numexp/
地球流体数値実験集
竹広 真一 (2009/01/18)
oboro/
朧(平衡大気・雲成分計算ソフトウェア)プロジェクト 公開ディレクトリ
杉山耕一朗 (2001/01/04 林祥介)
odakker/
小高正嗣 ディレクトリ
林祥介 (1999/02/22 小高正嗣)
omochi/
氷河・氷床モデルプロジェクト
村田泰洋 (2001/05/31)
otobe/
乙部直人 ディレクトリ
乙部直人 (2011/09/13 乙部直人)
prepri/
会員プレプリント(原稿)アーカイブプロジェクト 公開ディレクトリ
林祥介 (1998/09/06)
開発者向けノート 公開資源はシンボリックリンクのみにすること. 資源実体は非公開領域へおくように.
review/
読書ノート(論文レビューノート)プロジェクト(公開領域)
林祥介 (2016/06/29)
riron/
理論マニュアルプロジェクト
林祥介 (2002/07/04)
[総合目次は index.htm である. 開発者向け諸ルールは https://www.gfd-dennou.org/GFD_Dennou_Club/dc-arch/riron/SIGEN.htm である. ]
ruby/
電脳 ruby プロジェクト
堀之内武 (2004/11/04)
[davis プロジェクトから派生]
satoki/
辻野 智紀 公開ディレクトリ
辻野 智紀 (2012/04/24)
seiya/
西澤 ディレクトリ
西澤 誠也 (2008/11/21 西澤誠也)
shiotani/
塩谷 雅人 ディレクトリ
塩谷 雅人 (2005/05/26 塩谷 雅人)
shosuke/
林 祥介 ディレクトリ
林祥介 (1998/09/28 林祥介)
sinra/
「森羅万象学校」公開領域
倉本圭 (2000/06/05)
[資源は全て非公開領域のシンボリックリンクとして置くこと.]
spmodel/
スペクトルモデルプロジェクト
竹広真一 (2002/09/02)
Fortran90+ISPACK+GTOOL4 を用いた基本モデル群整備プロジェクト. 目次は ./index.htm.ja . 開発者向けルール等は /GFD_Dennou_Club/dc-arch/spmodel/SIGEN.htm からたどられたし.
sugiyama/
杉山耕一朗 ディレクトリ
杉山耕一朗 (2003/01/26 林祥介)
suto/
須藤康平公開ディレクトリ
林祥介 (2015/07/03 小高正嗣)
sysmake/
機種別 Mkinclude テンプレート
竹広真一 (1993/06/17)
[TEBIKI.sysmake 参照のこと.]
takepiro/
竹広真一ディレクトリ
竹広真一 (2005/01/25)
taniro/
谷口 博ディレクトリ
谷口 博 (2001/12/19)
toyoda/
豊田英司ディレクトリ (公開)
豊田英司 (1998/10/01)
tutaka/
土屋貴志 公開資源ディレクトリ
土屋貴志 (2007/10/03)
ucar/
UCAR (NCAR, UNIDATA など) が提供している資源
塩谷 雅人 (2001/12/27)
umeboshi/
梅内紫芳公開ディレクトリ
林祥介 (2015/07/03 小高正嗣)
uwabami/
佐々木 洋平 ディレクトリ (公開領域)
佐々木 洋平 (2007/10/22 林祥介)
wakusei2007_hu-nao_v2.doc
wakusei2007_hu-nao_v4.doc
wtk/
惑星大気研究会 (WTK)
林 祥介 (2006/03/08)
xml/
多次元データ解析 XML プロジェクトディレクトリ
河野 仁之 (2001/04/09)
yamachan/
山本聡 ディレクトリ
山本聡 (2002/04/01 山本聡)
yamasita/
山下達也 公開資源ディレクトリ
山下達也 (2007/10/04)
ykawai/
河合佑太 ディレクトリ
河合佑太 (2011/04/19 林祥介)
yot/
高橋芳幸 ディレクトリ
高橋芳幸 (2013/02/12 高橋芳幸)
yukiko/
山田 由貴子 ディレクトリ
山田 由貴子 (2007/03/13 林祥介)
yyhlab/
林 祥介 研究室 ディレクトリ
林祥介 (1999/01/07 林祥介)
zz1992/
1992 年アーカイブディレクトリ
林 祥介 (1998/06/08)
zz1993/
1993 年アーカイブディレクトリ
林 祥介 (1998/06/08)
zz1994/
1994 年アーカイブディレクトリ
林 祥介 (1998/06/08)
zz1998/
1998 年アーカイブディレクトリ
林 祥介 (1998/09/11)
zz1999/
1999 年アーカイブディレクトリ
林 祥介 (1999/07/08)
zz2001/
2001 年アーカイブディレクトリ
林祥介 (2001-10-23t18:47:26)
zz2005/
2005 年アーカイブディレクトリ
林祥介 (2005/03/24)
zz2006/
2006 年アーカイブディレクトリ
林祥介 (2006/02/17)

詳細

OLD/
過去の資源格納ディレクトリ
林 祥介 (2005/06/21)
OLD/baro/
球面非発散順圧モデル (agcm5 型竹広モデル)
竹広真一 (1993/06/20)
OLD/bsnsq_2d/
2次元ブシネスク流体モデル (石渡・竹広モデル)
竹広真一 (1996/11/05)
OLD/gamiras/
回転球殻ブシネスク流体モデル (竹広モデル)
竹広真一 (1996/11/05)
OLD/geofem/
GeoFEM による回転球殻ダイナモ計算
竹広真一 (2000/10/13)
[relative: index.html 参照]
OLD/shallow/
球面発散順圧モデル (agcm5 型竹広モデル)
竹広真一 (1993/06/20)
agcm5/
大気大循環モデル (球面プリミティブ沼口モデル) agcm5
石渡正樹 (1993/06/20)
agcm5/agcm5-dvlop/
agcm5 開発中資源
石渡正樹 (Tue Jul 6 18:50:01 JST 1999)
agcm5/agcm5-dvlop/agcm5-smpack1.0/
agcm5.3-smpack1.0
赤堀 浩司 (1998/03/08 )
球面調和関数変換として smpack-1.0 パッケージを 利用できるように改良した. 従来のパッケージも利用可能.
agcm5/agcm5-dvlop/agcm5.3-20020620-SR/
同期回転惑星の計算をするための agcm5.3-20020620 変更版
石渡正樹 (2009/07/03 )
agcm5.3-20020620 をもとにいくつかのファイルを変更したものをまとめた tar.gz ファイルを格納している.
agcm5/agcm5-dvlop/agcm5.3-20020620-runaway/
暴走温室・全球凍結の計算をするための agcm5.3-20020620 変更版
石渡正樹 (2009/07/03 )
agcm5.3-20020620 をもとにいくつかのファイルを変更したものをまとめた tar.gz ファイルを格納している.
agcm5/agcm5-dvlop/patch-for-agcm5-smpack/
AGCM5 SMPACK 対応版の修正パッチ
石渡正樹 (2008/02/14 )
src 以下のadmin_sm/asetl.F, dynamics_sm/dmtrx.F, dynamics_sm/dsetc.F に対するパッチファイル 詳しくは TEBIKI.patch-for-agcm5-smpack.rd を参照せよ
agcm5/agcm5-dvlop/port-g77linux-1999-07-05/
g77 と Linux を用いる環境への移植
豊田英司 (Tue Jul 6 18:50:46 JST 1999)
agcm-980308.tgz へのパッチ.
agcm5/agcm5-dvlop/port-win95-1999-07-07/
agcm5.3 の Windows 95 への移植
豊田英司 (Wed Jul 7 16:06:39 JST 1999)
agcm-980308.tgz をベースとしている. コンパイルには DEC Digital Visual Fortran, Borland MAKE, perl 処理系 が必要である. nmake で使えるかどうかは試していない.
agcm5/agcm5-dvlop/port-win95-1999-07-07/DCLBIN.EXE
DCL on Windows 安直最低限ユーザ環境インストーラ
豊田英司 (Wed Jul 7 17:31:10 JST 1999)
LHA による自己展開アーカイブ. MS-DOS で実行されたし.
[配布条件は DCL に準じる.]
agcm5/agcm5-dvlop/port-win95-1999-07-07/GCMBIN.EXE
agcm5 on Windows テストプログラム
豊田英司 (Wed Jul 7 17:31:10 JST 1999)
LHA による自己展開アーカイブ. MS-DOS で実行されたし.
[配布条件は agcm5 に準じる.]
agcm5/agcm5-dvlop/port-win95-1999-07-07/GT3ALL.EXE
gtool on Windows サンプルプログラム (全部)
豊田英司 (Wed Jul 7 17:31:10 JST 1999)
LHA による自己展開アーカイブ. MS-DOS で実行されたし.
[配布条件は agcm5 に準じる.]
agcm5/agcm5-dvlop/port-win95-1999-07-07/GT3MINI.EXE
gtool on Windows サンプルプログラム (主要なものだけ)
豊田英司 (Wed Jul 7 17:31:10 JST 1999)
LHA による自己展開アーカイブ. MS-DOS で実行されたし.
[配布条件は agcm5 に準じる.]
agcm5/agcm5-dvlop/port-win95-1999-07-07/fpp.pl
超拙速 cpp もどき for perl
豊田英司 (Wed Jul 7 17:33:46 JST 1999)
agcm5/agcm5-dvlop/port-win95-1999-07-07/howtouse.htm
安直な使い方ドキュメント
豊田英司 (Mon Jul 12 18:05:06 JST 1999)
agcm5/agcm5-dvlop/port-win95-1999-07-07/namelist.txt
AGCM5 の標準入力に使うネームリストの例
豊田英司 (Wed Jul 7 18:14:48 JST 1999)
agcm5/old/
agcm5.old (消去予定の旧版)
林祥介 (1992/04/02)
agcm6/
地球型惑星大気大循環モデル agcm6
小高正嗣 (2001/10/19)
ape/
水惑星プロジェクト
林 祥介 (2003/04/03)
ape/AGCM5/
APE (Aqua-Planet Experiment Project) ; AGCM5 output figures
林祥介 (2004/04/23 山田 由貴子)
[institution = "GFD Dennou Club", source = "AGCM5.3"]
ape/AGCM5/initmiss/
APE (Aqua-Planet Experiment Project) ; AGCM5 output figures
林祥介 (2004/04/23 山田 由貴子)
[institution = "GFD Dennou Club", source = "AGCM5.3", memo = "初期値が APE 規定のものと違う"]
ape/AGCM5/initmiss/adj/
Adjustment
山田 由貴子 (2004/04/23 山田 由貴子)
[source: AGCM5.3, resolution: T42L16, cumulus parameterization: Adjustment scheme, Original data produced: 2004/04 on NIES SX. ]
ape/AGCM5/initmiss/kuo/
Kuo
山田 由貴子 (2004/04/23 山田 由貴子)
[source: AGCM5.3, resolution: T42L16, cumulus parameterization: Kuo scheme, Original data produced: 2004/04 on NIES SX. ]
ape/AGCM5/sstmiss/
APE (Aqua-Planet Experiment Project) ; AGCM5 output figures
林祥介 (2004/04/23 山田 由貴子)
[institution = "GFD Dennou Club", source = "AGCM5.3", memo = " SST が APE 規定のものと 0.15 度違う"]
ape/AGCM5/sstmiss/SST/
SST distribution
山田 由貴子 (2004/04/23 山田 由貴子)
ape/AGCM5/sstmiss/adj/
Adjustment
山田 由貴子 (2004/04/23 山田 由貴子)
[source: AGCM5.3, resolution: T42L16, cumulus parameterization: Adjustment scheme, Original data produced: 2004/04 on NIES SX. ]
ape/AGCM5/sstmiss/kuo/
Kuo
山田 由貴子 (2004/04/23 山田 由貴子)
[source: AGCM5.3, resolution: T42L16, cumulus parameterization: Kuo scheme, Original data produced: 2004/04 on NIES SX. ]
ape/AGCM5/sstmiss/misc/
作業中. 未分類
山田 由貴子 (2004/03/15 山田 由貴子)
ape/AGUforAPE/
APE (Aqua-Planet Experiment Project) ; AGU for APE output figures
林祥介 (2004/02/17 山田 由貴子)
[institution = "AGU for APE; AFES Working Team, GFD Dennou Club, University of Tokyo", source = "AFES v1.15"]
ape/AGUforAPE/ALL/
AGUforAPE 全ての実験
山田 由貴子 (2004/03/15 山田 由貴子)
[図ファイル (gif) は他ディレクトリからのリンクのみを置く. 本体は置かないこと. ]
ape/AGUforAPE/SST/
SST 分布
山田 由貴子 (2004/03/15 山田 由貴子)
ape/AGUforAPE/T159L48_eml/
T159L48_eml
山田 由貴子 (2004/03/15 山田 由貴子)
[resolution: T159L48, cumulus parameterization: Emanuel scheme, radiation: every 3 hour, Original data produced: 200?/?? on ES. ]
ape/AGUforAPE/T319L48_eml/
T319L48_eml
山田 由貴子 (2004/03/15 山田 由貴子)
[resolution: T319L48, cumulus parameterization: Emanuel scheme, radiation: every 3 hour, Original data produced: 200?/?? on ES. ]
ape/AGUforAPE/T39L24_eml/
T39L24_eml
山田 由貴子 (2004/03/15 山田 由貴子)
[resolution: T39L24, cumulus parameterization: Emanuel scheme, radiation: every 3 hour, Original data produced: 200?/?? on ES. ]
ape/AGUforAPE/T39L48_eml/
T39L48_eml
山田 由貴子 (2004/02/20 山田 由貴子)
[resolution: T39L48, cumulus parameterization: Emanuel scheme, radiation: every 3 hour, Original data produced: 200?/?? on ES. PCMDI に提出したデータ. ]
ape/AGUforAPE/T39L48_eml_radiation_20min/
T39L48_eml_radiation_20min
山田 由貴子 (2004/02/17 山田 由貴子)
[resolution: T39L48, cumulus parameterization: Emanuel scheme, radiation: every 20 minutes, Original data produced: 2003/09 on ES. PCMDI に提出したデータとは, パラメータと初期値が多少異なる. ]
ape/AGUforAPE/T39L48_eml_radiation_3hour/
T39L48_eml_radiation_3hour
山田 由貴子 (2004/02/17 山田 由貴子)
[resolution: T39L48, cumulus parameterization: Emanuel scheme, radiation: every 3 hour, Original data produced: 2003/10 on ES. PCMDI に提出したデータとは, パラメータと初期値が多少異なる. ]
ape/AGUforAPE/T39L48_eml_test/
T39L48_eml_test
山田 由貴子 (2004/05/26 山田 由貴子)
[resolution: T39L48, cumulus parameterization: Emanuel scheme, Original data produced: 2004/05 on ES. やまだ由がコンパイルしてみた AFES による, 確かめ算的実験. ]
ape/AGUforAPE/T39L48_ias/
T39L48_ias
山田 由貴子 (2004/05/21 山田 由貴子)
[resolution: T39L48, cumulus parameterization: improved Arakawa-Schubert scheme, Original data produced: 2004/05 on ES. ]
ape/AGUforAPE/T39L48_ksc/
T39L48_ksc
山田 由貴子 (2004/05/21 山田 由貴子)
[resolution: T39L48, cumulus parameterization: Kuo + shallow convection scheme, Original data produced: 2004/05 on ES. ]
ape/AGUforAPE/T39L48_kuo/
T39L48_kuo
山田 由貴子 (2004/05/21 山田 由貴子)
[resolution: T39L48, cumulus parameterization: Kuo scheme, Original data produced: 2004/05 on ES. ]
ape/AGUforAPE/T39L48_mca/
T39L48_mca
山田 由貴子 (2004/05/21 山田 由貴子)
[resolution: T39L48, cumulus parameterization: (Manabe convective adjustment scheme, Original data produced: 2004/05 on ES. ]
ape/AGUforAPE/T39L48_non/
T39L48_kuo
山田 由貴子 (2004/05/21 山田 由貴子)
[resolution: T39L48, cumulus parameterization: No cumulus convection parameterization, Original data produced: 2004/05 on ES. ]
ape/AGUforAPE/T39L96_eml/
T39L96_eml
山田 由貴子 (2004/03/15 山田 由貴子)
[resolution: T39L96, cumulus parameterization: Emanuel scheme, radiation: every 3 hour, Original data produced: 200?/?? on ES. ]
ape/AGUforAPE/T79L48_eml/
T79L48_eml
山田 由貴子 (2004/03/15 山田 由貴子)
[resolution: T79L48, cumulus parameterization: Emanuel scheme, radiation: every 3 hour, Original data produced: 200?/?? on ES. ]
ape/AGUforAPE/lib/
APE お絵描き ruby ライブラリ
山田 由貴子 (2004/02/18 山田 由貴子)
[irb から ape-view.rb を load して使う. ]
ape/AGUforAPE/misc/
作業中. 未分類
山田 由貴子 (2004/03/15 山田 由貴子)
ape/agu_tr_request@ (symlink broken)
APE (Aqua-Planet Experiment Project) ; AGU TR request data page
林祥介 (2005/03/15 山田 由貴子)
[このシンボリックリンクは消さないこと. dennou-h ではリンクがつながっている. .htaccess のパスワードは Mike の APE official ページと同じ. ]
ape/comparison/
APE (Aqua-Planet Experiment Project) ; Model comparison
林祥介 (2005/03/15 山田 由貴子)
ape/dcpam/
dcpam による水惑星実験
山田 由貴子 (2005/12/03)
ape/jmsj_specialissue/
APE (Aqua-Planet Experiment Project) ; JMSJ special issue on APE and related researches
中島 健介 (2008/10/03 中島 健介)
ape/wavecisk/
wave-CISK spectral model
林祥介 (2004/06/24 山田 由貴子)
ape/workshop2007/
APE (Aqua-Planet Experiment Project) ; APE workshop 2007 in JAPAN
林祥介 (2007/06/27 山田 由貴子)
cc-env/
計算情報(computer and communication)環境資源
豊田英司 (1999/03/01)
cc-env/Linux@
Linux 資源
石岡圭一 (2006/05/18)
Linux/debian : Debian GNU/Linux のミラー
Linux/debian-jp : debian-jp のミラー
Linux/debian-non-US : debian-non-US のミラー
Linux/debian-security : debian-security のミラー
Linux/debian-dennou : 電脳倶楽部謹製 debian パッケージ
cc-env/Linux/debian-dennou@
電脳倶楽部謹製 debian パッケージ apt リスト置場
佐々木洋平 (2012/10/12 )
電脳倶楽部で作成しているソフトウェアの debian パッケージ の apt 用パッケージリスト, ソースリスト (Packages.gz, Sources.gz) 置き場.
[このディレクトリの管理については TEBIKI/index.htm 参照.]
cc-env/Linux/debian-dennou/dists/
電脳製品群 Debian パッケージ apt リポジトリ/dists
佐々木洋平 (2014/01/30 更新)
[freight によって自動生成(手で触ることは想定されていない)]
cc-env/Linux/debian-dennou/freight/
電脳製品群 Debian パッケージ: freight(Git HEAD)
佐々木洋平 (2014/01/30 更新)
[dennou-k が wheezy になったら設定ファイル以外は削除予定]
cc-env/Linux/debian-dennou/git_repos/
電脳製品群 Debian パッケージ Git リポジトリ
佐々木洋平 (2009/05/25 作成開始 )
[使用方法については TEBIKI.debian-dennou.rd を参照のこと(作成中)]
cc-env/Linux/debian-dennou/incoming/
電脳製品群 Debian パッケージ: freight の cache ディレクトリ
佐々木洋平 (2014/01/30 更新)
[使用方法については TEBIKI.debian-dennou.rd を参照のこと(作成中)]
cc-env/Linux/debian-dennou/index.rd
電脳製品群 Debian パッケージ/ HTML ソース
佐々木洋平 (2014/01/30 更新)
[Rakefile にて index.htm.{ja,en} を生成する]
cc-env/Linux/debian-dennou/keyring.gpg
電脳製品群 Debian パッケージ apt リポジトリ/keyring.gpg
佐々木洋平 (2014/01/30 更新)
[freight によって自動生成される]
cc-env/Linux/debian-dennou/old/
電脳製品群 Debian パッケージ/旧資源
佐々木洋平 (2014/01/30 更新)
[整理次第削除]
cc-env/Linux/debian-dennou/old/AptConf_for_sid.txt
Debian パッケージレポジトリ Release ファイル用設定
佐々木洋平 (update: missing)
cc-env/Linux/debian-dennou/old/AptConf_for_squeeze.txt
Debian パッケージレポジトリ Release ファイル用設定
佐々木洋平 (update: missing)
cc-env/Linux/debian-dennou/old/AptConf_for_wheezy.txt
Debian パッケージレポジトリ Release ファイル用設定
佐々木洋平 (update: missing)
cc-env/Linux/debian-dennou/old/Makefile
Debian パッケージレポジトリ作成用 Makefile
森川 靖大 (2006/04/22 spmodel 以下のものを移植して改造 )
cc-env/Linux/debian-dennou/old/Makefile.apt
rd2html 用 Makefile
佐々木洋平 (update: missing)
[ ]
cc-env/Linux/debian-dennou/old/TEBIKI/
手引き集置き場
佐々木洋平 (update: missing)
cc-env/Linux/debian-dennou/pubkey.gpg
電脳製品群 Debian パッケージ apt リポジトリ/pubkey.gpg
佐々木洋平 (2014/01/30 更新)
[freight によって自動生成される]
cc-env/OLD/
計算情報(computer and communication)環境資源の古いもの
林 祥介 (2005/07/22)
cc-env/OLD/Emacs/
GNU Emacs とその仲間たち
林祥介 (1998/01/08)
cc-env/OLD/FreeBSD/
FreeBSD 資源
林祥介 (1998/01/08)
cc-env/OLD/FreeBSD/rdist/
rdist のソース
竹広真一 (1996/12/20)
[現在 FreeBSD 資源はこれだけ]
cc-env/OLD/ssh/
ssh (暗号によって安全化した rlogin, rcp, rsh の代替品)
豊田英司 (1998/08/26)
[index.htm 参照]
cc-env/RDWebgen/
RDWebgen
佐々木洋平 (update: missing)
RD から html をナイスな感じに生成するためのRakefileと CSS, Javascript の置き場所 Git Repository は git_repos/RDWebgen.git
[2014/02/19 library/dcmodel/htmltools より移動]
cc-env/TeXmacro/
TeX マクロ資源
林祥介 (1998/10/26)
cc-env/TeXmacro/dennou/
dennou.sty
山田学 (2001/04/03)
もと dcl に含まれていた LaTeX マクロ
cc-env/TeXmacro/dennou/dennou_sty_5/
dennou style ver. 5
山田学 (2002/03/30)
前バージョンの dennou スタイル置場. LaTeX 2.0.9 対応
cc-env/TeXmacro/dennou/dennou_sty_6/
Current Dennou style archives
乙部直人 (2011/11/23)
SVN レポジトリをチェックアウトしたもの.
cc-env/TeXmacro/kaken/
科研費調書用 TeX マクロ
林祥介 (1998/10/26)
関連 www
http://www.yukawa.kyoto-u.ac.jp : 科研費マクロマスターサーバー, メーリングリストバックナンバー
http://www.asl.kuee.kyoto-u.ac.jp/kaken.j.html : 科研費マクロパッチリストとそれで更新されたマクロパッケージ
http://www-s.eng.kshosen.ac.jp/~nomura/hobby/Kaken-FAQ.html : 科研費マクロ FAQ
http://www.nih.go.jp/~jun/tex/kakenhi/ : 科研費マクロ for NIH-NET Users
http://www.pe.titech.ac.jp/MizumotoLab/kaken/index.html : もと併任学術調査官が提供する科学研究費ホームページ http://www.jsps.go.jp/ : 日本学術振興会(JSPS)ホームページ
[ダウンロード先のみ更新. マクロ本体はアーカイブしない.]
cc-env/TeXmacro/kaken/2003/
科研費の調書をTeXでつくるためのマクロパッケージ 2003年度版科研費マクロ第2.0版
石渡 正樹 (2003/10/03)
[取得源は URL: ftp://ftp.yukawa.kyoto-u.ac.jp/YITPINFO/]
cc-env/acroread/
Acrobat Reader インストーラ
豊田英司 (Fri Aug 6 22:47:08 JST 1999)
Adobe PDF (Portable Document Format) ファイルを読む ためのソフトウェア
[実行ファイルがインストーラなので起動すればよい。]
cc-env/activeperl/
ActivePerl インストーラ
豊田英司 (Fri Aug 6 22:47:08 JST 1999)
install.htm をみてね
cc-env/cocot/
cocot deb パッケージ作成所
森川 靖大 (2006/08/18 )
http://iwa.ath.cx/software/cygwin/cocot.html にて公開される, cocot - COde COnverter on Tty の deb パッケージの作成所.
cc-env/cuseeme/
テレビ会議ソフト CU-SeeMe
豊田英司 (Fri Aug 6 22:44:44 JST 1999)
Windows 版バイナリを収める
cc-env/cvs/
CVS の使い方など
森川 靖大 (2007/12/02 資源本体を公開領域へ移動)
[目次は index.htm]
cc-env/cvs/basic/
cvs の使い方集
森川 靖大 (2004/09/28)
index.html の「cvs の使い方」からリンクされる資料
cc-env/cvs/customize/
cvs リポジトリのカスタマイズ集
森川 靖大 (2004/09/28)
index.html の「cvs リポジトリのカスタマイズ」からリンクされる資料
cc-env/cvs/customize/commitmail-tools/
コミットメールのためのスクリプト置場
森川 靖大 (2004/10/05 新規作成)
[cvs-commitmail.html から呼ばれることを 想定している。]
cc-env/cvs/customize/euc-tools/
ファイルやコミットメッセージの文字コードを 固定するためのスクリプト置場
森川 靖大 (2004/10/06 新規作成)
[cvs-eucfile.html や cvs-eucmsg.html から呼ばれることを想定している。]
cc-env/cvs/cvs.css
cvs の HTML 用のカスケードスタイルシート
森川 靖大 (2004/10/06 修正)
[Makefile で呼び出され、rd から html を作成する際に読み込まれる]
cc-env/cvs/external/
電脳の外部のドキュメント
森川 靖大 (2004/09/28)
cc-env/cvs/external/www-vox.dj.kit.ac.jp/
バージョン管理システム CVS を使う(西本卓也さん:京都工芸繊維大学)
森川 靖大 (2004/09/28)
http://radiofly.to/nishi/cvs/ を wget -r -l2 したもの
[目次は ./nishi/cvs/cvs.html]
cc-env/cvs/index.htm
目次
森川 靖大 (2004/09/28)
[index.rd から生成される。生成はカレントディレクトリで make する。]
cc-env/cvs/index.rd
目次生成用 rd ファイル
森川 靖大 (2004/10/06 修正)
[index.html を作成するための rd ファイル。 カレントディレクトリで make することで index.html が生成される。]
cc-env/cvs/misc/
cvs 関連の便利な道具の使い方集
森川 靖大 (2006/06/20)
index.html の「cvs 関連の便利な道具の使い方」からリンクされる資料
cc-env/cvs/old_2004-10-01/
cvs に関する資源 (2004/10/01 以前版)
森川 靖大 (2004/10/07 SIGEN ファイルを修正)
大改訂にともない、古いものはこちらにがつっと移動。 基本的に必要な情報は全て ../cvs に吸収されているが、 骨董品として残す。
cc-env/cvs/old_2005-11-08/
cvs に関する資源 (2005/11/08 以前版)
森川 靖大 (2005/11/09)
RD から HTML を作成するシステムの更新ともない、古いものはこちらにがつっと移動。 基本的に必要な情報は全て ../cvs に吸収されているが、 骨董品として残す。
cc-env/cvs/old_2005-11-08/Makefile
Makefile
森川 靖大 (2004/10/07 css のパスを直接設定するようにした (公開領域から dc-arch に直接リンクされるのを防ぐ))
主に RD から HTML を作成するためのもの
cc-env/cvs/old_2005-11-08/Mkinclude
Makefile のための設定ファイル
森川 靖大 (2004/10/07 Windows でもそれなりに見えるように修正)
パスやオプションなどが記述される
cc-env/cvs/old_2005-11-08/basic/
cvs の使い方集
森川 靖大 (2004/09/28)
index.html の「cvs の使い方」からリンクされる資料
cc-env/cvs/old_2005-11-08/customize/
cvs リポジトリのカスタマイズ集
森川 靖大 (2004/09/28)
index.html の「cvs リポジトリのカスタマイズ」からリンクされる資料
cc-env/cvs/old_2005-11-08/customize/commitmail-tools/
コミットメールのためのスクリプト置場
森川 靖大 (2004/10/05 新規作成)
[cvs-commitmail.html から呼ばれることを 想定している。]
cc-env/cvs/old_2005-11-08/customize/euc-tools/
ファイルやコミットメッセージの文字コードを 固定するためのスクリプト置場
森川 靖大 (2004/10/06 新規作成)
[cvs-eucfile.html や cvs-eucmsg.html から呼ばれることを想定している。]
cc-env/cvs/old_2005-11-08/cvs.css
cvs の HTML 用のカスケードスタイルシート
森川 靖大 (2004/10/06 修正)
[Makefile で呼び出され、rd から html を作成する際に読み込まれる]
cc-env/cvs/old_2005-11-08/external@
電脳の外部のドキュメント
森川 靖大 (2004/09/28)
cc-env/cvs/old_2005-11-08/index.htm
目次
森川 靖大 (2004/09/28)
[index.rd から生成される。生成はカレントディレクトリで make する。]
cc-env/cvs/old_2005-11-08/index.rd
目次生成用 rd ファイル
森川 靖大 (2004/10/06 修正)
[index.html を作成するための rd ファイル。 カレントディレクトリで make することで index.html が生成される。]
cc-env/cvs/old_2005-11-08/old_2004-10-01@
cvs に関する資源 (2004/10/01 以前版)
森川 靖大 (2004/10/07 SIGEN ファイルを修正)
大改訂にともない、古いものはこちらにがつっと移動。 基本的に必要な情報は全て ../cvs に吸収されているが、 骨董品として残す。
cc-env/cvs/old_2005-11-08/rd/
rd 用ライブラリ置場
森川 靖大 (2004/10/06 目次作成用 rd の更新)
RD から HTML を作成する際に必要とされる rd のライブラリ置場
[具体的には各ディレクトリの Makefile から呼び出される。 パスは reltive:Mkinclude で設定される。]
cc-env/cvs/old_2005-11-08/rd/headline-title.rb
rubikitch さん 作成の rd2html-ext
森川 靖大 (2004/10/07 ホームページからダウンロード)
cc-env/cvs/old_2005-11-08/rd/rd-hindex2.rb
RD から ReadLine の目次を作成する Ruby スクリプト
森川 靖大 (2004/10/07 ホームページからダウンロード)
http://www.ep.sci.hokudai.ac.jp/~morikawa/ruby/rd/rd-hindex2/SIGEN_PUB.htm
cc-env/cvs/old_2005-11-08/rd/rd2html-ext-lib.rb
rubikitch さん 作成の rd2html-ext
森川 靖大 (2004/10/07 ホームページからダウンロード)
cc-env/cvs/old_2005-11-08/rd/rd2html-ext-opt.rb
rubikitch さん 作成の rd2html-ext
森川 靖大 (2004/10/07 ホームページからダウンロード)
cc-env/cvs/old_2006-08-29/
cvs に関する資源 (2006/08/29 以前版)
森川 靖大 (2006/08/29 )
「cvs リポジトリのカスタマイズ」の整理に伴い、 古いものはこちらにがつっと移動。 基本的に必要な情報は全て ../cvs に吸収されているが、 骨董品として残す。
cc-env/cvs/old_2006-08-29/basic/
cvs の使い方集
森川 靖大 (2004/09/28)
index.html の「cvs の使い方」からリンクされる資料
cc-env/cvs/old_2006-08-29/customize/
cvs リポジトリのカスタマイズ集
森川 靖大 (2004/09/28)
index.html の「cvs リポジトリのカスタマイズ」からリンクされる資料
cc-env/cvs/old_2006-08-29/customize/commitmail-tools/
コミットメールのためのスクリプト置場
森川 靖大 (2004/10/05 新規作成)
[cvs-commitmail.html から呼ばれることを 想定している。]
cc-env/cvs/old_2006-08-29/customize/euc-tools/
ファイルやコミットメッセージの文字コードを 固定するためのスクリプト置場
森川 靖大 (2004/10/06 新規作成)
[cvs-eucfile.html や cvs-eucmsg.html から呼ばれることを想定している。]
cc-env/cvs/old_2006-08-29/cvs.css
cvs の HTML 用のカスケードスタイルシート
森川 靖大 (2004/10/06 修正)
[Makefile で呼び出され、rd から html を作成する際に読み込まれる]
cc-env/cvs/old_2006-08-29/external/
電脳の外部のドキュメント
森川 靖大 (2004/09/28)
cc-env/cvs/old_2006-08-29/external/www-vox.dj.kit.ac.jp/
バージョン管理システム CVS を使う(西本卓也さん:京都工芸繊維大学)
森川 靖大 (2004/09/28)
http://radiofly.to/nishi/cvs/ を wget -r -l2 したもの
[目次は ./nishi/cvs/cvs.html]
cc-env/cvs/old_2006-08-29/index.htm
目次
森川 靖大 (2004/09/28)
[index.rd から生成される。生成はカレントディレクトリで make する。]
cc-env/cvs/old_2006-08-29/index.rd
目次生成用 rd ファイル
森川 靖大 (2004/10/06 修正)
[index.html を作成するための rd ファイル。 カレントディレクトリで make することで index.html が生成される。]
cc-env/cvs/old_2006-08-29/misc/
cvs 関連の便利な道具の使い方集
森川 靖大 (2006/06/20)
index.html の「cvs 関連の便利な道具の使い方」からリンクされる資料
cc-env/cvs/old_2006-08-29/old_2004-10-01@
cvs に関する資源 (2004/10/01 以前版)
森川 靖大 (2004/10/07 SIGEN ファイルを修正)
大改訂にともない、古いものはこちらにがつっと移動。 基本的に必要な情報は全て ../cvs に吸収されているが、 骨董品として残す。
cc-env/cvs/old_2006-08-29/old_2005-11-08@
cvs に関する資源 (2005/11/08 以前版)
森川 靖大 (2005/11/09)
RD から HTML を作成するシステムの更新ともない、古いものはこちらにがつっと移動。 基本的に必要な情報は全て ../cvs に吸収されているが、 骨董品として残す。
cc-env/dcbib/
文献データベースソフト dcbib
豊田英司 (1998/10/23)
RFC822 ライクな文献カードを作っていく perl スクリプト
[desc.htm 参照(開発者は ForDvlop を参照)]
cc-env/dcnote/
電脳ノート用道具群 dcnote
小高 正嗣 (1999/05/11)
理論マニュアル/読書ノート/その他ドキュメントアーカイブ用 道具.
[開発者へ, 設計方針は開発領域参照のこと]
cc-env/dcphoto/
写真集作成ツール dcphoto
村上 真也 (2015/01/14 光田バージョンのアップデートを設置)
Mitsuda Chihiro さん作成のdcphotoの電脳版
cc-env/dcppt/
プレゼンテーション資料 HTML 化ツール dcppt
森川 靖大 (2006/03/05 CVS 体制に移行)
PowerPoint や Magicpoint, OpenOffice など, プレゼンテーション ソフトの資料をサムネイル化したりする perl スクリプト. GFD セミナー/ FDEPS/ 森羅万象学校等講演資料のアーカイブに 使うかも.
[開発に際しては, TEBIKI_dcppt.htm を参照してください.
使用法に関しては, dcppt_current/sample/pub/index.html を参照下さい. テキスト版は dcppt_current/README.TXT です. 最新版ソースは dcppt_current.tgz から入手してください.]
cc-env/dcppt/Makefile.rd2html
rd2html 用 Makefile
森川靖大 (2005/07/07 "chmod" and "chgrp" are added. "SUBDIRS" is deleted. )
cc-env/dcppt/arch/
ソースツリー・パッチ・tgz パッケージのアーカイブ 過去のバージョンもおいておく.
森川 靖大 (2006/03/17 )
cc-env/dcppt/arch/Current_CVS_Tag.mk
cvs の最新タグ情報
森川 靖大 (2005/11/28 )
cvsroot からの展開, deb パッケージ作成用に最新のタグ情報を書き込んでおく
[そのほかの情報を書き込まないこと]
cc-env/dcppt/arch/Makefile.export
rdoc-dennou のトップページ, tgz パッケージ, ソースツリー , パッチ自動生成用 Makefile
森川 靖大 (2005/11/16)
make export コマンドを入力することで トップページ index.html , tgz パッケージ rdoc-dennou.tgz , パッチ rdoc-dennou-patch_for_ruby1.8.3 ソースツリー rdoc-dennou を自動生成する.
cc-env/dcppt/arch/dcppt-1_1/
dcppt-1_1 Source code directory
森川 靖大 (2006/03/05)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
cc-env/dcppt/arch/dcppt-1_1.tgz
dcppt-1_1 tar.gz Package
森川 靖大 (2006/03/05)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
cc-env/dcppt/arch/dcppt-1_2/
dcppt-1_2 Source code directory
森川 靖大 (2006/03/05)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
cc-env/dcppt/arch/dcppt-1_2.tgz
dcppt-1_2 tar.gz Package
森川 靖大 (2006/03/05)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
cc-env/dcppt/arch/dcppt-1_4/
dcppt-1_4 Source code directory
村上真也 (2015/01/09)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
cc-env/dcppt/arch/dcppt-1_4.tgz
dcppt-1_4 tar.gz Package
村上真也 (2015/01/09)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
cc-env/dcppt/debian/
dcppt Debian パッケージ置き場
森川 靖大 (2009/04/24)
cc-env/dcppt/debian/etch/
dcppt Debian パッケージ置き場 etch 版
森川 靖大 (2009/04/24)
[実体は lenny 版への symbolic link]
cc-env/dcppt/debian/lenny/
dcppt Debian パッケージ置き場 lenny 版
森川 靖大 (2009/04/24)
cc-env/dcreal/
ビデオ資料作成ツール群 dcreal
杉山 耕一朗 (2006/03/19 )
GFD セミナー/ FDEPS/ 森羅万象学校等講演資料アーカイブ用道具.
[目次は index.htm . まずはこれを御一読ください.

ダウンロードは arch からどうぞ

開発に際しては, TEBIKI_cvs_dcreal.htm を参照してください.]
cc-env/dcreal/arch/
ソースツリー・パッチ・tgz パッケージのアーカイブ 過去のバージョンもおいておく.
森川 靖大 (2006/03/17 )
cc-env/dcreal/arch/Current_CVS_Tag.mk
cvs の最新タグ情報
森川 靖大 (2005/11/28 )
cvsroot からの展開, deb パッケージ作成用に最新のタグ情報を書き込んでおく
[そのほかの情報を書き込まないこと]
cc-env/dcreal/arch/Latest_CVS_Tag.mk
cvs の最新タグ情報
森川 靖大 (2006/03/18 )
cvsroot からの展開, deb パッケージ作成用に最新のタグ情報を書き込んでおく
[そのほかの情報を書き込まないこと]
cc-env/dcreal/arch/Makefile.debian
debian パッケージ自動生成用 Makefile
森川 靖大 (2006/03/18 )
make debian コマンドを入力することで
[debian パッケージ作成のルールは CVS に登録される debian ディレクトリ内でしかるべく設定されているとする.]
cc-env/dcreal/arch/Makefile.export
rdoc-dennou のトップページ, tgz パッケージ, ソースツリー , パッチ自動生成用 Makefile
森川 靖大 (2005/11/16)
make export コマンドを入力することで トップページ index.html , tgz パッケージ rdoc-dennou.tgz , パッチ rdoc-dennou-patch_for_ruby1.8.3 ソースツリー rdoc-dennou を自動生成する.
cc-env/dcreal/arch/dcreal-0.3.1-1/
dcreal-0.3.1-1 Source code directory
森川 靖大 (2006/03/19)
This file is auto-generated form "make debian -f Makefile.debian"
cc-env/dcreal/arch/dcreal-0.3.2-2/
dcreal-0.3.2-2 Source code directory
森川 靖大 (2006/03/30)
This file is auto-generated form "make debian -f Makefile.debian"
cc-env/dcreal/arch/dcreal-0.3.3-2/
dcreal-0.3.3-2 Source code directory
森川 靖大 (2006/03/30)
This file is auto-generated form "make debian -f Makefile.debian"
cc-env/dcreal/arch/dcreal-0.3.4-1/
dcreal-0.3.4-1 Source code directory
森川 靖大 (2006/04/05)
This file is auto-generated form "make debian -f Makefile.debian"
cc-env/dcreal/arch/dcreal-0.3.5-1/
dcreal-0.3.5-1 Source code directory
森川 靖大 (2006/04/12)
This file is auto-generated form "make debian -f Makefile.debian"
cc-env/dcreal/arch/dcreal-0.3.5-2/
dcreal-0.3.5-2 Source code directory
森川 靖大 (2006/09/26)
This file is auto-generated form "make debian -f Makefile.debian"
cc-env/dcreal/arch/dcreal-0.3.5-3/
dcreal-0.3.5-3 Source code directory
森川 靖大 (2007/02/24)
This file is auto-generated form "make debian -f Makefile.debian"
cc-env/dcreal/arch/dcreal-0.3.5-7/
dcreal-0.3.5-7 Source code directory
佐々木 洋平 (2013/10/19)
This file is auto-generated form "make debian -f Makefile.debian"
cc-env/dcreal/arch/dcreal-0.3.5-8/
dcreal-0.3.5-8 Source code directory
村上真也 (2013/10/21)
This file is auto-generated form "make debian -f Makefile.debian"
cc-env/dcreal/arch/dcreal_0.3.1-1.tar.gz
dcreal-0.3.1-1 tar.gz Package
森川 靖大 (2006/03/19)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
cc-env/dcreal/arch/dcreal_0.3.2-2.tar.gz
dcreal-0.3.2-2 tar.gz Package
森川 靖大 (2006/03/30)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
cc-env/dcreal/arch/dcreal_0.3.3-2.tar.gz
dcreal-0.3.3-2 tar.gz Package
森川 靖大 (2006/03/30)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
cc-env/dcreal/arch/dcreal_0.3.4-1.tar.gz
dcreal-0.3.4-1 tar.gz Package
森川 靖大 (2006/04/05)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
cc-env/dcreal/arch/dcreal_0.3.5-1.tar.gz
dcreal-0.3.5-1 tar.gz Package
森川 靖大 (2006/04/12)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
cc-env/dcreal/arch/dcreal_0.3.5-2.tar.gz
dcreal-0.3.5-2 tar.gz Package
森川 靖大 (2006/09/26)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
cc-env/dcreal/arch/dcreal_0.3.5-3.tar.gz
dcreal-0.3.5-3 tar.gz Package
森川 靖大 (2007/02/24)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
cc-env/dcreal/arch/dcreal_0.3.5-7.tar.gz
dcreal-0.3.5-7 tar.gz Package
佐々木 洋平 (2013/10/19)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
cc-env/dcreal/arch/dcreal_0.3.5-8.tar.gz
dcreal-0.3.5-8 tar.gz Package
村上真也 (2013/10/21)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
cc-env/dcreal/arch/index.htm
アーカイブリスト
村上真也 (2013/10/21 自動生成)
./tgzlist-html.rb により自動生成
cc-env/dcreal/arch/index.htm.en
List of Archives
村上真也 (2013/10/21 自動生成)
./tgzlist-html.rb により自動生成
cc-env/dcreal/index.htm
dcreal 目次 HTML ファイル
森川 靖大 (2006/03/19 )
reltive:index.rd から自動生成. このディレクトリ内で make すると更新される.
cc-env/dcreal/index.rd@
dcreal 目次 RD ファイル
森川 靖大 (2006/03/19 )
realtive:arch/dcreal_current/README へのシンボリックリンク
cc-env/debian-dennou/
電脳倶楽部謹製 debian パッケージ apt リスト置場
佐々木洋平 (2012/10/12 )
電脳倶楽部で作成しているソフトウェアの debian パッケージ の apt 用パッケージリスト, ソースリスト (Packages.gz, Sources.gz) 置き場.
[このディレクトリの管理については TEBIKI/index.htm 参照.]
cc-env/design_templete/
地球流体電脳倶楽部デザインテンプレート集
森川 靖大 (2007/05/21 )
Microsoft Office PowerPoint や OpenOffice Impress で使用可能な 地球流体電脳倶楽部有志によるデザインテンプレート集
[目次は index.htm]
cc-env/diff-win/
Win32 用 diff
豊田英司 (Fri Aug 26 22:47:08 JST 1999)
UNIX diff コマンドの移植
[豊田謹製 perl インストーラ付き]
cc-env/dvipdfm/
dvipdfm_0.13.2c-8.0 のdeb パッケージ
石渡正樹 (2003/10/28)
cc-env/ffc/
Fujistsu Fortran&C 関連ツール Fujistsu Fortran&C for Linux 用の debian package
竹広真一 (2007/11/30)
説明は TEBIKI.ffc.htm
cc-env/ffc/Makefile
ffc パッケージディレクトリ管理用 Makefile
佐々木洋平 (update: missing)
[make symlink で debian ディレクトリから コードネームディレクトリへの symbolic link が作成され, make html で rd より html が生成される. ]
cc-env/ffc/Makefile.rd2html
rd2 用 Makefile
佐々木洋平 (2007/10/22 新規作成)
cc-env/ffc/debian/
ffc パッケージ置き場
佐々木洋平 (2007/10/22 新規作成)
[ffc,ffcpara は今の所 Debian のコードネームに依存しないので, 作成したパッケージは全てこのディレクトリに置いている.]
cc-env/ffc/etch/
etch 版 ffc パッケージ置き場
佐々木洋平 (2007/10/22 新規作成)
[ffc,ffcpara は今の所 Debian のコードネームに依存しないので, 中身は全て, ./debian 以下への symbolic link]
cc-env/ffc/lenny/
lenny 版 ffc パッケージ置き場
佐々木洋平 (2009/02/26 新規作成)
[ffc,ffcpara は今の所 Debian のコードネームに依存しないので, 中身は全て, ./debian 以下への symbolic link]
cc-env/ffc/sarge/
etch 版 ffc パッケージ置き場
佐々木洋平 (2007/10/22 新規作成)
[ffc,ffcpara は今の所 Debian のコードネームに依存しないので, 中身は全て, ./debian 以下への symbolic link]
cc-env/fink-dennou/
電脳倶楽部謹製 Fink パッケージ info/patch 置場
岩前 伸幸 (2008/11/09)
電脳倶楽部で作成しているソフトウェアの Fink パッケージ (*.info, *.patch) 置き場.
cc-env/fips/
FIPS 関連ツール
toyoda (Fri Aug 6 22:45:00 JST 1999)
DOS/Windows で動作するパーティション分割ソフト
cc-env/fortman/
fortman Fortran プログラムドキュメント生成ツール
石渡正樹 (2006/07/03)
沼口敦氏作成の Fortran77 プログラム
cc-env/g95/
G95 Fortran Compiler (g95) 関連の Debian パッケージ置場
森川靖大 (2006/11/07 ispack-g95, lapack-g95, blas-g95, spml-g95 パッケージを公開)
g95 の取得源は http://ftp.g95.org
[目次は index.htm .
パッケージ作成の手引きは TEBIKI.g95.htm ]
cc-env/g95/blas-g95/
blas-g95 Debian パッケージ置場
森川 靖大 (2006/10/29 )
[パッケージ作成手引きは TEBIKI.blas-g95.debian.htm ]
cc-env/g95/blas-g95/buildpackage-tools/
Debian パッケージ生成ツール群
森川 靖大 (2006/06/19 )
使い方は TEBIKI.gt4f90io-g95.debian.htm を参照のこと.
cc-env/g95/g95/
g95 (G95 Fortran Compiler) Debian パッケージ置場
森川靖大 (2006/05/30 )
g95 の取得源は http://ftp.g95.org
[パッケージ作成手引きは TEBIKI.g95.debian.htm /etc/apt/sources.list に deb http://www.gfd-dennou.org/library/cc-env/Linux/debian-dennou stable/ を追記することで, apt-get によるインストールも可能.]
cc-env/g95/gt4f90io-g95/
gt4f90io-g95 Debian パッケージ置場
森川 靖大 (2006/06/19 )
[パッケージ作成手引きは TEBIKI.gt4f90io-g95.debian.htm]
cc-env/g95/gt4f90io-g95/buildpackage-tools/
Debian パッケージ生成ツール群
森川 靖大 (2006/06/19 )
使い方は TEBIKI.gt4f90io-g95.debian.htm を参照のこと.
cc-env/g95/gtool5-g95/
gtool5-g95 Debian パッケージ置場
森川 靖大 (2006/06/19 )
[パッケージ作成手引きは TEBIKI.gtool5-g95.debian.htm]
cc-env/g95/gtool5-g95/buildpackage-tools/
Debian パッケージ生成ツール群
森川 靖大 (2006/06/19 )
使い方は TEBIKI.gtool5-g95.debian.htm を参照のこと.
cc-env/g95/ispack-g95/
ispack-g95 Debian パッケージ置場
森川 靖大 (2006/10/25 )
[パッケージ作成手引きは TEBIKI.ispack-g95.debian.htm]
cc-env/g95/ispack-g95/buildpackage-tools/
Debian パッケージ生成ツール群
森川 靖大 (2006/06/19 )
使い方は TEBIKI.gt4f90io-g95.debian.htm を参照のこと.
cc-env/g95/lapack-g95/
lapack-g95 Debian パッケージ置場
森川 靖大 (2006/10/29 )
[パッケージ作成手引きは TEBIKI.lapack-g95.debian.htm ]
cc-env/g95/lapack-g95/buildpackage-tools/
Debian パッケージ生成ツール群
森川 靖大 (2006/06/19 )
使い方は TEBIKI.gt4f90io-g95.debian.htm を参照のこと.
cc-env/g95/netcdf-g95/
netcdf-g95 Debian パッケージ置場
森川 靖大 (2006/05/30 )
[パッケージ作成手引きは TEBIKI.netcdf-g95.debian.htm]
cc-env/g95/spml-lapack-g95/
spml-lapack-g95 Debian パッケージ置場
森川 靖大 (2006/11/07 )
[パッケージ作成手引きは TEBIKI.spml-lapack-g95.debian.htm]
cc-env/gawk-win/
Win32 用 gawk
豊田英司 (Fri Aug 26 22:47:08 JST 1999)
GNU awk コマンドの移植
[豊田謹製 perl インストーラ付き]
cc-env/gs-win/
gs-win
竹広真一 (2000-11-24)
Win32 用 gs 移植
cc-env/htroff/
htroff - HyperText Roff
roff ソースからハイパーテキストを生成する perl スクリプト
[豊田謹製 perl インストーラつき]
cc-env/ifc/
Intel Fortran for Linux 関連ツール Intel Fortran for Linux 用の debian package
竹広真一 (2007/11/30)
説明は TEBIKI.ifc.htm
cc-env/ifc/Makefile
ifc パッケージディレクトリ管理用 Makefile
佐々木洋平 (update: missing)
[make symlink で debian ディレクトリから コードネームディレクトリへの symbolic link が作成され, make html で rd より html が生成される. ]
cc-env/ifc/Makefile.rd2html
rd2 用 Makefile
佐々木洋平 (2007/10/22 新規作成)
cc-env/ifc/debian/
ifc パッケージ置き場
佐々木洋平 (2007/10/22 新規作成)
[ifc は今の所 Debian のコードネームに依存しないので, 作成したパッケージは全てこのディレクトリに置いている.]
cc-env/ifc/etch/
etch 版 ifc パッケージ置き場
佐々木洋平 (2007/10/22 新規作成)
[ifc は今の所 Debian のコードネームに依存しないので, 中身は全て, ./debian 以下への symbolic link]
cc-env/ifc/sarge/
sarge 版 ifc パッケージ置き場
佐々木洋平 (2007/10/22 新規作成)
[ifc は今の所 Debian のコードネームに依存しないので, 中身は全て, ./debian 以下への symbolic link]
cc-env/jless/
DOS 版 jless
豊田英司 (Fri Aug 6 22:46:35 JST 1999)
cc-env/kernel-2.4.5-xfs/
kernel-2.4.5-xfs
石渡正樹 (2001-09-30)
kernel-2.4.5 xfs パッチあて
cc-env/latex2html/
dennou.sty 対応 latex2html
竹広 真一 (2002/07/02)
最新ソースは latex2html_jp+dennou.tar.gz である. 最新 Debian 用パッケージはディレクトリ直下の *.deb ファイル, Debian 用ソースは *.dsc, *.diff.gz, *.orig.tar.gz である.
cc-env/latex2html/OLD/
dennou.sty 対応 latex2html 昔の資源
竹広 真一 (2002/07/02)
cc-env/latex2html/OLD/latex2html_2000-beta1+jp+dennou/
dennou.sty 対応 latex2html
杉山耕一朗 (2004/10/05)
latex2html ver. 2000-beta1 用
cc-env/latex2html/OLD/latex2html_2000-beta1+jp+dennou/README.patch-dennou
dennou.sty 対応 latex2html の説明
竹広 真一 (2002/07/02)
最新版は latex2html_2000-beta1+jp+dennou-2
cc-env/latex2html/OLD/latex2html_2002-2-1+jp+dennou-1/
dennou.sty 対応 latex2html
杉山耕一朗 (2004/10/05)
latex2html ver. 2002-2-1 用
[パッケージ作成の手引は ./latex2html_2002-2-1+jp+dennou-1/TEBIKI.latex2html.txt]
cc-env/latex2html/OLD/latex2html_2002-2-1+jp+dennou-1/amsmath-bug2.patch
amsmath 用 jp パッチ
杉山耕一朗 (2004/10/05)
latex2html ver. 2002-2-1 用
[http://takeno.iee.niit.ac.jp/~shige/TeX/latex2html/ より取得]
cc-env/latex2html/OLD/latex2html_2002-2-1+jp+dennou-1/l2h-2002-2-1+jp1.8.patch
latex2html jp パッチ
杉山耕一朗 (2004/10/05)
latex2html ver. 2002-2-1 用
[http://takeno.iee.niit.ac.jp/~shige/TeX/latex2html/ より取得]
cc-env/latex2html/OLD/latex2html_2002-2-1+jp+dennou-1/latex2html-2002-2-1.tar.gz
latex2html 自体のソースファイル
杉山耕一朗 (2004/10/05)
latex2html ver. 2002-2-1 用
[http://takeno.iee.niit.ac.jp/~shige/TeX/latex2html/ より取得]
cc-env/latex2html/TEBIKI.latex2html-2002-2-1+jp+dennou.txt
dennou.sty 対応 latex2html 作成の手引
杉山耕一朗 (2005/04/07)
latex2html ver. 2002-2-1 用
cc-env/latex2html/TEBIKI.latex2html.txt
latex2html ディレクトリ管理の手引
小高正嗣 (2006/01/11)
cc-env/latex2html/cvsroot/
cvs レポジトリディレクトリ
小高正嗣 (2006/01/11)
cc-env/latex2html/latex2html+dennou-20060111/
latex2html dennou.sty 対応パッチ
小高正嗣 (2006/01/11)
[2006/01/11 版]
cc-env/latex2html/latex2html+dennou-20060111.tar.gz
latex2html dennou.sty 対応パッチ (tar.gz)
小高正嗣 (2006/01/11)
[2006/01/11 版]
cc-env/latex2html/latex2html+dennou.tar.gz@
latex2html dennou.sty 対応パッチ (tar.gz)
小高正嗣 (2006/01/11)
[最新版へのリンク]
cc-env/latex2html/latex2html+dennou_current@
latex2html dennou.sty 対応パッチ
小高正嗣 (2006/01/11)
[最新版へのリンク]
cc-env/latex2html/latex2html_2002-2-1+jp+dennou/
dennou.sty 対応 latex2html
杉山耕一朗 (2005/04/07)
latex2html ver. 2002-2-1 用
[パッケージ作成の手引は ./TEBIKI.latex2html-2002-2-1+jp+dennou.txt latex2html dennou.sty 対応パッチ ver. 20050621 ./OLD/latex2html+dennou-20050621 を用いて作成.]
cc-env/latex2html/latex2html_2002-2-1+jp+dennou/amsmath-bug2.patch
amsmath 用 jp パッチ
杉山耕一朗 (2004/10/05)
latex2html ver. 2002-2-1 用
[http://takeno.iee.niit.ac.jp/~shige/TeX/latex2html/ より取得]
cc-env/latex2html/latex2html_2002-2-1+jp+dennou/l2h-2002-2-1+jp1.8.patch
latex2html jp パッチ
杉山耕一朗 (2004/10/05)
latex2html ver. 2002-2-1 用
[http://takeno.iee.niit.ac.jp/~shige/TeX/latex2html/ より取得]
cc-env/latex2html/latex2html_jp+dennou.deb@
dennou.sty 対応 latex2html の最新ソースファイル.
竹広 真一 (2002/07/02)
cc-env/lha/
lha, tar 書庫を展開するためのソフトたち
豊田英司 (Fri Aug 6 22:51:05 JST 1999)
lha, tar, gzip
[豊田謹製 perl インストーラつき]
cc-env/lha-zip/
lha, zip 書庫を展開するためのソフトたち
豊田英司 (Fri Aug 6 22:51:05 JST 1999)
lha, unzip, tar, gzip
[豊田謹製 perl インストーラつき]
cc-env/libmathml-macro-dennou-ruby/
Ruby 用 Mathml ライブラリ用 Dennou6 TeX マクロ
森川 靖大 (2006/11/11 )
Ruby 用 Mathml ライブラリ http://www.hinet.mydns.jp/~hiraku/ 用に書き換えた Dennou6 TeX マクロ /library/cc-env/TeXmacro/dennou/SIGEN.htm .
[ダウンロードは debian/stable より. ソースツリーは libmathml-macro-dennou-ruby]
cc-env/libmathml-ruby/
mathml deb パッケージ作成所
森川 靖大 (2006/07/23 )
http://www.hinet.mydns.jp/~hiraku/ にて公開される, Ruby用 MathML ライブラリの deb パッケージの作成所.
[パッケージ作成の手引きは TEBIKI.libmathml-ruby.htm 参照のこと.]
cc-env/live-usb-dvd/
電脳倶楽部謹製 debian live USB/DVD イメージファイル置場
高橋 芳幸 (2012/11/15)
USBフラッシュメモリーや DVD-ROM 等に電脳倶楽部の 数値モデル群 (dcmodelの資源) やデータ解析ライブラリ (davisの資源)等を格納するための,イメージファイル です.毎年のdcmode/davisワークショップのチュートリアル で使用しています.主に debian linux の OS 一式を収めた 起動USB/起動DVDができます.
[このディレクトリの管理については TEBIKI.debian-dennou.htm 参照.]
cc-env/live-usb-dvd/2012-03-workshop/
2012 年 3 月 5-6 日の地球流体データ解析・数値計算ワーク ショップ (dcmodel/davis チュートリアル) で使用した debian live USB/DVD イメージファイル置場
高橋 芳幸 (2012/11/15)
USBフラッシュメモリーや DVD-ROM 等に電脳倶楽部の 数値モデル群 (dcmodelの資源) やデータ解析ライブラリ (davisの資源)等を格納するための,イメージファイル です.主に debian linux の OS 一式を収めた 起動USB/起動DVDができます.
cc-env/live-usb-dvd/2015-03-workshop/
2015 年 3 月 9-11 日の地球流体データ解析・数値計算ワーク ショップ (dcmodel/davis チュートリアル) で使用した debian live USB/DVD イメージファイル置場
高橋 芳幸 (2014/12/19)
USBフラッシュメモリーや DVD-ROM 等に電脳倶楽部の 数値モデル群 (dcmodelの資源) やデータ解析ライブラリ (davisの資源)等を格納するための,イメージファイル です.主に debian linux の OS 一式を収めた 起動USB/起動DVDができます.
cc-env/live-usb-dvd/2016-02-workshop/
2016 年 2 月 11-13: 地球流体データ解析・数値計算ワーク ショップ (dcmodel/davis チュートリアル) で使用した debian live USB/DVD イメージファイル置場
佐々木洋平 (2016/02/03)
USBフラッシュメモリーや DVD-ROM 等に電脳倶楽部の 数値モデル群 (dcmodelの資源) やデータ解析ライブラリ (davisの資源)等を格納するための,イメージファイル です.主に debian linux の OS 一式を収めた 起動USB/起動DVDができます.
cc-env/live-usb-dvd/2017-03-workshop/
2017 年 3 月 8-10: 地球流体データ解析・数値計算ワーク ショップ (dcmodel/davis チュートリアル) で使用した debian live USB/DVD イメージファイル置場
佐々木洋平 (2017/02/26)
USBフラッシュメモリーや DVD-ROM 等に電脳倶楽部の 数値モデル群 (dcmodelの資源) やデータ解析ライブラリ (davisの資源)等を格納するための,イメージファイル です.主に debian linux の OS 一式を収めた 起動USB/起動DVDができます.
cc-env/live-usb-dvd/includes.chroot/
実習用資料集約場所
佐々木洋平 (2016/02/04)
Liveイメージや仮想環境に同梱する実習資料を集約する場所です。
cc-env/lpd-win/
Windows 95 用 lpd プロトコルクライアント
豊田英司 (Fri Aug 6 22:46:04 JST 1999)
SMB/samba に頼らず印刷できる. Windows 98 での動作は未確認である.
cc-env/make_animation/
アニメーションの作成(と公開)方法
高橋 芳幸 (2007/10/31)
計算結果からアニメーションファイルを作成する方法のまとめ
cc-env/mksigen/
ディレクトリデータベースマネージャ mksigen
豊田英司 (1999/06/01)
ディレクトリ情報を含んだ階層的 HTML ファイル群を 生成する perl スクリプト
[desc.htm 参照]
cc-env/nkf-win/
Win32 用 nkf
豊田英司 (Fri Aug 26 22:47:08 JST 1999)
[豊田謹製 perl インストーラ付き]
cc-env/patch-w/
Win32 用 patch プログラム
豊田英司 (Fri Aug 6 22:46:04 JST 1999)
[豊田謹製 perl インストーラ付き ... ただしマニュアルが roff ソースのままインストールされてしまう]
cc-env/pgp-win/
Win32 用 国際版 PGP
豊田英司 (Fri Aug 6 22:46:35 JST 1999)
メールに署名をするのに使う. Becky! でなければ意味がないかもしれない。
cc-env/prsrv/
prsrv
竹広真一 (2000-11-30)
Windows 用の lpd プロトコルを喋るプリントサーバー
cc-env/qkc/
QKC
豊田英司 (1999-08-24)
漢字・改行コード変換ソフト
cc-env/rcs-win/
rcs-win
豊田英司 (1999-08-24)
ファイルバージョン管理ソフト RCS の Windows への移植
[http://www.cvshome.org/dev/softrcs.html および http://www.cs.purdue.edu/homes/trinkle/RCS/ 参照]
cc-env/rd/
rd 関係資源
石渡正樹 (2012/11/20)
rd (Ruby Document format) に関する資源もろもろ
cc-env/rd/Makefile.rd2html/
rd 用 Makefile
石渡正樹 (2012/11/22)
rd から html を生成するための Makefile
cc-env/rd/Makefile.rd2html/Makefile.rd2html
rd2html 用 Makefile
森川靖大 (2006/06/03 Modified for XHTML 1.0 Transitional )
cc-env/rd/Makefile.rd2html/Makefile.rd2html.ruby1.9
rdのためのruby1.9用Makefile
村上真也 (2012/11/21 新規作成)
ruby 1.9 用の Makefile. dennou サーバの ruby が 1.9 になったら、これを使うこと。
[ ]
cc-env/rofflike/
rofflike
豊田英司 (1999-08-24)
UNIX の roff に類似する DOS ソフトたち: fin, tbl, man (man は豊田謹製)
[豊田謹製 perl インストーラ付き]
cc-env/rpm-dennou/
電脳倶楽部謹製 RPM パッケージ 置場
神代 剛 (2010/03/02)
電脳倶楽部で作成しているソフトウェアの RPM パッケージ (*.rpm) および apt/yum 用の パッケージリスト置き場.
cc-env/rpm-dennou/CentOS/
電脳倶楽部謹製 CentOS 用 RPMパッケージ置場
神代 剛 (2010/03/02)
電脳倶楽部で作成しているソフトウェアの CentOS 用 RPM バイナリパッケージ置き場(i386, x86_64).
cc-env/rpm-dennou/Fedora/
電脳倶楽部謹製 Fedora 用 RPMパッケージ置場
神代 剛 (2010/03/02)
電脳倶楽部で作成しているソフトウェアの Fedora 用 RPM バイナリパッケージ置き場(i386, x86_64).
cc-env/rpm-dennou/SL/
電脳倶楽部謹製 Scientific Linux 用 RPMパッケージ置場
Seiya Nishizawa (2011/07/04)
電脳倶楽部で作成しているソフトウェアの Scientific Linux 用 RPM バイナリパッケージ置き場(i386, x86_64).
cc-env/rpm-dennou/SRPMS/
電脳倶楽部謹製 RPM ソースパッケージ 置場
神代 剛 (2010/03/02)
電脳倶楽部で作成しているソフトウェアの RPM ソースパッケージ (*.src.rpm) 置き場.
cc-env/rpm-dennou/Vine/
電脳倶楽部謹製 Vine Linux 用 RPMパッケージ置場
神代 剛 (2010/03/02)
電脳倶楽部で作成しているソフトウェアの Vine Linux 用 RPMバイナリパッケージ置き場(i386, x86_64).
cc-env/sed-win/
sed-win
豊田英司 (1999-08-24)
Win32 用 sed 移植
cc-env/sfn/
SFN (豊田謹製)
豊田英司 (1999-08-25)
MS-DOS プログラムのための長いファイル名のラッパー
[豊田謹製 perl インストーラつき]
cc-env/site.cf/
電脳倶楽部会員が関係するホスト (dennou サーバー群を除く) の設定ドキュメント・バックアップ (公開可能なもの)
豊田英司 (1999/04/16)
[ファイル名は site.cf/ホスト名/元のフルパス の形式とする. それ以外のものは site.cf/ホスト名/ の直下に置く. 電脳サーバー群に関しては /GFD_Dennou_Club/dc-conf/SIGEN.htm へ. 旧システムの設定は, /GFD_Dennou_Club/config_local.old/SIGEN.htm へ.]
cc-env/sos/
SOS
豊田英司 (1999-08-24)
MS-DOS でスクリプトを .COM ファイルに変換する道具
cc-env/subversion/
Subversion の使い方など
乙部 直人 (2007/12/02 資源本体を公開領域へ移動)
[目次は index.htm]
cc-env/tcp-win/
tcp テスタ
単なる TCP 接続をしたいときに UNIX での telnet(1) のかわりに用いるもの
[豊田謹製 perl インストーラつき]
cc-env/teraterm/
TeraTerm Pro と SSH モジュール
toyoda (Fri Aug 6 22:47:08 JST 1999)
memo.htm をみてね
[豊田謹製 perl インストーラ付き]
cc-env/tips/
tips
豊田英司 (1999/04/02)
計算情報環境構築のための tips (コツ) を説明する文書
cc-env/tips/cables/
ケーブル自作の手引
豊田英司 (Thu Aug 12 15:32:12 JST 1999)
cc-env/tips/cron/
cron の使い方
豊田英司 (Thu Aug 12 21:34:16 JST 1999)
cc-env/tips/debianization/
ソフトウェアを Debian 化する方法
豊田英司 (Thu Aug 12 15:32:12 JST 1999)
cc-env/tips/rcs/
RCS の使い方
豊田英司 (Thu Aug 12 15:31:31 JST 1999)
cc-env/tips/rsync/
rsync の使い方
豊田英司 (Thu Aug 12 21:03:49 JST 1999)
ディレクトリまるごとコピーの方法だけ解説している
cc-env/tips/ssh/
ssh の便利な使い方
豊田英司 (Thu Aug 12 20:11:09 JST 1999)
cc-env/tips/windows/
Windows の setup と使い方
豊田英司 (Thu Aug 12 15:32:12 JST 1999)
cc-env/ubuntu-dennou/
電脳倶楽部謹製 ubuntu パッケージ apt リスト置場
乙部 直人 (2006/05/18 )
電脳倶楽部で作成しているソフトウェアの ubuntu パッケージ の apt 用パッケージリスト, ソースリスト (Packages.gz, Sources.gz) 置き場.環境作成用テキスト置き場
[このディレクトリの管理については TEBIKI.debian-dennou.htm 参照.]
cc-env/ubuntu-dennou/index.rd
index.rd
乙部 直人 (2014/03/22)
../index.htm 作成用 rd ファイル
cc-env/ubuntu-dennou/ubuntu-intro/
地球流体電脳倶楽部的 ubuntu 入門 地球流体電脳倶楽部的 ubuntu 入門
乙部直人 (2011/11/23)
cc-env/unixlike/
nide's UNIX Like tool
ftp://ftp.ics.nara-wu.ac.jp/pub/nide/dosutils/ からのダウンロード。 INSTALL.htm を参照されたし
[豊田謹製 perl インストーラつき]
cc-env/unzip/
lha, zip 書庫を展開するためのソフトたち
豊田英司 (Fri Aug 6 22:51:05 JST 1999)
lha, unzip, tar, gzip
[豊田謹製 perl インストーラつき]
cc-env/vi-win/
Windows 用 vi クローン
toyoda (Fri Aug 6 22:47:08 JST 1999)
現在のところ jvim を収める
[豊田謹製 perl インストーラ付き]
cc-env/vmware/
VMware
竹広 真一 (2002/05/11)
[取得源は http://www.vmware.com/software/]
cc-env/wrap_pwd/
wrap_pwd
豊田英司 (1999/01/12)
getpwnam(3) などを shadow password 対応させる C プログラム断片 (ライブラリというほど大袈裟なものではない)
cc-env/xdel/
xdel - extended del
xcopy といっしょに使うと rdist みたいなことができる
comptech/
数値計算基礎技術プロジェクト
石岡圭一 (1998/05/12)
comptech/cstyle/
Indian Hill Style Guide
豊田英司 (1998/11/11)
comptech/fct/
移流方程式の差分解法: FCT
小高正嗣 (1998/05/19)
comptech/fft/
FFTに関するドキュメントなど
石岡圭一 (1998/10/27)
comptech/fft/susemi9812.tex
数学セミナー98年12月号に書いたFFTに関する小稿
石岡圭一 (1998/10/27)
comptech/mpdata/
移流方程式の差分解法: MPDATA
小高正嗣 (1998/05/18)
comptech/nwp-dyn/
数値予報モデルの力学過程
小高正嗣 (2001/10/19)
[室井ちあし氏の厚意により提供. ]
cress/
惑星大気版 CReSS
杉山耕一朗 (2013/04/22)
davis/
多次元データ解析及び可視化支援ツール開発プロジェクト
塩谷雅人 (1998/10/27)
[relative: index.html 参照]
davis/TEBIKI.cvsroot.rd
davis cvsroot 作成, 管理の手引き
森川 靖大 (2006/08/04 )
davis/conventions@
gtool4 netCDF 規約 (リンク)
林 祥介 (2003/07/16)
[実体は gtool4 プロジェクトディレクトリに格納.]
davis/data-sci-ws/
データ科学ワークショップトップページ
堀之内 武 (2009/08/10)
各回のデータ科学ワークショップのwebページへのリンク
davis/ex/
davis 実験資源置場(プロジェクト参加者用)
林 祥介 (1999/07/30)
davis/ex/1999-06-25-numa/
ruby による抽象データの実装例
沼口 敦 (1999/07/30)
davis/ex/1999-07-09-momoko/
抽象化データ構造 検討ドキュメント
石渡正樹 (1999/07/09)
davis/ex/1999-07-30-chikako/
f2c による DCL/GTOOL の C 化資源
高橋千賀子 (1999/07/30)
davis/ex/1999-08-04-sakai/
DCL F90 インターフェース案
酒井敏 (1999/08/04)
davis/ex/1999-09-07-sakai/
DCL F90 インターフェース ver 0.1
酒井敏 (1999/09/07)
davis/ex/1999-10-24-akahori/
netCDF データの規約(属性)についての調査
赤堀 浩司 (2000/01/18)
davis/ex/1999-11-02-numa/
dcl-ruby 試作品 mcarray, mcdcl
沼口 敦 (1999/11/02)
davis/ex/1999-11-02-sakai-dcl-60/
DCL 6.0 α
酒井 敏 (1999/11/02)
davis/ex/2000-01-11-toyoda-gtool4/
gtool4 ライブラリのための試行
toyoda (Tue Jan 11 16:04:41 JST 2000)
davis/ex/2000-01-18-momoko-Boville-script/
Boville 氏提供の yorick script とサンプルデータ
momoko (Tue Jan 18 17:42:34 JST 2000)
davis/ex/2000-02-06-horinout/
ruby 多次元配列プロトタイプ試作品 NumArray
堀之内 武 (1999/02/07)
davis/ex/2000-05-28-horinout/
ruby 用 dclプロトタイプ宣言もどき作業用 (obsolete)
堀之内 武 (2000/05/28)
davis/ex/2000-06-14-toyoda-gtool4linux/
gtool4 ライブラリのための試行 (Linux ポート第1トライアル)
toyoda (Tue Jan 11 16:04:41 JST 2000)
Windows で開発された当初版ほとんどそのまま Linux でコンパイルしてみると、非常に時間がかかるという資料。
davis/ex/2000-07-06-kawanabe/
ごとけんさん basicnumarray を川那辺直樹が ANSI 式に書き直したもの
堀之内 武 (2000/07/06)
davis/ex/2000-08-13-toyoda-gtool4/
gtool4/Fortran 90 beta
豊田英司 (2000-08-13t22:00)
再構成したもの。Windows と Linux 双方で動くようにしている。
davis/ex/2000-11-11-horinout-dclproto/
ruby ラッパーをつくるための dclプロトタイプ宣言もどき
堀之内 武 (2000/11/17)
davis/ex/2001-02-28-takepiro/
gtool_history のドキュメント
竹広 真一 (2001/02/28)
davis/ex/2001-02-28-takepiro/guide/
gtool_history users guide
竹広 真一 (2001/02/28)
davis/ex/2001-02-28-takepiro/samples/
gtool_history サンプルプログラム
竹広 真一 (2001/02/28)
davis/ex/2001-05-06-toyoda-conventions@ (symlink broken)
2001-05-06-toyoda-conventions
豊田英司 (Sun May 6 04:00:37 JST 2001)
gtool4 規約ならびに各種ファイル形式のドキュメント作業場
davis/ex/2001-06-06-takepiro/
「自己記述的データ形式 gtool4 を用いた数値モデルの結果出力〜gtool_history モジュール」 地球惑星科学関連学会合同大会 2001 年度 発表ポスター
竹広 真一 (2001/06/03)
davis/ex/2001-06-19-shiotani/
NXPACK: NetCDF を Fortran から使うかぶせものパッケージ
塩谷 雅人 (2001/06/19)
davis/ex/2005-02-17-horinout-gt4hist/
gt4f90io のラッパーモジュール gt4hist
堀之内 武 (2005/02/18)
davis/gfdnavi/
Gfdnavi -- Geophysical fluid data navigator
堀之内 武 (2006/08/25)
地球流体データの整理・解析・可視化のための Web application.
davis/htmltool/
電脳 davis ページ用小道具
林 祥介 (1998/10/27)
davis/i-explosion/
情報爆発IT基盤プロジェクト関連資源
堀之内 武 (2006/07/11)
davis/i-explosion/presen/
情報爆発IT基盤プロジェクト 発表関連資源
堀之内 武 (2006/07/11)
davis/index.htm
davis プロジェクト 公開用トップ html ファイル
林祥介 (2000/08/26 林祥介)
relative: index.rd より自動生成される. 直接編集しないこと.
davis/index.htm.en
davis プロジェクト 公開用トップ html ファイル
林祥介 (2000/08/26 林祥介)
relative: index.rd より自動生成される. 直接編集しないこと.
davis/index.rd
davis プロジェクト 公開用トップ html ファイル作成用 rd ファイル
林祥介 (2000/08/26 林祥介)
davis/licence.htm
davis プロジェクト 使用上の注意 (日本語版)
林祥介 (2000/08/26 林祥介)
relative: licence.rd より自動生成される. 直接編集しないこと.
davis/licence.htm.en
davis プロジェクト 使用上の注意 (英語版)
林祥介 (2000/08/26 林祥介)
relative: licence.rd より自動生成される. 直接編集しないこと.
davis/licence.rd
davis プロジェクト 使用上の注意 作成用 rd ファイル
林祥介 (2000/08/26 林祥介)
davis/ml/
dennou_davis メーリングリストアーカイブ
林 祥介 (1999/07/30)
davis/ml/1998@
davis プロジェクト 一般 ML davis 1998 html 化ログ
林祥介 (2000/08/26 林祥介)
davis/ml/1999@
davis プロジェクト 一般 ML davis 1999 html 化ログ
林祥介 (2000/08/26 林祥介)
davis/ml/2000@
davis プロジェクト 一般 ML davis 2000 html 化ログ
林祥介 (2000/08/26 林祥介)
davis/ml/2001@
davis プロジェクト 一般 ML davis 2001 html 化ログ
林祥介 (2001/01/03 林祥介)
davis/ml/2002@
davis プロジェクト 一般 ML davis 2002 html 化ログ
林祥介 (2002/01/03 林祥介)
davis/ml/2003@
davis プロジェクト 一般 ML davis 2003 html 化ログ
林祥介 (2003/01/03 林祥介)
davis/ml/2004@
davis プロジェクト 一般 ML davis 2004 html 化ログ
林祥介 (2004/03/09 林祥介)
davis/ml/2005@
davis プロジェクト 一般 ML davis 2005 html 化ログ
林祥介 (2005/02/23 林祥介)
davis/ml/2006@
davis プロジェクト 一般 ML davis 2006 html 化ログ
林祥介 (2006/03/10 林祥介)
davis/ml/htmltool/
電脳 davis ページ用小道具
林 祥介 (1998/10/27)
davis/ml/index.html
davis プロジェクト 一般 ML davis 公開用トップ html ファイル
林祥介 (2000/08/26 林祥介)
davis/ml/search.htm
davis プロジェクト 一般 ML davis 公開用アーカイブ namazu 検索起動用 html ページ
林祥介 (2000/08/26 林祥介)
davis/ml-ruby/
dennou_ruby メーリングリストアーカイブ
林 祥介 (2000/08/25)
davis/ml-ruby/1999@
davis ruby プロジェクト ML davis-ruby 1999 html 化ログ
林祥介 (2000/08/26 林祥介)
davis/ml-ruby/2000@
davis ruby プロジェクト ML davis-ruby 2000 html 化ログ
林祥介 (2000/08/26 林祥介)
davis/ml-ruby/2001@
davis ruby プロジェクト ML davis-ruby 2001 html 化ログ
林祥介 (2001/01/03 林祥介)
davis/ml-ruby/2002@
davis ruby プロジェクト ML davis-ruby 2002 html 化ログ
林祥介 (2002/01/03 林祥介)
davis/ml-ruby/2003@
davis ruby プロジェクト ML davis-ruby 2003 html 化ログ
林祥介 (2003/01/02 林祥介)
davis/ml-ruby/2004@
davis ruby プロジェクト ML davis-ruby 2004 html 化ログ
林祥介 (2004/03/09 林祥介)
davis/ml-ruby/2005@
davis ruby プロジェクト ML davis-ruby 2005 html 化ログ
林祥介 (2005/02/23 林祥介)
davis/ml-ruby/index.html
davis プロジェクト 一般 ML davis 公開用トップ html ファイル
林祥介 (2000/08/26 林祥介)
davis/products/
電脳 davis プロジェクト製品群へのリンクディレクトリ
林 祥介 (2000/03/04)
davis/products/index.htm
davis プロジェクト 製品群一覧
林祥介 (2008/03/17 小高正嗣)
relative: index.rd より自動生成される. 直接編集しないこと.
davis/products/index.rd
davis プロジェクト 製品群一覧 rd ファイル
林祥介 (2008/03/17 小高正嗣)
davis/stpk/
数値モデル結果解析ライブラリ (STPK) 開発プロジェクト
辻野 智紀 (2011/02/21)
davis/stpk/QandA/
数値モデル結果解析ライブラリ (STPK) Q and A
辻野 智紀 (2012/06/30)
davis/stpk/archive/
古いバージョンのアーカイブディレクトリ
辻野 智紀 (2011/03/01)
davis/stpk/demo/
本ライブラリのデモ画像集
辻野 智紀 (2011/02/28)
davis/stpk/demo/SEQ/
ソーヤーエリアッセンモデル
辻野 智紀 (2011/11/22)
davis/stpk/doc/
本ライブラリのマニュアル一覧(RDOC による自動生成)
辻野 智紀 (2011/02/21)
davis/stpk/download/
数値モデル結果解析ライブラリ (STPK) ソースファイル
辻野 智紀 (2011/02/21)
davis/stpk/other/
本ライブラリとは直接関係ないファイル群
辻野 智紀 (2011/02/21)
davis/stpk/other/DCLAF90/
DCL (f90) 用描画補助ライブラリ DCLAF90 格納ディレクトリ
辻野 智紀 (2011/07/22)
davis/stpk/other/DCLAF90/archive/
古いバージョンのアーカイブディレクトリ
辻野 智紀 (2011/07/22)
davis/stpk/other/DCLAF90/demo/
本ライブラリのデモ画像集
辻野 智紀 (2011/07/22)
davis/stpk/other/DCLAF90/doc/
本ライブラリのマニュアル一覧(RDOC による自動生成)
辻野 智紀 (2011/07/22)
davis/stpk/other/DCLAF90/download/
DCLAF90 ソースファイル
辻野 智紀 (2011/07/22)
davis/stpk/other/ruby/
ruby 版 STPK 格納ディレクトリ
辻野 智紀 (2011/07/23)
davis/stpk/presen/
プロジェクトに関する各方面での発表資料
辻野 智紀 (2011/02/22)
davis/summary/
電脳 davis プロジェクト概説
林 祥介 (2000/03/04)
davis/summary/index.html
davis プロジェクト 概要
林祥介 (2008/03/17 小高正嗣)
relative: index.rd より自動生成される. 直接編集しないこと.
davis/summary/index.rd
davis プロジェクト 概要 rd ファイル
林祥介 (2008/03/17 小高正嗣)
davis/workshop/
davis ワークショップ, セミナー資源
塩谷雅人 (2007/03/12)
[非公開領域に置いた資源のシンボリックリンクのみを置くこと.]
davis/workshop/1998-10-23/
多次元データの解析と可視化に関するワークショップ
塩谷雅人 (1998/10/27)
1998 年 10 月 23 日 講演者 塩谷雅人, 竹広真一, 堀ノ内武, 七丈直弘, 芦野俊宏, 小高信人
davis/workshop/1999-04-16/
JST 事務処理検討会/今後の方針放談会
豊田英司 (1999/04/16)
参加者 塩谷雅人, 石渡正樹, 林祥介, 豊田英司, 山田道夫, 石岡圭一, 谷口弘智, 芦野俊宏, 一井信吾, 余田成男, 中島健介, 森本洋子
davis/workshop/1999-06-24/
抽象データ構造に関する検討会
石渡正樹 (1999/07/02)
1999 年 6 月 24 日 〜 25 日
davis/workshop/1999-07-28/
DCL C 化問題など
石渡正樹 (1999/07/28)
1999 年 7 月 28 日
davis/workshop/1999-08-03/
抽象データ構造と実装実験: DCL F, DCL C, DCL ruby, および, 作戦計画
石渡正樹 (1999/08/03)
1999 年 8 月 3 日
davis/workshop/1999-09-09/
Ruby ワークショップ
石渡正樹 (1999/09/09)
1999 年 9 月 9 日
davis/workshop/1999-09-27/
DCL Interfaceの検討, ruby 解析ツール実装実験, NetCDF データ構造
石渡正樹 (1999/09/28)
1999 年 9 月 28 日
davis/workshop/1999-11-26/
NetCDF データ構造
石渡正樹 (1999/11/16)
1999 年 11 月 16 日
davis/workshop/1999-12-13/
作品化計画 and 冬休みの宿題
石渡正樹 (1999/12/14)
1999 年 12 月 14 日
davis/workshop/2000-01-13/
DCL マニュアルの検討・ruby 版解析ツールの仕様の検討
石渡正樹 (2000/01/19)
2000 年 01 月 19 日
davis/workshop/2000-01-31/
ミーティングメモ
石渡正樹 (2000/01/31)
2000 年 01 月 31 日
davis/workshop/2000-02-23/
davis プロジェクト現状報告
石渡正樹 (2000/02/23)
参加者 石岡, 塩谷, 酒井, 林, 豊田, 中島, 石渡
davis/workshop/2000-03-09/
科学技術振興事業団 (ACT-JST) 計算科学技術活用型特定研究開発推進事業研究報告会 2000 年 3 月 9 日 都市センターホテル
林 祥介 (2000/03/02)
davis/workshop/2000-06-26/
地球惑星科学関連学会合同大会 データの嵐 (Ae 資料)
林 祥介 (2000/06/29)
地球惑星科学関連学会 2000 年合同大会(於 代々木) セッション Ae データの嵐 2000 年 06 月 26 日
davis/workshop/2000-06-26/esaki/
江崎浩 (地球惑星科学関連学会合同大会 2000 Ae データの嵐 資料)
林 祥介 (2000/06/29)
江崎浩氏講演ソース
davis/workshop/2000-06-26/gotoken/
後藤謙太郎, 塩谷雅人, 沼口敦, 堀之内武, 高橋千賀子, 林祥介, 2000, Ruby による DCL 拡張 地球惑星科学関連学会合同大会 2000 Ae データの嵐 Ae-002
林 祥介 (2001/03/21)
davis/workshop/2000-06-26/sakai/
酒井敏, 地球流対電脳倶楽部, 2000, DCL と大学教育 -- 地球科学を絶滅の危機から救えるか? -- 地球惑星科学関連学会合同大会 2000 Ae データの嵐 Ae-010
林 祥介 (2001/03/21)
davis/workshop/2000-06-26/toyoda/
豊田英司, 石渡正樹, 林祥介, 堀之内武, 赤堀浩司, 沼口敦, 地球流対電脳倶楽部, 2000, 多次元数値データの自己記述的格納形式 gtool4 の開発 地球惑星科学関連学会合同大会 2000 Ae データの嵐 Ae-001
林 祥介 (2001/03/21)
davis/workshop/2001-06-05/
地球惑星科学関連学会合同大会 情報地球惑星科学 (A2 資料)
林 祥介 (2001/06/05)
地球惑星科学関連学会 2001 年合同大会(於 代々木) セッション A2 情報地球惑星科学 2001 年 06 月 05 日
davis/workshop/2001-06-05/asino/
芦野俊宏, 斎藤隆之, 2001, 科学技術分野における知見共有のためのプラットフォーム 地球惑星科学関連学会合同大会 2001 A2 情報地球惑星科学 A2-014
林 祥介 (2001/06/05)
davis/workshop/2001-06-05/kawanabe/
川那辺直樹, 堀之内武, 塩谷雅人, 後藤健太郎, 黒井啓子, 2001, Development of tools for analysisand visualization with the object oriented language Ruby. 地球惑星科学関連学会合同大会 2001 A2 情報地球惑星科学 A2-013
林 祥介 (2001/06/05)
davis/workshop/2001-06-05/kouno/
河野仁之, 2001, An exploration with XML for knowledge management system in earth and planetary sciences 地球惑星科学関連学会合同大会 2001 A2 情報地球惑星科学 A2-010
林 祥介 (2001/06/05)
davis/workshop/2001-06-05/toyoda/
豊田英司, 地球流対電脳倶楽部, 2001, 多次元数値データ間の演算における次元対応の自動化への試行 地球惑星科学関連学会合同大会 2001 A2 情報地球惑星科学 A2-012
豊田英司 (2001/06/05)
davis/workshop/2002-03-15/
第1回電脳 Ruby ワークショップ(資料)
林 祥介 (2004/09/29)
於 東京大学大学院数理科学研究科 052演習室 2002年3月15日-16日
davis/workshop/2002-05-28/
地球惑星科学関連学会合同大会 情報地球惑星科学 (J005 資料)
林 祥介 (2007/03/12)
地球惑星科学関連学会 2002 年合同大会(於 代々木) セッション J005 情報地球惑星科学 2002 年 05 月 28 日
davis/workshop/2002-05-28/gtool4/
すべての地球学データに使えるデータベースの要件- gtool4 プロジェクトを通じて見えてきたもの - , 豊田 英司, 石渡 正樹, 竹広 真一, 林 祥介, 地球流体電脳倶楽部 Davis Project 林 祥介
豊田英司 (2002-03-01t16:57:38)
地球惑星関連学会合同大会 2002 予稿
davis/workshop/2002-05-28/mosir_intro/
中神雄一, 杉山耕一朗, 高橋こう子, 小高正嗣, 倉本圭, 渡部重十, 林祥介, Mosir プロジェクト, 2002 映像と音声を用いた研究公開システムの構築 地球惑星科学関連学会 2002 年合同大会, 国立代々木オリンピック記念青少年センター, 2002 年 5 月 28 日, 発表番号 J005-008.
杉山耕一朗 (2002/06/20)
davis/workshop/2002-05-28/mosir_tech/
杉山耕一朗, 中神雄一, 高橋こう子, 小高正嗣, 倉本圭, 渡部重十, 林祥介, Mosir プロジェクト, 2002 映像と音声を用いた研究公開システムの技術紹介, 地球惑星科学関連学会 2002 年合同大会, 国立代々木オリンピック記念青少年センター, 2002 年 5 月 28 日, 発表番号 J005-007.
杉山耕一朗 (2002/06/20)
davis/workshop/2002-05-28/pandora/
気象庁におけるHTTPベースの分散データベースシステム構築の試み「Pandora 計画」, 豊田 英司
豊田英司 (2002-03-01t16:57:38)
地球惑星関連学会合同大会 2002 予稿
davis/workshop/2002-05-28/spmodel/
ISPACK と GTOOL4 を用いたスペクトルモデルによる簡単地球流体数値実験, 竹広真一, 石岡圭一, 豊田英司, 石渡正樹, 林祥介, 地球流体電脳倶楽部 davis プロジェクト
竹広真一 (Fri Feb 22 18:00:00 JST 2002 竹広真一)
地球惑星関連学会合同大会 2002 予稿原稿
davis/workshop/2003-05-26/
地球惑星科学関連学会合同大会 情報地球惑星科学 (J031 資料)
林 祥介 (2007/03/12)
地球惑星科学関連学会 2003 年合同大会(於 幕張メッセ) セッション J031 情報地球惑星科学 2003 年 05 月 26 日
davis/workshop/2003-05-26/agcm6/
小高正嗣, 石渡正樹, 竹広真一, 石岡圭一, 豊田英司, 林祥介, 「地球型惑星大気大循環モデル AGCM6 の開発」, 地球惑星科学関連学会 2003 年合同大会, 幕張メッセ国際会議場, 2003 年 5 月 26 日(発表番号 J031-P010).
小高正嗣 (2005/08/01)
[講演日 : 5 月 26 日 講演セッション: J031 「情報地球惑星科学」 講演番号 : J031-P010 予稿 pdf ファイルは ./yokou/pub/j031-p010.pdf , ./yokou/pub/j031-p010_e.pdf 発表資料目次は ./presen/pub/index.html]
davis/workshop/2003-05-26/gtool/
豊田英司, 石渡正樹, 竹広真一, 林祥介, 「データハンドリングと属性:GTOOL3 レビューと gtool4 の見とおし」 地球惑星科学関連学会 2003 年合同大会, 幕張メッセ国際会議場, 2003 年 5 月 26 日(発表番号J031-011) [セッション J031 情報地球惑星科学].
豊田英司 (2003/02/19)
davis/workshop/2004-05-10/
地球惑星科学関連学会合同大会 情報地球惑星科学 (J031 資料)
林 祥介 (2007/03/12)
地球惑星科学関連学会 2004 年合同大会(於 幕張メッセ) セッション J031 情報地球惑星科学 2004 年 05 月 10 日
davis/workshop/2004-05-10/gms/
*中野 満寿男, 中島 健介, 2006: fortran90 を用いたお手軽 grid model 構築ツール gms の開発. 地球惑星科学関連学会 2004年合同大会 予稿集, CD-ROM
中野 満寿男 (2006/06/29 発表資料追加)
[講演日 : 5 月 10 日 講演セッション: J031「情報地球惑星科学」 講演番号 : J031-007 予稿 pdf は ./yokou/j031-007.pdf (日本語), ./yokou/j031-007_e.pdf (英語). 発表資料は ./presen/pub (HTML 版), ./presen/gms.pdf (PDF 版).]
davis/workshop/2004-05-10/gt4f90io/
森川靖大, 小高正嗣, 石渡正樹, 林祥介, 2004: gt4f90io: gtool4 規約に基づく Fortran90 netCDF I/O ライブラリ: 地球惑星科学関連学会 2004年合同大会 予稿集, CD-ROM
森川靖大 (update: missing)
[講演日 : 5 月 10 日 講演セッション: J031「情報地球惑星科学」 講演番号 : J031-011 予稿 pdf ファイルは yokou/pub/j031-011.pdf 発表資料目次は presen/pub/index.html]
davis/workshop/2004-05-10/spmodel-shallow/
小高 正嗣, 石渡 正樹, 竹広 真一, 石岡 圭一, 林 祥介, 2004: SPMODEL の一環としての球面浅水モデル 地球惑星科学関連学会 2004年合同大会 予稿集, CD-ROM
小高正嗣 (2004/02/04)
[講演日 : 5 月 10 日 講演セッション: J031「情報地球惑星科学」 講演番号 : J031-012 予稿 pdf ファイルは ./yokou/pub/j031-012.pdf 発表資料目次は ./presen/pub/index.html ]
davis/workshop/2004-09-20/
米国(UNIDATA, NCAR, GFDL)調査資料
林 祥介 (2004/09/25)
2004 年 9 月 20 日〜 21 日 参加者 林, 塩谷, 堀之内, 石渡, 森川
davis/workshop/2004-09-20/IDV_Overview/
Murray, Don, 2004: The Integrated Data Viewer (IDV) -- A web-enabled tool for geoscientific analysis and visualization
森川 靖大 (2004/10/12 最新版に更新)
2004/09/21 於 UNIDATA
[本来の発表資料は ./IDV_Overview.ppt HTML 化されているものは ./pub/index.html]
davis/workshop/2004-09-20/Netcdf-Java_2/
John Caron, 2004: netCDF-Java interface
森川 靖大 (2004/10/11 ppt から HTML を作成)
2004/09/20 於 UNIDATA
[本来の発表資料は ./Netcdf-Java_2.ppt HTML 化されているものは ./pub/index.html]
davis/workshop/2004-09-20/NetcdfJavaUserManual-2.2/
John Caron, 2004: NetCDF-Java (version 2.2) User's Manual
森川 靖大 (2004/10/11 Word ファイルから HTML を作成)
2004/09/20 於 UNIDATA
[本来の発表資料は ./NetcdfJavaUserManual-2.2.doc HTML 化されているものは ./pub/index.html]
davis/workshop/2004-09-20/Unidata_Monthly_Newsletter/
Copy of The Unidata Monthly Newsletter September 2004, Issue 5
森川 靖大 (2004/10/13 新規作成)
2004/09/25 の米国(NCAR/GFDL)調査が Unidata Monthly Newsletter http://my.unidata.ucar.edu/content/currentNL.htm に載ったのでそれをコピー。本家 Unidata のアーカイブは http://my.unidata.ucar.edu/content/publications/monthlyNL/sept2004/monthlynlsept.htm?unidata=6b3941b6c033467b139d5f6acfbc80a0
[ニュースは index.htm に]
davis/workshop/2004-09-20/Unidata_Overview/
Ramamurthy, M. 2004: UNIDATA
森川 靖大 (2004/10/12 pdf から HTML を作成)
2004/09/20 於 UNIDATA
[本来の発表資料は ./Unidata_Overview.pdf HTML 化されているものは ./pub/index.html . PDF からは Acrobat を使って画像を生成し, 最後はその画像から epppt を利用して HTML を生成した.]
davis/workshop/2004-09-20/Unidata_Overview.pdf@
Ramamurthy, M. 2004: UNIDATA
堀之内 武 (2004/09/27)
2004/09/20 於 UNIDATA
davis/workshop/2004-09-20/horinout_unidata200409/
Horinouchi, T., 2004: Data analysis and visualization tool development at GFD Dennou Club
堀之内 武 (2004/09/28 森川 靖大)
2004/09/20 於 UNIDATA
[本来の発表資料は ./horinout_unidata200409.ppt HTML 化されているものは ./pub/index.html]
davis/workshop/2004-09-20/index.html@
Workshop on Data and Tools at UNIDATA
森川 靖大 (2004/10/13 Unidata Monthly Newsletter へのリンクを追加)
2004 年 9 月 20 日〜 21 日
davis/workshop/2004-09-20/netcdf-3.6/
Russ Rew, 2004: NetCDF 3.6 -- What's New
森川 靖大 (2004/10/11 ppt から HTML 作成)
2004/09/20 於 UNIDATA
[本来の発表資料は ./netcdf-3.6.ppt HTML 化されているものは ./pub/index.html]
davis/workshop/2004-09-20/netcdf-4a/
Russ Rew, Mike Folk, Ed Hartnett, Quincey Kozial, John Caron, Robert E. McGrath, 2004: Developing a NetCDF-4 Interface to HDF5 Data
森川 靖大 (2004/10/11 ppt から HTML 作成)
2004/09/20 於 UNIDATA
[本来の発表資料は ./netcdf-4a.ppt HTML 化されているものは ./pub/index.html]
davis/workshop/2004-09-20/photo/
UNIDATA 訪問写真集
森川 靖大 (2004/10/13 )
2004 年 9 月 20 日〜 21 日
davis/workshop/2004-09-20/photo/src-shiotani/
UNIDATAでの写真
塩谷雅人 (2004/09/27)
2004/09/21 at UNIDATA
davis/workshop/2005-02-15/
数値モデルとデータ構造に関するミーティング, 2005/02/15 於 京都大学人間圏研究所 総合研究実験棟 HW525
林 祥介 (2005/02/21)
参加者 林, 塩谷, 余田, 中島, 堀之内, 石渡, 小高, 森川, 塚原, やまだゆ, 北守, 坪木, 榊原, 水谷
davis/workshop/2005-02-15/CReSS/
雲解像モデル CReSS の概要
林 祥介 (2005/02/21)
坪木和久氏より提供
[非公開領域からのリンクのみを置くこと]
davis/workshop/2005-05-25/
地球惑星科学関連学会合同大会 情報地球惑星科学 (J031 資料)
林 祥介 (2007/03/12)
地球惑星科学関連学会 2005 年合同大会(於 幕張メッセ) セッション J031 情報地球惑星科学 2005 年 05 月 25 日
davis/workshop/2005-05-25/dcpam/
森川靖大, 石渡正樹, 高橋芳幸, 小高正嗣, 林祥介, 2005: 大気大循環モデル用力学コアの設計と実装実験: 可変性と可読性の高いプログラムへの試み : 地球惑星科学関連学会 2005年合同大会 予稿集, CD-ROM.
森川 靖大 (2005/05/25 発表終了)
[講演日時 : 2005 年 05 月 25 日 13:45--13:58. 講演場所 : 幕張メッセ 国際会議場 101A. 講演セッション : J031「情報地球惑星科学」. 講演番号 : J031-001.
予稿 pdf ファイルは ./yokou/pub/j031-001.pdf (英語版は ./yokou/pub/j031-001_e.pdf ) 発表資料目次は ./presen/pub/index.html]
davis/workshop/2006-01-23/
地球流体の解析可視化とデータベースに関するミーティング, 2006/01/23 於 お茶の水大学
林 祥介 (2006/01/18)
参加者 堀之内, 渡辺, 城, 西澤, 林, 塩谷, ごとけん, 石渡, 小高, 高橋, 杉山, 森川
davis/workshop/2006-01-23/dcmodel/
「我々の階層モデル群において大量データをどのように 取り扱かおうとしているか?」: 石渡 正樹, 小高 正嗣, 森川 靖大
森川 靖大 (2006/01/18)
目次は pub
davis/workshop/2006-03-10/
電脳davis/rubyワークショップ, 2006/03/10 於 JAMSTEC横浜研究所
林 祥介 (2006/01/18)
参加者 ?
davis/workshop/2006-03-10/dcmodel/
「我々の階層モデル群において大量データをどのように 取り扱かおうとしているか?」:
石渡 (2006/03/10)
目次は pub
davis/workshop/2006-03-10/gt4f90io/
森川靖大, 小高正嗣, 石渡正樹, 林祥介, 2006: gt4f90io: gtool4 規約に基づく Fortran90 netCDF I/O ライブラリ の現状とこれから: 2006 年 電脳davis/rubyワークショップ
森川 靖大 (2006/03/06 )
発表資料目次は pub
[講演日時 : 2006 年 03 月 10 日 14:30-15:00。 講演場所 : JAMSTEC横浜研究所 三好記念講堂。]
davis/workshop/2006-03-10/rdoc-dennou/
森川靖大, 石渡正樹, 堀之内武, 小高正嗣, 林祥介, 2006: RDoc を用いた Fortran90/95 プログラムのドキュメント生成: 2006 年 電脳davis/rubyワークショップ
森川 靖大 (2006/03/06 )
発表資料目次は pub
[講演日時 : 2006 年 03 月 10 日 15:00-15:30。 講演場所 : JAMSTEC横浜研究所 三好記念講堂。]
davis/workshop/2006-05-14/
地球惑星科学関連学会合同大会 情報地球惑星科学 (J157 資料)
林 祥介 (2007/03/12)
地球惑星科学関連学会 2006 年合同大会(於 幕張メッセ) セッション J031 情報地球惑星科学 2006 年 05 月 14 日
davis/workshop/2006-05-14/rdoc-dennou/
森川靖大, 石渡正樹, 堀之内武, 小高正嗣, 林祥介, 2006: RDoc を用いた Fortran90/95 プログラムのドキュメント生成: 日本地球惑星科学連合 2006 年大会 予稿集、CD-ROM。
森川 靖大 (2006/05/17 )
[講演日時 : 2006 年 05 月 14 日 11:37--11:50。 講演場所 : 幕張メッセ 国際会議場 101B。 講演セッション : J157「情報地球惑星科学」。 講演番号 : J157-016 。
予稿 pdf ファイルは ./yokou/pub/J157-016.pdf 。 (英語版は ./yokou/pub/J157-016_e.pdf )。 発表資料目次は ./presen/pub/]
davis/workshop/2006-08-03/
電脳 davis ワークショップ, 2006/08/03 於 北大理学部 8 号館
林 祥介 (2006/08/03)
参加者
davis/workshop/2006-08-03/images@
画像ファイル置き場
小高 正嗣 (2006/08/04)
davis/workshop/2006-08-03/watanabe1/
渡辺知恵美, 「データベースのモデル部分の考察」 電脳 davis ワークショップ, 2006/08/03 於 北大理学部 8 号館
林 祥介 (2006/08/03)
davis/workshop/2006-08-03/watanabe2/
渡辺知恵美, 「データベースのモデル部分の考察」 電脳 davis ワークショップ, 2006/08/03 於 北大理学部 8 号館
林 祥介 (2006/08/03)
davis/workshop/2007-03-05/
情報基盤としての地球流体データの管理と高度利用: その 1 UNIDATA (Russ Rew セミナー)
森川 靖大 (2007/03/10 )
[UNIDATA の Russ Rew 氏によるサイバーインフラの講演資料を格納 2007/03/05 13:00-17:00 京都大学生存圏研究所HW525(宇治キャンパス)、 2007/03/06 13:00-14:00 京都大学生存圏研究所HW525(宇治キャンパス)、]
davis/workshop/2007-03-05/RussRew_2007-03-06_RISH/
Russ Rew, 2007: Invisible Technologies for the Geosciences: the Importance of Infrastructure.
森川 靖大 (2007/03/10 )
2007/03/06 13:00-14:00 京都大学生存圏研究所HW525(宇治キャンパス)
[目次は pub]
davis/workshop/2007-03-08/
情報基盤としての地球流体データの管理と高度利用: その 2 気象庁 (気象庁数値予報課コロキウムと共催)
小高 正嗣 (2007/03/10 )
[2007/03/08 11:00-17:00 気象庁4階予報部会議室]
davis/workshop/2007-03-08/EiziToyoda_2007-03-08_JMA/
Eizi Toyoda, 2007: Data Handling Technologies in JMA's NWP system.
森川 靖大 (2007/03/10 )
2007/03/08 11:00-12:00 気象庁4階予報部会議室
[目次は pub]
davis/workshop/2007-03-08/RussRew_2007-03-08_JMA/
Russ Rew, 2007: Software for Improving Scientific Data Access Infrastructure.
森川 靖大 (2007/03/10 )
2007/03/08 13:30-15:00 気象庁4階予報部会議室
[目次は pub]
davis/workshop/2007-03-09a/
第 6 回 davis/ruby ワークショップ
小高 正嗣 (2007/03/12 )
[2007/03/09-10 東京大学生産技術研究所]
davis/workshop/2007-03-09a/2007-03-09_kashiwazaki_mdrv/
柏崎礼生, 上田逹巳, 小高正嗣 Massive DataRealtime Visualization(MDRV) の紹介, 第 6 回 dennou ruby workshop, 2007/03/09-10 東京大学生産技術研究所
(maintainer: missing) (2007/03/12 )
[目次は ./pub/index.html]
davis/workshop/2007-03-09b/
情報基盤としての地球流体データの管理と高度利用: その 3 JAMSTEC
小高 正嗣 (2007/03/12 )
[2007/03/09 地球シミュレータセンター]
davis/workshop/2007-06-09/
RubyKaigi2007
塩谷雅人 (2007/06/12)
davis/workshop/2007-06-09/rubykaigi2007.mp4@
RubyKaigi2007における西澤氏の講演
塩谷雅人 (2007/06/12)
davis/workshop/2007-08-24/
2007/08/24-25G FDnavi ミーティング
堀之内 武 (2007/08/26)
davis/workshop/2008-03-10/
「第95回生存圏シンポジウム地球惑星流体の数値モデルの柔軟な開発の枠組に関する研究集会」「第7回 地球流体電脳davis/rubyワークショップ」 合同シンポジウム
davis/workshop/2008-03-10/horinout/
堀之内武(京大RISH)「Gfdnaviの展開」 「第95回生存圏シンポジウム地球惑星流体の数値モデルの柔軟な開発の枠組に関する研究集会」「第7回 地球流体電脳davis/rubyワークショップ」 合同シンポジウム 講演資料
小高 正嗣 (2008/03/11)
日時: 2008 年 3 月 11 日 場所: 京都大学生存圏研究所
[発表資料は pub]
davis/workshop/2008-03-10/ishioka/
石岡圭一(京都大学) 「x86なCPU上でのFFTの高速化について」 「第95回生存圏シンポジウム地球惑星流体の数値モデルの柔軟な開発の枠組に関する研究集会」「第7回 地球流体電脳davis/rubyワークショップ」 合同シンポジウム 講演資料
小高 正嗣 (2008/03/10)
日時: 2008 年 3 月 10 日 場所: 京都大学生存圏研究所
[発表資料は pub]
davis/workshop/2008-03-10/kurumi/
来見真理 (奈良女子大)「Webベースでの3D可視化に向けて」 「第95回生存圏シンポジウム地球惑星流体の数値モデルの柔軟な開発の枠組に関する研究集会」「第7回 地球流体電脳davis/rubyワークショップ」 合同シンポジウム 講演資料
小高 正嗣 (2008/03/11)
日時: 2008 年 3 月 11 日 場所: 京都大学生存圏研究所
[発表資料は pub]
davis/workshop/2008-03-10/mitsuda/
光田千紘(北海道大学) 「惑星大気数値モデルにおける放射計算スキームの作成」 「第95回生存圏シンポジウム地球惑星流体の数値モデルの柔軟な開発の枠組に関する研究集会」「第7回 地球流体電脳davis/rubyワークショップ」 合同シンポジウム 講演資料
小高 正嗣 (2008/03/10)
日時: 2008 年 3 月 10 日 場所: 京都大学生存圏研究所
[発表資料は pub]
davis/workshop/2008-03-10/mizuta/
水田亮(気象研究所)「Rubyデータ解析・可視化ツール群を集積するサイト」 「第95回生存圏シンポジウム地球惑星流体の数値モデルの柔軟な開発の枠組に関する研究集会」「第7回 地球流体電脳davis/rubyワークショップ」 合同シンポジウム 講演資料
小高 正嗣 (2008/03/11)
日時: 2008 年 3 月 11 日 場所: 京都大学生存圏研究所
[発表資料は pub]
davis/workshop/2008-03-10/morikawa_dcpam/
森川靖大(神戸大学) 「惑星大気モデル dcpam の開発現状」. 「第95回生存圏シンポジウム地球惑星流体の数値モデルの柔軟な開発の枠組に関する研究集会」「第7回 地球流体電脳davis/rubyワークショップ」 合同シンポジウム 講演資料
小高 正嗣 (2008/03/10)
日時: 2008 年 3 月 10 日 場所: 京都大学生存圏研究所
[発表資料は pub
PDF は pub/morikawa_dcpam.pdf]
davis/workshop/2008-03-10/morikawa_rdoc/
森川靖大(神戸大学) 「RDoc による数値モデルドキュメント作成 (解説編)」. 「第95回生存圏シンポジウム地球惑星流体の数値モデルの柔軟な開発の枠組に関する研究集会」「第7回 地球流体電脳davis/rubyワークショップ」 合同シンポジウム 講演資料
小高 正嗣 (2008/03/10)
日時: 2008 年 3 月 10 日 場所: 京都大学生存圏研究所
[発表資料 (HTML) は pub
PDF は pub/morikawa_rdoc.pdf]
davis/workshop/2008-03-10/nishizawa/
西澤誠也(京大・理)「Gfdnaviの改良および新機能について」 「第95回生存圏シンポジウム地球惑星流体の数値モデルの柔軟な開発の枠組に関する研究集会」「第7回 地球流体電脳davis/rubyワークショップ」 合同シンポジウム 講演資料
小高 正嗣 (2008/03/11)
日時: 2008 年 3 月 11 日 場所: 京都大学生存圏研究所
[発表資料は pub]
davis/workshop/2008-03-10/otobe/
大塚成徳(京大・理)「電脳Rubyツール群のRuby最新開発版への対応」 「第95回生存圏シンポジウム地球惑星流体の数値モデルの柔軟な開発の枠組に関する研究集会」「第7回 地球流体電脳davis/rubyワークショップ」 合同シンポジウム 講演資料
小高 正嗣 (2008/03/11)
日時: 2008 年 3 月 11 日 場所: 京都大学生存圏研究所
[発表資料は pub]
davis/workshop/2008-03-10/otsuka/
大塚成徳(京大・理)「電脳Rubyツール群のRuby最新開発版への対応」 「第95回生存圏シンポジウム地球惑星流体の数値モデルの柔軟な開発の枠組に関する研究集会」「第7回 地球流体電脳davis/rubyワークショップ」 合同シンポジウム 講演資料
小高 正嗣 (2008/03/11)
日時: 2008 年 3 月 11 日 場所: 京都大学生存圏研究所
[発表資料は pub]
davis/workshop/2008-03-10/saito/
渡辺知恵美、齋藤真衣(お茶の水女子大)「対話的な絞込み操作を考慮した P2Pによる地球流体データアーカイブサーバの横断検索」 「第95回生存圏シンポジウム地球惑星流体の数値モデルの柔軟な開発の枠組に関する研究集会」「第7回 地球流体電脳davis/rubyワークショップ」 合同シンポジウム 講演資料
小高 正嗣 (2008/03/11)
日時: 2008 年 3 月 11 日 場所: 京都大学生存圏研究所
[発表資料は pub]
davis/workshop/2008-03-10/shigekawa/
渡辺知恵美、重川美咲子(お茶の水女子大)「Gfdnaviにおける探索的検索」 「第95回生存圏シンポジウム地球惑星流体の数値モデルの柔軟な開発の枠組に関する研究集会」「第7回 地球流体電脳davis/rubyワークショップ」 合同シンポジウム 講演資料
小高 正嗣 (2008/03/11)
日時: 2008 年 3 月 11 日 場所: 京都大学生存圏研究所
[発表資料は pub]
davis/workshop/2008-03-10/sugiyama/
杉山耕一朗(九州大学) 「非静力学モデル deepconv の開発現状」 「第95回生存圏シンポジウム地球惑星流体の数値モデルの柔軟な開発の枠組に関する研究集会」「第7回 地球流体電脳davis/rubyワークショップ」 合同シンポジウム 講演資料
小高 正嗣 (2008/03/10)
日時: 2008 年 3 月 10 日 場所: 京都大学生存圏研究所
[発表資料は pub]
davis/workshop/2008-03-10/terada/
寺田直樹(情報通信研究機構) 「惑星電磁圏モデルの現状と今後の展望」 「第95回生存圏シンポジウム地球惑星流体の数値モデルの柔軟な開発の枠組に関する研究集会」「第7回 地球流体電脳davis/rubyワークショップ」 合同シンポジウム 講演資料
小高 正嗣 (2008/03/10)
日時: 2008 年 3 月 10 日 場所: 京都大学生存圏研究所
[発表資料は pub]
davis/workshop/2008-03-10/tomoba/
伴林晃紀(京大RISH)「データから産生される知見のデータベース化と 数値データとの相互利用」 「第95回生存圏シンポジウム地球惑星流体の数値モデルの柔軟な開発の枠組に関する研究集会」「第7回 地球流体電脳davis/rubyワークショップ」 合同シンポジウム 講演資料
小高 正嗣 (2008/03/11)
日時: 2008 年 3 月 11 日 場所: 京都大学生存圏研究所
[発表資料は pub]
davis/workshop/2008-07-05/
「京都大学生存圏研究所・佐藤研合同修士中間発表会」
davis/workshop/2008-07-05/tomoba/
伴林晃紀(津田研究室)「地球流体データ解析・可視化ツールGfdnaviにおける知見情報データベース化」
伴林 晃紀 (2008/07/29)
日時: 2008 年 7 月 5 日 場所: 京都大学生存圏研究所
[発表資料は pub]
davis/workshop/2008-07-24/
「科学研究費補助金『特定領域研究』情報爆発IT基盤 平成20年度 領域全体会議」
davis/workshop/2008-07-24/horinout/
堀之内 武 (生存圏研究所)「地球科学データの高度利用と流通のための基盤開発」
伴林 晃紀 (2008/07/29)
日時: 2008 年 7 月 24 日 場所: 東京大学医学部鉄門記念講堂
[発表資料は pub]
davis/workshop/2008-09-17/
2008/09/17-19 The seventh GO-ESSP community workshop
T Horinouchi (2008/09/20)
GO-ESSP: Global Organization for Earth System Science Portal (http://go-essp.gfdl.noaa.gov/)
davis/workshop/2009-03-09/
「地球流体電脳倶楽部 dcmodel/davis チュートリアル/ 惑星科学研究センター(CPS)/ 神戸大・北大 G-COE「数値計算・データ解析実習」
davis/workshop/2009-03-09/iwamura/
岩村公太「GSM の実習」公開資源
佐々木洋平 (2009/03/13)
日時: 2009 年 3 月 10 日 場所: 北海道大学 理学部 8 号館 8-201 コスモスタジオ
[発表資料は pub]
davis/workshop/2009-03-09/kato/
加藤雅也「CReSS の紹介・デモ」公開資源
佐々木洋平 (2009/03/13)
日時: 2009 年 3 月 10 日 場所: 北海道大学 理学部 8 号館 8-201 コスモスタジオ
[発表資料は pub]
davis/workshop/2009-03-09/momoko/
石渡正樹「地球流体電脳倶楽部 dcmodel/davis チュートリアル」公開資料
佐々木洋平 (2009/03/13)
日時: 2009 年 3 月 9 日 場所: 北海道大学 理学部 8 号館 8-201 コスモスタジオ
[発表資料は pub]
davis/workshop/2009-03-09/morikawa/
森川靖大・納多哲史「DCPAM の紹介・実習」公開資源
佐々木洋平 (2009/03/13)
日時: 2009 年 3 月 11 日 場所: 北海道大学 理学部 8 号館 8-201 コスモスタジオ
[発表資料は pub , pub/dcmodel-workshop-20090309_ver1.6.pdf]
davis/workshop/2009-03-09/muroi/
室井ちあし「気象庁モデルの紹介」
佐々木洋平 (2009/03/13)
日時: 2009 年 3 月 10 日 場所: 北海道大学 理学部 8 号館 8-201 コスモスタジオ
[発表資料は pub]
davis/workshop/2009-03-09/nagasawa/
長澤亮二「NHM の実習」公開資源
佐々木洋平 (2009/03/13)
日時: 2009 年 3 月 10 日 場所: 北海道大学 理学部 8 号館 8-201 コスモスタジオ
[発表資料は pub]
davis/workshop/2009-03-09/photo/
数値計算/データ解析実習 写真集 公開版
佐々木洋平 (2009/03/13)
日時: 2009 年 3 月 9 日 - 11 日 場所: 北海道大学 理学部 8 号館 8-201 コスモスタジオ
[公開資源は index.html]
davis/workshop/2009-03-09/sugiyama/
杉山耕一朗・山下達也「deepconv/arare の紹介・実習」
佐々木洋平 (2009/03/13)
日時: 2009 年 3 月 11 日 場所: 北海道大学 理学部 8 号館 8-201 コスモスタジオ
[発表資料は pub]
davis/workshop/2009-03-09/takepiro/
竹広真一, 佐々木洋平 「階層的地球流体スペクトルモデル SPMODEL」 公開資料
佐々木洋平 (2009/03/13)
日時: 2009 年 3 月 10 日 場所: 北海道大学 理学部 8 号館 8-201 コスモスタジオ
[発表資料は pub]
davis/workshop/2009-08-20/
第2回データ科学ワークショップ(科学情報学研究会)
davis/workshop/2009-12-19/
特定領域「情報爆発IT基盤」2009年度A01研究会
堀之内 武 (2010/12/15)
日時: 2009 年 12 月 19 日 場所: 函館
davis/workshop/2010-03-08/
「地球流体電脳倶楽部 dcmodel/davis チュートリアル/ 惑星科学研究センター(CPS)/ 神戸大・北大 G-COE「数値計算・データ解析実習」
davis/workshop/2010-04-04/
「Data Intensive eScience Workshop (DIEW) 2010」
堀之内 武 (2010/05/11)
日時: 2010 年 4 月 04 日 〜 04 日 場所: 筑波大学
davis/workshop/2010-12-15/
特定領域「情報爆発IT基盤」2010年度A01研究会
堀之内 武 (2010/12/15)
日時: 2010 年 12 月 15 日 〜 16 日 (発表は15日) 場所: 日本教育会館 (東京)
davis/workshop/2011-03-06/
「地球流体電脳倶楽部 dcmodel/davis チュートリアル/ 惑星科学研究センター(CPS)/ 神戸大・北大 G-COE「数値計算・データ解析実習」
davis/workshop/2011-03-06/ganzu/
レーダー等観測データの可視化について, 雁津克彦, 「地球流体データ解析・数値計算ワークショップ (dcmodel/davis チュートリアル)」
davis/workshop/2011-03-06/hara/
地球流体データ解析・数値計算ワークショップ (dcmodel/davis チュートリアル), 原旅人, 「地球流体データ解析・数値計算ワークショップ (dcmodel/davis チュートリアル)」
davis/workshop/2011-03-06/hayashi/
地球流体データ解析・数値計算ワークショップ (dcmodel/davis チュートリアル), 林祥介, 「地球流体データ解析・数値計算ワークショップ (dcmodel/davis チュートリアル)」
davis/workshop/2011-03-06/horinouchi_dennouruby/
オブジェクト指向によるデータ解析可視化の思想と実践:電脳Ruby, 堀之内武, 「地球流体データ解析・数値計算ワークショップ (dcmodel/davis チュートリアル)」
davis/workshop/2011-03-06/horinouchi_infoplosion/
情報爆発参加顛末, 堀之内武, 「地球流体データ解析・数値計算ワークショップ (dcmodel/davis チュートリアル)」
davis/workshop/2011-03-06/images/
地球流体電脳倶楽部 dcmodel/davis チュートリアル LiveDVD イメージ
佐々木洋平 (2011/02/23)
davis/workshop/2011-03-06/images/Desktop/
地球流体電脳倶楽部 dcmodel/davis チュートリアル, 実習資料ディレクトリ
佐々木洋平 (2011/02/28)
Live イメージ中の /etc/skel/Desktop に置かれる物.
davis/workshop/2011-03-06/ishioka/
ISPACK の GPGPU 利用の話, 石岡圭一, 「地球流体データ解析・数値計算ワークショップ (dcmodel/davis チュートリアル)」
davis/workshop/2011-03-06/ishiwatari/
RDoc を用いた数値モデルのドキュメント生成, 石渡正樹, 「地球流体データ解析・数値計算ワークショップ (dcmodel/davis チュートリアル)」
davis/workshop/2011-03-06/kamo/
防災情報提供システムにおける気象資料の可視化 加茂祐一, 「地球流体データ解析・数値計算ワークショップ (dcmodel/davis チュートリアル)」
davis/workshop/2011-03-06/kurihara/
数値予報ルーチン業務におけるRubyの利用, 栗原茂久, 「地球流体データ解析・数値計算ワークショップ (dcmodel/davis チュートリアル)」
davis/workshop/2011-03-06/nishizawa/
Gfdnavi, web-based data and knowledge server software for geophysical fluid sciences 西澤誠也, 「地球流体データ解析・数値計算ワークショップ (dcmodel/davis チュートリアル)」
davis/workshop/2011-03-06/sasaki/
dcmodel/davis チュートリアル諸注意 - 会場使用/Live システムの使い方など -, 佐々木洋平, 「地球流体データ解析・数値計算ワークショップ (dcmodel/davis チュートリアル)」
davis/workshop/2011-10-06/
「地球流体データ解析・数値計算ワークショップ」
davis/workshop/2012-03-05/
「地球流体電脳倶楽部 dcmodel/davis チュートリアル/ 惑星科学研究センター(CPS)/ 神戸大・北大 G-COE「数値計算・データ解析実習」
davis/workshop/2012-03-05/0304_consortium_otsuka/
Davisサーバにおける気象研究コンソーシアムデータのアーカイブ 大塚成徳, 「地球流体データ解析・数値計算ワークショップ (dcmodel/davis チュートリアル)」
davis/workshop/2012-03-05/0304_davis_nishimoto/
電脳davisサーバーとRISHグローバル大気データーベースについて―データベースのデータ、みんなのGfdnavi紹介、davisサーバの維持管理体制― 西本絵梨子, 「地球流体データ解析・数値計算ワークショップ (dcmodel/davis チュートリアル)」
davis/workshop/2012-03-05/0304_dcpam_takahashi/
大気大循環モデル dcpam の現状 高橋芳幸 「地球流体電脳倶楽部ミーティング」
davis/workshop/2012-03-05/0304_debian_sasaki/
Dennou 製品群の Debian パッケージ 佐々木洋平 「地球流体データ解析・数値計算ワークショップ (dcmodel/davis チュートリアル)」
davis/workshop/2012-03-05/0304_deepconv_sugiyama/
deepconv update 杉山耕一朗 「地球流体電脳倶楽部ミーティング」
davis/workshop/2012-03-05/0304_dennou-ruby-kadai_noda/
電脳 Ruby 製品の普及に向けて 納多哲史, 「地球流体データ解析・数値計算ワークショップ (dcmodel/davis チュートリアル)」
davis/workshop/2012-03-05/0304_gphys_horinouchi/
GPhys/GGraph 堀之内武, 「地球流体データ解析・数値計算ワークショップ (dcmodel/davis チュートリアル)」
davis/workshop/2012-03-05/0304_gtool4_sasaki/
gtoolのお話 佐々木洋平 「地球流体データ解析・数値計算ワークショップ (dcmodel/davis チュートリアル)」
davis/workshop/2012-03-05/0304_infra_sasaki/
インフラの話 佐々木洋平 「地球流体データ解析・数値計算ワークショップ (dcmodel/davis チュートリアル)」
davis/workshop/2012-03-05/0304_komono-okiba_noda/
電脳 Ruby の小物置き場 納多哲史, 「地球流体データ解析・数値計算ワークショップ (dcmodel/davis チュートリアル)」
davis/workshop/2012-03-05/0304_license_sasaki/
Licenseのお話 佐々木洋平 「地球流体データ解析・数値計算ワークショップ (dcmodel/davis チュートリアル)」
davis/workshop/2012-03-05/0304_meetinglog_koshiro/
3/4 地球流体電脳倶楽部ミーティング ログ
神代 剛 (2012/03/08)
日時: 2012 年 3 月 04 日 場所: 九州大学中央図書館視聴覚ホール
davis/workshop/2012-03-05/0304_spmodel_sasaki/
SPMODELのお話 佐々木洋平 「地球流体データ解析・数値計算ワークショップ (dcmodel/davis チュートリアル)」
davis/workshop/2012-03-05/0305_01_nishizawa/
Dennou Ruby の現状と課題 西澤誠也, 「地球流体データ解析・数値計算ワークショップ (dcmodel/davis チュートリアル)」
davis/workshop/2012-03-05/0305_02_horinouchi/
GPhys / GGraph: 手軽で本格的な多次元データ解析可視化のためのRubyライブラリ」 堀之内武, 「地球流体データ解析・数値計算ワークショップ (dcmodel/davis チュートリアル)」
davis/workshop/2012-03-05/0305_03_nakamura/
HPC Ruby Compilerについて, 東京大学 中村晃一, 「地球流体データ解析・数値計算ワークショップ (dcmodel/davis チュートリアル)」
davis/workshop/2012-03-05/0305_04_tanaka/
Ruby における科学データ処理基盤:NArrayとPwrake, 筑波大学 田中昌宏, 「地球流体データ解析・数値計算ワークショップ (dcmodel/davis チュートリアル)」
davis/workshop/2012-03-05/0305_05_nakasato/
メタプログラミングによる高速計算の実現, 会津大学 中里直人, 「地球流体データ解析・数値計算ワークショップ (dcmodel/davis チュートリアル)」
davis/workshop/2012-03-05/0305_06_miyoshi/
大気圏・電離圏結合モデルの現状と将来計画, 九州大学 三好勉信, 「地球流体データ解析・数値計算ワークショップ (dcmodel/davis チュートリアル)」
davis/workshop/2012-03-05/0305_07_sasaki/
FortranにおけるUnit Test 環境 京都大学 佐々木洋平 「地球流体データ解析・数値計算ワークショップ (dcmodel/davis チュートリアル)」
西澤誠也 (2012/03/10)
日時: 2012 年 3 月 05 日 場所: 九州大学中央図書館視聴覚ホール
davis/workshop/2012-03-05/0306_dcmodel_takehiro/
dcmodel 概説 竹広真一, 高橋芳幸 「地球流体データ解析・数値計算ワークショップ (dcmodel/davis チュートリアル)」
davis/workshop/2012-03-05/0306_deepconv_sugiyama/
deepconv 概説 杉山耕一朗 「地球流体データ解析・数値計算ワークショップ (dcmodel/davis チュートリアル)」
davis/workshop/2012-03-05/0306_spmodel_sasaki/
SPMODEL チュートリアル 竹広真一, 佐々木洋平 「地球流体データ解析・数値計算ワークショップ (dcmodel/davis チュートリアル)」
davis/workshop/2012-12-12/
「地球流体データ解析・数値計算ワークショップ (dcmodel/davis チュートリアル)
davis/workshop/2012-12-12/1214_meetinglog_koshiro/
12/14 地球流体電脳倶楽部ミーティング ログ
神代 剛 (2012/12/14)
日時: 2012 年 12 月 14 日 場所: 名古屋大学 ES総合館 025講義室
davis/workshop/2014-03-10/
「地球流体データ解析・数値計算ワークショップ (dcmodel/davis チュートリアル)
davis/workshop/2014-03-10/photo/
写真集
河合 佑太 (2014/03/19)
日時: 2014 年 3 月 12 日 場所: 惑星科学研究センター(CPS)
davis/workshop/2015-03-09/
「地球流体データ解析・数値計算ワークショップ (dcmodel/davis チュートリアル)
davis/workshop/2015-03-09/0310_01_hayashi/
林祥介 講演資料\r\nMaintainer: sugiyama,2606\r\nCreate: sugiyama,2015/05/09 15:30:55,2606\r\nUpdate: sugiyama,2015/05/09 15:30:55,2606\r\nDescription:
davis/workshop/2015-03-09/0310_02_misaka/
三坂孝志 講演資料\r\nMaintainer: sugiyama,2606\r\nCreate: sugiyama,2015/05/09 15:32:00,2606\r\nUpdate: sugiyama,2015/05/09 15:32:00,2606\r\nDescription:
davis/workshop/2015-03-09/0310_03_kuroda/
黒田剛史 講演資料\r\nMaintainer: sugiyama,2606\r\nCreate: sugiyama,2015/05/09 15:32:34,2606\r\nUpdate: sugiyama,2015/05/09 15:32:34,2606\r\nDescription:
davis/workshop/2015-03-09/0310_04_nishizawa/
西澤誠也 講演資料\r\nMaintainer: sugiyama,2606\r\nCreate: sugiyama,2015/05/09 15:33:09,2606\r\nUpdate: sugiyama,2015/05/09 15:33:09,2606\r\nDescription:
davis/workshop/2015-03-09/0310_05_takahashi/
高橋芳幸 講演資料\r\nMaintainer: sugiyama,2606\r\nCreate: sugiyama,2015/05/09 15:33:44,2606\r\nUpdate: sugiyama,2015/05/09 15:33:44,2606\r\nDescription:
davis/workshop/2015-03-09/0310_08_horinouchi/
堀之内武 講演資料\r\nMaintainer: sugiyama,2606\r\nCreate: sugiyama,2015/05/09 15:38:39,2606\r\nUpdate: sugiyama,2015/05/09 15:38:39,2606\r\nDescription:
davis/workshop/2015-03-09/0310_09_yamaguchi/
山口悟史 講演資料\r\nMaintainer: sugiyama,2606\r\nCreate: sugiyama,2015/05/09 15:39:17,2606\r\nUpdate: sugiyama,2015/05/09 15:39:17,2606\r\nDescription:
davis/workshop/2016-02-11/
「地球流体データ解析・数値計算ワークショップ (dcmodel/davis チュートリアル)
davis/workshop/2016-02-11/0213_dcpam_ogihara/
DCPAM チュートリアル資料
荻原弘尭 (2016/02/12)
日時: 2016 年 2 月 13 日 場所: CPS
davis/workshop/2016-02-11/0213_deepconv_odakker/
deepconv チュートリアル資料
小高正嗣 (2016/02/13)
日時: 2016 年 2 月 13 日 場所: 神戸大学 CPS
davis/workshop/2017-03-08/
「地球流体データ解析・数値計算ワークショップ (dcmodel/davis チュートリアル)
davis/workshop/index.rd@
davis ワークショップ 目次用 rd ファイル
林祥介 (2008/03/17 小高正嗣)
dccd/
コンター力学 プロジェクト (公開資源)
村上 真也 (2011/02/28 林祥介)
dcchart/
dcchart (教科書的図作成) プロジェクト
石渡正樹 (2003/11/27)
dcchart/atmos_global/
dcchart (教科書的図作成) プロジェクト: 全球大気
石渡正樹 (2003/12/25)
dcchart/atmos_global/ERA40/
ECMWF Re-Analysys ERA40 データ格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2003/11/12)
ERA40 の作業場. データ, 絵およびスクリプト置場.
dcchart/atmos_global/ERA40/Omega.2001.ERA40/
ECMWF Re-Analysys ERA-40 の 鉛直風(w) 2001 年 月平均データ および サンプル画像ファイル
塚原 大輔 (2004/01/03)
サンプル画像は帯状平均値.
dcchart/atmos_global/ERA40/Precip.2001.ERA40/
ECMWF Re-Analysys ERA-40 の 地表面降雨(tp) 月平均 データ および サンプル画像ファイル
塚原 大輔 (2004/01/01)
lsp と cp のデータを bin/gtadd.rb で足し合わせた. scale_factor は作用させないこと.
dcchart/atmos_global/ERA40/Precip.2001.ERA40/Precip-cp.2001.ERA40/
ECMWF Re-Analysys ERA-40 対流性降雨(cp) 各月平均 データ および サンプル画像ファイル
塚原 大輔 (2004/01/03)
CP_2001-MM_ECMWF.nc: ../../precip.2001.daily/conv.2001.daily に格納される daily データを time, day 方向に平均 した値を格納したファイル (MM は 月を表す 01 から 12 までの数字) CP_2001-MM_ECMWF.ps: 上記データを帯状平均したものを ../bin/rgtview.rb で可視化した ps ファイル. CP_2001-MM_ECMWF.png: 上記 ps ファイルの png 版. ../util/ps2png.rb より生成. Makefile : netCDF ファイルから上記 ps, png ファイルを生成するルールが記述された Makefile.
dcchart/atmos_global/ERA40/Precip.2001.ERA40/Precip-lsp.2001.ERA40/
ECMWF Re-Analysys ERA-40 対流性降雨(lsp) 各月平均 データ および サンプル画像ファイル
塚原 大輔 (2004/01/03)
LSP_2001-MM_ECMWF.nc: ../../precip.2001.daily/strati.2001.daily に格納される daily データを time, day 方向に平均 した値を格納したファイル (MM は 月を表す 01 から 12 までの数字) LSP_2001-MM_ECMWF.ps: 上記データを帯状平均したものを ../bin/rgtview.rb で可視化した ps ファイル. LSP_2001-MM_ECMWF.png: 上記 ps ファイルの png 版. ../util/ps2png.rb より生成. Makefile : netCDF ファイルから上記 ps, png ファイルを生成するルールが記述された Makefile.
dcchart/atmos_global/ERA40/Precip.2001.ERA40/gifanim/
ECMWF Re-Analysys ERA-40 gif アニメ置き場
塚原 大輔 (2004/03/21)
dcchart/atmos_global/ERA40/Strm.2001.ERA40/
ECMWF Re-Analysys ERA-40 質量流線関数(psi) 2001 年各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/01/01)
サンプル画像は帯状平均値.
dcchart/atmos_global/ERA40/T.2001.ERA40/
ECMWF Re-Analysys ERA-40 の温度場(t) 2001 年 月平均データ および サンプル画像ファイル
塚原 大輔 (2004/01/03)
dcchart/atmos_global/ERA40/TSRC.2001.ERA40/
ECMWF Re-Analysys ERA-40 の(tsrc) 2001 年 月平均データ および サンプル画像ファイル
塚原 大輔 (2004/01/03)
Omega_2001-MM_ERA40.nc: TSRC.2001.daily.ERA40 に格納される daily データを time, day 方向に平均 した値を格納したファイル (MM は 月を表す 01 から 12 までの数字) Omega_2001-MM_ERA40.ps: 上記データを帯状平均したものを ../bin/rgtview.rb で可視化した ps ファイル. Omega_2001-MM_ERA40.png: 上記 ps ファイルの png 版. ../util/ps2png.rb より生成. Makefile : netCDF ファイルから上記 ps, png ファイルを生成するルールが記述された Makefile.
dcchart/atmos_global/ERA40/TTR.2001.ERA40/
ECMWF Re-Analysys ERA-40 の TTR(Top Thermal Radiation) 2001 年 月平均データ および サンプル画像ファイル
塚原 大輔 (2004/01/03)
dcchart/atmos_global/ERA40/TTRC.2001.ERA40/
ECMWF Re-Analysys ERA-40 の大気上端長波放射(ttrc) 2001 年 月平均データ および サンプル画像ファイル
塚原 大輔 (2004/01/03)
単位は W/m^2.
dcchart/atmos_global/ERA40/Theta.2001.ERA40/
ECMWF Re-Analysys ERA-40 温位(theta) 2001 年各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/01/01)
dcchart/atmos_global/ERA40/U.2001.ERA40/
ECMWF Re-Analysys ERA-40 の 東西風(u) 2001 年 月平均データ および サンプル画像ファイル
塚原 大輔 (2004/01/03)
サンプル画像は, 帯状平均値.
dcchart/atmos_global/ERA40/V.2001.ERA40/
ECMWF Re-Analysys ERA-40 の 南北風(v) 2001 年 月平均データ および サンプル画像ファイル
塚原 大輔 (2004/01/03)
サンプル画像は帯状平均値.
dcchart/atmos_global/ERA40/bin/
netCDF ファイル 可視化・解析 ruby スクリプト格納ディレクトリ 
塚原 大輔 (2003/12/31)
netCDF データの可視化・解析を行う ruby スクリプト. 可視化スクリプトは dcchart アーカイブデータに特化しているが, その他の netCDF データも利用可能. スクリプトのリストは以下参照. 各々の詳細は先頭部分を見ること. ● 可視化スクリプト rgtview.rb: dcl を利用したデータ可視化スクリプト. libdraw.rb: rgtview.rb 内部で使われる Draw モジュールの本体. colorbar.rb: カラーバーの描画に使っている colorbar モジュールの本体. 京大の西沢 さんが作ったものをところどころ書き直した. ● 解析スクリプト gtstrm.rb: 南北風のデータから質量流線関数の netCDF ファイルを生成する. gtadd.rb : 引数に与えられた任意個のデータの各格子点ごとの 和 をとったデータを生成する. gtsub.rb : 引数に与えられた 2 個のデータの各格子点ごとの 差 をとったデータを生成する. gtmlt.rb : 引数に与えられた任意個のデータの各格子点ごとの 積 をとったデータを生成する. gtdiv.rb : 引数に与えられた 2 個のデータの各格子点ごとの 商 をとったデータを生成する. なお, スクリプトに "gt" の名が冠せられているが, 同名の gt3 ツール群とは仕様を参考にした 以外の関連は無い. 問題があるならば, こちらのスクリプト群の名前は変える.
dcchart/atmos_global/ERA40/html/
html ファイル置場
塚原 大輔 (2004/03/16)
各 html ファイルは各ディレクトリの ape-thum-d.rb より生成.
dcchart/atmos_global/ERA40/study/
考察的なデータ, 絵
塚原 大輔 (2004/01/14)
突発的, 思い付くままに作成, 描画した絵. 教科書の図をまねっこしたりなんだり.
dcchart/atmos_global/ERA40/study/Precip.2001.ERA40.XT.EQ/
ECMWF Re-Analysys ERA-40 地表面降雨(tp) daily データ X-T ダイアグラム画像置場
塚原 大輔 (2004/01/01)
../../Precip.2001.daily.ERA40/daily_TP* から得た X-T ダイアグラムの図. 赤道(latitude=0), 日平均.
dcchart/atmos_global/ERA40/study/Precip.2001.ERA40.XT.N10/
ECMWF Re-Analysys ERA-40 地表面降雨(tp) daily データ X-T ダイアグラム画像置場
塚原 大輔 (2004/01/01)
../../Precip.2001.daily.ERA40/daily_TP* から得た X-T ダイアグラムの図. 北緯 10 度(latitude=10), 日平均.
dcchart/atmos_global/ERA40/study/Precip.2001.ERA40.XT.N15/
ECMWF Re-Analysys ERA-40 地表面降雨(tp) daily データ X-T ダイアグラム画像置場
塚原 大輔 (2004/01/01)
../../Precip.2001.daily.ERA40/daily_TP* から得た X-T ダイアグラムの図. 北緯 15 度(latitude=15), 日平均.
dcchart/atmos_global/ERA40/study/Precip.2001.ERA40.XT.N20/
ECMWF Re-Analysys ERA-40 地表面降雨(tp) daily データ X-T ダイアグラム画像置場
塚原 大輔 (2004/01/01)
../../Precip.2001.daily.ERA40/daily_TP* から得た X-T ダイアグラムの図. 北緯 20 度(latitude=20), 日平均.
dcchart/atmos_global/ERA40/study/Precip.2001.ERA40.XT.N25/
ECMWF Re-Analysys ERA-40 地表面降雨(tp) daily データ X-T ダイアグラム画像置場
塚原 大輔 (2004/01/01)
../../Precip.2001.daily.ERA40/daily_TP* から得た X-T ダイアグラムの図. 北緯 25 度(latitude=25), 日平均.
dcchart/atmos_global/ERA40/study/Precip.2001.ERA40.XT.N30/
ECMWF Re-Analysys ERA-40 地表面降雨(tp) daily データ X-T ダイアグラム画像置場
塚原 大輔 (2004/01/01)
../../Precip.2001.daily.ERA40/daily_TP* から得た X-T ダイアグラムの図. 北緯 30 度(latitude=30), 日平均.
dcchart/atmos_global/ERA40/study/Precip.2001.ERA40.XT.N5/
ECMWF Re-Analysys ERA-40 地表面降雨(tp) daily データ X-T ダイアグラム画像置場
塚原 大輔 (2004/01/01)
../../Precip.2001.daily.ERA40/daily_TP* から得た X-T ダイアグラムの図. 北緯 5 度(latitude=5), 日平均.
dcchart/atmos_global/ERA40/study/Precip.2001.ERA40.XT.ZNMEAN/
ECMWF Re-Analysys ERA-40 地表面降雨(tp) daily データ X-T ダイアグラム画像置場
塚原 大輔 (2004/01/01)
../../Precip.2001.daily.ERA40/daily_TP* から得た X-T ダイアグラムの図. 東西平均, 日平均.
dcchart/atmos_global/ERA40/study/Precip.XT.2001.ERA40/
ECMWF Re-Analysys ERA-40 地表面降雨(tp) daily データ X-T ダイアグラム画像置場
塚原 大輔 (2004/01/01)
../../Precip.2001.daily.ERA40/daily_TP* から得た X-T ダイアグラムの図. 赤道(latitude=0), 正午(1200).
dcchart/atmos_global/ERA40/study/T.2001.ERA40.XT.ZNMEAN/
ECMWF Re-Analysys ERA-40 地表面降雨(tp) daily データ X-T ダイアグラム画像置場
塚原 大輔 (2004/01/01)
../../Precip.2001.daily.ERA40/daily_TP* から得た X-T ダイアグラムの図. 東西平均, 日平均.
dcchart/atmos_global/ERA40/study/TTR.2001.ERA40.XT.EQ/
ECMWF/ERA40 Re-Analysys 大気上端外向き長波放射 daily データ X-T ダイアグラム画像置場
塚原 大輔 (2004/01/01)
../../TTR.2001.daily.NCEP/daily_TTR* から得た X-T ダイアグラムの図. 赤道(latitude=0).
dcchart/atmos_global/ERA40/study/U.2001.ERA40.XT.EQ/
ECMWF Re-Analysys ERA-40 東西風(u) daily データ X-T ダイアグラム画像置場
塚原 大輔 (2004/01/01)
../../U.2001.daily.ERA40/daily_U* から得た X-T ダイアグラムの図. 赤道(latitude=0), 地表面(levelist=1000), 日平均.
dcchart/atmos_global/ERA40/study/U.2001.ERA40.XT.ZNMEAN/
ECMWF Re-Analysys ERA-40 東西風(u) daily データ X-T ダイアグラム画像置場
塚原 大輔 (2004/01/01)
../../U.2001.daily.ERA40/daily_U* から得た X-T ダイアグラムの図. 地表面(levelist=1000), 東西平均,日平均.
dcchart/atmos_global/ERA40/study/gifanim/
ECMWF Re-Analysys ERA-40 gif アニメ置き場
塚原 大輔 (2004/03/21)
dcchart/atmos_global/ERA40/util/
dcchart データアーカイブ支援スクリプト格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2003/12/31)
ECMWF ERA-40 データの取得, 加工, サンプル画像ファイル作成に利用したスクリプト群. 各々の役割は以下に 5 つに分類される. 1. ダウンロードスクリプト : dl.sh 2. 月ごと切り出しスクリプト : netcdf_cutter.rb 3. 領域分割データ足し合わせスクリプト : netcdf_compisit.rb 4. 月平均スクリプト : mkmean-nc-4dim.rb, mkmean-nc-5dim.rb 5. 画像加工スクリプト : ps2png.rb, ps2png.sh.old(必要は無いが参考のため残してある) 各スクリプトの詳細は各ファイル先頭のコメントを参照のこと.
dcchart/atmos_global/NCEP/
NCEP/NCAR データ格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/01/04)
dcchart/atmos_global/NCEP/ALL_IN_ONE.NCEP/
各種物理量 1979-2003 平均値図.
塚原大輔 (2005/01/13)
次の物理量を一枚にまとめた図. (a)オイラー平均質量流線関数, (b)東西風, (c)温度, (d)比湿, (e)放射収支(黒線:大気上端正味短波フラックス, 赤線:大気上端上向き長波フラックス, 緑線:地表面正味短波フラックス, 青線:地表面正味長波フラックス), (f)熱収支(黒線:地表面正味潜熱フラックス, 赤線:地表面正味顕熱フラックス, 緑線:降水), (g)南北乾燥静的エネルギー輸送量 (黒線:合計, 赤線:帯状平均成分, 緑線:帯状擾乱成分), (h)南北潜熱輸送量 (黒線:合計, 赤線:帯状平均成分, 緑線:帯状擾乱成分), (i)EP フラックスとその発散 (矢羽: EP フラックス, トーン:発散), (j)残差循環の質量流線関数 を一枚にまとめた図. ../NCEP/*.NCEP/ 以下のデータより作成.
dcchart/atmos_global/NCEP/ALL_IN_ONE.NCEP/ALL_IN_ONE.1979-2003.NCEP/
各種物理量平均値図 (1979-2003)
塚原大輔 (2005/01/13)
(a)オイラー平均質量流線関数, (b)東西風, (c)温度, (d)比湿, (e)放射収支(黒線:大気上端正味短波フラックス, 赤線:大気上端上向き長波フラックス, 緑線:地表面正味短波フラックス, 青線:地表面正味長波フラックス), (f)熱収支(黒線:地表面正味潜熱フラックス, 赤線:地表面正味顕熱フラックス, 緑線:降水), (g)南北乾燥静的エネルギー輸送量 (黒線:合計, 赤線:帯状平均成分, 緑線:帯状擾乱成分), (h)南北潜熱輸送量 (黒線:合計, 赤線:帯状平均成分, 緑線:帯状擾乱成分), (i)EP フラックスとその発散 (矢羽: EP フラックス, トーン:発散), (j)残差循環の質量流線関数 を一枚にまとめた図. ../NCEP/*.NCEP/ 以下のデータより作成.
dcchart/atmos_global/NCEP/ALL_IN_ONE.NCEP/ALL_IN_ONE.1979.NCEP/
各種物理量 1979 平均値図
塚原大輔 (2005/01/13)
年平均(ANNUAL), 季節平均(DJF, MAM, JJA, SON), 各月平均値. ファイル名に"DEVIATION" が含まれている画像 は25 年平均値からのずれ.
dcchart/atmos_global/NCEP/ALL_IN_ONE.NCEP/ALL_IN_ONE.1980.NCEP/
各種物理量 1980 平均値図
塚原大輔 (2005/01/13)
年平均(ANNUAL), 季節平均(DJF, MAM, JJA, SON), 各月平均値. ファイル名に"DEVIATION" が含まれている画像 は25 年平均値からのずれ.
dcchart/atmos_global/NCEP/ALL_IN_ONE.NCEP/ALL_IN_ONE.1981.NCEP/
各種物理量 1981 平均値図
塚原大輔 (2005/01/13)
年平均(ANNUAL), 季節平均(DJF, MAM, JJA, SON), 各月平均値. ファイル名に"DEVIATION" が含まれている画像 は25 年平均値からのずれ.
dcchart/atmos_global/NCEP/ALL_IN_ONE.NCEP/ALL_IN_ONE.1982.NCEP/
各種物理量 1982 平均値図
塚原大輔 (2005/01/13)
年平均(ANNUAL), 季節平均(DJF, MAM, JJA, SON), 各月平均値. ファイル名に"DEVIATION" が含まれている画像 は25 年平均値からのずれ.
dcchart/atmos_global/NCEP/ALL_IN_ONE.NCEP/ALL_IN_ONE.1983.NCEP/
各種物理量 1983 平均値図
塚原大輔 (2005/01/13)
年平均(ANNUAL), 季節平均(DJF, MAM, JJA, SON), 各月平均値. ファイル名に"DEVIATION" が含まれている画像 は25 年平均値からのずれ.
dcchart/atmos_global/NCEP/ALL_IN_ONE.NCEP/ALL_IN_ONE.1984.NCEP/
各種物理量 1984 平均値図
塚原大輔 (2005/01/13)
年平均(ANNUAL), 季節平均(DJF, MAM, JJA, SON), 各月平均値. ファイル名に"DEVIATION" が含まれている画像 は25 年平均値からのずれ.
dcchart/atmos_global/NCEP/ALL_IN_ONE.NCEP/ALL_IN_ONE.1985.NCEP/
各種物理量 1985 平均値図
塚原大輔 (2005/01/13)
年平均(ANNUAL), 季節平均(DJF, MAM, JJA, SON), 各月平均値. ファイル名に"DEVIATION" が含まれている画像 は25 年平均値からのずれ.
dcchart/atmos_global/NCEP/ALL_IN_ONE.NCEP/ALL_IN_ONE.1986.NCEP/
各種物理量 1986 平均値図
塚原大輔 (2005/01/13)
年平均(ANNUAL), 季節平均(DJF, MAM, JJA, SON), 各月平均値. ファイル名に"DEVIATION" が含まれている画像 は25 年平均値からのずれ.
dcchart/atmos_global/NCEP/ALL_IN_ONE.NCEP/ALL_IN_ONE.1987.NCEP/
各種物理量 1987 平均値図
塚原大輔 (2005/01/13)
年平均(ANNUAL), 季節平均(DJF, MAM, JJA, SON), 各月平均値. ファイル名に"DEVIATION" が含まれている画像 は25 年平均値からのずれ.
dcchart/atmos_global/NCEP/ALL_IN_ONE.NCEP/ALL_IN_ONE.1988.NCEP/
各種物理量 1988 平均値図
塚原大輔 (2005/01/13)
年平均(ANNUAL), 季節平均(DJF, MAM, JJA, SON), 各月平均値. ファイル名に"DEVIATION" が含まれている画像 は25 年平均値からのずれ.
dcchart/atmos_global/NCEP/ALL_IN_ONE.NCEP/ALL_IN_ONE.1989.NCEP/
各種物理量 1989 平均値図
塚原大輔 (2005/01/13)
年平均(ANNUAL), 季節平均(DJF, MAM, JJA, SON), 各月平均値. ファイル名に"DEVIATION" が含まれている画像 は25 年平均値からのずれ.
dcchart/atmos_global/NCEP/ALL_IN_ONE.NCEP/ALL_IN_ONE.1990.NCEP/
各種物理量 1990 平均値図
塚原大輔 (2005/01/13)
年平均(ANNUAL), 季節平均(DJF, MAM, JJA, SON), 各月平均値. ファイル名に"DEVIATION" が含まれている画像 は25 年平均値からのずれ.
dcchart/atmos_global/NCEP/ALL_IN_ONE.NCEP/ALL_IN_ONE.1991.NCEP/
各種物理量 1991 平均値図
塚原大輔 (2005/01/13)
年平均(ANNUAL), 季節平均(DJF, MAM, JJA, SON), 各月平均値. ファイル名に"DEVIATION" が含まれている画像 は25 年平均値からのずれ.
dcchart/atmos_global/NCEP/ALL_IN_ONE.NCEP/ALL_IN_ONE.1992.NCEP/
各種物理量 1992 平均値図
塚原大輔 (2005/01/13)
年平均(ANNUAL), 季節平均(DJF, MAM, JJA, SON), 各月平均値. ファイル名に"DEVIATION" が含まれている画像 は25 年平均値からのずれ.
dcchart/atmos_global/NCEP/ALL_IN_ONE.NCEP/ALL_IN_ONE.1993.NCEP/
各種物理量 1993 平均値図
塚原大輔 (2005/01/13)
年平均(ANNUAL), 季節平均(DJF, MAM, JJA, SON), 各月平均値. ファイル名に"DEVIATION" が含まれている画像 は25 年平均値からのずれ.
dcchart/atmos_global/NCEP/ALL_IN_ONE.NCEP/ALL_IN_ONE.1994.NCEP/
各種物理量 1994 平均値図
塚原大輔 (2005/01/13)
年平均(ANNUAL), 季節平均(DJF, MAM, JJA, SON), 各月平均値. ファイル名に"DEVIATION" が含まれている画像 は25 年平均値からのずれ.
dcchart/atmos_global/NCEP/ALL_IN_ONE.NCEP/ALL_IN_ONE.1995.NCEP/
各種物理量 1995 平均値図
塚原大輔 (2005/01/13)
年平均(ANNUAL), 季節平均(DJF, MAM, JJA, SON), 各月平均値. ファイル名に"DEVIATION" が含まれている画像 は25 年平均値からのずれ.
dcchart/atmos_global/NCEP/ALL_IN_ONE.NCEP/ALL_IN_ONE.1996.NCEP/
各種物理量 1996 平均値図
塚原大輔 (2005/01/13)
年平均(ANNUAL), 季節平均(DJF, MAM, JJA, SON), 各月平均値. ファイル名に"DEVIATION" が含まれている画像 は25 年平均値からのずれ.
dcchart/atmos_global/NCEP/ALL_IN_ONE.NCEP/ALL_IN_ONE.1997.NCEP/
各種物理量 1997 平均値図
塚原大輔 (2005/01/13)
年平均(ANNUAL), 季節平均(DJF, MAM, JJA, SON), 各月平均値. ファイル名に"DEVIATION" が含まれている画像 は25 年平均値からのずれ.
dcchart/atmos_global/NCEP/ALL_IN_ONE.NCEP/ALL_IN_ONE.1998.NCEP/
各種物理量 1998 平均値図
塚原大輔 (2005/01/13)
年平均(ANNUAL), 季節平均(DJF, MAM, JJA, SON), 各月平均値. ファイル名に"DEVIATION" が含まれている画像 は25 年平均値からのずれ.
dcchart/atmos_global/NCEP/ALL_IN_ONE.NCEP/ALL_IN_ONE.1999.NCEP/
各種物理量 1999 平均値図
塚原大輔 (2005/01/13)
年平均(ANNUAL), 季節平均(DJF, MAM, JJA, SON), 各月平均値. ファイル名に"DEVIATION" が含まれている画像 は25 年平均値からのずれ.
dcchart/atmos_global/NCEP/ALL_IN_ONE.NCEP/ALL_IN_ONE.2000.NCEP/
各種物理量 2000 平均値図
塚原大輔 (2005/01/13)
年平均(ANNUAL), 季節平均(DJF, MAM, JJA, SON), 各月平均値. ファイル名に"DEVIATION" が含まれている画像 は25 年平均値からのずれ.
dcchart/atmos_global/NCEP/ALL_IN_ONE.NCEP/ALL_IN_ONE.2001.NCEP/
各種物理量 2001 平均値図
塚原大輔 (2005/01/13)
年平均(ANNUAL), 季節平均(DJF, MAM, JJA, SON), 各月平均値. ファイル名に"DEVIATION" が含まれている画像 は25 年平均値からのずれ.
dcchart/atmos_global/NCEP/ALL_IN_ONE.NCEP/ALL_IN_ONE.2002.NCEP/
各種物理量 2002 平均値図
塚原大輔 (2005/01/13)
年平均(ANNUAL), 季節平均(DJF, MAM, JJA, SON), 各月平均値. ファイル名に"DEVIATION" が含まれている画像 は25 年平均値からのずれ.
dcchart/atmos_global/NCEP/ALL_IN_ONE.NCEP/ALL_IN_ONE.2003.NCEP/
各種物理量 2003 平均値図
塚原大輔 (2005/01/13)
年平均(ANNUAL), 季節平均(DJF, MAM, JJA, SON), 各月平均値. ファイル名に"DEVIATION" が含まれている画像 は25 年平均値からのずれ.
dcchart/atmos_global/NCEP/DSEFL.NCEP/
NCEP/NCAR 乾燥静的エネルギー輸送 ( g*hgt*v + Cp*temp*v ) 月平均値
塚原大輔 (2005/01/05)
DSEFL.daily.NCEP/ 以下のデータの各月平均値.
dcchart/atmos_global/NCEP/DSEFL.NCEP/DSEFL.1978.NCEP/
NCEP Re-Analysys 潜熱輸送量 1978 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2005/01/07)
../LHEFL.daily.NCEP/ 以下のデータの各月平均値.
dcchart/atmos_global/NCEP/DSEFL.NCEP/DSEFL.1979.NCEP/
NCEP Re-Analysys 潜熱輸送量 1979 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2005/01/07)
../LHEFL.daily.NCEP/ 以下のデータの各月平均値.
dcchart/atmos_global/NCEP/DSEFL.NCEP/DSEFL.1980.NCEP/
NCEP Re-Analysys 潜熱輸送量 1980 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2005/01/07)
../LHEFL.daily.NCEP/ 以下のデータの各月平均値.
dcchart/atmos_global/NCEP/DSEFL.NCEP/DSEFL.1981.NCEP/
NCEP Re-Analysys 潜熱輸送量 1981 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2005/01/07)
../LHEFL.daily.NCEP/ 以下のデータの各月平均値.
dcchart/atmos_global/NCEP/DSEFL.NCEP/DSEFL.1982.NCEP/
NCEP Re-Analysys 潜熱輸送量 1982 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2005/01/07)
../LHEFL.daily.NCEP/ 以下のデータの各月平均値.
dcchart/atmos_global/NCEP/DSEFL.NCEP/DSEFL.1983.NCEP/
NCEP Re-Analysys 潜熱輸送量 1983 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2005/01/07)
../LHEFL.daily.NCEP/ 以下のデータの各月平均値.
dcchart/atmos_global/NCEP/DSEFL.NCEP/DSEFL.1984.NCEP/
NCEP Re-Analysys 潜熱輸送量 1984 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2005/01/07)
../LHEFL.daily.NCEP/ 以下のデータの各月平均値.
dcchart/atmos_global/NCEP/DSEFL.NCEP/DSEFL.1985.NCEP/
NCEP Re-Analysys 潜熱輸送量 1985 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2005/01/07)
../LHEFL.daily.NCEP/ 以下のデータの各月平均値.
dcchart/atmos_global/NCEP/DSEFL.NCEP/DSEFL.1986.NCEP/
NCEP Re-Analysys 潜熱輸送量 1986 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2005/01/07)
../LHEFL.daily.NCEP/ 以下のデータの各月平均値.
dcchart/atmos_global/NCEP/DSEFL.NCEP/DSEFL.1987.NCEP/
NCEP Re-Analysys 潜熱輸送量 1987 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2005/01/07)
../LHEFL.daily.NCEP/ 以下のデータの各月平均値.
dcchart/atmos_global/NCEP/DSEFL.NCEP/DSEFL.1988.NCEP/
NCEP Re-Analysys 潜熱輸送量 1988 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2005/01/07)
../LHEFL.daily.NCEP/ 以下のデータの各月平均値.
dcchart/atmos_global/NCEP/DSEFL.NCEP/DSEFL.1989.NCEP/
NCEP Re-Analysys 潜熱輸送量 1989 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2005/01/07)
../LHEFL.daily.NCEP/ 以下のデータの各月平均値.
dcchart/atmos_global/NCEP/DSEFL.NCEP/DSEFL.1990.NCEP/
NCEP Re-Analysys 潜熱輸送量 1990 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2005/01/07)
../LHEFL.daily.NCEP/ 以下のデータの各月平均値.
dcchart/atmos_global/NCEP/DSEFL.NCEP/DSEFL.1991.NCEP/
NCEP Re-Analysys 潜熱輸送量 1991 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2005/01/07)
../LHEFL.daily.NCEP/ 以下のデータの各月平均値.
dcchart/atmos_global/NCEP/DSEFL.NCEP/DSEFL.1992.NCEP/
NCEP Re-Analysys 潜熱輸送量 1992 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2005/01/07)
../LHEFL.daily.NCEP/ 以下のデータの各月平均値.
dcchart/atmos_global/NCEP/DSEFL.NCEP/DSEFL.1993.NCEP/
NCEP Re-Analysys 潜熱輸送量 1993 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2005/01/07)
../LHEFL.daily.NCEP/ 以下のデータの各月平均値.
dcchart/atmos_global/NCEP/DSEFL.NCEP/DSEFL.1994.NCEP/
NCEP Re-Analysys 潜熱輸送量 1994 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2005/01/07)
../LHEFL.daily.NCEP/ 以下のデータの各月平均値.
dcchart/atmos_global/NCEP/DSEFL.NCEP/DSEFL.1995.NCEP/
NCEP Re-Analysys 潜熱輸送量 1995 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2005/01/07)
../LHEFL.daily.NCEP/ 以下のデータの各月平均値.
dcchart/atmos_global/NCEP/DSEFL.NCEP/DSEFL.1996.NCEP/
NCEP Re-Analysys 潜熱輸送量 1996 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2005/01/07)
../LHEFL.daily.NCEP/ 以下のデータの各月平均値.
dcchart/atmos_global/NCEP/DSEFL.NCEP/DSEFL.1997.NCEP/
NCEP Re-Analysys 潜熱輸送量 1997 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2005/01/07)
../LHEFL.daily.NCEP/ 以下のデータの各月平均値.
dcchart/atmos_global/NCEP/DSEFL.NCEP/DSEFL.1998.NCEP/
NCEP Re-Analysys 潜熱輸送量 1998 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2005/01/07)
../LHEFL.daily.NCEP/ 以下のデータの各月平均値.
dcchart/atmos_global/NCEP/DSEFL.NCEP/DSEFL.1999.NCEP/
NCEP Re-Analysys 潜熱輸送量 1999 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2005/01/07)
../LHEFL.daily.NCEP/ 以下のデータの各月平均値.
dcchart/atmos_global/NCEP/DSEFL.NCEP/DSEFL.2000.NCEP/
NCEP Re-Analysys 潜熱輸送量 2000 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2005/01/07)
../LHEFL.daily.NCEP/ 以下のデータの各月平均値.
dcchart/atmos_global/NCEP/DSEFL.NCEP/DSEFL.2001.NCEP/
NCEP Re-Analysys 潜熱輸送量 2001 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2005/01/07)
../LHEFL.daily.NCEP/ 以下のデータの各月平均値.
dcchart/atmos_global/NCEP/DSEFL.NCEP/DSEFL.2002.NCEP/
NCEP Re-Analysys 潜熱輸送量 2002 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2005/01/07)
../LHEFL.daily.NCEP/ 以下のデータの各月平均値.
dcchart/atmos_global/NCEP/DSEFL.NCEP/DSEFL.2003.NCEP/
NCEP Re-Analysys 潜熱輸送量 2003 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2005/01/07)
../LHEFL.daily.NCEP/ 以下のデータの各月平均値.
dcchart/atmos_global/NCEP/DSWRF.NCEP/
NCEP/NCAR Downward ShortWave 月平均 データ
塚原 大輔 (2004/12/06)
天頂における下向き短波放射フラックス. (W/m^2)
dcchart/atmos_global/NCEP/DSWRF.NCEP/DSWRF.1948.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の内向き短波放射(DSWRF) 1948 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/18)
dcchart/atmos_global/NCEP/DSWRF.NCEP/DSWRF.1949.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の内向き短波放射(DSWRF) 1949 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/18)
dcchart/atmos_global/NCEP/DSWRF.NCEP/DSWRF.1950.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の内向き短波放射(DSWRF) 1950 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/18)
dcchart/atmos_global/NCEP/DSWRF.NCEP/DSWRF.1951.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の内向き短波放射(DSWRF) 1951 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/18)
dcchart/atmos_global/NCEP/DSWRF.NCEP/DSWRF.1952.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の内向き短波放射(DSWRF) 1952 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/18)
dcchart/atmos_global/NCEP/DSWRF.NCEP/DSWRF.1953.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の内向き短波放射(DSWRF) 1953 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/18)
dcchart/atmos_global/NCEP/DSWRF.NCEP/DSWRF.1954.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の内向き短波放射(DSWRF) 1954 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/18)
dcchart/atmos_global/NCEP/DSWRF.NCEP/DSWRF.1955.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の内向き短波放射(DSWRF) 1955 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/18)
dcchart/atmos_global/NCEP/DSWRF.NCEP/DSWRF.1956.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の内向き短波放射(DSWRF) 1956 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/18)
dcchart/atmos_global/NCEP/DSWRF.NCEP/DSWRF.1957.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の内向き短波放射(DSWRF) 1957 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/18)
dcchart/atmos_global/NCEP/DSWRF.NCEP/DSWRF.1958.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の内向き短波放射(DSWRF) 1958 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/18)
dcchart/atmos_global/NCEP/DSWRF.NCEP/DSWRF.1959.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の内向き短波放射(DSWRF) 1959 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/18)
dcchart/atmos_global/NCEP/DSWRF.NCEP/DSWRF.1960.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の内向き短波放射(DSWRF) 1960 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/18)
dcchart/atmos_global/NCEP/DSWRF.NCEP/DSWRF.1961.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の内向き短波放射(DSWRF) 1961 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/18)
dcchart/atmos_global/NCEP/DSWRF.NCEP/DSWRF.1962.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の内向き短波放射(DSWRF) 1962 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/18)
dcchart/atmos_global/NCEP/DSWRF.NCEP/DSWRF.1963.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の内向き短波放射(DSWRF) 1963 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/18)
dcchart/atmos_global/NCEP/DSWRF.NCEP/DSWRF.1964.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の内向き短波放射(DSWRF) 1964 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/18)
dcchart/atmos_global/NCEP/DSWRF.NCEP/DSWRF.1965.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の内向き短波放射(DSWRF) 1965 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/18)
dcchart/atmos_global/NCEP/DSWRF.NCEP/DSWRF.1966.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の内向き短波放射(DSWRF) 1966 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/18)
dcchart/atmos_global/NCEP/DSWRF.NCEP/DSWRF.1967.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の内向き短波放射(DSWRF) 1967 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/18)
dcchart/atmos_global/NCEP/DSWRF.NCEP/DSWRF.1968.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の内向き短波放射(DSWRF) 1968 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/18)
dcchart/atmos_global/NCEP/DSWRF.NCEP/DSWRF.1969.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の内向き短波放射(DSWRF) 1969 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/18)
dcchart/atmos_global/NCEP/DSWRF.NCEP/DSWRF.1970.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の内向き短波放射(DSWRF) 1970 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/18)
dcchart/atmos_global/NCEP/DSWRF.NCEP/DSWRF.1971.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の内向き短波放射(DSWRF) 1971 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/18)
dcchart/atmos_global/NCEP/DSWRF.NCEP/DSWRF.1972.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の内向き短波放射(DSWRF) 1972 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/18)
dcchart/atmos_global/NCEP/DSWRF.NCEP/DSWRF.1973.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の内向き短波放射(DSWRF) 1973 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/18)
dcchart/atmos_global/NCEP/DSWRF.NCEP/DSWRF.1974.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の内向き短波放射(DSWRF) 1974 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/18)
dcchart/atmos_global/NCEP/DSWRF.NCEP/DSWRF.1975.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の内向き短波放射(DSWRF) 1975 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/18)
dcchart/atmos_global/NCEP/DSWRF.NCEP/DSWRF.1976.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の内向き短波放射(DSWRF) 1976 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/18)
dcchart/atmos_global/NCEP/DSWRF.NCEP/DSWRF.1977.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の内向き短波放射(DSWRF) 1977 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/18)
dcchart/atmos_global/NCEP/DSWRF.NCEP/DSWRF.1978.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の内向き短波放射(DSWRF) 1978 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/18)
dcchart/atmos_global/NCEP/DSWRF.NCEP/DSWRF.1979.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の内向き短波放射(DSWRF) 1979 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/18)
dcchart/atmos_global/NCEP/DSWRF.NCEP/DSWRF.1980.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の内向き短波放射(DSWRF) 1980 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/18)
dcchart/atmos_global/NCEP/DSWRF.NCEP/DSWRF.1981.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の内向き短波放射(DSWRF) 1981 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/18)
dcchart/atmos_global/NCEP/DSWRF.NCEP/DSWRF.1982.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の内向き短波放射(DSWRF) 1982 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/18)
dcchart/atmos_global/NCEP/DSWRF.NCEP/DSWRF.1983.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の内向き短波放射(DSWRF) 1983 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/18)
dcchart/atmos_global/NCEP/DSWRF.NCEP/DSWRF.1984.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の内向き短波放射(DSWRF) 1984 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/18)
dcchart/atmos_global/NCEP/DSWRF.NCEP/DSWRF.1985.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の内向き短波放射(DSWRF) 1985 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/18)
dcchart/atmos_global/NCEP/DSWRF.NCEP/DSWRF.1986.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の内向き短波放射(DSWRF) 1986 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/18)
dcchart/atmos_global/NCEP/DSWRF.NCEP/DSWRF.1987.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の内向き短波放射(DSWRF) 1987 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/18)
dcchart/atmos_global/NCEP/DSWRF.NCEP/DSWRF.1988.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の内向き短波放射(DSWRF) 1988 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/18)
dcchart/atmos_global/NCEP/DSWRF.NCEP/DSWRF.1989.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の内向き短波放射(DSWRF) 1989 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/18)
dcchart/atmos_global/NCEP/DSWRF.NCEP/DSWRF.1990.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の内向き短波放射(DSWRF) 1990 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/18)
dcchart/atmos_global/NCEP/DSWRF.NCEP/DSWRF.1991.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の内向き短波放射(DSWRF) 1991 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/18)
dcchart/atmos_global/NCEP/DSWRF.NCEP/DSWRF.1992.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の内向き短波放射(DSWRF) 1992 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/18)
dcchart/atmos_global/NCEP/DSWRF.NCEP/DSWRF.1993.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の内向き短波放射(DSWRF) 1993 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/18)
dcchart/atmos_global/NCEP/DSWRF.NCEP/DSWRF.1994.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の内向き短波放射(DSWRF) 1994 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/18)
dcchart/atmos_global/NCEP/DSWRF.NCEP/DSWRF.1995.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の内向き短波放射(DSWRF) 1995 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/18)
dcchart/atmos_global/NCEP/DSWRF.NCEP/DSWRF.1996.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の内向き短波放射(DSWRF) 1996 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/18)
dcchart/atmos_global/NCEP/DSWRF.NCEP/DSWRF.1997.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の内向き短波放射(DSWRF) 1997 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/18)
dcchart/atmos_global/NCEP/DSWRF.NCEP/DSWRF.1998.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の内向き短波放射(DSWRF) 1998 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/18)
dcchart/atmos_global/NCEP/DSWRF.NCEP/DSWRF.1999.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の内向き短波放射(DSWRF) 1999 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/18)
dcchart/atmos_global/NCEP/DSWRF.NCEP/DSWRF.2000.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の内向き短波放射(DSWRF) 2000 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/18)
dcchart/atmos_global/NCEP/DSWRF.NCEP/DSWRF.2001.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の内向き短波放射(DSWRF) 2001 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/18)
dcchart/atmos_global/NCEP/DSWRF.NCEP/DSWRF.2002.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の内向き短波放射(DSWRF) 2002 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/18)
dcchart/atmos_global/NCEP/DSWRF.NCEP/DSWRF.2003.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の内向き短波放射(DSWRF) 2003 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/18)
dcchart/atmos_global/NCEP/EPFLX.NCEP/
NCEP Re-Analysys EP_Flux 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/09/10)
dcchart/atmos_global/NCEP/EPFLX.NCEP/EPFLX.1948.NCEP/
NCEP Re-Analysys 質量流線関数(psi) 1948 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/EPFLX.NCEP/EPFLX.1949.NCEP/
NCEP Re-Analysys 質量流線関数(psi) 1949 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/EPFLX.NCEP/EPFLX.1950.NCEP/
NCEP Re-Analysys 質量流線関数(psi) 1950 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/EPFLX.NCEP/EPFLX.1951.NCEP/
NCEP Re-Analysys 質量流線関数(psi) 1951 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/EPFLX.NCEP/EPFLX.1952.NCEP/
NCEP Re-Analysys 質量流線関数(psi) 1952 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/EPFLX.NCEP/EPFLX.1953.NCEP/
NCEP Re-Analysys 質量流線関数(psi) 1953 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/EPFLX.NCEP/EPFLX.1954.NCEP/
NCEP Re-Analysys 質量流線関数(psi) 1954 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/EPFLX.NCEP/EPFLX.1955.NCEP/
NCEP Re-Analysys 質量流線関数(psi) 1955 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/EPFLX.NCEP/EPFLX.1956.NCEP/
NCEP Re-Analysys 質量流線関数(psi) 1956 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/EPFLX.NCEP/EPFLX.1957.NCEP/
NCEP Re-Analysys 質量流線関数(psi) 1957 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/EPFLX.NCEP/EPFLX.1958.NCEP/
NCEP Re-Analysys 質量流線関数(psi) 1958 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/EPFLX.NCEP/EPFLX.1959.NCEP/
NCEP Re-Analysys 質量流線関数(psi) 1959 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/EPFLX.NCEP/EPFLX.1960.NCEP/
NCEP Re-Analysys 質量流線関数(psi) 1960 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/EPFLX.NCEP/EPFLX.1961.NCEP/
NCEP Re-Analysys 質量流線関数(psi) 1961 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/EPFLX.NCEP/EPFLX.1962.NCEP/
NCEP Re-Analysys 質量流線関数(psi) 1962 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/EPFLX.NCEP/EPFLX.1963.NCEP/
NCEP Re-Analysys 質量流線関数(psi) 1963 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/EPFLX.NCEP/EPFLX.1964.NCEP/
NCEP Re-Analysys 質量流線関数(psi) 1964 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/EPFLX.NCEP/EPFLX.1965.NCEP/
NCEP Re-Analysys 質量流線関数(psi) 1965 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/EPFLX.NCEP/EPFLX.1966.NCEP/
NCEP Re-Analysys 質量流線関数(psi) 1966 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/EPFLX.NCEP/EPFLX.1967.NCEP/
NCEP Re-Analysys 質量流線関数(psi) 1967 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/EPFLX.NCEP/EPFLX.1968.NCEP/
NCEP Re-Analysys 質量流線関数(psi) 1968 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/EPFLX.NCEP/EPFLX.1969.NCEP/
NCEP Re-Analysys 質量流線関数(psi) 1969 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/EPFLX.NCEP/EPFLX.1970.NCEP/
NCEP Re-Analysys 質量流線関数(psi) 1970 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/EPFLX.NCEP/EPFLX.1971.NCEP/
NCEP Re-Analysys 質量流線関数(psi) 1971 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/EPFLX.NCEP/EPFLX.1972.NCEP/
NCEP Re-Analysys 質量流線関数(psi) 1972 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/EPFLX.NCEP/EPFLX.1973.NCEP/
NCEP Re-Analysys 質量流線関数(psi) 1973 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/EPFLX.NCEP/EPFLX.1974.NCEP/
NCEP Re-Analysys 質量流線関数(psi) 1974 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/EPFLX.NCEP/EPFLX.1975.NCEP/
NCEP Re-Analysys 質量流線関数(psi) 1975 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/EPFLX.NCEP/EPFLX.1976.NCEP/
NCEP Re-Analysys 質量流線関数(psi) 1976 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/EPFLX.NCEP/EPFLX.1977.NCEP/
NCEP Re-Analysys 質量流線関数(psi) 1977 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/EPFLX.NCEP/EPFLX.1978.NCEP/
NCEP Re-Analysys 質量流線関数(psi) 1978 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/EPFLX.NCEP/EPFLX.1979.NCEP/
NCEP Re-Analysys 質量流線関数(psi) 1979 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/EPFLX.NCEP/EPFLX.1980.NCEP/
NCEP Re-Analysys 質量流線関数(psi) 1980 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/EPFLX.NCEP/EPFLX.1981.NCEP/
NCEP Re-Analysys 質量流線関数(psi) 1981 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/EPFLX.NCEP/EPFLX.1982.NCEP/
NCEP Re-Analysys 質量流線関数(psi) 1982 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/EPFLX.NCEP/EPFLX.1983.NCEP/
NCEP Re-Analysys 質量流線関数(psi) 1983 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/EPFLX.NCEP/EPFLX.1984.NCEP/
NCEP Re-Analysys 質量流線関数(psi) 1984 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/EPFLX.NCEP/EPFLX.1985.NCEP/
NCEP Re-Analysys 質量流線関数(psi) 1985 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/EPFLX.NCEP/EPFLX.1986.NCEP/
NCEP Re-Analysys 質量流線関数(psi) 1986 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/EPFLX.NCEP/EPFLX.1987.NCEP/
NCEP Re-Analysys 質量流線関数(psi) 1987 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/EPFLX.NCEP/EPFLX.1988.NCEP/
NCEP Re-Analysys 質量流線関数(psi) 1988 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/EPFLX.NCEP/EPFLX.1989.NCEP/
NCEP Re-Analysys 質量流線関数(psi) 1989 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/EPFLX.NCEP/EPFLX.1990.NCEP/
NCEP Re-Analysys 質量流線関数(psi) 1990 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/EPFLX.NCEP/EPFLX.1991.NCEP/
NCEP Re-Analysys 質量流線関数(psi) 1991 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/EPFLX.NCEP/EPFLX.1992.NCEP/
NCEP Re-Analysys 質量流線関数(psi) 1992 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/EPFLX.NCEP/EPFLX.1993.NCEP/
NCEP Re-Analysys 質量流線関数(psi) 1993 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/EPFLX.NCEP/EPFLX.1994.NCEP/
NCEP Re-Analysys 質量流線関数(psi) 1994 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/EPFLX.NCEP/EPFLX.1995.NCEP/
NCEP Re-Analysys 質量流線関数(psi) 1995 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/EPFLX.NCEP/EPFLX.1996.NCEP/
NCEP Re-Analysys 質量流線関数(psi) 1996 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/EPFLX.NCEP/EPFLX.1997.NCEP/
NCEP Re-Analysys 質量流線関数(psi) 1997 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/EPFLX.NCEP/EPFLX.1998.NCEP/
NCEP Re-Analysys 質量流線関数(psi) 1998 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/EPFLX.NCEP/EPFLX.1999.NCEP/
NCEP Re-Analysys 質量流線関数(psi) 1999 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/EPFLX.NCEP/EPFLX.2000.NCEP/
NCEP Re-Analysys 質量流線関数(psi) 2000 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/EPFLX.NCEP/EPFLX.2001.NCEP/
NCEP Re-Analysys 質量流線関数(psi) 2001 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/EPFLX.NCEP/EPFLX.2002.NCEP/
NCEP Re-Analysys 質量流線関数(psi) 2002 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/EPFLX.NCEP/EPFLX.2003.NCEP/
NCEP Re-Analysys 質量流線関数(psi) 2003 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/EPFLX.NCEP/EPFLX.NCEP.STATIONALY/
NCEP Re-Analysis data EP フラックス(定在波成分) 図表
塚原 大輔 (2004/11/19)
東西風, 南北風, 対数圧力速度, 温度の月平均値から計算した EP フラックス.
dcchart/atmos_global/NCEP/EPFLX.NCEP/EPFLX.NCEP.STATIONALY/EPFLX.1990.NCEP.STATIONALY/
NCEP Re-Analysys EP フラックス(定在波成分) 1990年 各月平均 データ およびサンプル画像ファイル
塚原 大輔 (2004/11/19)
dcchart/atmos_global/NCEP/EPFLX.NCEP/EPFLX.NCEP.STATIONALY/EPFLX.1991.NCEP.STATIONALY/
NCEP Re-Analysys EP フラックス(定在波成分) 1991年 各月平均 データ およびサンプル画像ファイル
塚原 大輔 (2004/11/19)
dcchart/atmos_global/NCEP/EPFLX.NCEP/EPFLX.NCEP.STATIONALY/EPFLX.1992.NCEP.STATIONALY/
NCEP Re-Analysys EP フラックス(定在波成分) 1992年 各月平均 データ およびサンプル画像ファイル
塚原 大輔 (2004/11/19)
dcchart/atmos_global/NCEP/EPFLX.NCEP/EPFLX.NCEP.STATIONALY/EPFLX.1993.NCEP.STATIONALY/
NCEP Re-Analysys EP フラックス(定在波成分) 1993年 各月平均 データ およびサンプル画像ファイル
塚原 大輔 (2004/11/19)
dcchart/atmos_global/NCEP/EPFLX.NCEP/EPFLX.NCEP.STATIONALY/EPFLX.1994.NCEP.STATIONALY/
NCEP Re-Analysys EP フラックス(定在波成分) 1994年 各月平均 データ およびサンプル画像ファイル
塚原 大輔 (2004/11/19)
dcchart/atmos_global/NCEP/EPFLX.NCEP/EPFLX.NCEP.STATIONALY/EPFLX.1995.NCEP.STATIONALY/
NCEP Re-Analysys EP フラックス(定在波成分) 1995年 各月平均 データ およびサンプル画像ファイル
塚原 大輔 (2004/11/19)
dcchart/atmos_global/NCEP/EPFLX.NCEP/EPFLX.NCEP.STATIONALY/EPFLX.1996.NCEP.STATIONALY/
NCEP Re-Analysys EP フラックス(定在波成分) 1996年 各月平均 データ およびサンプル画像ファイル
塚原 大輔 (2004/11/19)
dcchart/atmos_global/NCEP/EPFLX.NCEP/EPFLX.NCEP.STATIONALY/EPFLX.1997.NCEP.STATIONALY/
NCEP Re-Analysys EP フラックス(定在波成分) 1997年 各月平均 データ およびサンプル画像ファイル
塚原 大輔 (2004/11/19)
dcchart/atmos_global/NCEP/EPFLX.NCEP/EPFLX.NCEP.STATIONALY/EPFLX.1998.NCEP.STATIONALY/
NCEP Re-Analysys EP フラックス(定在波成分) 1998年 各月平均 データ およびサンプル画像ファイル
塚原 大輔 (2004/11/19)
dcchart/atmos_global/NCEP/EPFLX.NCEP/EPFLX.NCEP.STATIONALY/EPFLX.1999.NCEP.STATIONALY/
NCEP Re-Analysys EP フラックス(定在波成分) 1999年 各月平均 データ およびサンプル画像ファイル
塚原 大輔 (2004/11/19)
dcchart/atmos_global/NCEP/EPFLX.NCEP/EPFLX.NCEP.STATIONALY/EPFLX.2000.NCEP.STATIONALY/
NCEP Re-Analysys EP フラックス(定在波成分) 2000年 各月平均 データ およびサンプル画像ファイル
塚原 大輔 (2004/11/19)
dcchart/atmos_global/NCEP/EPFLX.NCEP/document-p_coordinate/
NCEP Re-Analysis data EP フラックス 定義式
塚原 大輔 (2004/11/26)
mkepflx_in_pcoord.rb において用いる EP フラックスの定義式.
dcchart/atmos_global/NCEP/HGT.NCEP/
NCEP Re-Analysys の ジオポテンシャルハイト(HGT) 月平均 データおよび図集 置き場
塚原 大輔 (2004/05/06)
dcchart/atmos_global/NCEP/HGT.NCEP/HGT.1948.NCEP/
NCEP Re-Analysys の ジオポテンシャルハイト(HGT) 1948 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1948 年のジオポテンシャルハイト(m. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/HGT.NCEP/HGT.1949.NCEP/
NCEP Re-Analysys の ジオポテンシャルハイト(HGT) 1949 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1949 年のジオポテンシャルハイト(m. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/HGT.NCEP/HGT.1950.NCEP/
NCEP Re-Analysys の ジオポテンシャルハイト(HGT) 1950 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1950 年のジオポテンシャルハイト(m. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/HGT.NCEP/HGT.1951.NCEP/
NCEP Re-Analysys の ジオポテンシャルハイト(HGT) 1951 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1951 年のジオポテンシャルハイト(m. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/HGT.NCEP/HGT.1952.NCEP/
NCEP Re-Analysys の ジオポテンシャルハイト(HGT) 1952 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1952 年のジオポテンシャルハイト(m. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/HGT.NCEP/HGT.1953.NCEP/
NCEP Re-Analysys の ジオポテンシャルハイト(HGT) 1953 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1953 年のジオポテンシャルハイト(m. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/HGT.NCEP/HGT.1954.NCEP/
NCEP Re-Analysys の ジオポテンシャルハイト(HGT) 1954 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1954 年のジオポテンシャルハイト(m. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/HGT.NCEP/HGT.1955.NCEP/
NCEP Re-Analysys の ジオポテンシャルハイト(HGT) 1955 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1955 年のジオポテンシャルハイト(m. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/HGT.NCEP/HGT.1956.NCEP/
NCEP Re-Analysys の ジオポテンシャルハイト(HGT) 1956 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1956 年のジオポテンシャルハイト(m. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/HGT.NCEP/HGT.1957.NCEP/
NCEP Re-Analysys の ジオポテンシャルハイト(HGT) 1957 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1957 年のジオポテンシャルハイト(m. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/HGT.NCEP/HGT.1958.NCEP/
NCEP Re-Analysys の ジオポテンシャルハイト(HGT) 1958 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1958 年のジオポテンシャルハイト(m. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/HGT.NCEP/HGT.1959.NCEP/
NCEP Re-Analysys の ジオポテンシャルハイト(HGT) 1959 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1959 年のジオポテンシャルハイト(m. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/HGT.NCEP/HGT.1960.NCEP/
NCEP Re-Analysys の ジオポテンシャルハイト(HGT) 1960 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1960 年のジオポテンシャルハイト(m. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/HGT.NCEP/HGT.1961.NCEP/
NCEP Re-Analysys の ジオポテンシャルハイト(HGT) 1961 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1961 年のジオポテンシャルハイト(m. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/HGT.NCEP/HGT.1962.NCEP/
NCEP Re-Analysys の ジオポテンシャルハイト(HGT) 1962 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1962 年のジオポテンシャルハイト(m. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/HGT.NCEP/HGT.1963.NCEP/
NCEP Re-Analysys の ジオポテンシャルハイト(HGT) 1963 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1963 年のジオポテンシャルハイト(m. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/HGT.NCEP/HGT.1964.NCEP/
NCEP Re-Analysys の ジオポテンシャルハイト(HGT) 1964 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1964 年のジオポテンシャルハイト(m. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/HGT.NCEP/HGT.1965.NCEP/
NCEP Re-Analysys の ジオポテンシャルハイト(HGT) 1965 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1965 年のジオポテンシャルハイト(m. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/HGT.NCEP/HGT.1966.NCEP/
NCEP Re-Analysys の ジオポテンシャルハイト(HGT) 1966 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1966 年のジオポテンシャルハイト(m. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/HGT.NCEP/HGT.1967.NCEP/
NCEP Re-Analysys の ジオポテンシャルハイト(HGT) 1967 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1967 年のジオポテンシャルハイト(m. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/HGT.NCEP/HGT.1968.NCEP/
NCEP Re-Analysys の ジオポテンシャルハイト(HGT) 1968 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1968 年のジオポテンシャルハイト(m. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/HGT.NCEP/HGT.1969.NCEP/
NCEP Re-Analysys の ジオポテンシャルハイト(HGT) 1969 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1969 年のジオポテンシャルハイト(m. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/HGT.NCEP/HGT.1970.NCEP/
NCEP Re-Analysys の ジオポテンシャルハイト(HGT) 1970 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1970 年のジオポテンシャルハイト(m. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/HGT.NCEP/HGT.1971.NCEP/
NCEP Re-Analysys の ジオポテンシャルハイト(HGT) 1971 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1971 年のジオポテンシャルハイト(m. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/HGT.NCEP/HGT.1972.NCEP/
NCEP Re-Analysys の ジオポテンシャルハイト(HGT) 1972 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1972 年のジオポテンシャルハイト(m. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/HGT.NCEP/HGT.1973.NCEP/
NCEP Re-Analysys の ジオポテンシャルハイト(HGT) 1973 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1973 年のジオポテンシャルハイト(m. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/HGT.NCEP/HGT.1974.NCEP/
NCEP Re-Analysys の ジオポテンシャルハイト(HGT) 1974 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1974 年のジオポテンシャルハイト(m. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/HGT.NCEP/HGT.1975.NCEP/
NCEP Re-Analysys の ジオポテンシャルハイト(HGT) 1975 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1975 年のジオポテンシャルハイト(m. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/HGT.NCEP/HGT.1976.NCEP/
NCEP Re-Analysys の ジオポテンシャルハイト(HGT) 1976 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1976 年のジオポテンシャルハイト(m. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/HGT.NCEP/HGT.1977.NCEP/
NCEP Re-Analysys の ジオポテンシャルハイト(HGT) 1977 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1977 年のジオポテンシャルハイト(m. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/HGT.NCEP/HGT.1978.NCEP/
NCEP Re-Analysys の ジオポテンシャルハイト(HGT) 1978 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1978 年のジオポテンシャルハイト(m. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/HGT.NCEP/HGT.1979.NCEP/
NCEP Re-Analysys の ジオポテンシャルハイト(HGT) 1979 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1979 年のジオポテンシャルハイト(m. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/HGT.NCEP/HGT.1980.NCEP/
NCEP Re-Analysys の ジオポテンシャルハイト(HGT) 1980 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1980 年のジオポテンシャルハイト(m. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/HGT.NCEP/HGT.1981.NCEP/
NCEP Re-Analysys の ジオポテンシャルハイト(HGT) 1981 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1981 年のジオポテンシャルハイト(m. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/HGT.NCEP/HGT.1982.NCEP/
NCEP Re-Analysys の ジオポテンシャルハイト(HGT) 1982 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1982 年のジオポテンシャルハイト(m. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/HGT.NCEP/HGT.1983.NCEP/
NCEP Re-Analysys の ジオポテンシャルハイト(HGT) 1983 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1983 年のジオポテンシャルハイト(m. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/HGT.NCEP/HGT.1984.NCEP/
NCEP Re-Analysys の ジオポテンシャルハイト(HGT) 1984 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1984 年のジオポテンシャルハイト(m. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/HGT.NCEP/HGT.1985.NCEP/
NCEP Re-Analysys の ジオポテンシャルハイト(HGT) 1985 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1985 年のジオポテンシャルハイト(m. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/HGT.NCEP/HGT.1986.NCEP/
NCEP Re-Analysys の ジオポテンシャルハイト(HGT) 1986 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1986 年のジオポテンシャルハイト(m. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/HGT.NCEP/HGT.1987.NCEP/
NCEP Re-Analysys の ジオポテンシャルハイト(HGT) 1987 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1987 年のジオポテンシャルハイト(m. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/HGT.NCEP/HGT.1988.NCEP/
NCEP Re-Analysys の ジオポテンシャルハイト(HGT) 1988 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1988 年のジオポテンシャルハイト(m. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/HGT.NCEP/HGT.1989.NCEP/
NCEP Re-Analysys の ジオポテンシャルハイト(HGT) 1989 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1989 年のジオポテンシャルハイト(m. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/HGT.NCEP/HGT.1990.NCEP/
NCEP Re-Analysys の ジオポテンシャルハイト(HGT) 1990 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1990 年のジオポテンシャルハイト(m. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/HGT.NCEP/HGT.1991.NCEP/
NCEP Re-Analysys の ジオポテンシャルハイト(HGT) 1991 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1991 年のジオポテンシャルハイト(m. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/HGT.NCEP/HGT.1992.NCEP/
NCEP Re-Analysys の ジオポテンシャルハイト(HGT) 1992 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1992 年のジオポテンシャルハイト(m. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/HGT.NCEP/HGT.1993.NCEP/
NCEP Re-Analysys の ジオポテンシャルハイト(HGT) 1993 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1993 年のジオポテンシャルハイト(m. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/HGT.NCEP/HGT.1994.NCEP/
NCEP Re-Analysys の ジオポテンシャルハイト(HGT) 1994 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1994 年のジオポテンシャルハイト(m. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/HGT.NCEP/HGT.1995.NCEP/
NCEP Re-Analysys の ジオポテンシャルハイト(HGT) 1995 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1995 年のジオポテンシャルハイト(m. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/HGT.NCEP/HGT.1996.NCEP/
NCEP Re-Analysys の ジオポテンシャルハイト(HGT) 1996 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1996 年のジオポテンシャルハイト(m. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/HGT.NCEP/HGT.1997.NCEP/
NCEP Re-Analysys の ジオポテンシャルハイト(HGT) 1997 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1997 年のジオポテンシャルハイト(m. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/HGT.NCEP/HGT.1998.NCEP/
NCEP Re-Analysys の ジオポテンシャルハイト(HGT) 1998 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1998 年のジオポテンシャルハイト(m. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/HGT.NCEP/HGT.1999.NCEP/
NCEP Re-Analysys の ジオポテンシャルハイト(HGT) 1999 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1999 年のジオポテンシャルハイト(m. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/HGT.NCEP/HGT.2000.NCEP/
NCEP Re-Analysys の ジオポテンシャルハイト(HGT) 2000 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
2000 年のジオポテンシャルハイト(m. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/HGT.NCEP/HGT.2001.NCEP/
NCEP Re-Analysys の ジオポテンシャルハイト(HGT) 2001 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
2001 年のジオポテンシャルハイト(m. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/HGT.NCEP/HGT.2002.NCEP/
NCEP Re-Analysys の ジオポテンシャルハイト(HGT) 2002 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
2002 年のジオポテンシャルハイト(m. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/HGT.NCEP/HGT.2003.NCEP/
NCEP Re-Analysys の ジオポテンシャルハイト(HGT) 2003 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
2003 年のジオポテンシャルハイト(m. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/LHEFL.NCEP/
NCEP/NCAR 潜熱エネルギー輸送 ( LVQ ) 月平均
塚原大輔 (2005/01/05)
LHEFL.daily.NCEP/ 以下のデータの各月平均値.
dcchart/atmos_global/NCEP/LHEFL.NCEP/LHEFL.1978.NCEP/
NCEP Re-Analysys 潜熱輸送量 1978 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2005/01/07)
../LHEFL.daily.NCEP/ 以下のデータの各月平均値.
dcchart/atmos_global/NCEP/LHEFL.NCEP/LHEFL.1979.NCEP/
NCEP Re-Analysys 潜熱輸送量 1979 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2005/01/07)
../LHEFL.daily.NCEP/ 以下のデータの各月平均値.
dcchart/atmos_global/NCEP/LHEFL.NCEP/LHEFL.1980.NCEP/
NCEP Re-Analysys 潜熱輸送量 1980 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2005/01/07)
../LHEFL.daily.NCEP/ 以下のデータの各月平均値.
dcchart/atmos_global/NCEP/LHEFL.NCEP/LHEFL.1981.NCEP/
NCEP Re-Analysys 潜熱輸送量 1981 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2005/01/07)
../LHEFL.daily.NCEP/ 以下のデータの各月平均値.
dcchart/atmos_global/NCEP/LHEFL.NCEP/LHEFL.1982.NCEP/
NCEP Re-Analysys 潜熱輸送量 1982 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2005/01/07)
../LHEFL.daily.NCEP/ 以下のデータの各月平均値.
dcchart/atmos_global/NCEP/LHEFL.NCEP/LHEFL.1983.NCEP/
NCEP Re-Analysys 潜熱輸送量 1983 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2005/01/07)
../LHEFL.daily.NCEP/ 以下のデータの各月平均値.
dcchart/atmos_global/NCEP/LHEFL.NCEP/LHEFL.1984.NCEP/
NCEP Re-Analysys 潜熱輸送量 1984 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2005/01/07)
../LHEFL.daily.NCEP/ 以下のデータの各月平均値.
dcchart/atmos_global/NCEP/LHEFL.NCEP/LHEFL.1985.NCEP/
NCEP Re-Analysys 潜熱輸送量 1985 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2005/01/07)
../LHEFL.daily.NCEP/ 以下のデータの各月平均値.
dcchart/atmos_global/NCEP/LHEFL.NCEP/LHEFL.1986.NCEP/
NCEP Re-Analysys 潜熱輸送量 1986 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2005/01/07)
../LHEFL.daily.NCEP/ 以下のデータの各月平均値.
dcchart/atmos_global/NCEP/LHEFL.NCEP/LHEFL.1987.NCEP/
NCEP Re-Analysys 潜熱輸送量 1987 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2005/01/07)
../LHEFL.daily.NCEP/ 以下のデータの各月平均値.
dcchart/atmos_global/NCEP/LHEFL.NCEP/LHEFL.1988.NCEP/
NCEP Re-Analysys 潜熱輸送量 1988 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2005/01/07)
../LHEFL.daily.NCEP/ 以下のデータの各月平均値.
dcchart/atmos_global/NCEP/LHEFL.NCEP/LHEFL.1989.NCEP/
NCEP Re-Analysys 潜熱輸送量 1989 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2005/01/07)
../LHEFL.daily.NCEP/ 以下のデータの各月平均値.
dcchart/atmos_global/NCEP/LHEFL.NCEP/LHEFL.1990.NCEP/
NCEP Re-Analysys 潜熱輸送量 1990 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2005/01/07)
../LHEFL.daily.NCEP/ 以下のデータの各月平均値.
dcchart/atmos_global/NCEP/LHEFL.NCEP/LHEFL.1991.NCEP/
NCEP Re-Analysys 潜熱輸送量 1991 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2005/01/07)
../LHEFL.daily.NCEP/ 以下のデータの各月平均値.
dcchart/atmos_global/NCEP/LHEFL.NCEP/LHEFL.1992.NCEP/
NCEP Re-Analysys 潜熱輸送量 1992 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2005/01/07)
../LHEFL.daily.NCEP/ 以下のデータの各月平均値.
dcchart/atmos_global/NCEP/LHEFL.NCEP/LHEFL.1993.NCEP/
NCEP Re-Analysys 潜熱輸送量 1993 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2005/01/07)
../LHEFL.daily.NCEP/ 以下のデータの各月平均値.
dcchart/atmos_global/NCEP/LHEFL.NCEP/LHEFL.1994.NCEP/
NCEP Re-Analysys 潜熱輸送量 1994 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2005/01/07)
../LHEFL.daily.NCEP/ 以下のデータの各月平均値.
dcchart/atmos_global/NCEP/LHEFL.NCEP/LHEFL.1995.NCEP/
NCEP Re-Analysys 潜熱輸送量 1995 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2005/01/07)
../LHEFL.daily.NCEP/ 以下のデータの各月平均値.
dcchart/atmos_global/NCEP/LHEFL.NCEP/LHEFL.1996.NCEP/
NCEP Re-Analysys 潜熱輸送量 1996 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2005/01/07)
../LHEFL.daily.NCEP/ 以下のデータの各月平均値.
dcchart/atmos_global/NCEP/LHEFL.NCEP/LHEFL.1997.NCEP/
NCEP Re-Analysys 潜熱輸送量 1997 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2005/01/07)
../LHEFL.daily.NCEP/ 以下のデータの各月平均値.
dcchart/atmos_global/NCEP/LHEFL.NCEP/LHEFL.1998.NCEP/
NCEP Re-Analysys 潜熱輸送量 1998 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2005/01/07)
../LHEFL.daily.NCEP/ 以下のデータの各月平均値.
dcchart/atmos_global/NCEP/LHEFL.NCEP/LHEFL.1999.NCEP/
NCEP Re-Analysys 潜熱輸送量 1999 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2005/01/07)
../LHEFL.daily.NCEP/ 以下のデータの各月平均値.
dcchart/atmos_global/NCEP/LHEFL.NCEP/LHEFL.2000.NCEP/
NCEP Re-Analysys 潜熱輸送量 2000 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2005/01/07)
../LHEFL.daily.NCEP/ 以下のデータの各月平均値.
dcchart/atmos_global/NCEP/LHEFL.NCEP/LHEFL.2001.NCEP/
NCEP Re-Analysys 潜熱輸送量 2001 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2005/01/07)
../LHEFL.daily.NCEP/ 以下のデータの各月平均値.
dcchart/atmos_global/NCEP/LHEFL.NCEP/LHEFL.2002.NCEP/
NCEP Re-Analysys 潜熱輸送量 2002 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2005/01/07)
../LHEFL.daily.NCEP/ 以下のデータの各月平均値.
dcchart/atmos_global/NCEP/LHEFL.NCEP/LHEFL.2003.NCEP/
NCEP Re-Analysys 潜熱輸送量 2003 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2005/01/07)
../LHEFL.daily.NCEP/ 以下のデータの各月平均値.
dcchart/atmos_global/NCEP/LHTFL.NCEP/
NCEP/NCAR Latent Heat Flux at Surface 月平均値
塚原大輔 (2004/12/01)
地表面における潜熱フラックス(W/m^2)
dcchart/atmos_global/NCEP/LHTFL.NCEP/LHTFL.1948.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面潜熱フラックス(LHTFL) 1948 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/01)
1948 年の地表面潜熱フラックス.
dcchart/atmos_global/NCEP/LHTFL.NCEP/LHTFL.1949.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面潜熱フラックス(LHTFL) 1949 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/01)
1949 年の地表面潜熱フラックス.
dcchart/atmos_global/NCEP/LHTFL.NCEP/LHTFL.1950.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面潜熱フラックス(LHTFL) 1950 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/01)
1950 年の地表面潜熱フラックス.
dcchart/atmos_global/NCEP/LHTFL.NCEP/LHTFL.1951.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面潜熱フラックス(LHTFL) 1951 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/01)
1951 年の地表面潜熱フラックス.
dcchart/atmos_global/NCEP/LHTFL.NCEP/LHTFL.1952.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面潜熱フラックス(LHTFL) 1952 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/01)
1952 年の地表面潜熱フラックス.
dcchart/atmos_global/NCEP/LHTFL.NCEP/LHTFL.1953.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面潜熱フラックス(LHTFL) 1953 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/01)
1953 年の地表面潜熱フラックス.
dcchart/atmos_global/NCEP/LHTFL.NCEP/LHTFL.1954.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面潜熱フラックス(LHTFL) 1954 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/01)
1954 年の地表面潜熱フラックス.
dcchart/atmos_global/NCEP/LHTFL.NCEP/LHTFL.1955.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面潜熱フラックス(LHTFL) 1955 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/01)
1955 年の地表面潜熱フラックス.
dcchart/atmos_global/NCEP/LHTFL.NCEP/LHTFL.1956.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面潜熱フラックス(LHTFL) 1956 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/01)
1956 年の地表面潜熱フラックス.
dcchart/atmos_global/NCEP/LHTFL.NCEP/LHTFL.1957.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面潜熱フラックス(LHTFL) 1957 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/01)
1957 年の地表面潜熱フラックス.
dcchart/atmos_global/NCEP/LHTFL.NCEP/LHTFL.1958.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面潜熱フラックス(LHTFL) 1958 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/01)
1958 年の地表面潜熱フラックス.
dcchart/atmos_global/NCEP/LHTFL.NCEP/LHTFL.1959.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面潜熱フラックス(LHTFL) 1959 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/01)
1959 年の地表面潜熱フラックス.
dcchart/atmos_global/NCEP/LHTFL.NCEP/LHTFL.1960.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面潜熱フラックス(LHTFL) 1960 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/01)
1960 年の地表面潜熱フラックス.
dcchart/atmos_global/NCEP/LHTFL.NCEP/LHTFL.1961.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面潜熱フラックス(LHTFL) 1961 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/01)
1961 年の地表面潜熱フラックス.
dcchart/atmos_global/NCEP/LHTFL.NCEP/LHTFL.1962.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面潜熱フラックス(LHTFL) 1962 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/01)
1962 年の地表面潜熱フラックス.
dcchart/atmos_global/NCEP/LHTFL.NCEP/LHTFL.1963.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面潜熱フラックス(LHTFL) 1963 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/01)
1963 年の地表面潜熱フラックス.
dcchart/atmos_global/NCEP/LHTFL.NCEP/LHTFL.1964.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面潜熱フラックス(LHTFL) 1964 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/01)
1964 年の地表面潜熱フラックス.
dcchart/atmos_global/NCEP/LHTFL.NCEP/LHTFL.1965.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面潜熱フラックス(LHTFL) 1965 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/01)
1965 年の地表面潜熱フラックス.
dcchart/atmos_global/NCEP/LHTFL.NCEP/LHTFL.1966.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面潜熱フラックス(LHTFL) 1966 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/01)
1966 年の地表面潜熱フラックス.
dcchart/atmos_global/NCEP/LHTFL.NCEP/LHTFL.1967.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面潜熱フラックス(LHTFL) 1967 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/01)
1967 年の地表面潜熱フラックス.
dcchart/atmos_global/NCEP/LHTFL.NCEP/LHTFL.1968.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面潜熱フラックス(LHTFL) 1968 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/01)
1968 年の地表面潜熱フラックス.
dcchart/atmos_global/NCEP/LHTFL.NCEP/LHTFL.1969.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面潜熱フラックス(LHTFL) 1969 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/01)
1969 年の地表面潜熱フラックス.
dcchart/atmos_global/NCEP/LHTFL.NCEP/LHTFL.1970.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面潜熱フラックス(LHTFL) 1970 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/01)
1970 年の地表面潜熱フラックス.
dcchart/atmos_global/NCEP/LHTFL.NCEP/LHTFL.1971.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面潜熱フラックス(LHTFL) 1971 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/01)
1971 年の地表面潜熱フラックス.
dcchart/atmos_global/NCEP/LHTFL.NCEP/LHTFL.1972.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面潜熱フラックス(LHTFL) 1972 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/01)
1972 年の地表面潜熱フラックス.
dcchart/atmos_global/NCEP/LHTFL.NCEP/LHTFL.1973.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面潜熱フラックス(LHTFL) 1973 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/01)
1973 年の地表面潜熱フラックス.
dcchart/atmos_global/NCEP/LHTFL.NCEP/LHTFL.1974.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面潜熱フラックス(LHTFL) 1974 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/01)
1974 年の地表面潜熱フラックス.
dcchart/atmos_global/NCEP/LHTFL.NCEP/LHTFL.1975.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面潜熱フラックス(LHTFL) 1975 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/01)
1975 年の地表面潜熱フラックス.
dcchart/atmos_global/NCEP/LHTFL.NCEP/LHTFL.1976.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面潜熱フラックス(LHTFL) 1976 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/01)
1976 年の地表面潜熱フラックス.
dcchart/atmos_global/NCEP/LHTFL.NCEP/LHTFL.1977.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面潜熱フラックス(LHTFL) 1977 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/01)
1977 年の地表面潜熱フラックス.
dcchart/atmos_global/NCEP/LHTFL.NCEP/LHTFL.1978.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面潜熱フラックス(LHTFL) 1978 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/01)
1978 年の地表面潜熱フラックス.
dcchart/atmos_global/NCEP/LHTFL.NCEP/LHTFL.1979.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面潜熱フラックス(LHTFL) 1979 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/01)
1979 年の地表面潜熱フラックス.
dcchart/atmos_global/NCEP/LHTFL.NCEP/LHTFL.1980.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面潜熱フラックス(LHTFL) 1980 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/01)
1980 年の地表面潜熱フラックス.
dcchart/atmos_global/NCEP/LHTFL.NCEP/LHTFL.1981.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面潜熱フラックス(LHTFL) 1981 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/01)
1981 年の地表面潜熱フラックス.
dcchart/atmos_global/NCEP/LHTFL.NCEP/LHTFL.1982.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面潜熱フラックス(LHTFL) 1982 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/01)
1982 年の地表面潜熱フラックス.
dcchart/atmos_global/NCEP/LHTFL.NCEP/LHTFL.1983.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面潜熱フラックス(LHTFL) 1983 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/01)
1983 年の地表面潜熱フラックス.
dcchart/atmos_global/NCEP/LHTFL.NCEP/LHTFL.1984.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面潜熱フラックス(LHTFL) 1984 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/01)
1984 年の地表面潜熱フラックス.
dcchart/atmos_global/NCEP/LHTFL.NCEP/LHTFL.1985.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面潜熱フラックス(LHTFL) 1985 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/01)
1985 年の地表面潜熱フラックス.
dcchart/atmos_global/NCEP/LHTFL.NCEP/LHTFL.1986.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面潜熱フラックス(LHTFL) 1986 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/01)
1986 年の地表面潜熱フラックス.
dcchart/atmos_global/NCEP/LHTFL.NCEP/LHTFL.1987.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面潜熱フラックス(LHTFL) 1987 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/01)
1987 年の地表面潜熱フラックス.
dcchart/atmos_global/NCEP/LHTFL.NCEP/LHTFL.1988.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面潜熱フラックス(LHTFL) 1988 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/01)
1988 年の地表面潜熱フラックス.
dcchart/atmos_global/NCEP/LHTFL.NCEP/LHTFL.1989.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面潜熱フラックス(LHTFL) 1989 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/01)
1989 年の地表面潜熱フラックス.
dcchart/atmos_global/NCEP/LHTFL.NCEP/LHTFL.1990.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面潜熱フラックス(LHTFL) 1990 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/01)
1990 年の地表面潜熱フラックス.
dcchart/atmos_global/NCEP/LHTFL.NCEP/LHTFL.1991.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面潜熱フラックス(LHTFL) 1991 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/01)
1991 年の地表面潜熱フラックス.
dcchart/atmos_global/NCEP/LHTFL.NCEP/LHTFL.1992.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面潜熱フラックス(LHTFL) 1992 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/01)
1992 年の地表面潜熱フラックス.
dcchart/atmos_global/NCEP/LHTFL.NCEP/LHTFL.1993.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面潜熱フラックス(LHTFL) 1993 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/01)
1993 年の地表面潜熱フラックス.
dcchart/atmos_global/NCEP/LHTFL.NCEP/LHTFL.1994.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面潜熱フラックス(LHTFL) 1994 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/01)
1994 年の地表面潜熱フラックス.
dcchart/atmos_global/NCEP/LHTFL.NCEP/LHTFL.1995.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面潜熱フラックス(LHTFL) 1995 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/01)
1995 年の地表面潜熱フラックス.
dcchart/atmos_global/NCEP/LHTFL.NCEP/LHTFL.1996.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面潜熱フラックス(LHTFL) 1996 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/01)
1996 年の地表面潜熱フラックス.
dcchart/atmos_global/NCEP/LHTFL.NCEP/LHTFL.1997.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面潜熱フラックス(LHTFL) 1997 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/01)
1997 年の地表面潜熱フラックス.
dcchart/atmos_global/NCEP/LHTFL.NCEP/LHTFL.1998.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面潜熱フラックス(LHTFL) 1998 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/01)
1998 年の地表面潜熱フラックス.
dcchart/atmos_global/NCEP/LHTFL.NCEP/LHTFL.1999.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面潜熱フラックス(LHTFL) 1999 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/01)
1999 年の地表面潜熱フラックス.
dcchart/atmos_global/NCEP/LHTFL.NCEP/LHTFL.2000.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面潜熱フラックス(LHTFL) 2000 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/01)
2000 年の地表面潜熱フラックス.
dcchart/atmos_global/NCEP/LHTFL.NCEP/LHTFL.2001.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面潜熱フラックス(LHTFL) 2001 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/01)
2001 年の地表面潜熱フラックス.
dcchart/atmos_global/NCEP/LHTFL.NCEP/LHTFL.2002.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面潜熱フラックス(LHTFL) 2002 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/01)
2002 年の地表面潜熱フラックス.
dcchart/atmos_global/NCEP/LHTFL.NCEP/LHTFL.2003.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面潜熱フラックス(LHTFL) 2003 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/01)
2003 年の地表面潜熱フラックス.
dcchart/atmos_global/NCEP/MASK.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面マスク 月平均 データ置き場
塚原 大輔 (2004/07/14)
dcchart/atmos_global/NCEP/MASK.NCEP/MASK.1948.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面マスク 1948 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1948 年の地表面気圧より下のグリッドを欠損地としたデータ
dcchart/atmos_global/NCEP/MASK.NCEP/MASK.1949.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面マスク 1949 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1949 年の地表面気圧より下のグリッドを欠損地としたデータ
dcchart/atmos_global/NCEP/MASK.NCEP/MASK.1950.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面マスク 1950 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1950 年の地表面気圧より下のグリッドを欠損地としたデータ
dcchart/atmos_global/NCEP/MASK.NCEP/MASK.1951.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面マスク 1951 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1951 年の地表面気圧より下のグリッドを欠損地としたデータ
dcchart/atmos_global/NCEP/MASK.NCEP/MASK.1952.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面マスク 1952 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1952 年の地表面気圧より下のグリッドを欠損地としたデータ
dcchart/atmos_global/NCEP/MASK.NCEP/MASK.1953.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面マスク 1953 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1953 年の地表面気圧より下のグリッドを欠損地としたデータ
dcchart/atmos_global/NCEP/MASK.NCEP/MASK.1954.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面マスク 1954 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1954 年の地表面気圧より下のグリッドを欠損地としたデータ
dcchart/atmos_global/NCEP/MASK.NCEP/MASK.1955.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面マスク 1955 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1955 年の地表面気圧より下のグリッドを欠損地としたデータ
dcchart/atmos_global/NCEP/MASK.NCEP/MASK.1956.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面マスク 1956 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1956 年の地表面気圧より下のグリッドを欠損地としたデータ
dcchart/atmos_global/NCEP/MASK.NCEP/MASK.1957.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面マスク 1957 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1957 年の地表面気圧より下のグリッドを欠損地としたデータ
dcchart/atmos_global/NCEP/MASK.NCEP/MASK.1958.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面マスク 1958 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1958 年の地表面気圧より下のグリッドを欠損地としたデータ
dcchart/atmos_global/NCEP/MASK.NCEP/MASK.1959.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面マスク 1959 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1959 年の地表面気圧より下のグリッドを欠損地としたデータ
dcchart/atmos_global/NCEP/MASK.NCEP/MASK.1960.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面マスク 1960 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1960 年の地表面気圧より下のグリッドを欠損地としたデータ
dcchart/atmos_global/NCEP/MASK.NCEP/MASK.1961.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面マスク 1961 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1961 年の地表面気圧より下のグリッドを欠損地としたデータ
dcchart/atmos_global/NCEP/MASK.NCEP/MASK.1962.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面マスク 1962 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1962 年の地表面気圧より下のグリッドを欠損地としたデータ
dcchart/atmos_global/NCEP/MASK.NCEP/MASK.1963.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面マスク 1963 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1963 年の地表面気圧より下のグリッドを欠損地としたデータ
dcchart/atmos_global/NCEP/MASK.NCEP/MASK.1964.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面マスク 1964 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1964 年の地表面気圧より下のグリッドを欠損地としたデータ
dcchart/atmos_global/NCEP/MASK.NCEP/MASK.1965.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面マスク 1965 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1965 年の地表面気圧より下のグリッドを欠損地としたデータ
dcchart/atmos_global/NCEP/MASK.NCEP/MASK.1966.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面マスク 1966 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1966 年の地表面気圧より下のグリッドを欠損地としたデータ
dcchart/atmos_global/NCEP/MASK.NCEP/MASK.1967.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面マスク 1967 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1967 年の地表面気圧より下のグリッドを欠損地としたデータ
dcchart/atmos_global/NCEP/MASK.NCEP/MASK.1968.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面マスク 1968 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1968 年の地表面気圧より下のグリッドを欠損地としたデータ
dcchart/atmos_global/NCEP/MASK.NCEP/MASK.1969.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面マスク 1969 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1969 年の地表面気圧より下のグリッドを欠損地としたデータ
dcchart/atmos_global/NCEP/MASK.NCEP/MASK.1970.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面マスク 1970 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1970 年の地表面気圧より下のグリッドを欠損地としたデータ
dcchart/atmos_global/NCEP/MASK.NCEP/MASK.1971.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面マスク 1971 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1971 年の地表面気圧より下のグリッドを欠損地としたデータ
dcchart/atmos_global/NCEP/MASK.NCEP/MASK.1972.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面マスク 1972 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1972 年の地表面気圧より下のグリッドを欠損地としたデータ
dcchart/atmos_global/NCEP/MASK.NCEP/MASK.1973.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面マスク 1973 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1973 年の地表面気圧より下のグリッドを欠損地としたデータ
dcchart/atmos_global/NCEP/MASK.NCEP/MASK.1974.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面マスク 1974 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1974 年の地表面気圧より下のグリッドを欠損地としたデータ
dcchart/atmos_global/NCEP/MASK.NCEP/MASK.1975.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面マスク 1975 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1975 年の地表面気圧より下のグリッドを欠損地としたデータ
dcchart/atmos_global/NCEP/MASK.NCEP/MASK.1976.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面マスク 1976 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1976 年の地表面気圧より下のグリッドを欠損地としたデータ
dcchart/atmos_global/NCEP/MASK.NCEP/MASK.1977.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面マスク 1977 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1977 年の地表面気圧より下のグリッドを欠損地としたデータ
dcchart/atmos_global/NCEP/MASK.NCEP/MASK.1978.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面マスク 1978 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1978 年の地表面気圧より下のグリッドを欠損地としたデータ
dcchart/atmos_global/NCEP/MASK.NCEP/MASK.1979.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面マスク 1979 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1979 年の地表面気圧より下のグリッドを欠損地としたデータ
dcchart/atmos_global/NCEP/MASK.NCEP/MASK.1980.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面マスク 1980 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1980 年の地表面気圧より下のグリッドを欠損地としたデータ
dcchart/atmos_global/NCEP/MASK.NCEP/MASK.1981.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面マスク 1981 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1981 年の地表面気圧より下のグリッドを欠損地としたデータ
dcchart/atmos_global/NCEP/MASK.NCEP/MASK.1982.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面マスク 1982 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1982 年の地表面気圧より下のグリッドを欠損地としたデータ
dcchart/atmos_global/NCEP/MASK.NCEP/MASK.1983.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面マスク 1983 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1983 年の地表面気圧より下のグリッドを欠損地としたデータ
dcchart/atmos_global/NCEP/MASK.NCEP/MASK.1984.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面マスク 1984 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1984 年の地表面気圧より下のグリッドを欠損地としたデータ
dcchart/atmos_global/NCEP/MASK.NCEP/MASK.1985.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面マスク 1985 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1985 年の地表面気圧より下のグリッドを欠損地としたデータ
dcchart/atmos_global/NCEP/MASK.NCEP/MASK.1986.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面マスク 1986 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1986 年の地表面気圧より下のグリッドを欠損地としたデータ
dcchart/atmos_global/NCEP/MASK.NCEP/MASK.1987.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面マスク 1987 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1987 年の地表面気圧より下のグリッドを欠損地としたデータ
dcchart/atmos_global/NCEP/MASK.NCEP/MASK.1988.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面マスク 1988 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1988 年の地表面気圧より下のグリッドを欠損地としたデータ
dcchart/atmos_global/NCEP/MASK.NCEP/MASK.1989.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面マスク 1989 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1989 年の地表面気圧より下のグリッドを欠損地としたデータ
dcchart/atmos_global/NCEP/MASK.NCEP/MASK.1990.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面マスク 1990 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1990 年の地表面気圧より下のグリッドを欠損地としたデータ
dcchart/atmos_global/NCEP/MASK.NCEP/MASK.1991.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面マスク 1991 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1991 年の地表面気圧より下のグリッドを欠損地としたデータ
dcchart/atmos_global/NCEP/MASK.NCEP/MASK.1992.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面マスク 1992 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1992 年の地表面気圧より下のグリッドを欠損地としたデータ
dcchart/atmos_global/NCEP/MASK.NCEP/MASK.1993.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面マスク 1993 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1993 年の地表面気圧より下のグリッドを欠損地としたデータ
dcchart/atmos_global/NCEP/MASK.NCEP/MASK.1994.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面マスク 1994 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1994 年の地表面気圧より下のグリッドを欠損地としたデータ
dcchart/atmos_global/NCEP/MASK.NCEP/MASK.1995.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面マスク 1995 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1995 年の地表面気圧より下のグリッドを欠損地としたデータ
dcchart/atmos_global/NCEP/MASK.NCEP/MASK.1996.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面マスク 1996 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1996 年の地表面気圧より下のグリッドを欠損地としたデータ
dcchart/atmos_global/NCEP/MASK.NCEP/MASK.1997.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面マスク 1997 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1997 年の地表面気圧より下のグリッドを欠損地としたデータ
dcchart/atmos_global/NCEP/MASK.NCEP/MASK.1998.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面マスク 1998 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1998 年の地表面気圧より下のグリッドを欠損地としたデータ
dcchart/atmos_global/NCEP/MASK.NCEP/MASK.1999.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面マスク 1999 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1999 年の地表面気圧より下のグリッドを欠損地としたデータ
dcchart/atmos_global/NCEP/MASK.NCEP/MASK.2000.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面マスク 2000 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
2000 年の地表面気圧より下のグリッドを欠損地としたデータ
dcchart/atmos_global/NCEP/MASK.NCEP/MASK.2001.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面マスク 2001 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
2001 年の地表面気圧より下のグリッドを欠損地としたデータ
dcchart/atmos_global/NCEP/MASK.NCEP/MASK.2002.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面マスク 2002 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
2002 年の地表面気圧より下のグリッドを欠損地としたデータ
dcchart/atmos_global/NCEP/MASK.NCEP/MASK.2003.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面マスク 2003 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
2003 年の地表面気圧より下のグリッドを欠損地としたデータ
dcchart/atmos_global/NCEP/MASK.NCEP/MASK.2004.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面マスク 2004 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
2004 年の地表面気圧より下のグリッドを欠損地としたデータ
dcchart/atmos_global/NCEP/NLWRS.NCEP/
NCEP/NCAR Net Long Wave Surface 月平均値
塚原 大輔 (2004/12/01)
地表面における正味の長波放射(W/m^2)
dcchart/atmos_global/NCEP/NLWRS.NCEP/NLWRS.1948.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面における正味の長波放射(NLWRS) 1948 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/08)
1948 年の地表面における正味の長波放射(W/m^2. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/NLWRS.NCEP/NLWRS.1949.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面における正味の長波放射(NLWRS) 1949 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/08)
1949 年の地表面における正味の長波放射(W/m^2. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/NLWRS.NCEP/NLWRS.1950.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面における正味の長波放射(NLWRS) 1950 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/08)
1950 年の地表面における正味の長波放射(W/m^2. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/NLWRS.NCEP/NLWRS.1951.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面における正味の長波放射(NLWRS) 1951 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/08)
1951 年の地表面における正味の長波放射(W/m^2. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/NLWRS.NCEP/NLWRS.1952.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面における正味の長波放射(NLWRS) 1952 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/08)
1952 年の地表面における正味の長波放射(W/m^2. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/NLWRS.NCEP/NLWRS.1953.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面における正味の長波放射(NLWRS) 1953 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/08)
1953 年の地表面における正味の長波放射(W/m^2. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/NLWRS.NCEP/NLWRS.1954.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面における正味の長波放射(NLWRS) 1954 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/08)
1954 年の地表面における正味の長波放射(W/m^2. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/NLWRS.NCEP/NLWRS.1955.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面における正味の長波放射(NLWRS) 1955 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/08)
1955 年の地表面における正味の長波放射(W/m^2. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/NLWRS.NCEP/NLWRS.1956.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面における正味の長波放射(NLWRS) 1956 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/08)
1956 年の地表面における正味の長波放射(W/m^2. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/NLWRS.NCEP/NLWRS.1957.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面における正味の長波放射(NLWRS) 1957 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/08)
1957 年の地表面における正味の長波放射(W/m^2. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/NLWRS.NCEP/NLWRS.1958.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面における正味の長波放射(NLWRS) 1958 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/08)
1958 年の地表面における正味の長波放射(W/m^2. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/NLWRS.NCEP/NLWRS.1959.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面における正味の長波放射(NLWRS) 1959 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/08)
1959 年の地表面における正味の長波放射(W/m^2. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/NLWRS.NCEP/NLWRS.1960.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面における正味の長波放射(NLWRS) 1960 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/08)
1960 年の地表面における正味の長波放射(W/m^2. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/NLWRS.NCEP/NLWRS.1961.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面における正味の長波放射(NLWRS) 1961 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/08)
1961 年の地表面における正味の長波放射(W/m^2. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/NLWRS.NCEP/NLWRS.1962.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面における正味の長波放射(NLWRS) 1962 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/08)
1962 年の地表面における正味の長波放射(W/m^2. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/NLWRS.NCEP/NLWRS.1963.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面における正味の長波放射(NLWRS) 1963 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/08)
1963 年の地表面における正味の長波放射(W/m^2. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/NLWRS.NCEP/NLWRS.1964.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面における正味の長波放射(NLWRS) 1964 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/08)
1964 年の地表面における正味の長波放射(W/m^2. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/NLWRS.NCEP/NLWRS.1965.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面における正味の長波放射(NLWRS) 1965 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/08)
1965 年の地表面における正味の長波放射(W/m^2. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/NLWRS.NCEP/NLWRS.1966.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面における正味の長波放射(NLWRS) 1966 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/08)
1966 年の地表面における正味の長波放射(W/m^2. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/NLWRS.NCEP/NLWRS.1967.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面における正味の長波放射(NLWRS) 1967 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/08)
1967 年の地表面における正味の長波放射(W/m^2. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/NLWRS.NCEP/NLWRS.1968.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面における正味の長波放射(NLWRS) 1968 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/08)
1968 年の地表面における正味の長波放射(W/m^2. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/NLWRS.NCEP/NLWRS.1969.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面における正味の長波放射(NLWRS) 1969 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/08)
1969 年の地表面における正味の長波放射(W/m^2. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/NLWRS.NCEP/NLWRS.1970.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面における正味の長波放射(NLWRS) 1970 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/08)
1970 年の地表面における正味の長波放射(W/m^2. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/NLWRS.NCEP/NLWRS.1971.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面における正味の長波放射(NLWRS) 1971 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/08)
1971 年の地表面における正味の長波放射(W/m^2. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/NLWRS.NCEP/NLWRS.1972.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面における正味の長波放射(NLWRS) 1972 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/08)
1972 年の地表面における正味の長波放射(W/m^2. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/NLWRS.NCEP/NLWRS.1973.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面における正味の長波放射(NLWRS) 1973 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/08)
1973 年の地表面における正味の長波放射(W/m^2. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/NLWRS.NCEP/NLWRS.1974.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面における正味の長波放射(NLWRS) 1974 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/08)
1974 年の地表面における正味の長波放射(W/m^2. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/NLWRS.NCEP/NLWRS.1975.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面における正味の長波放射(NLWRS) 1975 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/08)
1975 年の地表面における正味の長波放射(W/m^2. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/NLWRS.NCEP/NLWRS.1976.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面における正味の長波放射(NLWRS) 1976 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/08)
1976 年の地表面における正味の長波放射(W/m^2. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/NLWRS.NCEP/NLWRS.1977.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面における正味の長波放射(NLWRS) 1977 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/08)
1977 年の地表面における正味の長波放射(W/m^2. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/NLWRS.NCEP/NLWRS.1978.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面における正味の長波放射(NLWRS) 1978 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/08)
1978 年の地表面における正味の長波放射(W/m^2. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/NLWRS.NCEP/NLWRS.1979.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面における正味の長波放射(NLWRS) 1979 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/08)
1979 年の地表面における正味の長波放射(W/m^2. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/NLWRS.NCEP/NLWRS.1980.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面における正味の長波放射(NLWRS) 1980 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/08)
1980 年の地表面における正味の長波放射(W/m^2. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/NLWRS.NCEP/NLWRS.1981.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面における正味の長波放射(NLWRS) 1981 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/08)
1981 年の地表面における正味の長波放射(W/m^2. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/NLWRS.NCEP/NLWRS.1982.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面における正味の長波放射(NLWRS) 1982 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/08)
1982 年の地表面における正味の長波放射(W/m^2. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/NLWRS.NCEP/NLWRS.1983.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面における正味の長波放射(NLWRS) 1983 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/08)
1983 年の地表面における正味の長波放射(W/m^2. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/NLWRS.NCEP/NLWRS.1984.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面における正味の長波放射(NLWRS) 1984 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/08)
1984 年の地表面における正味の長波放射(W/m^2. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/NLWRS.NCEP/NLWRS.1985.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面における正味の長波放射(NLWRS) 1985 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/08)
1985 年の地表面における正味の長波放射(W/m^2. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/NLWRS.NCEP/NLWRS.1986.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面における正味の長波放射(NLWRS) 1986 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/08)
1986 年の地表面における正味の長波放射(W/m^2. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/NLWRS.NCEP/NLWRS.1987.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面における正味の長波放射(NLWRS) 1987 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/08)
1987 年の地表面における正味の長波放射(W/m^2. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/NLWRS.NCEP/NLWRS.1988.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面における正味の長波放射(NLWRS) 1988 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/08)
1988 年の地表面における正味の長波放射(W/m^2. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/NLWRS.NCEP/NLWRS.1989.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面における正味の長波放射(NLWRS) 1989 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/08)
1989 年の地表面における正味の長波放射(W/m^2. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/NLWRS.NCEP/NLWRS.1990.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面における正味の長波放射(NLWRS) 1990 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/08)
1990 年の地表面における正味の長波放射(W/m^2. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/NLWRS.NCEP/NLWRS.1991.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面における正味の長波放射(NLWRS) 1991 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/08)
1991 年の地表面における正味の長波放射(W/m^2. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/NLWRS.NCEP/NLWRS.1992.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面における正味の長波放射(NLWRS) 1992 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/08)
1992 年の地表面における正味の長波放射(W/m^2. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/NLWRS.NCEP/NLWRS.1993.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面における正味の長波放射(NLWRS) 1993 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/08)
1993 年の地表面における正味の長波放射(W/m^2. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/NLWRS.NCEP/NLWRS.1994.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面における正味の長波放射(NLWRS) 1994 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/08)
1994 年の地表面における正味の長波放射(W/m^2. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/NLWRS.NCEP/NLWRS.1995.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面における正味の長波放射(NLWRS) 1995 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/08)
1995 年の地表面における正味の長波放射(W/m^2. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/NLWRS.NCEP/NLWRS.1996.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面における正味の長波放射(NLWRS) 1996 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/08)
1996 年の地表面における正味の長波放射(W/m^2. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/NLWRS.NCEP/NLWRS.1997.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面における正味の長波放射(NLWRS) 1997 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/08)
1997 年の地表面における正味の長波放射(W/m^2. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/NLWRS.NCEP/NLWRS.1998.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面における正味の長波放射(NLWRS) 1998 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/08)
1998 年の地表面における正味の長波放射(W/m^2. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/NLWRS.NCEP/NLWRS.1999.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面における正味の長波放射(NLWRS) 1999 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/08)
1999 年の地表面における正味の長波放射(W/m^2. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/NLWRS.NCEP/NLWRS.2000.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面における正味の長波放射(NLWRS) 2000 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/08)
2000 年の地表面における正味の長波放射(W/m^2. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/NLWRS.NCEP/NLWRS.2001.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面における正味の長波放射(NLWRS) 2001 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/08)
2001 年の地表面における正味の長波放射(W/m^2. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/NLWRS.NCEP/NLWRS.2002.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面における正味の長波放射(NLWRS) 2002 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/08)
2002 年の地表面における正味の長波放射(W/m^2. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/NLWRS.NCEP/NLWRS.2003.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面における正味の長波放射(NLWRS) 2003 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/08)
2003 年の地表面における正味の長波放射(W/m^2. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/NSWRS.NCEP/
NCEP/NCAR Net ShortWave Surface 月平均値
塚原大輔 (2004/12/01)
地表面における正味の短波放射(W/m^2)
dcchart/atmos_global/NCEP/NSWRS.NCEP/NSWRS.1948.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面正味の長波放射(NSWRS) 1948 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/07)
1948 年の地表面における正味の長波放射(W/m^2. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/NSWRS.NCEP/NSWRS.1949.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面正味の長波放射(NSWRS) 1949 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/07)
1949 年の地表面における正味の長波放射(W/m^2. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/NSWRS.NCEP/NSWRS.1950.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面正味の長波放射(NSWRS) 1950 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/07)
1950 年の地表面における正味の長波放射(W/m^2. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/NSWRS.NCEP/NSWRS.1951.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面正味の長波放射(NSWRS) 1951 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/07)
1951 年の地表面における正味の長波放射(W/m^2. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/NSWRS.NCEP/NSWRS.1952.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面正味の長波放射(NSWRS) 1952 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/07)
1952 年の地表面における正味の長波放射(W/m^2. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/NSWRS.NCEP/NSWRS.1953.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面正味の長波放射(NSWRS) 1953 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/07)
1953 年の地表面における正味の長波放射(W/m^2. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/NSWRS.NCEP/NSWRS.1954.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面正味の長波放射(NSWRS) 1954 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/07)
1954 年の地表面における正味の長波放射(W/m^2. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/NSWRS.NCEP/NSWRS.1955.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面正味の長波放射(NSWRS) 1955 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/07)
1955 年の地表面における正味の長波放射(W/m^2. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/NSWRS.NCEP/NSWRS.1956.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面正味の長波放射(NSWRS) 1956 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/07)
1956 年の地表面における正味の長波放射(W/m^2. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/NSWRS.NCEP/NSWRS.1957.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面正味の長波放射(NSWRS) 1957 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/07)
1957 年の地表面における正味の長波放射(W/m^2. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/NSWRS.NCEP/NSWRS.1958.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面正味の長波放射(NSWRS) 1958 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/07)
1958 年の地表面における正味の長波放射(W/m^2. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/NSWRS.NCEP/NSWRS.1959.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面正味の長波放射(NSWRS) 1959 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/07)
1959 年の地表面における正味の長波放射(W/m^2. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/NSWRS.NCEP/NSWRS.1960.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面正味の長波放射(NSWRS) 1960 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/07)
1960 年の地表面における正味の長波放射(W/m^2. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/NSWRS.NCEP/NSWRS.1961.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面正味の長波放射(NSWRS) 1961 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/07)
1961 年の地表面における正味の長波放射(W/m^2. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/NSWRS.NCEP/NSWRS.1962.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面正味の長波放射(NSWRS) 1962 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/07)
1962 年の地表面における正味の長波放射(W/m^2. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/NSWRS.NCEP/NSWRS.1963.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面正味の長波放射(NSWRS) 1963 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/07)
1963 年の地表面における正味の長波放射(W/m^2. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/NSWRS.NCEP/NSWRS.1964.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面正味の長波放射(NSWRS) 1964 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/07)
1964 年の地表面における正味の長波放射(W/m^2. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/NSWRS.NCEP/NSWRS.1965.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面正味の長波放射(NSWRS) 1965 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/07)
1965 年の地表面における正味の長波放射(W/m^2. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/NSWRS.NCEP/NSWRS.1966.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面正味の長波放射(NSWRS) 1966 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/07)
1966 年の地表面における正味の長波放射(W/m^2. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/NSWRS.NCEP/NSWRS.1967.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面正味の長波放射(NSWRS) 1967 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/07)
1967 年の地表面における正味の長波放射(W/m^2. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/NSWRS.NCEP/NSWRS.1968.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面正味の長波放射(NSWRS) 1968 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/07)
1968 年の地表面における正味の長波放射(W/m^2. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/NSWRS.NCEP/NSWRS.1969.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面正味の長波放射(NSWRS) 1969 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/07)
1969 年の地表面における正味の長波放射(W/m^2. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/NSWRS.NCEP/NSWRS.1970.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面正味の長波放射(NSWRS) 1970 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/07)
1970 年の地表面における正味の長波放射(W/m^2. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/NSWRS.NCEP/NSWRS.1971.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面正味の長波放射(NSWRS) 1971 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/07)
1971 年の地表面における正味の長波放射(W/m^2. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/NSWRS.NCEP/NSWRS.1972.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面正味の長波放射(NSWRS) 1972 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/07)
1972 年の地表面における正味の長波放射(W/m^2. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/NSWRS.NCEP/NSWRS.1973.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面正味の長波放射(NSWRS) 1973 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/07)
1973 年の地表面における正味の長波放射(W/m^2. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/NSWRS.NCEP/NSWRS.1974.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面正味の長波放射(NSWRS) 1974 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/07)
1974 年の地表面における正味の長波放射(W/m^2. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/NSWRS.NCEP/NSWRS.1975.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面正味の長波放射(NSWRS) 1975 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/07)
1975 年の地表面における正味の長波放射(W/m^2. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/NSWRS.NCEP/NSWRS.1976.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面正味の長波放射(NSWRS) 1976 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/07)
1976 年の地表面における正味の長波放射(W/m^2. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/NSWRS.NCEP/NSWRS.1977.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面正味の長波放射(NSWRS) 1977 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/07)
1977 年の地表面における正味の長波放射(W/m^2. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/NSWRS.NCEP/NSWRS.1978.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面正味の長波放射(NSWRS) 1978 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/07)
1978 年の地表面における正味の長波放射(W/m^2. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/NSWRS.NCEP/NSWRS.1979.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面正味の長波放射(NSWRS) 1979 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/07)
1979 年の地表面における正味の長波放射(W/m^2. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/NSWRS.NCEP/NSWRS.1980.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面正味の長波放射(NSWRS) 1980 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/07)
1980 年の地表面における正味の長波放射(W/m^2. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/NSWRS.NCEP/NSWRS.1981.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面正味の長波放射(NSWRS) 1981 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/07)
1981 年の地表面における正味の長波放射(W/m^2. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/NSWRS.NCEP/NSWRS.1982.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面正味の長波放射(NSWRS) 1982 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/07)
1982 年の地表面における正味の長波放射(W/m^2. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/NSWRS.NCEP/NSWRS.1983.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面正味の長波放射(NSWRS) 1983 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/07)
1983 年の地表面における正味の長波放射(W/m^2. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/NSWRS.NCEP/NSWRS.1984.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面正味の長波放射(NSWRS) 1984 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/07)
1984 年の地表面における正味の長波放射(W/m^2. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/NSWRS.NCEP/NSWRS.1985.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面正味の長波放射(NSWRS) 1985 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/07)
1985 年の地表面における正味の長波放射(W/m^2. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/NSWRS.NCEP/NSWRS.1986.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面正味の長波放射(NSWRS) 1986 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/07)
1986 年の地表面における正味の長波放射(W/m^2. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/NSWRS.NCEP/NSWRS.1987.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面正味の長波放射(NSWRS) 1987 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/07)
1987 年の地表面における正味の長波放射(W/m^2. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/NSWRS.NCEP/NSWRS.1988.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面正味の長波放射(NSWRS) 1988 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/07)
1988 年の地表面における正味の長波放射(W/m^2. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/NSWRS.NCEP/NSWRS.1989.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面正味の長波放射(NSWRS) 1989 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/07)
1989 年の地表面における正味の長波放射(W/m^2. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/NSWRS.NCEP/NSWRS.1990.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面正味の長波放射(NSWRS) 1990 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/07)
1990 年の地表面における正味の長波放射(W/m^2. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/NSWRS.NCEP/NSWRS.1991.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面正味の長波放射(NSWRS) 1991 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/07)
1991 年の地表面における正味の長波放射(W/m^2. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/NSWRS.NCEP/NSWRS.1992.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面正味の長波放射(NSWRS) 1992 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/07)
1992 年の地表面における正味の長波放射(W/m^2. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/NSWRS.NCEP/NSWRS.1993.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面正味の長波放射(NSWRS) 1993 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/07)
1993 年の地表面における正味の長波放射(W/m^2. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/NSWRS.NCEP/NSWRS.1994.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面正味の長波放射(NSWRS) 1994 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/07)
1994 年の地表面における正味の長波放射(W/m^2. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/NSWRS.NCEP/NSWRS.1995.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面正味の長波放射(NSWRS) 1995 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/07)
1995 年の地表面における正味の長波放射(W/m^2. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/NSWRS.NCEP/NSWRS.1996.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面正味の長波放射(NSWRS) 1996 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/07)
1996 年の地表面における正味の長波放射(W/m^2. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/NSWRS.NCEP/NSWRS.1997.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面正味の長波放射(NSWRS) 1997 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/07)
1997 年の地表面における正味の長波放射(W/m^2. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/NSWRS.NCEP/NSWRS.1998.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面正味の長波放射(NSWRS) 1998 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/07)
1998 年の地表面における正味の長波放射(W/m^2. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/NSWRS.NCEP/NSWRS.1999.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面正味の長波放射(NSWRS) 1999 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/07)
1999 年の地表面における正味の長波放射(W/m^2. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/NSWRS.NCEP/NSWRS.2000.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面正味の長波放射(NSWRS) 2000 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/07)
2000 年の地表面における正味の長波放射(W/m^2. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/NSWRS.NCEP/NSWRS.2001.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面正味の長波放射(NSWRS) 2001 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/07)
2001 年の地表面における正味の長波放射(W/m^2. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/NSWRS.NCEP/NSWRS.2002.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面正味の長波放射(NSWRS) 2002 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/07)
2002 年の地表面における正味の長波放射(W/m^2. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/NSWRS.NCEP/NSWRS.2003.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面正味の長波放射(NSWRS) 2003 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/07)
2003 年の地表面における正味の長波放射(W/m^2. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/OMEGA.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 鉛直風(OMEGA) 月平均 データおよび図集 置き場
塚原 大輔 (2004/05/07)
dcchart/atmos_global/NCEP/OMEGA.NCEP/OMEGA.1948.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 鉛直風(OMEGA) 1948 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1948 年の鉛直風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/OMEGA.NCEP/OMEGA.1949.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 鉛直風(OMEGA) 1949 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1949 年の鉛直風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/OMEGA.NCEP/OMEGA.1950.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 鉛直風(OMEGA) 1950 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1950 年の鉛直風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/OMEGA.NCEP/OMEGA.1951.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 鉛直風(OMEGA) 1951 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1951 年の鉛直風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/OMEGA.NCEP/OMEGA.1952.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 鉛直風(OMEGA) 1952 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1952 年の鉛直風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/OMEGA.NCEP/OMEGA.1953.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 鉛直風(OMEGA) 1953 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1953 年の鉛直風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/OMEGA.NCEP/OMEGA.1954.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 鉛直風(OMEGA) 1954 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1954 年の鉛直風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/OMEGA.NCEP/OMEGA.1955.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 鉛直風(OMEGA) 1955 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1955 年の鉛直風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/OMEGA.NCEP/OMEGA.1956.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 鉛直風(OMEGA) 1956 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1956 年の鉛直風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/OMEGA.NCEP/OMEGA.1957.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 鉛直風(OMEGA) 1957 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1957 年の鉛直風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/OMEGA.NCEP/OMEGA.1958.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 鉛直風(OMEGA) 1958 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1958 年の鉛直風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/OMEGA.NCEP/OMEGA.1959.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 鉛直風(OMEGA) 1959 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1959 年の鉛直風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/OMEGA.NCEP/OMEGA.1960.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 鉛直風(OMEGA) 1960 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1960 年の鉛直風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/OMEGA.NCEP/OMEGA.1961.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 鉛直風(OMEGA) 1961 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1961 年の鉛直風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/OMEGA.NCEP/OMEGA.1962.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 鉛直風(OMEGA) 1962 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1962 年の鉛直風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/OMEGA.NCEP/OMEGA.1963.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 鉛直風(OMEGA) 1963 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1963 年の鉛直風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/OMEGA.NCEP/OMEGA.1964.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 鉛直風(OMEGA) 1964 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1964 年の鉛直風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/OMEGA.NCEP/OMEGA.1965.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 鉛直風(OMEGA) 1965 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1965 年の鉛直風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/OMEGA.NCEP/OMEGA.1966.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 鉛直風(OMEGA) 1966 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1966 年の鉛直風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/OMEGA.NCEP/OMEGA.1967.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 鉛直風(OMEGA) 1967 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1967 年の鉛直風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/OMEGA.NCEP/OMEGA.1968.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 鉛直風(OMEGA) 1968 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1968 年の鉛直風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/OMEGA.NCEP/OMEGA.1969.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 鉛直風(OMEGA) 1969 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1969 年の鉛直風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/OMEGA.NCEP/OMEGA.1970.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 鉛直風(OMEGA) 1970 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1970 年の鉛直風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/OMEGA.NCEP/OMEGA.1971.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 鉛直風(OMEGA) 1971 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1971 年の鉛直風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/OMEGA.NCEP/OMEGA.1972.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 鉛直風(OMEGA) 1972 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1972 年の鉛直風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/OMEGA.NCEP/OMEGA.1973.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 鉛直風(OMEGA) 1973 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1973 年の鉛直風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/OMEGA.NCEP/OMEGA.1974.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 鉛直風(OMEGA) 1974 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1974 年の鉛直風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/OMEGA.NCEP/OMEGA.1975.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 鉛直風(OMEGA) 1975 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1975 年の鉛直風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/OMEGA.NCEP/OMEGA.1976.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 鉛直風(OMEGA) 1976 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1976 年の鉛直風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/OMEGA.NCEP/OMEGA.1977.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 鉛直風(OMEGA) 1977 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1977 年の鉛直風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/OMEGA.NCEP/OMEGA.1978.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 鉛直風(OMEGA) 1978 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1978 年の鉛直風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/OMEGA.NCEP/OMEGA.1979.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 鉛直風(OMEGA) 1979 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1979 年の鉛直風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/OMEGA.NCEP/OMEGA.1980.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 鉛直風(OMEGA) 1980 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1980 年の鉛直風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/OMEGA.NCEP/OMEGA.1981.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 鉛直風(OMEGA) 1981 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1981 年の鉛直風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/OMEGA.NCEP/OMEGA.1982.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 鉛直風(OMEGA) 1982 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1982 年の鉛直風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/OMEGA.NCEP/OMEGA.1983.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 鉛直風(OMEGA) 1983 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1983 年の鉛直風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/OMEGA.NCEP/OMEGA.1984.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 鉛直風(OMEGA) 1984 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1984 年の鉛直風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/OMEGA.NCEP/OMEGA.1985.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 鉛直風(OMEGA) 1985 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1985 年の鉛直風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/OMEGA.NCEP/OMEGA.1986.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 鉛直風(OMEGA) 1986 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1986 年の鉛直風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/OMEGA.NCEP/OMEGA.1987.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 鉛直風(OMEGA) 1987 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1987 年の鉛直風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/OMEGA.NCEP/OMEGA.1988.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 鉛直風(OMEGA) 1988 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1988 年の鉛直風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/OMEGA.NCEP/OMEGA.1989.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 鉛直風(OMEGA) 1989 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1989 年の鉛直風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/OMEGA.NCEP/OMEGA.1990.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 鉛直風(OMEGA) 1990 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1990 年の鉛直風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/OMEGA.NCEP/OMEGA.1991.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 鉛直風(OMEGA) 1991 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1991 年の鉛直風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/OMEGA.NCEP/OMEGA.1992.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 鉛直風(OMEGA) 1992 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1992 年の鉛直風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/OMEGA.NCEP/OMEGA.1993.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 鉛直風(OMEGA) 1993 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1993 年の鉛直風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/OMEGA.NCEP/OMEGA.1994.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 鉛直風(OMEGA) 1994 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1994 年の鉛直風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/OMEGA.NCEP/OMEGA.1995.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 鉛直風(OMEGA) 1995 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1995 年の鉛直風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/OMEGA.NCEP/OMEGA.1996.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 鉛直風(OMEGA) 1996 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1996 年の鉛直風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/OMEGA.NCEP/OMEGA.1997.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 鉛直風(OMEGA) 1997 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1997 年の鉛直風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/OMEGA.NCEP/OMEGA.1998.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 鉛直風(OMEGA) 1998 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1998 年の鉛直風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/OMEGA.NCEP/OMEGA.1999.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 鉛直風(OMEGA) 1999 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1999 年の鉛直風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/OMEGA.NCEP/OMEGA.2000.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 鉛直風(OMEGA) 2000 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
2000 年の鉛直風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/OMEGA.NCEP/OMEGA.2001.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 鉛直風(OMEGA) 2001 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
2001 年の鉛直風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/OMEGA.NCEP/OMEGA.2002.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 鉛直風(OMEGA) 2002 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
2002 年の鉛直風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/OMEGA.NCEP/OMEGA.2003.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 鉛直風(OMEGA) 2003 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
2003 年の鉛直風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/PHYS.1979-2003.NCEP/
各物理量 25 年平均値(1979-2003)
塚原 大輔 (2005/02/03)
年平均, 季節平均値を格納.
dcchart/atmos_global/NCEP/PHYS.1979-2003.NCEP/ENERGY_BALANCE.1979-2003.NCEP/
エネルギーバランス関連図
塚原大輔 (2004/12/18)
放射, 潜熱, 顕熱, 降水フラックスの緯度分布図および全球平均値.
dcchart/atmos_global/NCEP/PHYS.1979-2003.NCEP/ENERGY_BALANCE.1979-2003.NCEP/ENERGY_BALANCE_1973-2003_GLOBAL-MEAN_NCEP.txt
NCEP Re-Analysys エネルギ―バランス 25 年平均全球平均値
塚原 大輔 (2004/12/28)
TeX の tabular 形式で記述. mkfig_25mean.rb によって出力.
dcchart/atmos_global/NCEP/PHYS.1979-2003.NCEP/ENERGY_BALANCE.1979-2003.NCEP/Makefile
NCEP Re-Analysys エネルギーバランス画像作成用 Makefile
塚原 大輔 (2004/12/20)
netCDF ファイルを作成したり, 画像を作成する際に利用. コマンドの意味は以下の通り. make all/figall : 上で作成されたデータを元に, サンプル図を作成. 上記のコマンドを実行すると, 各年のディレクトリに移動し, make を実行する.
dcchart/atmos_global/NCEP/PHYS.1979-2003.NCEP/ENERGY_BALANCE.1979-2003.NCEP/mkfig.rb
NCEP Re-Analysys エネルギ―バランス各月毎画像作成スクリプト
塚原 大輔 (2004/12/20)
dcchart/atmos_global/NCEP/PHYS.1979-2003.NCEP/ENERGY_BALANCE.1979-2003.NCEP/mkfig_25mean.rb
NCEP Re-Analysys エネルギ―バランス 25 年平均画像作成スクリプト
塚原 大輔 (2004/12/28)
dcchart/atmos_global/NCEP/PHYS.1979-2003.NCEP/ENERGY_BALANCE.1979-2003.NCEP/mkfig_25mean.rb.old
NCEP Re-Analysys エネルギ―バランス 25 年平均画像作成スクリプト(旧)
塚原 大輔 (2004/12/28)
季節平均(4 季節)が一枚の絵に納まっているバージョン.
dcchart/atmos_global/NCEP/PHYS.1979-2003.NCEP/ENERGY_BALANCE.1979-2003.NCEP/mkfig_25time_series.rb
NCEP Re-Analysys エネルギ―バランス 25 年(1979-2003)時系列図作成スクリプト
塚原 大輔 (2004/12/30)
dcchart/atmos_global/NCEP/PHYS.1979-2003.NCEP/ENERGY_TRANSPORT.1979-2003.NCEP/
南北エネルギー輸送関連図
塚原大輔 (2004/12/18)
乾燥静的エネルギー, 潜熱輸送.
dcchart/atmos_global/NCEP/PHYS.1979-2003.NCEP/ENERGY_TRANSPORT.1979-2003.NCEP/Makefile
NCEP Re-Analysys 南北エネルギー輸送画像作成用 Makefile
塚原 大輔 (2004/12/20)
netCDF ファイルを作成したり, 画像を作成する際に利用. コマンドの意味は以下の通り. make all/figall : 上で作成されたデータを元に, サンプル図を作成. 上記のコマンドを実行すると, 各年のディレクトリに移動し, make を実行する.
dcchart/atmos_global/NCEP/PHYS.1979-2003.NCEP/ENERGY_TRANSPORT.1979-2003.NCEP/mkfig.rb
NCEP Re-Analysys 南北エネルギ―輸送各月毎画像作成スクリプト
塚原 大輔 (2004/12/20)
dcchart/atmos_global/NCEP/PHYS.1979-2003.NCEP/ENERGY_TRANSPORT.1979-2003.NCEP/mkfig_ann.rb
NCEP Re-Analysys 南北エネルギー輸送 25 年平均値 年平均 画像作成スクリプト
塚原 大輔 (2004/12/20)
dcchart/atmos_global/NCEP/PHYS.1979-2003.NCEP/ENERGY_TRANSPORT.1979-2003.NCEP/mkfig_season.rb
NCEP Re-Analysys 南北エネルギー輸送 25 年平均値 季節平均 画像作成スクリプト
塚原 大輔 (2004/12/20)
具体的な利用方法は RADIATION.NCEP.Makefile.hinagata を参照.
dcchart/atmos_global/NCEP/PHYS.1979-2003.NCEP/EPFLX.1979-2003.NCEP/
EP フラックス 1979-2003 平均画像格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/12/22)
../NCEP/EPFLX.NCEP/ 以下のデータより作成.
dcchart/atmos_global/NCEP/PHYS.1979-2003.NCEP/PRATE.1979-2003.NCEP/
降水強度 1979-2003 平均 画像格納ディレクトリ
塚原大輔 (2004/12/23 2004/12/23 塚原 大輔)
../NCEP/PRATE.NCEP/ 以下のデータより作成. 2004/12/23 塚原 大輔
dcchart/atmos_global/NCEP/PHYS.1979-2003.NCEP/RHUM.1979-2003.NCEP/
相対湿度 1979-2003 平均 画像格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/12/22)
../NCEP/RHUM.NCEP/ 以下のデータより作成.
dcchart/atmos_global/NCEP/PHYS.1979-2003.NCEP/SHUM.1979-2003.NCEP/
比湿 1979-2003 平均 画像格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/12/19)
../NCEP/SHUM.NCEP/ 以下のデータより作成.
dcchart/atmos_global/NCEP/PHYS.1979-2003.NCEP/STRM.1979-2003.NCEP/
オイラー平均質量流線関数 1979-2003 平均値
塚原大輔 (2004/12/18)
../NCEP/STRM.NCEP/ 以下のデータより作成.
dcchart/atmos_global/NCEP/PHYS.1979-2003.NCEP/STRM_RMEAN.1979-2003.NCEP/
残差質量流線関数 1979-2003 平均値
塚原大輔 (2004/12/18)
../NCEP/STRM_RMEAN.NCEP/ 以下のデータより作成.
dcchart/atmos_global/NCEP/PHYS.1979-2003.NCEP/T.1979-2003.NCEP/
大気温度 1979-2003 平均 画像格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/12/21)
../NCEP/T.NCEP/ 以下のデータより作成.
dcchart/atmos_global/NCEP/PHYS.1979-2003.NCEP/UWND.1979-2003.NCEP/
東西風速 1979-2003 平均値
塚原大輔 (2005/03/21)
../UWND.NCEP/ 以下のデータより作成.
dcchart/atmos_global/NCEP/PHYS.1979-2003.NCEP/VWND.1979-2003.NCEP/
南北風速 1979-2003 平均値
石渡正樹 (2005/03/22)
../VWND.NCEP/ 以下のデータより作成.
dcchart/atmos_global/NCEP/PHYS.ANIM/
各年平均値アニメーション
塚原 大輔 (2005/02/03)
dcchart/atmos_global/NCEP/PHYS.ANIM/ALL_IN_ONE.ANIM/
各物理量 gif アニメ
塚原 大輔 (2005/02/10)
../PHYS.1979-2003.NCEP/ALL_IN_ONE.NCEP/ 以下の各画像.
dcchart/atmos_global/NCEP/PHYS.ANIM/PRATE.anim/
NCEP/NCAR Re-Analysys 降水量の gif アニメ画像置場
塚原 大輔 (2004/06/05)
../../PRATE.NCEP/ から得た赤道域降水量のアニメーション.
dcchart/atmos_global/NCEP/PHYS.ANIM/STRM.anim/
NCEP/NCAR Re-Analysys 質量流線関数の gif アニメ画像置場
塚原 大輔 (2004/06/07)
../../PRATE.NCEP/ から得た子午面質量流線関数のアニメーション.
dcchart/atmos_global/NCEP/PRATE.NCEP/
NCEP/NCAR Precipitation rate monthly-mean データ
塚原 大輔 (2004/03/11)
2001 年の地表面降雨. (m^3/m^2/6-hours)
dcchart/atmos_global/NCEP/PRATE.NCEP/PRATE.1948.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 降雨強度(PRATE) 1948 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1948 年の降雨強度(W/m^2/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/PRATE.NCEP/PRATE.1949.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 降雨強度(PRATE) 1949 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1949 年の降雨強度(W/m^2/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/PRATE.NCEP/PRATE.1950.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 降雨強度(PRATE) 1950 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1950 年の降雨強度(W/m^2/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/PRATE.NCEP/PRATE.1951.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 降雨強度(PRATE) 1951 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1951 年の降雨強度(W/m^2/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/PRATE.NCEP/PRATE.1952.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 降雨強度(PRATE) 1952 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1952 年の降雨強度(W/m^2/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/PRATE.NCEP/PRATE.1953.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 降雨強度(PRATE) 1953 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1953 年の降雨強度(W/m^2/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/PRATE.NCEP/PRATE.1954.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 降雨強度(PRATE) 1954 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1954 年の降雨強度(W/m^2/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/PRATE.NCEP/PRATE.1955.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 降雨強度(PRATE) 1955 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1955 年の降雨強度(W/m^2/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/PRATE.NCEP/PRATE.1956.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 降雨強度(PRATE) 1956 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1956 年の降雨強度(W/m^2/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/PRATE.NCEP/PRATE.1957.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 降雨強度(PRATE) 1957 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1957 年の降雨強度(W/m^2/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/PRATE.NCEP/PRATE.1958.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 降雨強度(PRATE) 1958 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1958 年の降雨強度(W/m^2/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/PRATE.NCEP/PRATE.1959.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 降雨強度(PRATE) 1959 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1959 年の降雨強度(W/m^2/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/PRATE.NCEP/PRATE.1960.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 降雨強度(PRATE) 1960 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1960 年の降雨強度(W/m^2/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/PRATE.NCEP/PRATE.1961.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 降雨強度(PRATE) 1961 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1961 年の降雨強度(W/m^2/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/PRATE.NCEP/PRATE.1962.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 降雨強度(PRATE) 1962 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1962 年の降雨強度(W/m^2/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/PRATE.NCEP/PRATE.1963.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 降雨強度(PRATE) 1963 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1963 年の降雨強度(W/m^2/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/PRATE.NCEP/PRATE.1964.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 降雨強度(PRATE) 1964 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1964 年の降雨強度(W/m^2/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/PRATE.NCEP/PRATE.1965.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 降雨強度(PRATE) 1965 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1965 年の降雨強度(W/m^2/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/PRATE.NCEP/PRATE.1966.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 降雨強度(PRATE) 1966 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1966 年の降雨強度(W/m^2/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/PRATE.NCEP/PRATE.1967.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 降雨強度(PRATE) 1967 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1967 年の降雨強度(W/m^2/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/PRATE.NCEP/PRATE.1968.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 降雨強度(PRATE) 1968 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1968 年の降雨強度(W/m^2/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/PRATE.NCEP/PRATE.1969.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 降雨強度(PRATE) 1969 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1969 年の降雨強度(W/m^2/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/PRATE.NCEP/PRATE.1970.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 降雨強度(PRATE) 1970 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1970 年の降雨強度(W/m^2/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/PRATE.NCEP/PRATE.1971.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 降雨強度(PRATE) 1971 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1971 年の降雨強度(W/m^2/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/PRATE.NCEP/PRATE.1972.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 降雨強度(PRATE) 1972 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1972 年の降雨強度(W/m^2/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/PRATE.NCEP/PRATE.1973.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 降雨強度(PRATE) 1973 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1973 年の降雨強度(W/m^2/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/PRATE.NCEP/PRATE.1974.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 降雨強度(PRATE) 1974 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1974 年の降雨強度(W/m^2/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/PRATE.NCEP/PRATE.1975.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 降雨強度(PRATE) 1975 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1975 年の降雨強度(W/m^2/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/PRATE.NCEP/PRATE.1976.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 降雨強度(PRATE) 1976 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1976 年の降雨強度(W/m^2/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/PRATE.NCEP/PRATE.1977.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 降雨強度(PRATE) 1977 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1977 年の降雨強度(W/m^2/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/PRATE.NCEP/PRATE.1978.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 降雨強度(PRATE) 1978 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1978 年の降雨強度(W/m^2/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/PRATE.NCEP/PRATE.1979.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 降雨強度(PRATE) 1979 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1979 年の降雨強度(W/m^2/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/PRATE.NCEP/PRATE.1980.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 降雨強度(PRATE) 1980 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1980 年の降雨強度(W/m^2/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/PRATE.NCEP/PRATE.1981.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 降雨強度(PRATE) 1981 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1981 年の降雨強度(W/m^2/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/PRATE.NCEP/PRATE.1982.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 降雨強度(PRATE) 1982 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1982 年の降雨強度(W/m^2/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/PRATE.NCEP/PRATE.1983.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 降雨強度(PRATE) 1983 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1983 年の降雨強度(W/m^2/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/PRATE.NCEP/PRATE.1984.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 降雨強度(PRATE) 1984 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1984 年の降雨強度(W/m^2/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/PRATE.NCEP/PRATE.1985.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 降雨強度(PRATE) 1985 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1985 年の降雨強度(W/m^2/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/PRATE.NCEP/PRATE.1986.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 降雨強度(PRATE) 1986 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1986 年の降雨強度(W/m^2/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/PRATE.NCEP/PRATE.1987.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 降雨強度(PRATE) 1987 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1987 年の降雨強度(W/m^2/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/PRATE.NCEP/PRATE.1988.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 降雨強度(PRATE) 1988 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1988 年の降雨強度(W/m^2/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/PRATE.NCEP/PRATE.1989.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 降雨強度(PRATE) 1989 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1989 年の降雨強度(W/m^2/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/PRATE.NCEP/PRATE.1990.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 降雨強度(PRATE) 1990 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1990 年の降雨強度(W/m^2/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/PRATE.NCEP/PRATE.1991.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 降雨強度(PRATE) 1991 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1991 年の降雨強度(W/m^2/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/PRATE.NCEP/PRATE.1992.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 降雨強度(PRATE) 1992 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1992 年の降雨強度(W/m^2/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/PRATE.NCEP/PRATE.1993.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 降雨強度(PRATE) 1993 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1993 年の降雨強度(W/m^2/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/PRATE.NCEP/PRATE.1994.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 降雨強度(PRATE) 1994 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1994 年の降雨強度(W/m^2/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/PRATE.NCEP/PRATE.1995.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 降雨強度(PRATE) 1995 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1995 年の降雨強度(W/m^2/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/PRATE.NCEP/PRATE.1996.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 降雨強度(PRATE) 1996 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1996 年の降雨強度(W/m^2/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/PRATE.NCEP/PRATE.1997.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 降雨強度(PRATE) 1997 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1997 年の降雨強度(W/m^2/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/PRATE.NCEP/PRATE.1998.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 降雨強度(PRATE) 1998 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1998 年の降雨強度(W/m^2/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/PRATE.NCEP/PRATE.1999.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 降雨強度(PRATE) 1999 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1999 年の降雨強度(W/m^2/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/PRATE.NCEP/PRATE.2000.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 降雨強度(PRATE) 2000 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
2000 年の降雨強度(W/m^2/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/PRATE.NCEP/PRATE.2001.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 降雨強度(PRATE) 2001 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
2001 年の降雨強度(W/m^2/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/PRATE.NCEP/PRATE.2002.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 降雨強度(PRATE) 2002 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
2002 年の降雨強度(W/m^2/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/PRATE.NCEP/PRATE.2003.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 降雨強度(PRATE) 2003 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
2003 年の降雨強度(W/m^2/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/PRES.NCEP/
NCEP Re-Analysys の地表面気圧(PRES) 月平均データ 置き場
塚原 大輔 (2004/07/09)
ORG_data に格納される NCEP のオリジナルデータを月ごとに分割した データ. 詳細は ORG_data.SIGEN および ../NCEP.SIGEN を 参照のこと.
dcchart/atmos_global/NCEP/PR_WTR.NCEP/
NCEP/NCAR 可降水量 monthly-mean データ
塚原 大輔 (2004/12/29)
単位は kg/m^2.
dcchart/atmos_global/NCEP/PR_WTR.NCEP/PR_WTR.1978.NCEP/
NCEP Re-Analysys 可降水量(PR_WTR) 1978 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/12/29)
dcchart/atmos_global/NCEP/PR_WTR.NCEP/PR_WTR.1979.NCEP/
NCEP Re-Analysys 可降水量(PR_WTR) 1979 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/12/29)
dcchart/atmos_global/NCEP/PR_WTR.NCEP/PR_WTR.1980.NCEP/
NCEP Re-Analysys 可降水量(PR_WTR) 1980 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/12/29)
dcchart/atmos_global/NCEP/PR_WTR.NCEP/PR_WTR.1981.NCEP/
NCEP Re-Analysys 可降水量(PR_WTR) 1981 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/12/29)
dcchart/atmos_global/NCEP/PR_WTR.NCEP/PR_WTR.1982.NCEP/
NCEP Re-Analysys 可降水量(PR_WTR) 1982 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/12/29)
dcchart/atmos_global/NCEP/PR_WTR.NCEP/PR_WTR.1983.NCEP/
NCEP Re-Analysys 可降水量(PR_WTR) 1983 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/12/29)
dcchart/atmos_global/NCEP/PR_WTR.NCEP/PR_WTR.1984.NCEP/
NCEP Re-Analysys 可降水量(PR_WTR) 1984 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/12/29)
dcchart/atmos_global/NCEP/PR_WTR.NCEP/PR_WTR.1985.NCEP/
NCEP Re-Analysys 可降水量(PR_WTR) 1985 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/12/29)
dcchart/atmos_global/NCEP/PR_WTR.NCEP/PR_WTR.1986.NCEP/
NCEP Re-Analysys 可降水量(PR_WTR) 1986 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/12/29)
dcchart/atmos_global/NCEP/PR_WTR.NCEP/PR_WTR.1987.NCEP/
NCEP Re-Analysys 可降水量(PR_WTR) 1987 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/12/29)
dcchart/atmos_global/NCEP/PR_WTR.NCEP/PR_WTR.1988.NCEP/
NCEP Re-Analysys 可降水量(PR_WTR) 1988 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/12/29)
dcchart/atmos_global/NCEP/PR_WTR.NCEP/PR_WTR.1989.NCEP/
NCEP Re-Analysys 可降水量(PR_WTR) 1989 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/12/29)
dcchart/atmos_global/NCEP/PR_WTR.NCEP/PR_WTR.1990.NCEP/
NCEP Re-Analysys 可降水量(PR_WTR) 1990 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/12/29)
dcchart/atmos_global/NCEP/PR_WTR.NCEP/PR_WTR.1991.NCEP/
NCEP Re-Analysys 可降水量(PR_WTR) 1991 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/12/29)
dcchart/atmos_global/NCEP/PR_WTR.NCEP/PR_WTR.1992.NCEP/
NCEP Re-Analysys 可降水量(PR_WTR) 1992 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/12/29)
dcchart/atmos_global/NCEP/PR_WTR.NCEP/PR_WTR.1993.NCEP/
NCEP Re-Analysys 可降水量(PR_WTR) 1993 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/12/29)
dcchart/atmos_global/NCEP/PR_WTR.NCEP/PR_WTR.1994.NCEP/
NCEP Re-Analysys 可降水量(PR_WTR) 1994 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/12/29)
dcchart/atmos_global/NCEP/PR_WTR.NCEP/PR_WTR.1995.NCEP/
NCEP Re-Analysys 可降水量(PR_WTR) 1995 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/12/29)
dcchart/atmos_global/NCEP/PR_WTR.NCEP/PR_WTR.1996.NCEP/
NCEP Re-Analysys 可降水量(PR_WTR) 1996 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/12/29)
dcchart/atmos_global/NCEP/PR_WTR.NCEP/PR_WTR.1997.NCEP/
NCEP Re-Analysys 可降水量(PR_WTR) 1997 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/12/29)
dcchart/atmos_global/NCEP/PR_WTR.NCEP/PR_WTR.1998.NCEP/
NCEP Re-Analysys 可降水量(PR_WTR) 1998 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/12/29)
dcchart/atmos_global/NCEP/PR_WTR.NCEP/PR_WTR.1999.NCEP/
NCEP Re-Analysys 可降水量(PR_WTR) 1999 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/12/29)
dcchart/atmos_global/NCEP/PR_WTR.NCEP/PR_WTR.2000.NCEP/
NCEP Re-Analysys 可降水量(PR_WTR) 2000 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/12/29)
dcchart/atmos_global/NCEP/PR_WTR.NCEP/PR_WTR.2001.NCEP/
NCEP Re-Analysys 可降水量(PR_WTR) 2001 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/12/29)
dcchart/atmos_global/NCEP/PR_WTR.NCEP/PR_WTR.2002.NCEP/
NCEP Re-Analysys 可降水量(PR_WTR) 2002 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/12/29)
dcchart/atmos_global/NCEP/PR_WTR.NCEP/PR_WTR.2003.NCEP/
NCEP Re-Analysys 可降水量(PR_WTR) 2003 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/12/29)
dcchart/atmos_global/NCEP/RHUM.NCEP/
NCEP Re-Analysys の気温(T) 月平均 データおよび図集 置き場
塚原 大輔 (2004/05/07)
dcchart/atmos_global/NCEP/RHUM.NCEP/RHUM.1948.NCEP/
NCEP Re-Analysys の相対湿度(RHUM) 1948 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1948 年の相対湿度(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/RHUM.NCEP/RHUM.1949.NCEP/
NCEP Re-Analysys の相対湿度(RHUM) 1949 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1949 年の相対湿度(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/RHUM.NCEP/RHUM.1950.NCEP/
NCEP Re-Analysys の相対湿度(RHUM) 1950 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1950 年の相対湿度(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/RHUM.NCEP/RHUM.1951.NCEP/
NCEP Re-Analysys の相対湿度(RHUM) 1951 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1951 年の相対湿度(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/RHUM.NCEP/RHUM.1952.NCEP/
NCEP Re-Analysys の相対湿度(RHUM) 1952 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1952 年の相対湿度(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/RHUM.NCEP/RHUM.1953.NCEP/
NCEP Re-Analysys の相対湿度(RHUM) 1953 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1953 年の相対湿度(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/RHUM.NCEP/RHUM.1954.NCEP/
NCEP Re-Analysys の相対湿度(RHUM) 1954 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1954 年の相対湿度(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/RHUM.NCEP/RHUM.1955.NCEP/
NCEP Re-Analysys の相対湿度(RHUM) 1955 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1955 年の相対湿度(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/RHUM.NCEP/RHUM.1956.NCEP/
NCEP Re-Analysys の相対湿度(RHUM) 1956 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1956 年の相対湿度(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/RHUM.NCEP/RHUM.1957.NCEP/
NCEP Re-Analysys の相対湿度(RHUM) 1957 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1957 年の相対湿度(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/RHUM.NCEP/RHUM.1958.NCEP/
NCEP Re-Analysys の相対湿度(RHUM) 1958 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1958 年の相対湿度(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/RHUM.NCEP/RHUM.1959.NCEP/
NCEP Re-Analysys の相対湿度(RHUM) 1959 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1959 年の相対湿度(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/RHUM.NCEP/RHUM.1960.NCEP/
NCEP Re-Analysys の相対湿度(RHUM) 1960 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1960 年の相対湿度(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/RHUM.NCEP/RHUM.1961.NCEP/
NCEP Re-Analysys の相対湿度(RHUM) 1961 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1961 年の相対湿度(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/RHUM.NCEP/RHUM.1962.NCEP/
NCEP Re-Analysys の相対湿度(RHUM) 1962 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1962 年の相対湿度(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/RHUM.NCEP/RHUM.1963.NCEP/
NCEP Re-Analysys の相対湿度(RHUM) 1963 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1963 年の相対湿度(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/RHUM.NCEP/RHUM.1964.NCEP/
NCEP Re-Analysys の相対湿度(RHUM) 1964 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1964 年の相対湿度(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/RHUM.NCEP/RHUM.1965.NCEP/
NCEP Re-Analysys の相対湿度(RHUM) 1965 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1965 年の相対湿度(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/RHUM.NCEP/RHUM.1966.NCEP/
NCEP Re-Analysys の相対湿度(RHUM) 1966 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1966 年の相対湿度(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/RHUM.NCEP/RHUM.1967.NCEP/
NCEP Re-Analysys の相対湿度(RHUM) 1967 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1967 年の相対湿度(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/RHUM.NCEP/RHUM.1968.NCEP/
NCEP Re-Analysys の相対湿度(RHUM) 1968 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1968 年の相対湿度(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/RHUM.NCEP/RHUM.1969.NCEP/
NCEP Re-Analysys の相対湿度(RHUM) 1969 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1969 年の相対湿度(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/RHUM.NCEP/RHUM.1970.NCEP/
NCEP Re-Analysys の相対湿度(RHUM) 1970 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1970 年の相対湿度(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/RHUM.NCEP/RHUM.1971.NCEP/
NCEP Re-Analysys の相対湿度(RHUM) 1971 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1971 年の相対湿度(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/RHUM.NCEP/RHUM.1972.NCEP/
NCEP Re-Analysys の相対湿度(RHUM) 1972 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1972 年の相対湿度(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/RHUM.NCEP/RHUM.1973.NCEP/
NCEP Re-Analysys の相対湿度(RHUM) 1973 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1973 年の相対湿度(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/RHUM.NCEP/RHUM.1974.NCEP/
NCEP Re-Analysys の相対湿度(RHUM) 1974 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1974 年の相対湿度(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/RHUM.NCEP/RHUM.1975.NCEP/
NCEP Re-Analysys の相対湿度(RHUM) 1975 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1975 年の相対湿度(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/RHUM.NCEP/RHUM.1976.NCEP/
NCEP Re-Analysys の相対湿度(RHUM) 1976 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1976 年の相対湿度(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/RHUM.NCEP/RHUM.1977.NCEP/
NCEP Re-Analysys の相対湿度(RHUM) 1977 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1977 年の相対湿度(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/RHUM.NCEP/RHUM.1978.NCEP/
NCEP Re-Analysys の相対湿度(RHUM) 1978 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1978 年の相対湿度(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/RHUM.NCEP/RHUM.1979.NCEP/
NCEP Re-Analysys の相対湿度(RHUM) 1979 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1979 年の相対湿度(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/RHUM.NCEP/RHUM.1980.NCEP/
NCEP Re-Analysys の相対湿度(RHUM) 1980 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1980 年の相対湿度(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/RHUM.NCEP/RHUM.1981.NCEP/
NCEP Re-Analysys の相対湿度(RHUM) 1981 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1981 年の相対湿度(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/RHUM.NCEP/RHUM.1982.NCEP/
NCEP Re-Analysys の相対湿度(RHUM) 1982 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1982 年の相対湿度(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/RHUM.NCEP/RHUM.1983.NCEP/
NCEP Re-Analysys の相対湿度(RHUM) 1983 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1983 年の相対湿度(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/RHUM.NCEP/RHUM.1984.NCEP/
NCEP Re-Analysys の相対湿度(RHUM) 1984 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1984 年の相対湿度(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/RHUM.NCEP/RHUM.1985.NCEP/
NCEP Re-Analysys の相対湿度(RHUM) 1985 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1985 年の相対湿度(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/RHUM.NCEP/RHUM.1986.NCEP/
NCEP Re-Analysys の相対湿度(RHUM) 1986 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1986 年の相対湿度(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/RHUM.NCEP/RHUM.1987.NCEP/
NCEP Re-Analysys の相対湿度(RHUM) 1987 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1987 年の相対湿度(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/RHUM.NCEP/RHUM.1988.NCEP/
NCEP Re-Analysys の相対湿度(RHUM) 1988 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1988 年の相対湿度(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/RHUM.NCEP/RHUM.1989.NCEP/
NCEP Re-Analysys の相対湿度(RHUM) 1989 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1989 年の相対湿度(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/RHUM.NCEP/RHUM.1990.NCEP/
NCEP Re-Analysys の相対湿度(RHUM) 1990 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1990 年の相対湿度(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/RHUM.NCEP/RHUM.1991.NCEP/
NCEP Re-Analysys の相対湿度(RHUM) 1991 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1991 年の相対湿度(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/RHUM.NCEP/RHUM.1992.NCEP/
NCEP Re-Analysys の相対湿度(RHUM) 1992 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1992 年の相対湿度(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/RHUM.NCEP/RHUM.1993.NCEP/
NCEP Re-Analysys の相対湿度(RHUM) 1993 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1993 年の相対湿度(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/RHUM.NCEP/RHUM.1994.NCEP/
NCEP Re-Analysys の相対湿度(RHUM) 1994 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1994 年の相対湿度(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/RHUM.NCEP/RHUM.1995.NCEP/
NCEP Re-Analysys の相対湿度(RHUM) 1995 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1995 年の相対湿度(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/RHUM.NCEP/RHUM.1996.NCEP/
NCEP Re-Analysys の相対湿度(RHUM) 1996 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1996 年の相対湿度(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/RHUM.NCEP/RHUM.1997.NCEP/
NCEP Re-Analysys の相対湿度(RHUM) 1997 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1997 年の相対湿度(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/RHUM.NCEP/RHUM.1998.NCEP/
NCEP Re-Analysys の相対湿度(RHUM) 1998 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1998 年の相対湿度(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/RHUM.NCEP/RHUM.1999.NCEP/
NCEP Re-Analysys の相対湿度(RHUM) 1999 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1999 年の相対湿度(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/RHUM.NCEP/RHUM.2000.NCEP/
NCEP Re-Analysys の相対湿度(RHUM) 2000 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
2000 年の相対湿度(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/RHUM.NCEP/RHUM.2001.NCEP/
NCEP Re-Analysys の相対湿度(RHUM) 2001 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
2001 年の相対湿度(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/RHUM.NCEP/RHUM.2002.NCEP/
NCEP Re-Analysys の相対湿度(RHUM) 2002 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
2002 年の相対湿度(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/RHUM.NCEP/RHUM.2003.NCEP/
NCEP Re-Analysys の相対湿度(RHUM) 2003 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
2003 年の相対湿度(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/SHTFL.NCEP/
NCEP/NCAR Semsible Heat Flux at Surface 月平均値
塚原大輔 (2004/12/01)
地表面における顕熱フラックス(W/m^2) 月平均データ.
dcchart/atmos_global/NCEP/SHTFL.NCEP/SHTFL.1948.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面顕熱フラックス(SHTFL) 1948 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/01)
1948 年の地表面顕熱フラックス.
dcchart/atmos_global/NCEP/SHTFL.NCEP/SHTFL.1949.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面顕熱フラックス(SHTFL) 1949 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/01)
1949 年の地表面顕熱フラックス.
dcchart/atmos_global/NCEP/SHTFL.NCEP/SHTFL.1950.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面顕熱フラックス(SHTFL) 1950 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/01)
1950 年の地表面顕熱フラックス.
dcchart/atmos_global/NCEP/SHTFL.NCEP/SHTFL.1951.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面顕熱フラックス(SHTFL) 1951 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/01)
1951 年の地表面顕熱フラックス.
dcchart/atmos_global/NCEP/SHTFL.NCEP/SHTFL.1952.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面顕熱フラックス(SHTFL) 1952 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/01)
1952 年の地表面顕熱フラックス.
dcchart/atmos_global/NCEP/SHTFL.NCEP/SHTFL.1953.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面顕熱フラックス(SHTFL) 1953 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/01)
1953 年の地表面顕熱フラックス.
dcchart/atmos_global/NCEP/SHTFL.NCEP/SHTFL.1954.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面顕熱フラックス(SHTFL) 1954 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/01)
1954 年の地表面顕熱フラックス.
dcchart/atmos_global/NCEP/SHTFL.NCEP/SHTFL.1955.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面顕熱フラックス(SHTFL) 1955 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/01)
1955 年の地表面顕熱フラックス.
dcchart/atmos_global/NCEP/SHTFL.NCEP/SHTFL.1956.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面顕熱フラックス(SHTFL) 1956 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/01)
1956 年の地表面顕熱フラックス.
dcchart/atmos_global/NCEP/SHTFL.NCEP/SHTFL.1957.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面顕熱フラックス(SHTFL) 1957 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/01)
1957 年の地表面顕熱フラックス.
dcchart/atmos_global/NCEP/SHTFL.NCEP/SHTFL.1958.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面顕熱フラックス(SHTFL) 1958 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/01)
1958 年の地表面顕熱フラックス.
dcchart/atmos_global/NCEP/SHTFL.NCEP/SHTFL.1959.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面顕熱フラックス(SHTFL) 1959 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/01)
1959 年の地表面顕熱フラックス.
dcchart/atmos_global/NCEP/SHTFL.NCEP/SHTFL.1960.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面顕熱フラックス(SHTFL) 1960 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/01)
1960 年の地表面顕熱フラックス.
dcchart/atmos_global/NCEP/SHTFL.NCEP/SHTFL.1961.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面顕熱フラックス(SHTFL) 1961 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/01)
1961 年の地表面顕熱フラックス.
dcchart/atmos_global/NCEP/SHTFL.NCEP/SHTFL.1962.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面顕熱フラックス(SHTFL) 1962 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/01)
1962 年の地表面顕熱フラックス.
dcchart/atmos_global/NCEP/SHTFL.NCEP/SHTFL.1963.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面顕熱フラックス(SHTFL) 1963 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/01)
1963 年の地表面顕熱フラックス.
dcchart/atmos_global/NCEP/SHTFL.NCEP/SHTFL.1964.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面顕熱フラックス(SHTFL) 1964 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/01)
1964 年の地表面顕熱フラックス.
dcchart/atmos_global/NCEP/SHTFL.NCEP/SHTFL.1965.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面顕熱フラックス(SHTFL) 1965 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/01)
1965 年の地表面顕熱フラックス.
dcchart/atmos_global/NCEP/SHTFL.NCEP/SHTFL.1966.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面顕熱フラックス(SHTFL) 1966 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/01)
1966 年の地表面顕熱フラックス.
dcchart/atmos_global/NCEP/SHTFL.NCEP/SHTFL.1967.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面顕熱フラックス(SHTFL) 1967 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/01)
1967 年の地表面顕熱フラックス.
dcchart/atmos_global/NCEP/SHTFL.NCEP/SHTFL.1968.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面顕熱フラックス(SHTFL) 1968 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/01)
1968 年の地表面顕熱フラックス.
dcchart/atmos_global/NCEP/SHTFL.NCEP/SHTFL.1969.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面顕熱フラックス(SHTFL) 1969 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/01)
1969 年の地表面顕熱フラックス.
dcchart/atmos_global/NCEP/SHTFL.NCEP/SHTFL.1970.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面顕熱フラックス(SHTFL) 1970 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/01)
1970 年の地表面顕熱フラックス.
dcchart/atmos_global/NCEP/SHTFL.NCEP/SHTFL.1971.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面顕熱フラックス(SHTFL) 1971 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/01)
1971 年の地表面顕熱フラックス.
dcchart/atmos_global/NCEP/SHTFL.NCEP/SHTFL.1972.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面顕熱フラックス(SHTFL) 1972 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/01)
1972 年の地表面顕熱フラックス.
dcchart/atmos_global/NCEP/SHTFL.NCEP/SHTFL.1973.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面顕熱フラックス(SHTFL) 1973 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/01)
1973 年の地表面顕熱フラックス.
dcchart/atmos_global/NCEP/SHTFL.NCEP/SHTFL.1974.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面顕熱フラックス(SHTFL) 1974 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/01)
1974 年の地表面顕熱フラックス.
dcchart/atmos_global/NCEP/SHTFL.NCEP/SHTFL.1975.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面顕熱フラックス(SHTFL) 1975 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/01)
1975 年の地表面顕熱フラックス.
dcchart/atmos_global/NCEP/SHTFL.NCEP/SHTFL.1976.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面顕熱フラックス(SHTFL) 1976 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/01)
1976 年の地表面顕熱フラックス.
dcchart/atmos_global/NCEP/SHTFL.NCEP/SHTFL.1977.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面顕熱フラックス(SHTFL) 1977 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/01)
1977 年の地表面顕熱フラックス.
dcchart/atmos_global/NCEP/SHTFL.NCEP/SHTFL.1978.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面顕熱フラックス(SHTFL) 1978 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/01)
1978 年の地表面顕熱フラックス.
dcchart/atmos_global/NCEP/SHTFL.NCEP/SHTFL.1979.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面顕熱フラックス(SHTFL) 1979 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/01)
1979 年の地表面顕熱フラックス.
dcchart/atmos_global/NCEP/SHTFL.NCEP/SHTFL.1980.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面顕熱フラックス(SHTFL) 1980 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/01)
1980 年の地表面顕熱フラックス.
dcchart/atmos_global/NCEP/SHTFL.NCEP/SHTFL.1981.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面顕熱フラックス(SHTFL) 1981 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/01)
1981 年の地表面顕熱フラックス.
dcchart/atmos_global/NCEP/SHTFL.NCEP/SHTFL.1982.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面顕熱フラックス(SHTFL) 1982 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/01)
1982 年の地表面顕熱フラックス.
dcchart/atmos_global/NCEP/SHTFL.NCEP/SHTFL.1983.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面顕熱フラックス(SHTFL) 1983 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/01)
1983 年の地表面顕熱フラックス.
dcchart/atmos_global/NCEP/SHTFL.NCEP/SHTFL.1984.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面顕熱フラックス(SHTFL) 1984 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/01)
1984 年の地表面顕熱フラックス.
dcchart/atmos_global/NCEP/SHTFL.NCEP/SHTFL.1985.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面顕熱フラックス(SHTFL) 1985 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/01)
1985 年の地表面顕熱フラックス.
dcchart/atmos_global/NCEP/SHTFL.NCEP/SHTFL.1986.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面顕熱フラックス(SHTFL) 1986 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/01)
1986 年の地表面顕熱フラックス.
dcchart/atmos_global/NCEP/SHTFL.NCEP/SHTFL.1987.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面顕熱フラックス(SHTFL) 1987 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/01)
1987 年の地表面顕熱フラックス.
dcchart/atmos_global/NCEP/SHTFL.NCEP/SHTFL.1988.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面顕熱フラックス(SHTFL) 1988 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/01)
1988 年の地表面顕熱フラックス.
dcchart/atmos_global/NCEP/SHTFL.NCEP/SHTFL.1989.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面顕熱フラックス(SHTFL) 1989 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/01)
1989 年の地表面顕熱フラックス.
dcchart/atmos_global/NCEP/SHTFL.NCEP/SHTFL.1990.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面顕熱フラックス(SHTFL) 1990 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/01)
1990 年の地表面顕熱フラックス.
dcchart/atmos_global/NCEP/SHTFL.NCEP/SHTFL.1991.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面顕熱フラックス(SHTFL) 1991 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/01)
1991 年の地表面顕熱フラックス.
dcchart/atmos_global/NCEP/SHTFL.NCEP/SHTFL.1992.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面顕熱フラックス(SHTFL) 1992 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/01)
1992 年の地表面顕熱フラックス.
dcchart/atmos_global/NCEP/SHTFL.NCEP/SHTFL.1993.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面顕熱フラックス(SHTFL) 1993 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/01)
1993 年の地表面顕熱フラックス.
dcchart/atmos_global/NCEP/SHTFL.NCEP/SHTFL.1994.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面顕熱フラックス(SHTFL) 1994 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/01)
1994 年の地表面顕熱フラックス.
dcchart/atmos_global/NCEP/SHTFL.NCEP/SHTFL.1995.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面顕熱フラックス(SHTFL) 1995 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/01)
1995 年の地表面顕熱フラックス.
dcchart/atmos_global/NCEP/SHTFL.NCEP/SHTFL.1996.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面顕熱フラックス(SHTFL) 1996 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/01)
1996 年の地表面顕熱フラックス.
dcchart/atmos_global/NCEP/SHTFL.NCEP/SHTFL.1997.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面顕熱フラックス(SHTFL) 1997 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/01)
1997 年の地表面顕熱フラックス.
dcchart/atmos_global/NCEP/SHTFL.NCEP/SHTFL.1998.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面顕熱フラックス(SHTFL) 1998 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/01)
1998 年の地表面顕熱フラックス.
dcchart/atmos_global/NCEP/SHTFL.NCEP/SHTFL.1999.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面顕熱フラックス(SHTFL) 1999 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/01)
1999 年の地表面顕熱フラックス.
dcchart/atmos_global/NCEP/SHTFL.NCEP/SHTFL.2000.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面顕熱フラックス(SHTFL) 2000 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/01)
2000 年の地表面顕熱フラックス.
dcchart/atmos_global/NCEP/SHTFL.NCEP/SHTFL.2001.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面顕熱フラックス(SHTFL) 2001 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/01)
2001 年の地表面顕熱フラックス.
dcchart/atmos_global/NCEP/SHTFL.NCEP/SHTFL.2002.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面顕熱フラックス(SHTFL) 2002 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/01)
2002 年の地表面顕熱フラックス.
dcchart/atmos_global/NCEP/SHTFL.NCEP/SHTFL.2003.NCEP/
NCEP Re-Analysys 地表面顕熱フラックス(SHTFL) 2003 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/01)
2003 年の地表面顕熱フラックス.
dcchart/atmos_global/NCEP/SHUM.NCEP/
NCEP Re-Analysys の比湿(SHUM) 月平均 データおよび図集 置き場
塚原 大輔 (2004/05/14)
dcchart/atmos_global/NCEP/SHUM.NCEP/SHUM.1948.NCEP/
NCEP Re-Analysys の比湿(SHUM) 1948 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1948 年の比湿(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/SHUM.NCEP/SHUM.1949.NCEP/
NCEP Re-Analysys の比湿(SHUM) 1949 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1949 年の比湿(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/SHUM.NCEP/SHUM.1950.NCEP/
NCEP Re-Analysys の比湿(SHUM) 1950 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1950 年の比湿(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/SHUM.NCEP/SHUM.1951.NCEP/
NCEP Re-Analysys の比湿(SHUM) 1951 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1951 年の比湿(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/SHUM.NCEP/SHUM.1952.NCEP/
NCEP Re-Analysys の比湿(SHUM) 1952 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1952 年の比湿(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/SHUM.NCEP/SHUM.1953.NCEP/
NCEP Re-Analysys の比湿(SHUM) 1953 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1953 年の比湿(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/SHUM.NCEP/SHUM.1954.NCEP/
NCEP Re-Analysys の比湿(SHUM) 1954 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1954 年の比湿(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/SHUM.NCEP/SHUM.1955.NCEP/
NCEP Re-Analysys の比湿(SHUM) 1955 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1955 年の比湿(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/SHUM.NCEP/SHUM.1956.NCEP/
NCEP Re-Analysys の比湿(SHUM) 1956 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1956 年の比湿(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/SHUM.NCEP/SHUM.1957.NCEP/
NCEP Re-Analysys の比湿(SHUM) 1957 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1957 年の比湿(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/SHUM.NCEP/SHUM.1958.NCEP/
NCEP Re-Analysys の比湿(SHUM) 1958 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1958 年の比湿(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/SHUM.NCEP/SHUM.1959.NCEP/
NCEP Re-Analysys の比湿(SHUM) 1959 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1959 年の比湿(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/SHUM.NCEP/SHUM.1960.NCEP/
NCEP Re-Analysys の比湿(SHUM) 1960 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1960 年の比湿(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/SHUM.NCEP/SHUM.1961.NCEP/
NCEP Re-Analysys の比湿(SHUM) 1961 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1961 年の比湿(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/SHUM.NCEP/SHUM.1962.NCEP/
NCEP Re-Analysys の比湿(SHUM) 1962 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1962 年の比湿(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/SHUM.NCEP/SHUM.1963.NCEP/
NCEP Re-Analysys の比湿(SHUM) 1963 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1963 年の比湿(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/SHUM.NCEP/SHUM.1964.NCEP/
NCEP Re-Analysys の比湿(SHUM) 1964 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1964 年の比湿(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/SHUM.NCEP/SHUM.1965.NCEP/
NCEP Re-Analysys の比湿(SHUM) 1965 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1965 年の比湿(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/SHUM.NCEP/SHUM.1966.NCEP/
NCEP Re-Analysys の比湿(SHUM) 1966 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1966 年の比湿(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/SHUM.NCEP/SHUM.1967.NCEP/
NCEP Re-Analysys の比湿(SHUM) 1967 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1967 年の比湿(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/SHUM.NCEP/SHUM.1968.NCEP/
NCEP Re-Analysys の比湿(SHUM) 1968 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1968 年の比湿(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/SHUM.NCEP/SHUM.1969.NCEP/
NCEP Re-Analysys の比湿(SHUM) 1969 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1969 年の比湿(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/SHUM.NCEP/SHUM.1970.NCEP/
NCEP Re-Analysys の比湿(SHUM) 1970 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1970 年の比湿(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/SHUM.NCEP/SHUM.1971.NCEP/
NCEP Re-Analysys の比湿(SHUM) 1971 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1971 年の比湿(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/SHUM.NCEP/SHUM.1972.NCEP/
NCEP Re-Analysys の比湿(SHUM) 1972 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1972 年の比湿(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/SHUM.NCEP/SHUM.1973.NCEP/
NCEP Re-Analysys の比湿(SHUM) 1973 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1973 年の比湿(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/SHUM.NCEP/SHUM.1974.NCEP/
NCEP Re-Analysys の比湿(SHUM) 1974 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1974 年の比湿(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/SHUM.NCEP/SHUM.1975.NCEP/
NCEP Re-Analysys の比湿(SHUM) 1975 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1975 年の比湿(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/SHUM.NCEP/SHUM.1976.NCEP/
NCEP Re-Analysys の比湿(SHUM) 1976 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1976 年の比湿(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/SHUM.NCEP/SHUM.1977.NCEP/
NCEP Re-Analysys の比湿(SHUM) 1977 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1977 年の比湿(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/SHUM.NCEP/SHUM.1978.NCEP/
NCEP Re-Analysys の比湿(SHUM) 1978 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1978 年の比湿(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/SHUM.NCEP/SHUM.1979.NCEP/
NCEP Re-Analysys の比湿(SHUM) 1979 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1979 年の比湿(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/SHUM.NCEP/SHUM.1980.NCEP/
NCEP Re-Analysys の比湿(SHUM) 1980 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1980 年の比湿(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/SHUM.NCEP/SHUM.1981.NCEP/
NCEP Re-Analysys の比湿(SHUM) 1981 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1981 年の比湿(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/SHUM.NCEP/SHUM.1982.NCEP/
NCEP Re-Analysys の比湿(SHUM) 1982 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1982 年の比湿(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/SHUM.NCEP/SHUM.1983.NCEP/
NCEP Re-Analysys の比湿(SHUM) 1983 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1983 年の比湿(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/SHUM.NCEP/SHUM.1984.NCEP/
NCEP Re-Analysys の比湿(SHUM) 1984 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1984 年の比湿(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/SHUM.NCEP/SHUM.1985.NCEP/
NCEP Re-Analysys の比湿(SHUM) 1985 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1985 年の比湿(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/SHUM.NCEP/SHUM.1986.NCEP/
NCEP Re-Analysys の比湿(SHUM) 1986 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1986 年の比湿(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/SHUM.NCEP/SHUM.1987.NCEP/
NCEP Re-Analysys の比湿(SHUM) 1987 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1987 年の比湿(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/SHUM.NCEP/SHUM.1988.NCEP/
NCEP Re-Analysys の比湿(SHUM) 1988 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1988 年の比湿(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/SHUM.NCEP/SHUM.1989.NCEP/
NCEP Re-Analysys の比湿(SHUM) 1989 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1989 年の比湿(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/SHUM.NCEP/SHUM.1990.NCEP/
NCEP Re-Analysys の比湿(SHUM) 1990 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1990 年の比湿(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/SHUM.NCEP/SHUM.1991.NCEP/
NCEP Re-Analysys の比湿(SHUM) 1991 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1991 年の比湿(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/SHUM.NCEP/SHUM.1992.NCEP/
NCEP Re-Analysys の比湿(SHUM) 1992 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1992 年の比湿(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/SHUM.NCEP/SHUM.1993.NCEP/
NCEP Re-Analysys の比湿(SHUM) 1993 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1993 年の比湿(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/SHUM.NCEP/SHUM.1994.NCEP/
NCEP Re-Analysys の比湿(SHUM) 1994 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1994 年の比湿(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/SHUM.NCEP/SHUM.1995.NCEP/
NCEP Re-Analysys の比湿(SHUM) 1995 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1995 年の比湿(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/SHUM.NCEP/SHUM.1996.NCEP/
NCEP Re-Analysys の比湿(SHUM) 1996 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1996 年の比湿(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/SHUM.NCEP/SHUM.1997.NCEP/
NCEP Re-Analysys の比湿(SHUM) 1997 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1997 年の比湿(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/SHUM.NCEP/SHUM.1998.NCEP/
NCEP Re-Analysys の比湿(SHUM) 1998 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1998 年の比湿(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/SHUM.NCEP/SHUM.1999.NCEP/
NCEP Re-Analysys の比湿(SHUM) 1999 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1999 年の比湿(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/SHUM.NCEP/SHUM.2000.NCEP/
NCEP Re-Analysys の比湿(SHUM) 2000 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
2000 年の比湿(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/SHUM.NCEP/SHUM.2001.NCEP/
NCEP Re-Analysys の比湿(SHUM) 2001 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
2001 年の比湿(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/SHUM.NCEP/SHUM.2002.NCEP/
NCEP Re-Analysys の比湿(SHUM) 2002 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
2002 年の比湿(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/SHUM.NCEP/SHUM.2003.NCEP/
NCEP Re-Analysys の比湿(SHUM) 2003 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
2003 年の比湿(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/SKT.NCEP/
NCEP/NCAR 表面温度 ( SKT ) 月平均
石渡 正樹 (2005/03/11)
SKT.daily.NCEP/ 以下のデータの各月平均値.
dcchart/atmos_global/NCEP/SKT.NCEP/SKT.1978.NCEP/
NCEP Re-Analysys 表面温度 (SKT) 1978 年 monthly-mean
石渡正樹 (2005/03/11)
../SKT.daily.NCEP/ 以下のデータの各月平均値.
dcchart/atmos_global/NCEP/SKT.NCEP/SKT.1979.NCEP/
NCEP Re-Analysys 表面温度 (SKT) 1979 年 monthly-mean
石渡正樹 (2005/03/11)
../SKT.daily.NCEP/ 以下のデータの各月平均値.
dcchart/atmos_global/NCEP/SKT.NCEP/SKT.1980.NCEP/
NCEP Re-Analysys 表面温度 (SKT) 1980 年 monthly-mean
石渡正樹 (2005/03/11)
../SKT.daily.NCEP/ 以下のデータの各月平均値.
dcchart/atmos_global/NCEP/SKT.NCEP/SKT.1981.NCEP/
NCEP Re-Analysys 表面温度 (SKT) 1981 年 monthly-mean
石渡正樹 (2005/03/11)
../SKT.daily.NCEP/ 以下のデータの各月平均値.
dcchart/atmos_global/NCEP/SKT.NCEP/SKT.1982.NCEP/
NCEP Re-Analysys 表面温度 (SKT) 1982 年 monthly-mean
石渡正樹 (2005/03/11)
../SKT.daily.NCEP/ 以下のデータの各月平均値.
dcchart/atmos_global/NCEP/SKT.NCEP/SKT.1983.NCEP/
NCEP Re-Analysys 表面温度 (SKT) 1983 年 monthly-mean
石渡正樹 (2005/03/11)
../SKT.daily.NCEP/ 以下のデータの各月平均値.
dcchart/atmos_global/NCEP/SKT.NCEP/SKT.1984.NCEP/
NCEP Re-Analysys 表面温度 (SKT) 1984 年 monthly-mean
石渡正樹 (2005/03/11)
../SKT.daily.NCEP/ 以下のデータの各月平均値.
dcchart/atmos_global/NCEP/SKT.NCEP/SKT.1985.NCEP/
NCEP Re-Analysys 表面温度 (SKT) 1985 年 monthly-mean
石渡正樹 (2005/03/11)
../SKT.daily.NCEP/ 以下のデータの各月平均値.
dcchart/atmos_global/NCEP/SKT.NCEP/SKT.1986.NCEP/
NCEP Re-Analysys 表面温度 (SKT) 1986 年 monthly-mean
石渡正樹 (2005/03/11)
../SKT.daily.NCEP/ 以下のデータの各月平均値.
dcchart/atmos_global/NCEP/SKT.NCEP/SKT.1987.NCEP/
NCEP Re-Analysys 表面温度 (SKT) 1987 年 monthly-mean
石渡正樹 (2005/03/11)
../SKT.daily.NCEP/ 以下のデータの各月平均値.
dcchart/atmos_global/NCEP/SKT.NCEP/SKT.1988.NCEP/
NCEP Re-Analysys 表面温度 (SKT) 1988 年 monthly-mean
石渡正樹 (2005/03/11)
../SKT.daily.NCEP/ 以下のデータの各月平均値.
dcchart/atmos_global/NCEP/SKT.NCEP/SKT.1989.NCEP/
NCEP Re-Analysys 表面温度 (SKT) 1989 年 monthly-mean
石渡正樹 (2005/03/11)
../SKT.daily.NCEP/ 以下のデータの各月平均値.
dcchart/atmos_global/NCEP/SKT.NCEP/SKT.1990.NCEP/
NCEP Re-Analysys 表面温度 (SKT) 1990 年 monthly-mean
石渡正樹 (2005/03/11)
../SKT.daily.NCEP/ 以下のデータの各月平均値.
dcchart/atmos_global/NCEP/SKT.NCEP/SKT.1991.NCEP/
NCEP Re-Analysys 表面温度 (SKT) 1991 年 monthly-mean
石渡正樹 (2005/03/11)
../SKT.daily.NCEP/ 以下のデータの各月平均値.
dcchart/atmos_global/NCEP/SKT.NCEP/SKT.1992.NCEP/
NCEP Re-Analysys 表面温度 (SKT) 1992 年 monthly-mean
石渡正樹 (2005/03/11)
../SKT.daily.NCEP/ 以下のデータの各月平均値.
dcchart/atmos_global/NCEP/SKT.NCEP/SKT.1993.NCEP/
NCEP Re-Analysys 表面温度 (SKT) 1993 年 monthly-mean
石渡正樹 (2005/03/11)
../SKT.daily.NCEP/ 以下のデータの各月平均値.
dcchart/atmos_global/NCEP/SKT.NCEP/SKT.1994.NCEP/
NCEP Re-Analysys 表面温度 (SKT) 1994 年 monthly-mean
石渡正樹 (2005/03/11)
../SKT.daily.NCEP/ 以下のデータの各月平均値.
dcchart/atmos_global/NCEP/SKT.NCEP/SKT.1995.NCEP/
NCEP Re-Analysys 表面温度 (SKT) 1995 年 monthly-mean
石渡正樹 (2005/03/11)
../SKT.daily.NCEP/ 以下のデータの各月平均値.
dcchart/atmos_global/NCEP/SKT.NCEP/SKT.1996.NCEP/
NCEP Re-Analysys 表面温度 (SKT) 1996 年 monthly-mean
石渡正樹 (2005/03/11)
../SKT.daily.NCEP/ 以下のデータの各月平均値.
dcchart/atmos_global/NCEP/SKT.NCEP/SKT.1997.NCEP/
NCEP Re-Analysys 表面温度 (SKT) 1997 年 monthly-mean
石渡正樹 (2005/03/11)
../SKT.daily.NCEP/ 以下のデータの各月平均値.
dcchart/atmos_global/NCEP/SKT.NCEP/SKT.1998.NCEP/
NCEP Re-Analysys 表面温度 (SKT) 1998 年 monthly-mean
石渡正樹 (2005/03/11)
../SKT.daily.NCEP/ 以下のデータの各月平均値.
dcchart/atmos_global/NCEP/SKT.NCEP/SKT.1999.NCEP/
NCEP Re-Analysys 表面温度 (SKT) 1999 年 monthly-mean
石渡正樹 (2005/03/11)
../SKT.daily.NCEP/ 以下のデータの各月平均値.
dcchart/atmos_global/NCEP/SKT.NCEP/SKT.2000.NCEP/
NCEP Re-Analysys 表面温度 (SKT) 2000 年 monthly-mean
石渡正樹 (2005/03/11)
../SKT.daily.NCEP/ 以下のデータの各月平均値.
dcchart/atmos_global/NCEP/SKT.NCEP/SKT.2001.NCEP/
NCEP Re-Analysys 表面温度 (SKT) 2001 年 monthly-mean
石渡正樹 (2005/03/11)
../SKT.daily.NCEP/ 以下のデータの各月平均値.
dcchart/atmos_global/NCEP/SKT.NCEP/SKT.2002.NCEP/
NCEP Re-Analysys 表面温度 (SKT) 2002 年 monthly-mean
石渡正樹 (2005/03/11)
../SKT.daily.NCEP/ 以下のデータの各月平均値.
dcchart/atmos_global/NCEP/SKT.NCEP/SKT.2003.NCEP/
NCEP Re-Analysys 表面温度 (SKT) 2003 年 monthly-mean
石渡正樹 (2005/03/11)
../SKT.daily.NCEP/ 以下のデータの各月平均値.
dcchart/atmos_global/NCEP/STRM.NCEP/
NCEP Re-Analysys 質量流線関数(psi) 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/STRM.NCEP/STRM.1948.NCEP/
NCEP Re-Analysys 質量流線関数(psi) 1948 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/STRM.NCEP/STRM.1949.NCEP/
NCEP Re-Analysys 質量流線関数(psi) 1949 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/STRM.NCEP/STRM.1950.NCEP/
NCEP Re-Analysys 質量流線関数(psi) 1950 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/STRM.NCEP/STRM.1951.NCEP/
NCEP Re-Analysys 質量流線関数(psi) 1951 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/STRM.NCEP/STRM.1952.NCEP/
NCEP Re-Analysys 質量流線関数(psi) 1952 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/STRM.NCEP/STRM.1953.NCEP/
NCEP Re-Analysys 質量流線関数(psi) 1953 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/STRM.NCEP/STRM.1954.NCEP/
NCEP Re-Analysys 質量流線関数(psi) 1954 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/STRM.NCEP/STRM.1955.NCEP/
NCEP Re-Analysys 質量流線関数(psi) 1955 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/STRM.NCEP/STRM.1956.NCEP/
NCEP Re-Analysys 質量流線関数(psi) 1956 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/STRM.NCEP/STRM.1957.NCEP/
NCEP Re-Analysys 質量流線関数(psi) 1957 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/STRM.NCEP/STRM.1958.NCEP/
NCEP Re-Analysys 質量流線関数(psi) 1958 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/STRM.NCEP/STRM.1959.NCEP/
NCEP Re-Analysys 質量流線関数(psi) 1959 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/STRM.NCEP/STRM.1960.NCEP/
NCEP Re-Analysys 質量流線関数(psi) 1960 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/STRM.NCEP/STRM.1961.NCEP/
NCEP Re-Analysys 質量流線関数(psi) 1961 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/STRM.NCEP/STRM.1962.NCEP/
NCEP Re-Analysys 質量流線関数(psi) 1962 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/STRM.NCEP/STRM.1963.NCEP/
NCEP Re-Analysys 質量流線関数(psi) 1963 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/STRM.NCEP/STRM.1964.NCEP/
NCEP Re-Analysys 質量流線関数(psi) 1964 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/STRM.NCEP/STRM.1965.NCEP/
NCEP Re-Analysys 質量流線関数(psi) 1965 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/STRM.NCEP/STRM.1966.NCEP/
NCEP Re-Analysys 質量流線関数(psi) 1966 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/STRM.NCEP/STRM.1967.NCEP/
NCEP Re-Analysys 質量流線関数(psi) 1967 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/STRM.NCEP/STRM.1968.NCEP/
NCEP Re-Analysys 質量流線関数(psi) 1968 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/STRM.NCEP/STRM.1969.NCEP/
NCEP Re-Analysys 質量流線関数(psi) 1969 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/STRM.NCEP/STRM.1970.NCEP/
NCEP Re-Analysys 質量流線関数(psi) 1970 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/STRM.NCEP/STRM.1971.NCEP/
NCEP Re-Analysys 質量流線関数(psi) 1971 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/STRM.NCEP/STRM.1972.NCEP/
NCEP Re-Analysys 質量流線関数(psi) 1972 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/STRM.NCEP/STRM.1973.NCEP/
NCEP Re-Analysys 質量流線関数(psi) 1973 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/STRM.NCEP/STRM.1974.NCEP/
NCEP Re-Analysys 質量流線関数(psi) 1974 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/STRM.NCEP/STRM.1975.NCEP/
NCEP Re-Analysys 質量流線関数(psi) 1975 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/STRM.NCEP/STRM.1976.NCEP/
NCEP Re-Analysys 質量流線関数(psi) 1976 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/STRM.NCEP/STRM.1977.NCEP/
NCEP Re-Analysys 質量流線関数(psi) 1977 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/STRM.NCEP/STRM.1978.NCEP/
NCEP Re-Analysys 質量流線関数(psi) 1978 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/STRM.NCEP/STRM.1980.NCEP/
NCEP Re-Analysys 質量流線関数(psi) 1980 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/STRM.NCEP/STRM.1981.NCEP/
NCEP Re-Analysys 質量流線関数(psi) 1981 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/STRM.NCEP/STRM.1982.NCEP/
NCEP Re-Analysys 質量流線関数(psi) 1982 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/STRM.NCEP/STRM.1983.NCEP/
NCEP Re-Analysys 質量流線関数(psi) 1983 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/STRM.NCEP/STRM.1984.NCEP/
NCEP Re-Analysys 質量流線関数(psi) 1984 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/STRM.NCEP/STRM.1985.NCEP/
NCEP Re-Analysys 質量流線関数(psi) 1985 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/STRM.NCEP/STRM.1986.NCEP/
NCEP Re-Analysys 質量流線関数(psi) 1986 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/STRM.NCEP/STRM.1987.NCEP/
NCEP Re-Analysys 質量流線関数(psi) 1987 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/STRM.NCEP/STRM.1988.NCEP/
NCEP Re-Analysys 質量流線関数(psi) 1988 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/STRM.NCEP/STRM.1989.NCEP/
NCEP Re-Analysys 質量流線関数(psi) 1989 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/STRM.NCEP/STRM.1990.NCEP/
NCEP Re-Analysys 質量流線関数(psi) 1990 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/STRM.NCEP/STRM.1991.NCEP/
NCEP Re-Analysys 質量流線関数(psi) 1991 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/STRM.NCEP/STRM.1992.NCEP/
NCEP Re-Analysys 質量流線関数(psi) 1992 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/STRM.NCEP/STRM.1993.NCEP/
NCEP Re-Analysys 質量流線関数(psi) 1993 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/STRM.NCEP/STRM.1994.NCEP/
NCEP Re-Analysys 質量流線関数(psi) 1994 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/STRM.NCEP/STRM.1995.NCEP/
NCEP Re-Analysys 質量流線関数(psi) 1995 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/STRM.NCEP/STRM.1996.NCEP/
NCEP Re-Analysys 質量流線関数(psi) 1996 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/STRM.NCEP/STRM.1997.NCEP/
NCEP Re-Analysys 質量流線関数(psi) 1997 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/STRM.NCEP/STRM.1998.NCEP/
NCEP Re-Analysys 質量流線関数(psi) 1998 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/STRM.NCEP/STRM.1999.NCEP/
NCEP Re-Analysys 質量流線関数(psi) 1999 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/STRM.NCEP/STRM.2000.NCEP/
NCEP Re-Analysys 質量流線関数(psi) 2000 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/STRM.NCEP/STRM.2001.NCEP/
NCEP Re-Analysys 質量流線関数(psi) 2001 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/STRM.NCEP/STRM.2002.NCEP/
NCEP Re-Analysys 質量流線関数(psi) 2002 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/STRM.NCEP/STRM.2003.NCEP/
NCEP Re-Analysys 質量流線関数(psi) 2003 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/STRM_RMEAN.NCEP/
NCEP Re-Analysys 残差循環 各月平均データおよびサンプル画像
塚原 大輔 (2004/09/15)
残差循環(v*, w*). EPFLX.daily.NCEP 中のデータを時間平均して取得
dcchart/atmos_global/NCEP/STRM_RMEAN.NCEP/Makefile
NCEP Re-Analysys 残差質量流線関数 netCDF ファイルおよび画像作成用 Makefile
塚原 大輔 (2004/12/20)
netCDF ファイルを作成したり, 画像を作成する際に利用. コマンドの意味は以下の通り. make ncall : 各年, 各月平均の残差質量流線関数, 残差循環(v*, w*) の netCDF ファイルを作成 make all/figall : 上で作成されたデータを元に, サンプル図を作成. 上記のコマンドを実行すると, 各年のディレクトリに移動し, make を実行する. 各ディレクトリ内部で何をしているかは STRM_RMEAN.NCEP.Makefile.hinagata を参照のこと.
dcchart/atmos_global/NCEP/STRM_RMEAN.NCEP/STRM_RMEAN.1948.NCEP/
NCEP Re-Analysys 残差質量流線関数 1948 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/STRM_RMEAN.NCEP/STRM_RMEAN.1949.NCEP/
NCEP Re-Analysys 残差質量流線関数 1949 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/STRM_RMEAN.NCEP/STRM_RMEAN.1950.NCEP/
NCEP Re-Analysys 残差質量流線関数 1950 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/STRM_RMEAN.NCEP/STRM_RMEAN.1951.NCEP/
NCEP Re-Analysys 残差質量流線関数 1951 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/STRM_RMEAN.NCEP/STRM_RMEAN.1952.NCEP/
NCEP Re-Analysys 残差質量流線関数 1952 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/STRM_RMEAN.NCEP/STRM_RMEAN.1953.NCEP/
NCEP Re-Analysys 残差質量流線関数 1953 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/STRM_RMEAN.NCEP/STRM_RMEAN.1954.NCEP/
NCEP Re-Analysys 残差質量流線関数 1954 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/STRM_RMEAN.NCEP/STRM_RMEAN.1955.NCEP/
NCEP Re-Analysys 残差質量流線関数 1955 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/STRM_RMEAN.NCEP/STRM_RMEAN.1956.NCEP/
NCEP Re-Analysys 残差質量流線関数 1956 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/STRM_RMEAN.NCEP/STRM_RMEAN.1957.NCEP/
NCEP Re-Analysys 残差質量流線関数 1957 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/STRM_RMEAN.NCEP/STRM_RMEAN.1958.NCEP/
NCEP Re-Analysys 残差質量流線関数 1958 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/STRM_RMEAN.NCEP/STRM_RMEAN.1959.NCEP/
NCEP Re-Analysys 残差質量流線関数 1959 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/STRM_RMEAN.NCEP/STRM_RMEAN.1960.NCEP/
NCEP Re-Analysys 残差質量流線関数 1960 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/STRM_RMEAN.NCEP/STRM_RMEAN.1961.NCEP/
NCEP Re-Analysys 残差質量流線関数 1961 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/STRM_RMEAN.NCEP/STRM_RMEAN.1962.NCEP/
NCEP Re-Analysys 残差質量流線関数 1962 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/STRM_RMEAN.NCEP/STRM_RMEAN.1963.NCEP/
NCEP Re-Analysys 残差質量流線関数 1963 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/STRM_RMEAN.NCEP/STRM_RMEAN.1964.NCEP/
NCEP Re-Analysys 残差質量流線関数 1964 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/STRM_RMEAN.NCEP/STRM_RMEAN.1965.NCEP/
NCEP Re-Analysys 残差質量流線関数 1965 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/STRM_RMEAN.NCEP/STRM_RMEAN.1966.NCEP/
NCEP Re-Analysys 残差質量流線関数 1966 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/STRM_RMEAN.NCEP/STRM_RMEAN.1967.NCEP/
NCEP Re-Analysys 残差質量流線関数 1967 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/STRM_RMEAN.NCEP/STRM_RMEAN.1968.NCEP/
NCEP Re-Analysys 残差質量流線関数 1968 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/STRM_RMEAN.NCEP/STRM_RMEAN.1969.NCEP/
NCEP Re-Analysys 残差質量流線関数 1969 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/STRM_RMEAN.NCEP/STRM_RMEAN.1970.NCEP/
NCEP Re-Analysys 残差質量流線関数 1970 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/STRM_RMEAN.NCEP/STRM_RMEAN.1971.NCEP/
NCEP Re-Analysys 残差質量流線関数 1971 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/STRM_RMEAN.NCEP/STRM_RMEAN.1972.NCEP/
NCEP Re-Analysys 残差質量流線関数 1972 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/STRM_RMEAN.NCEP/STRM_RMEAN.1973.NCEP/
NCEP Re-Analysys 残差質量流線関数 1973 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/STRM_RMEAN.NCEP/STRM_RMEAN.1974.NCEP/
NCEP Re-Analysys 残差質量流線関数 1974 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/STRM_RMEAN.NCEP/STRM_RMEAN.1975.NCEP/
NCEP Re-Analysys 残差質量流線関数 1975 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/STRM_RMEAN.NCEP/STRM_RMEAN.1976.NCEP/
NCEP Re-Analysys 残差質量流線関数 1976 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/STRM_RMEAN.NCEP/STRM_RMEAN.1977.NCEP/
NCEP Re-Analysys 残差質量流線関数 1977 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/STRM_RMEAN.NCEP/STRM_RMEAN.1978.NCEP/
NCEP Re-Analysys 残差質量流線関数 1978 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/STRM_RMEAN.NCEP/STRM_RMEAN.1979.NCEP/
NCEP Re-Analysys 残差質量流線関数 1979 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/STRM_RMEAN.NCEP/STRM_RMEAN.1980.NCEP/
NCEP Re-Analysys 残差質量流線関数 1980 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/STRM_RMEAN.NCEP/STRM_RMEAN.1981.NCEP/
NCEP Re-Analysys 残差質量流線関数 1981 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/STRM_RMEAN.NCEP/STRM_RMEAN.1982.NCEP/
NCEP Re-Analysys 残差質量流線関数 1982 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/STRM_RMEAN.NCEP/STRM_RMEAN.1983.NCEP/
NCEP Re-Analysys 残差質量流線関数 1983 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/STRM_RMEAN.NCEP/STRM_RMEAN.1984.NCEP/
NCEP Re-Analysys 残差質量流線関数 1984 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/STRM_RMEAN.NCEP/STRM_RMEAN.1985.NCEP/
NCEP Re-Analysys 残差質量流線関数 1985 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/STRM_RMEAN.NCEP/STRM_RMEAN.1986.NCEP/
NCEP Re-Analysys 残差質量流線関数 1986 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/STRM_RMEAN.NCEP/STRM_RMEAN.1987.NCEP/
NCEP Re-Analysys 残差質量流線関数 1987 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/STRM_RMEAN.NCEP/STRM_RMEAN.1988.NCEP/
NCEP Re-Analysys 残差質量流線関数 1988 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/STRM_RMEAN.NCEP/STRM_RMEAN.1989.NCEP/
NCEP Re-Analysys 残差質量流線関数 1989 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/STRM_RMEAN.NCEP/STRM_RMEAN.1990.NCEP/
NCEP Re-Analysys 残差質量流線関数 1990 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/STRM_RMEAN.NCEP/STRM_RMEAN.1991.NCEP/
NCEP Re-Analysys 残差質量流線関数 1991 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/STRM_RMEAN.NCEP/STRM_RMEAN.1992.NCEP/
NCEP Re-Analysys 残差質量流線関数 1992 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/STRM_RMEAN.NCEP/STRM_RMEAN.1993.NCEP/
NCEP Re-Analysys 残差質量流線関数 1993 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/STRM_RMEAN.NCEP/STRM_RMEAN.1994.NCEP/
NCEP Re-Analysys 残差質量流線関数 1994 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/STRM_RMEAN.NCEP/STRM_RMEAN.1995.NCEP/
NCEP Re-Analysys 残差質量流線関数 1995 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/STRM_RMEAN.NCEP/STRM_RMEAN.1996.NCEP/
NCEP Re-Analysys 残差質量流線関数 1996 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/STRM_RMEAN.NCEP/STRM_RMEAN.1997.NCEP/
NCEP Re-Analysys 残差質量流線関数 1997 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/STRM_RMEAN.NCEP/STRM_RMEAN.1998.NCEP/
NCEP Re-Analysys 残差質量流線関数 1998 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/STRM_RMEAN.NCEP/STRM_RMEAN.1999.NCEP/
NCEP Re-Analysys 残差質量流線関数 1999 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/STRM_RMEAN.NCEP/STRM_RMEAN.2000.NCEP/
NCEP Re-Analysys 残差質量流線関数 2000 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/STRM_RMEAN.NCEP/STRM_RMEAN.2001.NCEP/
NCEP Re-Analysys 残差質量流線関数 2001 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/STRM_RMEAN.NCEP/STRM_RMEAN.2002.NCEP/
NCEP Re-Analysys 残差質量流線関数 2002 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/STRM_RMEAN.NCEP/STRM_RMEAN.2003.NCEP/
NCEP Re-Analysys 残差質量流線関数 2003 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/STRM_RMEAN.NCEP/mkgrph_for_resid.rb
NCEP Re-Analysys 残差質量流線関数 画像作成スクリプト
塚原 大輔 (2004/12/20)
具体的な利用方法は STRM_RMEAN.NCEP.Makefile.hinagata を参照.
dcchart/atmos_global/NCEP/STRM_RMEAN.NCEP/mkmean_for_resid.rb
NCEP Re-Analysys 残差質量流線関数 netCDF ファイル作成用スクリプト
塚原 大輔 (2004/12/20)
renaltive:../../EPFLX,daily.NCEP/ 以下の各年各月のデータから残差循環および質量流線関数を 抜き出して, 月平均をとったものを netCDF ファイルに保存するスクリプト. 具体的な利用例は STRM_RMEAN.NCEP.Makefile.hinagata を参照.
dcchart/atmos_global/NCEP/T.NCEP/
NCEP Re-Analysys の気温(T) 月平均 データおよび図集 置き場
塚原 大輔 (2004/05/07)
dcchart/atmos_global/NCEP/T.NCEP/T.1948.NCEP/
NCEP Re-Analysys の気温(T) 1948 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1948 年の気温(K. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/T.NCEP/T.1949.NCEP/
NCEP Re-Analysys の気温(T) 1949 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1949 年の気温(K. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/T.NCEP/T.1950.NCEP/
NCEP Re-Analysys の気温(T) 1950 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1950 年の気温(K. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/T.NCEP/T.1951.NCEP/
NCEP Re-Analysys の気温(T) 1951 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1951 年の気温(K. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/T.NCEP/T.1952.NCEP/
NCEP Re-Analysys の気温(T) 1952 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1952 年の気温(K. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/T.NCEP/T.1953.NCEP/
NCEP Re-Analysys の気温(T) 1953 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1953 年の気温(K. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/T.NCEP/T.1954.NCEP/
NCEP Re-Analysys の気温(T) 1954 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1954 年の気温(K. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/T.NCEP/T.1955.NCEP/
NCEP Re-Analysys の気温(T) 1955 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1955 年の気温(K. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/T.NCEP/T.1956.NCEP/
NCEP Re-Analysys の気温(T) 1956 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1956 年の気温(K. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/T.NCEP/T.1957.NCEP/
NCEP Re-Analysys の気温(T) 1957 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1957 年の気温(K. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/T.NCEP/T.1958.NCEP/
NCEP Re-Analysys の気温(T) 1958 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1958 年の気温(K. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/T.NCEP/T.1959.NCEP/
NCEP Re-Analysys の気温(T) 1959 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1959 年の気温(K. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/T.NCEP/T.1960.NCEP/
NCEP Re-Analysys の気温(T) 1960 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1960 年の気温(K. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/T.NCEP/T.1961.NCEP/
NCEP Re-Analysys の気温(T) 1961 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1961 年の気温(K. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/T.NCEP/T.1962.NCEP/
NCEP Re-Analysys の気温(T) 1962 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1962 年の気温(K. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/T.NCEP/T.1963.NCEP/
NCEP Re-Analysys の気温(T) 1963 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1963 年の気温(K. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/T.NCEP/T.1964.NCEP/
NCEP Re-Analysys の気温(T) 1964 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1964 年の気温(K. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/T.NCEP/T.1965.NCEP/
NCEP Re-Analysys の気温(T) 1965 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1965 年の気温(K. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/T.NCEP/T.1966.NCEP/
NCEP Re-Analysys の気温(T) 1966 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1966 年の気温(K. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/T.NCEP/T.1967.NCEP/
NCEP Re-Analysys の気温(T) 1967 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1967 年の気温(K. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/T.NCEP/T.1968.NCEP/
NCEP Re-Analysys の気温(T) 1968 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1968 年の気温(K. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/T.NCEP/T.1969.NCEP/
NCEP Re-Analysys の気温(T) 1969 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1969 年の気温(K. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/T.NCEP/T.1970.NCEP/
NCEP Re-Analysys の気温(T) 1970 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1970 年の気温(K. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/T.NCEP/T.1971.NCEP/
NCEP Re-Analysys の気温(T) 1971 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1971 年の気温(K. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/T.NCEP/T.1972.NCEP/
NCEP Re-Analysys の気温(T) 1972 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1972 年の気温(K. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/T.NCEP/T.1973.NCEP/
NCEP Re-Analysys の気温(T) 1973 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1973 年の気温(K. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/T.NCEP/T.1974.NCEP/
NCEP Re-Analysys の気温(T) 1974 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1974 年の気温(K. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/T.NCEP/T.1975.NCEP/
NCEP Re-Analysys の気温(T) 1975 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1975 年の気温(K. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/T.NCEP/T.1976.NCEP/
NCEP Re-Analysys の気温(T) 1976 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1976 年の気温(K. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/T.NCEP/T.1977.NCEP/
NCEP Re-Analysys の気温(T) 1977 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1977 年の気温(K. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/T.NCEP/T.1978.NCEP/
NCEP Re-Analysys の気温(T) 1978 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1978 年の気温(K. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/T.NCEP/T.1979.NCEP/
NCEP Re-Analysys の気温(T) 1979 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1979 年の気温(K. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/T.NCEP/T.1980.NCEP/
NCEP Re-Analysys の気温(T) 1980 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1980 年の気温(K. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/T.NCEP/T.1981.NCEP/
NCEP Re-Analysys の気温(T) 1981 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1981 年の気温(K. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/T.NCEP/T.1982.NCEP/
NCEP Re-Analysys の気温(T) 1982 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1982 年の気温(K. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/T.NCEP/T.1983.NCEP/
NCEP Re-Analysys の気温(T) 1983 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1983 年の気温(K. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/T.NCEP/T.1984.NCEP/
NCEP Re-Analysys の気温(T) 1984 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1984 年の気温(K. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/T.NCEP/T.1985.NCEP/
NCEP Re-Analysys の気温(T) 1985 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1985 年の気温(K. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/T.NCEP/T.1986.NCEP/
NCEP Re-Analysys の気温(T) 1986 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1986 年の気温(K. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/T.NCEP/T.1987.NCEP/
NCEP Re-Analysys の気温(T) 1987 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1987 年の気温(K. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/T.NCEP/T.1988.NCEP/
NCEP Re-Analysys の気温(T) 1988 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1988 年の気温(K. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/T.NCEP/T.1989.NCEP/
NCEP Re-Analysys の気温(T) 1989 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1989 年の気温(K. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/T.NCEP/T.1990.NCEP/
NCEP Re-Analysys の気温(T) 1990 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1990 年の気温(K. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/T.NCEP/T.1991.NCEP/
NCEP Re-Analysys の気温(T) 1991 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1991 年の気温(K. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/T.NCEP/T.1992.NCEP/
NCEP Re-Analysys の気温(T) 1992 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1992 年の気温(K. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/T.NCEP/T.1993.NCEP/
NCEP Re-Analysys の気温(T) 1993 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1993 年の気温(K. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/T.NCEP/T.1994.NCEP/
NCEP Re-Analysys の気温(T) 1994 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1994 年の気温(K. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/T.NCEP/T.1995.NCEP/
NCEP Re-Analysys の気温(T) 1995 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1995 年の気温(K. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/T.NCEP/T.1996.NCEP/
NCEP Re-Analysys の気温(T) 1996 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1996 年の気温(K. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/T.NCEP/T.1997.NCEP/
NCEP Re-Analysys の気温(T) 1997 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1997 年の気温(K. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/T.NCEP/T.1998.NCEP/
NCEP Re-Analysys の気温(T) 1998 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1998 年の気温(K. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/T.NCEP/T.1999.NCEP/
NCEP Re-Analysys の気温(T) 1999 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1999 年の気温(K. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/T.NCEP/T.2000.NCEP/
NCEP Re-Analysys の気温(T) 2000 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
2000 年の気温(K. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/T.NCEP/T.2001.NCEP/
NCEP Re-Analysys の気温(T) 2001 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
2001 年の気温(K. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/T.NCEP/T.2002.NCEP/
NCEP Re-Analysys の気温(T) 2002 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
2002 年の気温(K. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/T.NCEP/T.2003.NCEP/
NCEP Re-Analysys の気温(T) 2003 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
2003 年の気温(K. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/ULWRF.NCEP/
NCEP/NCAR Net Outward Long Wave 月平均 データ
塚原 大輔 (2004/03/11)
2001 年の天頂における長波放射. (W/m^2)
dcchart/atmos_global/NCEP/ULWRF.NCEP/ULWRF.1948.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の外向き長波放射(ULWRF) 1948 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1948 年の大気トップの長波放射(W/m^2).
dcchart/atmos_global/NCEP/ULWRF.NCEP/ULWRF.1949.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の外向き長波放射(ULWRF) 1949 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1949 年の大気トップの長波放射(W/m^2).
dcchart/atmos_global/NCEP/ULWRF.NCEP/ULWRF.1950.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の外向き長波放射(ULWRF) 1950 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1950 年の大気トップの長波放射(W/m^2).
dcchart/atmos_global/NCEP/ULWRF.NCEP/ULWRF.1951.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の外向き長波放射(ULWRF) 1951 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1951 年の大気トップの長波放射(W/m^2).
dcchart/atmos_global/NCEP/ULWRF.NCEP/ULWRF.1952.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の外向き長波放射(ULWRF) 1952 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1952 年の大気トップの長波放射(W/m^2).
dcchart/atmos_global/NCEP/ULWRF.NCEP/ULWRF.1953.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の外向き長波放射(ULWRF) 1953 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1953 年の大気トップの長波放射(W/m^2).
dcchart/atmos_global/NCEP/ULWRF.NCEP/ULWRF.1954.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の外向き長波放射(ULWRF) 1954 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1954 年の大気トップの長波放射(W/m^2).
dcchart/atmos_global/NCEP/ULWRF.NCEP/ULWRF.1955.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の外向き長波放射(ULWRF) 1955 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1955 年の大気トップの長波放射(W/m^2).
dcchart/atmos_global/NCEP/ULWRF.NCEP/ULWRF.1956.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の外向き長波放射(ULWRF) 1956 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1956 年の大気トップの長波放射(W/m^2).
dcchart/atmos_global/NCEP/ULWRF.NCEP/ULWRF.1957.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の外向き長波放射(ULWRF) 1957 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1957 年の大気トップの長波放射(W/m^2).
dcchart/atmos_global/NCEP/ULWRF.NCEP/ULWRF.1958.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の外向き長波放射(ULWRF) 1958 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1958 年の大気トップの長波放射(W/m^2).
dcchart/atmos_global/NCEP/ULWRF.NCEP/ULWRF.1959.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の外向き長波放射(ULWRF) 1959 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1959 年の大気トップの長波放射(W/m^2).
dcchart/atmos_global/NCEP/ULWRF.NCEP/ULWRF.1960.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の外向き長波放射(ULWRF) 1960 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1960 年の大気トップの長波放射(W/m^2).
dcchart/atmos_global/NCEP/ULWRF.NCEP/ULWRF.1961.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の外向き長波放射(ULWRF) 1961 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1961 年の大気トップの長波放射(W/m^2).
dcchart/atmos_global/NCEP/ULWRF.NCEP/ULWRF.1962.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の外向き長波放射(ULWRF) 1962 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1962 年の大気トップの長波放射(W/m^2).
dcchart/atmos_global/NCEP/ULWRF.NCEP/ULWRF.1963.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の外向き長波放射(ULWRF) 1963 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1963 年の大気トップの長波放射(W/m^2).
dcchart/atmos_global/NCEP/ULWRF.NCEP/ULWRF.1964.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の外向き長波放射(ULWRF) 1964 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1964 年の大気トップの長波放射(W/m^2).
dcchart/atmos_global/NCEP/ULWRF.NCEP/ULWRF.1965.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の外向き長波放射(ULWRF) 1965 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1965 年の大気トップの長波放射(W/m^2).
dcchart/atmos_global/NCEP/ULWRF.NCEP/ULWRF.1966.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の外向き長波放射(ULWRF) 1966 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1966 年の大気トップの長波放射(W/m^2).
dcchart/atmos_global/NCEP/ULWRF.NCEP/ULWRF.1967.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の外向き長波放射(ULWRF) 1967 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1967 年の大気トップの長波放射(W/m^2).
dcchart/atmos_global/NCEP/ULWRF.NCEP/ULWRF.1968.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の外向き長波放射(ULWRF) 1968 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1968 年の大気トップの長波放射(W/m^2).
dcchart/atmos_global/NCEP/ULWRF.NCEP/ULWRF.1969.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の外向き長波放射(ULWRF) 1969 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1969 年の大気トップの長波放射(W/m^2).
dcchart/atmos_global/NCEP/ULWRF.NCEP/ULWRF.1970.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の外向き長波放射(ULWRF) 1970 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1970 年の大気トップの長波放射(W/m^2).
dcchart/atmos_global/NCEP/ULWRF.NCEP/ULWRF.1971.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の外向き長波放射(ULWRF) 1971 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1971 年の大気トップの長波放射(W/m^2).
dcchart/atmos_global/NCEP/ULWRF.NCEP/ULWRF.1972.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の外向き長波放射(ULWRF) 1972 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1972 年の大気トップの長波放射(W/m^2).
dcchart/atmos_global/NCEP/ULWRF.NCEP/ULWRF.1973.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の外向き長波放射(ULWRF) 1973 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1973 年の大気トップの長波放射(W/m^2).
dcchart/atmos_global/NCEP/ULWRF.NCEP/ULWRF.1974.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の外向き長波放射(ULWRF) 1974 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1974 年の大気トップの長波放射(W/m^2).
dcchart/atmos_global/NCEP/ULWRF.NCEP/ULWRF.1975.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の外向き長波放射(ULWRF) 1975 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1975 年の大気トップの長波放射(W/m^2).
dcchart/atmos_global/NCEP/ULWRF.NCEP/ULWRF.1976.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の外向き長波放射(ULWRF) 1976 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1976 年の大気トップの長波放射(W/m^2).
dcchart/atmos_global/NCEP/ULWRF.NCEP/ULWRF.1977.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の外向き長波放射(ULWRF) 1977 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1977 年の大気トップの長波放射(W/m^2).
dcchart/atmos_global/NCEP/ULWRF.NCEP/ULWRF.1978.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の外向き長波放射(ULWRF) 1978 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1978 年の大気トップの長波放射(W/m^2).
dcchart/atmos_global/NCEP/ULWRF.NCEP/ULWRF.1979.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の外向き長波放射(ULWRF) 1979 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1979 年の大気トップの長波放射(W/m^2).
dcchart/atmos_global/NCEP/ULWRF.NCEP/ULWRF.1980.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の外向き長波放射(ULWRF) 1980 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1980 年の大気トップの長波放射(W/m^2).
dcchart/atmos_global/NCEP/ULWRF.NCEP/ULWRF.1981.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の外向き長波放射(ULWRF) 1981 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1981 年の大気トップの長波放射(W/m^2).
dcchart/atmos_global/NCEP/ULWRF.NCEP/ULWRF.1982.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の外向き長波放射(ULWRF) 1982 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1982 年の大気トップの長波放射(W/m^2).
dcchart/atmos_global/NCEP/ULWRF.NCEP/ULWRF.1983.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の外向き長波放射(ULWRF) 1983 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1983 年の大気トップの長波放射(W/m^2).
dcchart/atmos_global/NCEP/ULWRF.NCEP/ULWRF.1984.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の外向き長波放射(ULWRF) 1984 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1984 年の大気トップの長波放射(W/m^2).
dcchart/atmos_global/NCEP/ULWRF.NCEP/ULWRF.1985.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の外向き長波放射(ULWRF) 1985 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1985 年の大気トップの長波放射(W/m^2).
dcchart/atmos_global/NCEP/ULWRF.NCEP/ULWRF.1986.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の外向き長波放射(ULWRF) 1986 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1986 年の大気トップの長波放射(W/m^2).
dcchart/atmos_global/NCEP/ULWRF.NCEP/ULWRF.1987.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の外向き長波放射(ULWRF) 1987 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1987 年の大気トップの長波放射(W/m^2).
dcchart/atmos_global/NCEP/ULWRF.NCEP/ULWRF.1988.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の外向き長波放射(ULWRF) 1988 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1988 年の大気トップの長波放射(W/m^2).
dcchart/atmos_global/NCEP/ULWRF.NCEP/ULWRF.1989.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の外向き長波放射(ULWRF) 1989 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1989 年の大気トップの長波放射(W/m^2).
dcchart/atmos_global/NCEP/ULWRF.NCEP/ULWRF.1990.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の外向き長波放射(ULWRF) 1990 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1990 年の大気トップの長波放射(W/m^2).
dcchart/atmos_global/NCEP/ULWRF.NCEP/ULWRF.1991.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の外向き長波放射(ULWRF) 1991 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1991 年の大気トップの長波放射(W/m^2).
dcchart/atmos_global/NCEP/ULWRF.NCEP/ULWRF.1992.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の外向き長波放射(ULWRF) 1992 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1992 年の大気トップの長波放射(W/m^2).
dcchart/atmos_global/NCEP/ULWRF.NCEP/ULWRF.1993.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の外向き長波放射(ULWRF) 1993 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1993 年の大気トップの長波放射(W/m^2).
dcchart/atmos_global/NCEP/ULWRF.NCEP/ULWRF.1994.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の外向き長波放射(ULWRF) 1994 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1994 年の大気トップの長波放射(W/m^2).
dcchart/atmos_global/NCEP/ULWRF.NCEP/ULWRF.1995.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の外向き長波放射(ULWRF) 1995 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1995 年の大気トップの長波放射(W/m^2).
dcchart/atmos_global/NCEP/ULWRF.NCEP/ULWRF.1996.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の外向き長波放射(ULWRF) 1996 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1996 年の大気トップの長波放射(W/m^2).
dcchart/atmos_global/NCEP/ULWRF.NCEP/ULWRF.1997.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の外向き長波放射(ULWRF) 1997 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1997 年の大気トップの長波放射(W/m^2).
dcchart/atmos_global/NCEP/ULWRF.NCEP/ULWRF.1998.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の外向き長波放射(ULWRF) 1998 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1998 年の大気トップの長波放射(W/m^2).
dcchart/atmos_global/NCEP/ULWRF.NCEP/ULWRF.1999.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の外向き長波放射(ULWRF) 1999 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1999 年の大気トップの長波放射(W/m^2).
dcchart/atmos_global/NCEP/ULWRF.NCEP/ULWRF.2000.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の外向き長波放射(ULWRF) 2000 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
2000 年の大気トップの長波放射(W/m^2).
dcchart/atmos_global/NCEP/ULWRF.NCEP/ULWRF.2001.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の外向き長波放射(ULWRF) 2001 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
2001 年の大気トップの長波放射(W/m^2).
dcchart/atmos_global/NCEP/ULWRF.NCEP/ULWRF.2002.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の外向き長波放射(ULWRF) 2002 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
2002 年の大気トップの長波放射(W/m^2).
dcchart/atmos_global/NCEP/ULWRF.NCEP/ULWRF.2003.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の外向き長波放射(ULWRF) 2003 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
2003 年の大気トップの長波放射(W/m^2).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/
NCEP/NCAR 未地表面マスク処理データ
塚原 大輔 (2004/09/15)
地表面マスク処理をしていない月平均データ
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/HGT.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の ジオポテンシャルハイト(HGT) 月平均 データおよび図集 置き場
塚原 大輔 (2004/05/06)
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/HGT.NCEP.UNMASKED/HGT.1980.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の ジオポテンシャルハイト(HGT) 1980 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1980 年のジオポテンシャルハイト(m. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/HGT.NCEP.UNMASKED/HGT.1981.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の ジオポテンシャルハイト(HGT) 1981 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1981 年のジオポテンシャルハイト(m. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/HGT.NCEP.UNMASKED/HGT.1982.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の ジオポテンシャルハイト(HGT) 1982 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1982 年のジオポテンシャルハイト(m. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/HGT.NCEP.UNMASKED/HGT.1983.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の ジオポテンシャルハイト(HGT) 1983 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1983 年のジオポテンシャルハイト(m. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/HGT.NCEP.UNMASKED/HGT.1984.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の ジオポテンシャルハイト(HGT) 1984 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1984 年のジオポテンシャルハイト(m. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/HGT.NCEP.UNMASKED/HGT.1985.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の ジオポテンシャルハイト(HGT) 1985 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1985 年のジオポテンシャルハイト(m. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/HGT.NCEP.UNMASKED/HGT.1986.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の ジオポテンシャルハイト(HGT) 1986 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1986 年のジオポテンシャルハイト(m. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/HGT.NCEP.UNMASKED/HGT.1987.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の ジオポテンシャルハイト(HGT) 1987 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1987 年のジオポテンシャルハイト(m. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/HGT.NCEP.UNMASKED/HGT.1988.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の ジオポテンシャルハイト(HGT) 1988 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1988 年のジオポテンシャルハイト(m. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/HGT.NCEP.UNMASKED/HGT.1989.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の ジオポテンシャルハイト(HGT) 1989 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1989 年のジオポテンシャルハイト(m. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/HGT.NCEP.UNMASKED/HGT.1990.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の ジオポテンシャルハイト(HGT) 1990 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1990 年のジオポテンシャルハイト(m. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/HGT.NCEP.UNMASKED/HGT.1991.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の ジオポテンシャルハイト(HGT) 1991 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1991 年のジオポテンシャルハイト(m. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/HGT.NCEP.UNMASKED/HGT.1992.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の ジオポテンシャルハイト(HGT) 1992 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1992 年のジオポテンシャルハイト(m. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/HGT.NCEP.UNMASKED/HGT.1993.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の ジオポテンシャルハイト(HGT) 1993 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1993 年のジオポテンシャルハイト(m. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/HGT.NCEP.UNMASKED/HGT.1994.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の ジオポテンシャルハイト(HGT) 1994 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1994 年のジオポテンシャルハイト(m. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/HGT.NCEP.UNMASKED/HGT.1995.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の ジオポテンシャルハイト(HGT) 1995 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1995 年のジオポテンシャルハイト(m. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/HGT.NCEP.UNMASKED/HGT.1996.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の ジオポテンシャルハイト(HGT) 1996 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1996 年のジオポテンシャルハイト(m. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/HGT.NCEP.UNMASKED/HGT.1997.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の ジオポテンシャルハイト(HGT) 1997 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1997 年のジオポテンシャルハイト(m. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/HGT.NCEP.UNMASKED/HGT.1998.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の ジオポテンシャルハイト(HGT) 1998 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1998 年のジオポテンシャルハイト(m. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/HGT.NCEP.UNMASKED/HGT.1999.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の ジオポテンシャルハイト(HGT) 1999 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
1999 年のジオポテンシャルハイト(m. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/HGT.NCEP.UNMASKED/HGT.2000.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の ジオポテンシャルハイト(HGT) 2000 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
2000 年のジオポテンシャルハイト(m. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/HGT.NCEP.UNMASKED/HGT.2001.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の ジオポテンシャルハイト(HGT) 2001 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/05/07)
2001 年のジオポテンシャルハイト(m. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/OMEGA.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の 鉛直風(OMEGA) 月平均 データおよび図集 置き場
塚原 大輔 (2004/05/07)
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/OMEGA.NCEP.UNMASKED/OMEGA.1980.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の 鉛直風(OMEGA) 1980 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1980 年の鉛直風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/OMEGA.NCEP.UNMASKED/OMEGA.1981.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の 鉛直風(OMEGA) 1981 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1981 年の鉛直風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/OMEGA.NCEP.UNMASKED/OMEGA.1982.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の 鉛直風(OMEGA) 1982 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1982 年の鉛直風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/OMEGA.NCEP.UNMASKED/OMEGA.1983.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の 鉛直風(OMEGA) 1983 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1983 年の鉛直風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/OMEGA.NCEP.UNMASKED/OMEGA.1984.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の 鉛直風(OMEGA) 1984 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1984 年の鉛直風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/OMEGA.NCEP.UNMASKED/OMEGA.1985.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の 鉛直風(OMEGA) 1985 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1985 年の鉛直風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/OMEGA.NCEP.UNMASKED/OMEGA.1986.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の 鉛直風(OMEGA) 1986 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1986 年の鉛直風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/OMEGA.NCEP.UNMASKED/OMEGA.1987.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の 鉛直風(OMEGA) 1987 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1987 年の鉛直風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/OMEGA.NCEP.UNMASKED/OMEGA.1988.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の 鉛直風(OMEGA) 1988 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1988 年の鉛直風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/OMEGA.NCEP.UNMASKED/OMEGA.1989.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の 鉛直風(OMEGA) 1989 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1989 年の鉛直風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/OMEGA.NCEP.UNMASKED/OMEGA.1990.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の 鉛直風(OMEGA) 1990 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1990 年の鉛直風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/OMEGA.NCEP.UNMASKED/OMEGA.1991.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の 鉛直風(OMEGA) 1991 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1991 年の鉛直風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/OMEGA.NCEP.UNMASKED/OMEGA.1992.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の 鉛直風(OMEGA) 1992 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1992 年の鉛直風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/OMEGA.NCEP.UNMASKED/OMEGA.1993.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の 鉛直風(OMEGA) 1993 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1993 年の鉛直風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/OMEGA.NCEP.UNMASKED/OMEGA.1994.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の 鉛直風(OMEGA) 1994 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1994 年の鉛直風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/OMEGA.NCEP.UNMASKED/OMEGA.1995.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の 鉛直風(OMEGA) 1995 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1995 年の鉛直風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/OMEGA.NCEP.UNMASKED/OMEGA.1996.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の 鉛直風(OMEGA) 1996 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1996 年の鉛直風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/OMEGA.NCEP.UNMASKED/OMEGA.1997.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の 鉛直風(OMEGA) 1997 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1997 年の鉛直風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/OMEGA.NCEP.UNMASKED/OMEGA.1998.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の 鉛直風(OMEGA) 1998 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1998 年の鉛直風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/OMEGA.NCEP.UNMASKED/OMEGA.1999.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の 鉛直風(OMEGA) 1999 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1999 年の鉛直風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/OMEGA.NCEP.UNMASKED/OMEGA.2000.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の 鉛直風(OMEGA) 2000 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
2000 年の鉛直風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/OMEGA.NCEP.UNMASKED/OMEGA.2001.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の 鉛直風(OMEGA) 2001 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
2001 年の鉛直風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/RHUM.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の気温(T) 月平均 データおよび図集 置き場
塚原 大輔 (2004/05/07)
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/RHUM.NCEP.UNMASKED/RHUM.1980.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の相対湿度(RHUM) 1980 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1980 年の相対湿度(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/RHUM.NCEP.UNMASKED/RHUM.1981.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の相対湿度(RHUM) 1981 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1981 年の相対湿度(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/RHUM.NCEP.UNMASKED/RHUM.1982.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の相対湿度(RHUM) 1982 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1982 年の相対湿度(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/RHUM.NCEP.UNMASKED/RHUM.1983.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の相対湿度(RHUM) 1983 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1983 年の相対湿度(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/RHUM.NCEP.UNMASKED/RHUM.1984.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の相対湿度(RHUM) 1984 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1984 年の相対湿度(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/RHUM.NCEP.UNMASKED/RHUM.1985.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の相対湿度(RHUM) 1985 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1985 年の相対湿度(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/RHUM.NCEP.UNMASKED/RHUM.1986.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の相対湿度(RHUM) 1986 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1986 年の相対湿度(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/RHUM.NCEP.UNMASKED/RHUM.1987.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の相対湿度(RHUM) 1987 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1987 年の相対湿度(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/RHUM.NCEP.UNMASKED/RHUM.1988.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の相対湿度(RHUM) 1988 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1988 年の相対湿度(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/RHUM.NCEP.UNMASKED/RHUM.1989.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の相対湿度(RHUM) 1989 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1989 年の相対湿度(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/RHUM.NCEP.UNMASKED/RHUM.1990.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の相対湿度(RHUM) 1990 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1990 年の相対湿度(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/RHUM.NCEP.UNMASKED/RHUM.1991.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の相対湿度(RHUM) 1991 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1991 年の相対湿度(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/RHUM.NCEP.UNMASKED/RHUM.1992.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の相対湿度(RHUM) 1992 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1992 年の相対湿度(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/RHUM.NCEP.UNMASKED/RHUM.1993.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の相対湿度(RHUM) 1993 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1993 年の相対湿度(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/RHUM.NCEP.UNMASKED/RHUM.1994.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の相対湿度(RHUM) 1994 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1994 年の相対湿度(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/RHUM.NCEP.UNMASKED/RHUM.1995.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の相対湿度(RHUM) 1995 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1995 年の相対湿度(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/RHUM.NCEP.UNMASKED/RHUM.1996.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の相対湿度(RHUM) 1996 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1996 年の相対湿度(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/RHUM.NCEP.UNMASKED/RHUM.1997.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の相対湿度(RHUM) 1997 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1997 年の相対湿度(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/RHUM.NCEP.UNMASKED/RHUM.1998.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の相対湿度(RHUM) 1998 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1998 年の相対湿度(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/RHUM.NCEP.UNMASKED/RHUM.1999.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の相対湿度(RHUM) 1999 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1999 年の相対湿度(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/RHUM.NCEP.UNMASKED/RHUM.2000.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の相対湿度(RHUM) 2000 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
2000 年の相対湿度(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/SHUM.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の比湿(SHUM) 月平均 データおよび図集 置き場
塚原 大輔 (2004/05/14)
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/SHUM.NCEP.UNMASKED/SHUM.1980.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の比湿(SHUM) 1980 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1980 年の比湿(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/SHUM.NCEP.UNMASKED/SHUM.1981.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の比湿(SHUM) 1981 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1981 年の比湿(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/SHUM.NCEP.UNMASKED/SHUM.1982.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の比湿(SHUM) 1982 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1982 年の比湿(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/SHUM.NCEP.UNMASKED/SHUM.1983.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の比湿(SHUM) 1983 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1983 年の比湿(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/SHUM.NCEP.UNMASKED/SHUM.1984.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の比湿(SHUM) 1984 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1984 年の比湿(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/SHUM.NCEP.UNMASKED/SHUM.1985.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の比湿(SHUM) 1985 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1985 年の比湿(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/SHUM.NCEP.UNMASKED/SHUM.1986.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の比湿(SHUM) 1986 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1986 年の比湿(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/SHUM.NCEP.UNMASKED/SHUM.1987.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の比湿(SHUM) 1987 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1987 年の比湿(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/SHUM.NCEP.UNMASKED/SHUM.1988.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の比湿(SHUM) 1988 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1988 年の比湿(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/SHUM.NCEP.UNMASKED/SHUM.1989.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の比湿(SHUM) 1989 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1989 年の比湿(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/SHUM.NCEP.UNMASKED/SHUM.1990.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の比湿(SHUM) 1990 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1990 年の比湿(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/SHUM.NCEP.UNMASKED/SHUM.1991.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の比湿(SHUM) 1991 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1991 年の比湿(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/SHUM.NCEP.UNMASKED/SHUM.1992.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の比湿(SHUM) 1992 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1992 年の比湿(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/SHUM.NCEP.UNMASKED/SHUM.1993.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の比湿(SHUM) 1993 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1993 年の比湿(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/SHUM.NCEP.UNMASKED/SHUM.1994.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の比湿(SHUM) 1994 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1994 年の比湿(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/SHUM.NCEP.UNMASKED/SHUM.1995.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の比湿(SHUM) 1995 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1995 年の比湿(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/SHUM.NCEP.UNMASKED/SHUM.1996.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の比湿(SHUM) 1996 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1996 年の比湿(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/SHUM.NCEP.UNMASKED/SHUM.1997.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の比湿(SHUM) 1997 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1997 年の比湿(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/SHUM.NCEP.UNMASKED/SHUM.1998.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の比湿(SHUM) 1998 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1998 年の比湿(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/SHUM.NCEP.UNMASKED/SHUM.1999.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の比湿(SHUM) 1999 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
1999 年の比湿(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/SHUM.NCEP.UNMASKED/SHUM.2000.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の比湿(SHUM) 2000 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
2000 年の比湿(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/SHUM.NCEP.UNMASKED/SHUM.2001.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の比湿(SHUM) 2001 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/14)
2001 年の比湿(%. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/STRM.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys 質量流線関数(psi) 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/STRM.NCEP.UNMASKED/STRM.1980.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys 質量流線関数(psi) 1980 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/STRM.NCEP.UNMASKED/STRM.1981.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys 質量流線関数(psi) 1981 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/STRM.NCEP.UNMASKED/STRM.1982.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys 質量流線関数(psi) 1982 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/STRM.NCEP.UNMASKED/STRM.1983.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys 質量流線関数(psi) 1983 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/STRM.NCEP.UNMASKED/STRM.1984.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys 質量流線関数(psi) 1984 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/STRM.NCEP.UNMASKED/STRM.1985.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys 質量流線関数(psi) 1985 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/STRM.NCEP.UNMASKED/STRM.1986.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys 質量流線関数(psi) 1986 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/STRM.NCEP.UNMASKED/STRM.1987.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys 質量流線関数(psi) 1987 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/STRM.NCEP.UNMASKED/STRM.1988.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys 質量流線関数(psi) 1988 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/STRM.NCEP.UNMASKED/STRM.1989.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys 質量流線関数(psi) 1989 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/STRM.NCEP.UNMASKED/STRM.1990.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys 質量流線関数(psi) 1990 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/STRM.NCEP.UNMASKED/STRM.1991.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys 質量流線関数(psi) 1991 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/STRM.NCEP.UNMASKED/STRM.1992.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys 質量流線関数(psi) 1992 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/STRM.NCEP.UNMASKED/STRM.1993.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys 質量流線関数(psi) 1993 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/STRM.NCEP.UNMASKED/STRM.1994.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys 質量流線関数(psi) 1994 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/STRM.NCEP.UNMASKED/STRM.1995.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys 質量流線関数(psi) 1995 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/STRM.NCEP.UNMASKED/STRM.1996.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys 質量流線関数(psi) 1996 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/STRM.NCEP.UNMASKED/STRM.1997.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys 質量流線関数(psi) 1997 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/STRM.NCEP.UNMASKED/STRM.1998.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys 質量流線関数(psi) 1998 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/STRM.NCEP.UNMASKED/STRM.1999.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys 質量流線関数(psi) 1999 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/STRM.NCEP.UNMASKED/STRM.2000.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys 質量流線関数(psi) 2000 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/STRM.NCEP.UNMASKED/STRM.2001.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys 質量流線関数(psi) 2001 各月平均 データ および サンプル画像ファイル格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/05/08)
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/T.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の気温(T) 月平均 データおよび図集 置き場
塚原 大輔 (2004/05/07)
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/T.NCEP.UNMASKED/T.1990.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の気温(T) 1990 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1990 年の気温(K. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/T.NCEP.UNMASKED/T.1991.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の気温(T) 1991 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1991 年の気温(K. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/T.NCEP.UNMASKED/T.1992.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の気温(T) 1992 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1992 年の気温(K. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/T.NCEP.UNMASKED/T.1993.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の気温(T) 1993 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1993 年の気温(K. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/T.NCEP.UNMASKED/T.1994.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の気温(T) 1994 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1994 年の気温(K. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/T.NCEP.UNMASKED/T.1995.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の気温(T) 1995 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1995 年の気温(K. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/T.NCEP.UNMASKED/T.1996.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の気温(T) 1996 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1996 年の気温(K. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/T.NCEP.UNMASKED/T.1997.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の気温(T) 1997 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1997 年の気温(K. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/T.NCEP.UNMASKED/T.1998.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の気温(T) 1998 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1998 年の気温(K. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/T.NCEP.UNMASKED/T.1999.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の気温(T) 1999 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
1999 年の気温(K. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/T.NCEP.UNMASKED/T.2000.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の気温(T) 2000 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
2000 年の気温(K. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/T.NCEP.UNMASKED/T.2001.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の気温(T) 2001 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/05/07)
2001 年の気温(K. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/UWND.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 月平均 データおよび図集 置き場
塚原 大輔 (2004/03/11)
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/UWND.NCEP.UNMASKED/UWND.1980.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1980 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1980 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/UWND.NCEP.UNMASKED/UWND.1981.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1981 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1981 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/UWND.NCEP.UNMASKED/UWND.1982.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1982 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1982 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/UWND.NCEP.UNMASKED/UWND.1983.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1983 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1983 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/UWND.NCEP.UNMASKED/UWND.1984.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1984 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1984 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/UWND.NCEP.UNMASKED/UWND.1985.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1985 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1985 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/UWND.NCEP.UNMASKED/UWND.1986.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1986 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1986 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/UWND.NCEP.UNMASKED/UWND.1987.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1987 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1987 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/UWND.NCEP.UNMASKED/UWND.1988.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1988 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1988 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/UWND.NCEP.UNMASKED/UWND.1989.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1989 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1989 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/UWND.NCEP.UNMASKED/UWND.1990.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1990 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1990 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/UWND.NCEP.UNMASKED/UWND.1991.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1991 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1991 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/UWND.NCEP.UNMASKED/UWND.1992.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1992 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1992 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/UWND.NCEP.UNMASKED/UWND.1993.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1993 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1993 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/UWND.NCEP.UNMASKED/UWND.1994.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1994 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1994 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/UWND.NCEP.UNMASKED/UWND.1995.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1995 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1995 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/UWND.NCEP.UNMASKED/UWND.1996.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1996 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1996 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/UWND.NCEP.UNMASKED/UWND.1997.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1997 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1997 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/UWND.NCEP.UNMASKED/UWND.1998.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1998 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1998 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/UWND.NCEP.UNMASKED/UWND.1999.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1999 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1999 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/UWND.NCEP.UNMASKED/UWND.2000.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 2000 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
2000 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/UWND.NCEP.UNMASKED/UWND.2001.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 2001 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
2001 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/VWND.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
2001 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/VWND.NCEP.UNMASKED/VWND.1961.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1961 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1961 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/VWND.NCEP.UNMASKED/VWND.1962.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1962 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1962 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/VWND.NCEP.UNMASKED/VWND.1963.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1963 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1963 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/VWND.NCEP.UNMASKED/VWND.1964.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1964 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1964 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/VWND.NCEP.UNMASKED/VWND.1965.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1965 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1965 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/VWND.NCEP.UNMASKED/VWND.1966.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1966 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1966 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/VWND.NCEP.UNMASKED/VWND.1967.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1967 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1967 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/VWND.NCEP.UNMASKED/VWND.1968.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1968 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1968 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/VWND.NCEP.UNMASKED/VWND.1969.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1969 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1969 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/VWND.NCEP.UNMASKED/VWND.1970.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1970 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1970 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/VWND.NCEP.UNMASKED/VWND.1971.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1971 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1971 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/VWND.NCEP.UNMASKED/VWND.1972.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1972 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1972 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/VWND.NCEP.UNMASKED/VWND.1973.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1973 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1973 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/VWND.NCEP.UNMASKED/VWND.1974.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1974 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1974 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/VWND.NCEP.UNMASKED/VWND.1975.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1975 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1975 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/VWND.NCEP.UNMASKED/VWND.1976.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1976 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1976 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/VWND.NCEP.UNMASKED/VWND.1977.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1977 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1977 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/VWND.NCEP.UNMASKED/VWND.1978.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1978 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1978 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/VWND.NCEP.UNMASKED/VWND.1979.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1979 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1979 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/VWND.NCEP.UNMASKED/VWND.1980.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1980 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1980 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/VWND.NCEP.UNMASKED/VWND.1981.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1981 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1981 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/VWND.NCEP.UNMASKED/VWND.1982.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1982 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1982 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/VWND.NCEP.UNMASKED/VWND.1983.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1983 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1983 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/VWND.NCEP.UNMASKED/VWND.1984.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1984 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1984 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/VWND.NCEP.UNMASKED/VWND.1985.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1985 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1985 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/VWND.NCEP.UNMASKED/VWND.1986.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1986 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1986 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/VWND.NCEP.UNMASKED/VWND.1987.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1987 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1987 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/VWND.NCEP.UNMASKED/VWND.1988.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1988 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1988 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/VWND.NCEP.UNMASKED/VWND.1989.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1989 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1989 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/VWND.NCEP.UNMASKED/VWND.1990.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1990 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1990 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/VWND.NCEP.UNMASKED/VWND.1991.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1991 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1991 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/VWND.NCEP.UNMASKED/VWND.1992.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1992 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1992 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/VWND.NCEP.UNMASKED/VWND.1993.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1993 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1993 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/VWND.NCEP.UNMASKED/VWND.1994.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1994 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1994 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/VWND.NCEP.UNMASKED/VWND.1995.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1995 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1995 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/VWND.NCEP.UNMASKED/VWND.1996.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1996 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1996 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/VWND.NCEP.UNMASKED/VWND.1997.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1997 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1997 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/VWND.NCEP.UNMASKED/VWND.1998.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1998 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1998 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/VWND.NCEP.UNMASKED/VWND.1999.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1999 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1999 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/VWND.NCEP.UNMASKED/VWND.2000.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 2000 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
2000 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UNMASKED.NCEP/VWND.NCEP.UNMASKED/VWND.2001.NCEP.UNMASKED/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 2001 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
2001 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/USWRF.NCEP/
NCEP/NCAR Upward ShortWave 月平均 データ
塚原 大輔 (2004/12/06)
天頂における短波放射フラックス. (W/m^2)
dcchart/atmos_global/NCEP/USWRF.NCEP/USWRF.1948.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の外向き短波放射(USWRF) 1948 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/17)
1948 年の大気トップの短波放射(W/m^2).
dcchart/atmos_global/NCEP/USWRF.NCEP/USWRF.1949.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の外向き短波放射(USWRF) 1949 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/17)
1949 年の大気トップの短波放射(W/m^2).
dcchart/atmos_global/NCEP/USWRF.NCEP/USWRF.1950.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の外向き短波放射(USWRF) 1950 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/17)
1950 年の大気トップの短波放射(W/m^2).
dcchart/atmos_global/NCEP/USWRF.NCEP/USWRF.1951.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の外向き短波放射(USWRF) 1951 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/17)
1951 年の大気トップの短波放射(W/m^2).
dcchart/atmos_global/NCEP/USWRF.NCEP/USWRF.1952.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の外向き短波放射(USWRF) 1952 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/17)
1952 年の大気トップの短波放射(W/m^2).
dcchart/atmos_global/NCEP/USWRF.NCEP/USWRF.1953.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の外向き短波放射(USWRF) 1953 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/17)
1953 年の大気トップの短波放射(W/m^2).
dcchart/atmos_global/NCEP/USWRF.NCEP/USWRF.1954.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の外向き短波放射(USWRF) 1954 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/17)
1954 年の大気トップの短波放射(W/m^2).
dcchart/atmos_global/NCEP/USWRF.NCEP/USWRF.1955.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の外向き短波放射(USWRF) 1955 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/17)
1955 年の大気トップの短波放射(W/m^2).
dcchart/atmos_global/NCEP/USWRF.NCEP/USWRF.1956.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の外向き短波放射(USWRF) 1956 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/17)
1956 年の大気トップの短波放射(W/m^2).
dcchart/atmos_global/NCEP/USWRF.NCEP/USWRF.1957.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の外向き短波放射(USWRF) 1957 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/17)
1957 年の大気トップの短波放射(W/m^2).
dcchart/atmos_global/NCEP/USWRF.NCEP/USWRF.1958.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の外向き短波放射(USWRF) 1958 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/17)
1958 年の大気トップの短波放射(W/m^2).
dcchart/atmos_global/NCEP/USWRF.NCEP/USWRF.1959.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の外向き短波放射(USWRF) 1959 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/17)
1959 年の大気トップの短波放射(W/m^2).
dcchart/atmos_global/NCEP/USWRF.NCEP/USWRF.1960.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の外向き短波放射(USWRF) 1960 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/17)
1960 年の大気トップの短波放射(W/m^2).
dcchart/atmos_global/NCEP/USWRF.NCEP/USWRF.1961.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の外向き短波放射(USWRF) 1961 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/17)
1961 年の大気トップの短波放射(W/m^2).
dcchart/atmos_global/NCEP/USWRF.NCEP/USWRF.1962.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の外向き短波放射(USWRF) 1962 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/17)
1962 年の大気トップの短波放射(W/m^2).
dcchart/atmos_global/NCEP/USWRF.NCEP/USWRF.1963.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の外向き短波放射(USWRF) 1963 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/17)
1963 年の大気トップの短波放射(W/m^2).
dcchart/atmos_global/NCEP/USWRF.NCEP/USWRF.1964.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の外向き短波放射(USWRF) 1964 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/17)
1964 年の大気トップの短波放射(W/m^2).
dcchart/atmos_global/NCEP/USWRF.NCEP/USWRF.1965.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の外向き短波放射(USWRF) 1965 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/17)
1965 年の大気トップの短波放射(W/m^2).
dcchart/atmos_global/NCEP/USWRF.NCEP/USWRF.1966.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の外向き短波放射(USWRF) 1966 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/17)
1966 年の大気トップの短波放射(W/m^2).
dcchart/atmos_global/NCEP/USWRF.NCEP/USWRF.1967.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の外向き短波放射(USWRF) 1967 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/17)
1967 年の大気トップの短波放射(W/m^2).
dcchart/atmos_global/NCEP/USWRF.NCEP/USWRF.1968.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の外向き短波放射(USWRF) 1968 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/17)
1968 年の大気トップの短波放射(W/m^2).
dcchart/atmos_global/NCEP/USWRF.NCEP/USWRF.1969.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の外向き短波放射(USWRF) 1969 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/17)
1969 年の大気トップの短波放射(W/m^2).
dcchart/atmos_global/NCEP/USWRF.NCEP/USWRF.1970.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の外向き短波放射(USWRF) 1970 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/17)
1970 年の大気トップの短波放射(W/m^2).
dcchart/atmos_global/NCEP/USWRF.NCEP/USWRF.1971.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の外向き短波放射(USWRF) 1971 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/17)
1971 年の大気トップの短波放射(W/m^2).
dcchart/atmos_global/NCEP/USWRF.NCEP/USWRF.1972.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の外向き短波放射(USWRF) 1972 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/17)
1972 年の大気トップの短波放射(W/m^2).
dcchart/atmos_global/NCEP/USWRF.NCEP/USWRF.1973.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の外向き短波放射(USWRF) 1973 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/17)
1973 年の大気トップの短波放射(W/m^2).
dcchart/atmos_global/NCEP/USWRF.NCEP/USWRF.1974.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の外向き短波放射(USWRF) 1974 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/17)
1974 年の大気トップの短波放射(W/m^2).
dcchart/atmos_global/NCEP/USWRF.NCEP/USWRF.1975.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の外向き短波放射(USWRF) 1975 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/17)
1975 年の大気トップの短波放射(W/m^2).
dcchart/atmos_global/NCEP/USWRF.NCEP/USWRF.1976.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の外向き短波放射(USWRF) 1976 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/17)
1976 年の大気トップの短波放射(W/m^2).
dcchart/atmos_global/NCEP/USWRF.NCEP/USWRF.1977.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の外向き短波放射(USWRF) 1977 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/17)
1977 年の大気トップの短波放射(W/m^2).
dcchart/atmos_global/NCEP/USWRF.NCEP/USWRF.1978.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の外向き短波放射(USWRF) 1978 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/17)
1978 年の大気トップの短波放射(W/m^2).
dcchart/atmos_global/NCEP/USWRF.NCEP/USWRF.1979.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の外向き短波放射(USWRF) 1979 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/17)
1979 年の大気トップの短波放射(W/m^2).
dcchart/atmos_global/NCEP/USWRF.NCEP/USWRF.1980.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の外向き短波放射(USWRF) 1980 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/17)
1980 年の大気トップの短波放射(W/m^2).
dcchart/atmos_global/NCEP/USWRF.NCEP/USWRF.1981.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の外向き短波放射(USWRF) 1981 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/17)
1981 年の大気トップの短波放射(W/m^2).
dcchart/atmos_global/NCEP/USWRF.NCEP/USWRF.1982.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の外向き短波放射(USWRF) 1982 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/17)
1982 年の大気トップの短波放射(W/m^2).
dcchart/atmos_global/NCEP/USWRF.NCEP/USWRF.1983.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の外向き短波放射(USWRF) 1983 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/17)
1983 年の大気トップの短波放射(W/m^2).
dcchart/atmos_global/NCEP/USWRF.NCEP/USWRF.1984.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の外向き短波放射(USWRF) 1984 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/17)
1984 年の大気トップの短波放射(W/m^2).
dcchart/atmos_global/NCEP/USWRF.NCEP/USWRF.1985.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の外向き短波放射(USWRF) 1985 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/17)
1985 年の大気トップの短波放射(W/m^2).
dcchart/atmos_global/NCEP/USWRF.NCEP/USWRF.1986.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の外向き短波放射(USWRF) 1986 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/17)
1986 年の大気トップの短波放射(W/m^2).
dcchart/atmos_global/NCEP/USWRF.NCEP/USWRF.1987.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の外向き短波放射(USWRF) 1987 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/17)
1987 年の大気トップの短波放射(W/m^2).
dcchart/atmos_global/NCEP/USWRF.NCEP/USWRF.1988.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の外向き短波放射(USWRF) 1988 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/17)
1988 年の大気トップの短波放射(W/m^2).
dcchart/atmos_global/NCEP/USWRF.NCEP/USWRF.1989.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の外向き短波放射(USWRF) 1989 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/17)
1989 年の大気トップの短波放射(W/m^2).
dcchart/atmos_global/NCEP/USWRF.NCEP/USWRF.1990.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の外向き短波放射(USWRF) 1990 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/17)
1990 年の大気トップの短波放射(W/m^2).
dcchart/atmos_global/NCEP/USWRF.NCEP/USWRF.1991.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の外向き短波放射(USWRF) 1991 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/17)
1991 年の大気トップの短波放射(W/m^2).
dcchart/atmos_global/NCEP/USWRF.NCEP/USWRF.1992.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の外向き短波放射(USWRF) 1992 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/17)
1992 年の大気トップの短波放射(W/m^2).
dcchart/atmos_global/NCEP/USWRF.NCEP/USWRF.1993.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の外向き短波放射(USWRF) 1993 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/17)
1993 年の大気トップの短波放射(W/m^2).
dcchart/atmos_global/NCEP/USWRF.NCEP/USWRF.1994.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の外向き短波放射(USWRF) 1994 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/17)
1994 年の大気トップの短波放射(W/m^2).
dcchart/atmos_global/NCEP/USWRF.NCEP/USWRF.1995.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の外向き短波放射(USWRF) 1995 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/17)
1995 年の大気トップの短波放射(W/m^2).
dcchart/atmos_global/NCEP/USWRF.NCEP/USWRF.1996.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の外向き短波放射(USWRF) 1996 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/17)
1996 年の大気トップの短波放射(W/m^2).
dcchart/atmos_global/NCEP/USWRF.NCEP/USWRF.1997.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の外向き短波放射(USWRF) 1997 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/17)
1997 年の大気トップの短波放射(W/m^2).
dcchart/atmos_global/NCEP/USWRF.NCEP/USWRF.1998.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の外向き短波放射(USWRF) 1998 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/17)
1998 年の大気トップの短波放射(W/m^2).
dcchart/atmos_global/NCEP/USWRF.NCEP/USWRF.1999.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の外向き短波放射(USWRF) 1999 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/17)
1999 年の大気トップの短波放射(W/m^2).
dcchart/atmos_global/NCEP/USWRF.NCEP/USWRF.2000.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の外向き短波放射(USWRF) 2000 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/17)
2000 年の大気トップの短波放射(W/m^2).
dcchart/atmos_global/NCEP/USWRF.NCEP/USWRF.2001.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の外向き短波放射(USWRF) 2001 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/17)
2001 年の大気トップの短波放射(W/m^2).
dcchart/atmos_global/NCEP/USWRF.NCEP/USWRF.2002.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の外向き短波放射(USWRF) 2002 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/17)
2002 年の大気トップの短波放射(W/m^2).
dcchart/atmos_global/NCEP/USWRF.NCEP/USWRF.2003.NCEP/
NCEP Re-Analysys 大気上端の外向き短波放射(USWRF) 2003 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/12/17)
2003 年の大気トップの短波放射(W/m^2).
dcchart/atmos_global/NCEP/UWND.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 月平均 データおよび図集 置き場
塚原 大輔 (2004/03/11)
dcchart/atmos_global/NCEP/UWND.NCEP/UWND.1948.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1948 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1948 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UWND.NCEP/UWND.1949.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1949 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1949 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UWND.NCEP/UWND.1950.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1950 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1950 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UWND.NCEP/UWND.1951.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1951 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1951 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UWND.NCEP/UWND.1952.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1952 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1952 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UWND.NCEP/UWND.1953.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1953 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1953 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UWND.NCEP/UWND.1954.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1954 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1954 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UWND.NCEP/UWND.1955.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1955 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1955 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UWND.NCEP/UWND.1956.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1956 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1956 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UWND.NCEP/UWND.1957.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1957 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1957 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UWND.NCEP/UWND.1958.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1958 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1958 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UWND.NCEP/UWND.1959.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1959 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1959 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UWND.NCEP/UWND.1960.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1960 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1960 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UWND.NCEP/UWND.1961.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1961 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1961 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UWND.NCEP/UWND.1962.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1962 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1962 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UWND.NCEP/UWND.1963.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1963 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1963 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UWND.NCEP/UWND.1964.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1964 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1964 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UWND.NCEP/UWND.1965.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1965 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1965 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UWND.NCEP/UWND.1966.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1966 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1966 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UWND.NCEP/UWND.1967.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1967 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1967 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UWND.NCEP/UWND.1968.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1968 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1968 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UWND.NCEP/UWND.1969.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1969 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1969 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UWND.NCEP/UWND.1970.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1970 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1970 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UWND.NCEP/UWND.1971.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1971 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1971 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UWND.NCEP/UWND.1972.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1972 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1972 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UWND.NCEP/UWND.1973.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1973 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1973 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UWND.NCEP/UWND.1974.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1974 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1974 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UWND.NCEP/UWND.1975.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1975 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1975 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UWND.NCEP/UWND.1976.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1976 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1976 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UWND.NCEP/UWND.1977.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1977 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1977 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UWND.NCEP/UWND.1978.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1978 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1978 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UWND.NCEP/UWND.1979.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1979 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1979 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UWND.NCEP/UWND.1980.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1980 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1980 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UWND.NCEP/UWND.1981.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1981 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1981 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UWND.NCEP/UWND.1982.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1982 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1982 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UWND.NCEP/UWND.1983.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1983 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1983 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UWND.NCEP/UWND.1984.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1984 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1984 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UWND.NCEP/UWND.1985.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1985 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1985 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UWND.NCEP/UWND.1986.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1986 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1986 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UWND.NCEP/UWND.1987.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1987 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1987 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UWND.NCEP/UWND.1988.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1988 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1988 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UWND.NCEP/UWND.1989.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1989 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1989 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UWND.NCEP/UWND.1990.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1990 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1990 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UWND.NCEP/UWND.1991.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1991 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1991 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UWND.NCEP/UWND.1992.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1992 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1992 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UWND.NCEP/UWND.1993.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1993 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1993 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UWND.NCEP/UWND.1994.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1994 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1994 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UWND.NCEP/UWND.1995.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1995 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1995 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UWND.NCEP/UWND.1996.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1996 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1996 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UWND.NCEP/UWND.1997.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1997 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1997 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UWND.NCEP/UWND.1998.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1998 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1998 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UWND.NCEP/UWND.1999.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1999 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1999 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UWND.NCEP/UWND.2000.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 2000 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
2000 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UWND.NCEP/UWND.2001.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 2001 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
2001 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UWND.NCEP/UWND.2002.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 2002 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
2002 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UWND.NCEP/UWND.2003.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 2003 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
2003 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/UWND.NCEP/UWND.2004.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 2004 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
2004 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/VWND.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
2001 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/VWND.NCEP/VWND.1948.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1948 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1948 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/VWND.NCEP/VWND.1949.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1949 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1949 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/VWND.NCEP/VWND.1950.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1950 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1950 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/VWND.NCEP/VWND.1951.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1951 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1951 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/VWND.NCEP/VWND.1952.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1952 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1952 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/VWND.NCEP/VWND.1953.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1953 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1953 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/VWND.NCEP/VWND.1954.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1954 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1954 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/VWND.NCEP/VWND.1955.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1955 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1955 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/VWND.NCEP/VWND.1956.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1956 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1956 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/VWND.NCEP/VWND.1957.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1957 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1957 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/VWND.NCEP/VWND.1958.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1958 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1958 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/VWND.NCEP/VWND.1959.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1959 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1959 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/VWND.NCEP/VWND.1960.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1960 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1960 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/VWND.NCEP/VWND.1961.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1961 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1961 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/VWND.NCEP/VWND.1962.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1962 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1962 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/VWND.NCEP/VWND.1963.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1963 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1963 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/VWND.NCEP/VWND.1964.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1964 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1964 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/VWND.NCEP/VWND.1965.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1965 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1965 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/VWND.NCEP/VWND.1966.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1966 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1966 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/VWND.NCEP/VWND.1967.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1967 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1967 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/VWND.NCEP/VWND.1968.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1968 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1968 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/VWND.NCEP/VWND.1969.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1969 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1969 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/VWND.NCEP/VWND.1970.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1970 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1970 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/VWND.NCEP/VWND.1971.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1971 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1971 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/VWND.NCEP/VWND.1972.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1972 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1972 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/VWND.NCEP/VWND.1973.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1973 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1973 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/VWND.NCEP/VWND.1974.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1974 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1974 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/VWND.NCEP/VWND.1975.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1975 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1975 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/VWND.NCEP/VWND.1976.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1976 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1976 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/VWND.NCEP/VWND.1977.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1977 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1977 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/VWND.NCEP/VWND.1978.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1978 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1978 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/VWND.NCEP/VWND.1979.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1979 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1979 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/VWND.NCEP/VWND.1980.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1980 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1980 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/VWND.NCEP/VWND.1981.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1981 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1981 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/VWND.NCEP/VWND.1982.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1982 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1982 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/VWND.NCEP/VWND.1983.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1983 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1983 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/VWND.NCEP/VWND.1984.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1984 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1984 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/VWND.NCEP/VWND.1985.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1985 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1985 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/VWND.NCEP/VWND.1986.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1986 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1986 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/VWND.NCEP/VWND.1987.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1987 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1987 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/VWND.NCEP/VWND.1988.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1988 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1988 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/VWND.NCEP/VWND.1989.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1989 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1989 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/VWND.NCEP/VWND.1990.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1990 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1990 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/VWND.NCEP/VWND.1991.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1991 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1991 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/VWND.NCEP/VWND.1992.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1992 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1992 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/VWND.NCEP/VWND.1993.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1993 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1993 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/VWND.NCEP/VWND.1994.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1994 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1994 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/VWND.NCEP/VWND.1995.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1995 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1995 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/VWND.NCEP/VWND.1996.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1996 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1996 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/VWND.NCEP/VWND.1997.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1997 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1997 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/VWND.NCEP/VWND.1998.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1998 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1998 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/VWND.NCEP/VWND.1999.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 1999 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
1999 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/VWND.NCEP/VWND.2000.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 2000 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
2000 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/VWND.NCEP/VWND.2001.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 2001 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
2001 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/VWND.NCEP/VWND.2002.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 2002 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
2002 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/VWND.NCEP/VWND.2003.NCEP/
NCEP Re-Analysys の 東西風(U) 2003 年 monthly-mean
塚原 大輔 (2004/03/11)
2003 年の東西風(m/s. 鉛直 15 層).
dcchart/atmos_global/NCEP/bin@
NCEP netCDF ファイル 可視化・解析 ruby スクリプト格納ディレクトリ 
塚原 大輔 (2003/12/31)
netCDF データの可視化・解析を行う ruby スクリプト. 可視化スクリプトは
dcchart/atmos_global/NCEP/study/
図表置き場
塚原 大輔 (2004/03/11)
NCEP データを用いた図表置き場.
dcchart/atmos_global/NCEP/study/25YEARS_TIME_SERIES.NCEP/
各種物理量 1979-2003 時系列.
塚原大輔 (2005/01/13)
サムネイルの閲覧は 25YEARS.time_series.NCEP/index.html から.
dcchart/atmos_global/NCEP/study/25YEARS_TIME_SERIES.NCEP/DSEFL.time_series.NCEP/
NCEP/NCAR Re-Analysys 乾燥静的エネルギーピーク値の時系列画像置場
塚原 大輔 (2005/01/21)
乾燥静的エネルギー. 合計, 帯状平均, 帯状擾乱. 赤道域(南緯 30 度..北緯 30 度)と中緯度(南緯 60 度..南緯 30 度, 北緯 30 度..北緯 60 度).
dcchart/atmos_global/NCEP/study/25YEARS_TIME_SERIES.NCEP/EP_Flux.time_series.NCEP/
NCEP/NCAR Re-Analysys EP フラックス(z 成分) および発散の時系列画像置場
塚原 大輔 (2005/01/21)
850, 500, 200 hPa 面それぞれにおける平均値. 赤道域(南緯 30 度..北緯 30 度)と中緯度(南緯 60 度..南緯 30 度, 北緯 30 度..北緯 60 度) の領域平均.
dcchart/atmos_global/NCEP/study/25YEARS_TIME_SERIES.NCEP/HEAT.time_series.NCEP/
NCEP/NCAR Re-Analysys 熱収支の時系列画像置場
塚原 大輔 (2005/01/21)
顕熱フラックス, 潜熱フラックス, 降水. 赤道域(南緯 30 度..北緯 30 度)と中緯度(南緯 60 度..南緯 30 度, 北緯 30 度..北緯 60 度) の領域平均.
dcchart/atmos_global/NCEP/study/25YEARS_TIME_SERIES.NCEP/JET.time_series.NCEP.MID/
NCEP/NCAR Re-Analysys 中緯度ジェットの時系列画像置場
塚原 大輔 (2004/05/23)
../../../UWND.NCEP/UWND* から得た赤道域降水量の時系列.
dcchart/atmos_global/NCEP/study/25YEARS_TIME_SERIES.NCEP/LHEFL.time_series.NCEP/
NCEP/NCAR Re-Analysys 潜熱エネルギー輸送量ピーク値の時系列画像置場
塚原 大輔 (2005/01/21)
潜熱エネルギー輸送量. 合計, 帯状平均, 帯状擾乱. 赤道域(南緯 30 度..北緯 30 度)と中緯度(南緯 60 度..南緯 30 度, 北緯 30 度..北緯 60 度).
dcchart/atmos_global/NCEP/study/25YEARS_TIME_SERIES.NCEP/PRATE.time_series.COMB.EQ/
CMAP 赤道域降水量の時系列画像置場
塚原 大輔 (2004/05/23)
../../../PRATE.CMAP/STRM* から得た赤道域降水量の時系列.
dcchart/atmos_global/NCEP/study/25YEARS_TIME_SERIES.NCEP/PRATE.time_series.NCEP.EQ/
NCEP/NCAR Re-Analysys 赤道域降水量の時系列画像置場
塚原 大輔 (2004/05/23)
../../../PRATE.NCEP/STRM* から得た赤道域降水量の時系列.
dcchart/atmos_global/NCEP/study/25YEARS_TIME_SERIES.NCEP/PRATE.time_series.NCEP.ETC/
NCEP/NCAR Re-Analysys 日本付近降水量の時系列画像置場
塚原 大輔 (2004/05/23)
../../../PRATE.NCEP/STRM* から得た日本付近降水量の時系列.
dcchart/atmos_global/NCEP/study/25YEARS_TIME_SERIES.NCEP/PRATE.time_series.NCEP.GLOBAL/
NCEP/NCAR Re-Analysys 全球降水量の時系列画像置場
塚原 大輔 (2004/05/23)
../../../PRATE.NCEP/STRM* から得た全球降水量の時系列.
dcchart/atmos_global/NCEP/study/25YEARS_TIME_SERIES.NCEP/PRATE.time_series.NCEP.MID/
NCEP/NCAR Re-Analysys 中緯度降水量の時系列画像置場
塚原 大輔 (2004/06/04)
中緯度(N30-60, S30-60)の降水量の時系列. ../../../../PRATE.NCEP/STRM* より取得.
dcchart/atmos_global/NCEP/study/25YEARS_TIME_SERIES.NCEP/QBO.time_series.NCEP/
NCEP/NCAR Re-Analysys 成層圏東西風の準 2 年振動
塚原 大輔 (2004/04/14)
../../UWND.*.daily.NCEP/ のデータから生成.
dcchart/atmos_global/NCEP/study/25YEARS_TIME_SERIES.NCEP/RADIATION.time_series.NCEP/
NCEP/NCAR Re-Analysys 放射収支の時系列画像置場
塚原 大輔 (2005/01/21)
大気上端正味の長波放射, 短波放射, 地表面正味の長波放射, 短波放射. 赤道域(南緯 30 度..北緯 30 度)と中緯度(南緯 60 度..南緯 30 度, 北緯 30 度..北緯 60 度) の領域平均.
dcchart/atmos_global/NCEP/study/25YEARS_TIME_SERIES.NCEP/SHUM.time_series.NCEP/
NCEP/NCAR Re-Analysys 比湿鉛直平均量の時系列画像置場
塚原 大輔 (2005/01/17)
データは ../../../SHUM.NCEP/SHUM*. 赤道域(南緯 30 度..北緯 30 度)と中緯度(南緯 60 度..南緯 30 度, 北緯 30 度..北緯 60 度)
dcchart/atmos_global/NCEP/study/25YEARS_TIME_SERIES.NCEP/STRM.time_series.NCEP/
NCEP/NCAR Re-Analysys 質量流線関数の時系列画像置場
塚原 大輔 (2004/05/19)
データは ../../../STRM.NCEP/STRM*. 振幅の時系列および緯度方向の変動を描画. 絵を描くスクリプトを一枚ごとに分けているのは, カラーバーを用いるとなぜか次の絵に 移れないから(日付軸を使っているからか???).
dcchart/atmos_global/NCEP/study/25YEARS_TIME_SERIES.NCEP/STRM_RMEAN.time_series.NCEP/
NCEP/NCAR Re-Analysys 残差循環質量流線関数の時系列画像置場
塚原 大輔 (2005/01/22)
データは ../../../STRM_RMEAN.NCEP/STRM_RMEAN. 振幅の時系列および緯度方向の変動を描画. 絵を描くスクリプトを一枚ごとに分けているのは, カラーバーを用いるとなぜか次の絵に 移れないから(日付軸を使っているからか???).
dcchart/atmos_global/NCEP/study/25YEARS_TIME_SERIES.NCEP/TEMP.time_series.NCEP/
NCEP/NCAR Re-Analysys 南北温度差の時系列画像置場
塚原 大輔 (2005/01/17)
データは ../../../T.NCEP/T*. 赤道域(南緯 30 度..北緯 30 度)と中緯度(南緯 60 度..南緯 30 度, 北緯 30 度..北緯 60 度) 絵を描くスクリプトを一枚ごとに分けているのは, カラーバーを用いるとなぜか次の絵に 移れないから(日付軸を使っているからか???).
dcchart/atmos_global/NCEP/study/25YEARS_TIME_SERIES.NCEP/ULWRF.time_series.NCEP.EQ/
NCEP/NCAR Re-Analysys 赤道域外向き長波放射の時系列画像置場
塚原 大輔 (2004/06/08)
../../../PRATE.NCEP/STRM* から得た赤道域外向き長波放射(大気トップ)の時系列.
dcchart/atmos_global/NCEP/study/25YEARS_TIME_SERIES.NCEP/UWND.time_series.NCEP/
NCEP/NCAR Re-Analysys 東西風速の時系列画像置場
塚原 大輔 (2005/01/17)
データは ../../../UWND.NCEP/STRM*. ジェットの最大値の時系列および緯度方向の変動を描画. 絵を描くスクリプトを一枚ごとに分けているのは, カラーバーを用いるとなぜか次の絵に 移れないから(日付軸を使っているからか???).
dcchart/atmos_global/NCEP/study/25YEARS_TIME_SERIES.NCEP/WATER.NCEP/
水収支時系列
塚原大輔 (2004/12/18)
蒸発と降水のバランスをチェックするべく, 潜熱フラックスと降水の全球平均値の時系列をプロット.
dcchart/atmos_global/NCEP/study/PHYS.1948-2001.NCEP/
各物理量 54 年平均値(1948-2001)
塚原 大輔 (2005/02/03)
年平均, 季節平均値を格納.
dcchart/atmos_global/NCEP/study/PHYS.1948-2001.NCEP/EPFLX.1948-2001.NCEP/
EP ふらっくす 1980-2000 平均 画像格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/09/28)
../../NCEP/EPFLX.NCEP/ 以下のデータより作成.
dcchart/atmos_global/NCEP/study/PHYS.1948-2001.NCEP/HGT.1948-2001.NCEP/
ジオポテンシャルハイト 1980-2000 平均 画像格納ディレクトリ
塚原大輔 (2004/10/07 2004/10/07 塚原 大輔)
../../NCEP/HGT.NCEP/ 以下のデータより作成. 2004/09/28 塚原 大輔
dcchart/atmos_global/NCEP/study/PHYS.1948-2001.NCEP/OMEGA.1948-2001.NCEP/
鉛直流 1980-2000 平均 画像格納ディレクトリ
塚原大輔 (2004/10/07 2004/10/07 塚原 大輔)
../../NCEP/OMEGA.NCEP/ 以下のデータより作成. 2004/09/28 塚原 大輔
dcchart/atmos_global/NCEP/study/PHYS.1948-2001.NCEP/PRATE.1948-2001.NCEP/
降水率 1980-2000 平均 画像格納ディレクトリ
塚原大輔 (2004/10/07 2004/10/07 塚原 大輔)
../../NCEP/PRATE.NCEP/ 以下のデータより作成. 2004/09/28 塚原 大輔
dcchart/atmos_global/NCEP/study/PHYS.1948-2001.NCEP/RHUM.1948-2001.NCEP/
相対湿度 1980-2000 平均 画像格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/10/28)
../../NCEP/STRM.NCEP/ 以下のデータより作成.
dcchart/atmos_global/NCEP/study/PHYS.1948-2001.NCEP/SHUM.1948-2001.NCEP/
比湿 1980-2000 平均 画像格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/10/28)
../../NCEP/STRM.NCEP/ 以下のデータより作成.
dcchart/atmos_global/NCEP/study/PHYS.1948-2001.NCEP/STRM.1948-2001.NCEP/
質量流線関数 1980-2000 平均 画像格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/09/28)
../../NCEP/STRM.NCEP/ 以下のデータより作成.
dcchart/atmos_global/NCEP/study/PHYS.1948-2001.NCEP/T.1948-2001.NCEP/
大気温度 1980-2000 平均 画像格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/09/28)
../../NCEP/T.NCEP/ 以下のデータより作成.
dcchart/atmos_global/NCEP/study/PHYS.1948-2001.NCEP/UWND.1948-2001.NCEP/
東西風速 1980-2000 平均 画像格納ディレクトリ
塚原大輔 (2004/10/07 2004/10/07 塚原 大輔)
../../NCEP/UWND.NCEP/ 以下のデータより作成. 2004/09/28 塚原 大輔
dcchart/atmos_global/NCEP/study/PHYS.1948-2001.NCEP/VWND.1948-2001.NCEP/
南北風速 1980-2000 平均 画像格納ディレクトリ
塚原大輔 (2004/10/07 2004/10/07 塚原 大輔)
../../NCEP/VWND.NCEP/ 以下のデータより作成. 2004/09/28 塚原 大輔
dcchart/atmos_global/NCEP/study/PHYS.1979-2003.NCEP/
各物理量 25 年平均値(1979-2003)
塚原 大輔 (2005/02/03)
年平均, 季節平均値を格納.
dcchart/atmos_global/NCEP/study/PHYS.1979-2003.NCEP/PRATE.1979-2003.NCEP/
降水強度 1979-2003 平均 画像格納ディレクトリ
塚原大輔 (2004/12/23 2004/12/23 塚原 大輔)
../NCEP/PRATE.NCEP/ 以下のデータより作成. 2004/12/23 塚原 大輔
dcchart/atmos_global/NCEP/study/PHYS.1979-2003.NCEP/RHUM.1979-2003.NCEP/
相対湿度 1979-2003 平均 画像格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/12/22)
../NCEP/RHUM.NCEP/ 以下のデータより作成.
dcchart/atmos_global/NCEP/study/PHYS.1979-2003.NCEP/SHUM.1979-2003.NCEP/
比湿 1979-2003 平均 画像格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/12/19)
../NCEP/SHUM.NCEP/ 以下のデータより作成.
dcchart/atmos_global/NCEP/study/PHYS.1979-2003.NCEP/STRM.1979-2003.NCEP/
オイラー平均質量流線関数 1979-2003 平均値
塚原大輔 (2004/12/18)
../NCEP/STRM.NCEP/ 以下のデータより作成.
dcchart/atmos_global/NCEP/study/PHYS.1979-2003.NCEP/STRM_RMEAN.1979-2003.NCEP/
残差質量流線関数 1979-2003 平均値
塚原大輔 (2004/12/18)
../NCEP/STRM_RMEAN.NCEP/ 以下のデータより作成.
dcchart/atmos_global/NCEP/study/PHYS.1979-2003.NCEP/T.1979-2003.NCEP/
大気温度 1979-2003 平均 画像格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/12/21)
../NCEP/T.NCEP/ 以下のデータより作成.
dcchart/atmos_global/NCEP/study/PHYS.1979-2003.NCEP/UWND.1979-2003.NCEP/
東西風速 1979-2003 平均値
塚原大輔 (2004/12/18)
../NCEP/UWND.NCEP/ 以下のデータより作成.
dcchart/atmos_global/NCEP/study/PHYS.ANIM/
各年平均値アニメーション
塚原 大輔 (2005/02/03)
dcchart/atmos_global/NCEP/study/PHYS.ANIM/ALL_IN_ONE.ANIM/
各物理量 gif アニメ
塚原 大輔 (2005/02/10)
../PHYS.1979-2003.NCEP/ALL_IN_ONE.NCEP/ 以下の各画像.
dcchart/atmos_global/NCEP/study/PHYS.ANIM/PRATE.anim/
NCEP/NCAR Re-Analysys 降水量の gif アニメ画像置場
塚原 大輔 (2004/06/05)
../../PRATE.NCEP/ から得た赤道域降水量のアニメーション.
dcchart/atmos_global/NCEP/study/PHYS.ANIM/STRM.anim/
NCEP/NCAR Re-Analysys 質量流線関数の gif アニメ画像置場
塚原 大輔 (2004/06/07)
../../PRATE.NCEP/ から得た子午面質量流線関数のアニメーション.
dcchart/atmos_global/NCEP/study/PHYS.XT_DIAGRAM.NCEP/
XT ダイアグラム格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2005/02/03)
緯度-時間分布などの空間-時間分布図(2 次元).
dcchart/atmos_global/NCEP/study/PHYS.XT_DIAGRAM.NCEP/PRATE.2001.NCEP.XT.EQ/
NCEP/NCAR Re-Analysys 地表面降雨 daily データ X-T ダイアグラム画像置場
塚原 大輔 (2004/01/01)
../../Precip.2001.daily.NCEP/daily_PRATE* から得た X-T ダイアグラムの図. 赤道(latitude=0).
dcchart/atmos_global/NCEP/study/PHYS.XT_DIAGRAM.NCEP/ULWRF.2001.NCEP.XT.EQ/
NCEP/NCAR Re-Analysys 大気上端外向き長波放射 daily データ X-T ダイアグラム画像置場
塚原 大輔 (2004/01/01)
../../NOLR.2001.daily.NCEP/daily_ULRWF* から得た X-T ダイアグラムの図. 赤道(latitude=0).
dcchart/atmos_global/NCEP/study/PRATE.zonal-mean.NCEP/
NCEP/NCAR Re-Analysys 帯状平均降水量のラインプロット画像置場
塚原 大輔 (2004/06/20)
../../PRATE.NCEP/ から得た降水量の東西平均.
dcchart/atmos_global/NCEP/study/PRATE.zonal-mean.NCEP/PRATE.1978.zonal-mean.NCEP/
NCEP Re-Analysys 降雨強度(PRATE) 帯状平均 1978 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/06/20)
1978 年の降雨強度(W/m^2/s.).
dcchart/atmos_global/NCEP/study/PRATE.zonal-mean.NCEP/PRATE.1979.zonal-mean.NCEP/
NCEP Re-Analysys 降雨強度(PRATE) 帯状平均 1979 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/06/20)
1979 年の降雨強度(W/m^2/s.).
dcchart/atmos_global/NCEP/study/PRATE.zonal-mean.NCEP/PRATE.1980.zonal-mean.NCEP/
NCEP Re-Analysys 降雨強度(PRATE) 帯状平均 1980 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/06/20)
1980 年の降雨強度(W/m^2/s.).
dcchart/atmos_global/NCEP/study/PRATE.zonal-mean.NCEP/PRATE.1981.zonal-mean.NCEP/
NCEP Re-Analysys 降雨強度(PRATE) 帯状平均 1981 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/06/20)
1981 年の降雨強度(W/m^2/s.).
dcchart/atmos_global/NCEP/study/PRATE.zonal-mean.NCEP/PRATE.1982.zonal-mean.NCEP/
NCEP Re-Analysys 降雨強度(PRATE) 帯状平均 1982 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/06/20)
1982 年の降雨強度(W/m^2/s.).
dcchart/atmos_global/NCEP/study/PRATE.zonal-mean.NCEP/PRATE.1983.zonal-mean.NCEP/
NCEP Re-Analysys 降雨強度(PRATE) 帯状平均 1983 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/06/20)
1983 年の降雨強度(W/m^2/s.).
dcchart/atmos_global/NCEP/study/PRATE.zonal-mean.NCEP/PRATE.1984.zonal-mean.NCEP/
NCEP Re-Analysys 降雨強度(PRATE) 帯状平均 1984 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/06/20)
1984 年の降雨強度(W/m^2/s.).
dcchart/atmos_global/NCEP/study/PRATE.zonal-mean.NCEP/PRATE.1985.zonal-mean.NCEP/
NCEP Re-Analysys 降雨強度(PRATE) 帯状平均 1985 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/06/20)
1985 年の降雨強度(W/m^2/s.).
dcchart/atmos_global/NCEP/study/PRATE.zonal-mean.NCEP/PRATE.1986.zonal-mean.NCEP/
NCEP Re-Analysys 降雨強度(PRATE) 帯状平均 1986 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/06/20)
1986 年の降雨強度(W/m^2/s.).
dcchart/atmos_global/NCEP/study/PRATE.zonal-mean.NCEP/PRATE.1987.zonal-mean.NCEP/
NCEP Re-Analysys 降雨強度(PRATE) 帯状平均 1987 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/06/20)
1987 年の降雨強度(W/m^2/s.).
dcchart/atmos_global/NCEP/study/PRATE.zonal-mean.NCEP/PRATE.1988.zonal-mean.NCEP/
NCEP Re-Analysys 降雨強度(PRATE) 帯状平均 1988 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/06/20)
1988 年の降雨強度(W/m^2/s.).
dcchart/atmos_global/NCEP/study/PRATE.zonal-mean.NCEP/PRATE.1989.zonal-mean.NCEP/
NCEP Re-Analysys 降雨強度(PRATE) 帯状平均 1989 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/06/20)
1989 年の降雨強度(W/m^2/s.).
dcchart/atmos_global/NCEP/study/PRATE.zonal-mean.NCEP/PRATE.1990.zonal-mean.NCEP/
NCEP Re-Analysys 降雨強度(PRATE) 帯状平均 1990 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/06/20)
1990 年の降雨強度(W/m^2/s.).
dcchart/atmos_global/NCEP/study/PRATE.zonal-mean.NCEP/PRATE.1991.zonal-mean.NCEP/
NCEP Re-Analysys 降雨強度(PRATE) 帯状平均 1991 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/06/20)
1991 年の降雨強度(W/m^2/s.).
dcchart/atmos_global/NCEP/study/PRATE.zonal-mean.NCEP/PRATE.1992.zonal-mean.NCEP/
NCEP Re-Analysys 降雨強度(PRATE) 帯状平均 1992 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/06/20)
1992 年の降雨強度(W/m^2/s.).
dcchart/atmos_global/NCEP/study/PRATE.zonal-mean.NCEP/PRATE.1993.zonal-mean.NCEP/
NCEP Re-Analysys 降雨強度(PRATE) 帯状平均 1993 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/06/20)
1993 年の降雨強度(W/m^2/s.).
dcchart/atmos_global/NCEP/study/PRATE.zonal-mean.NCEP/PRATE.1994.zonal-mean.NCEP/
NCEP Re-Analysys 降雨強度(PRATE) 帯状平均 1994 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/06/20)
1994 年の降雨強度(W/m^2/s.).
dcchart/atmos_global/NCEP/study/PRATE.zonal-mean.NCEP/PRATE.1995.zonal-mean.NCEP/
NCEP Re-Analysys 降雨強度(PRATE) 帯状平均 1995 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/06/20)
1995 年の降雨強度(W/m^2/s.).
dcchart/atmos_global/NCEP/study/PRATE.zonal-mean.NCEP/PRATE.1996.zonal-mean.NCEP/
NCEP Re-Analysys 降雨強度(PRATE) 帯状平均 1996 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/06/20)
1996 年の降雨強度(W/m^2/s.).
dcchart/atmos_global/NCEP/study/PRATE.zonal-mean.NCEP/PRATE.1997.zonal-mean.NCEP/
NCEP Re-Analysys 降雨強度(PRATE) 帯状平均 1997 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/06/20)
1997 年の降雨強度(W/m^2/s.).
dcchart/atmos_global/NCEP/study/PRATE.zonal-mean.NCEP/PRATE.1998.zonal-mean.NCEP/
NCEP Re-Analysys 降雨強度(PRATE) 帯状平均 1998 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/06/20)
1998 年の降雨強度(W/m^2/s.).
dcchart/atmos_global/NCEP/study/PRATE.zonal-mean.NCEP/PRATE.1999.zonal-mean.NCEP/
NCEP Re-Analysys 降雨強度(PRATE) 帯状平均 1999 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/06/20)
1999 年の降雨強度(W/m^2/s.).
dcchart/atmos_global/NCEP/study/PRATE.zonal-mean.NCEP/PRATE.2000.zonal-mean.NCEP/
NCEP Re-Analysys 降雨強度(PRATE) 帯状平均 2000 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/06/20)
2000 年の降雨強度(W/m^2/s.).
dcchart/atmos_global/NCEP/study/PRATE.zonal-mean.NCEP/PRATE.2001.zonal-mean.NCEP/
NCEP Re-Analysys 降雨強度(PRATE) 帯状平均 2001 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/06/20)
2001 年の降雨強度(W/m^2/s.).
dcchart/atmos_global/NCEP/study/PRATE.zonal-mean.NCEP/PRATE.2002.zonal-mean.NCEP/
NCEP Re-Analysys 降雨強度(PRATE) 帯状平均 2002 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/06/20)
2002 年の降雨強度(W/m^2/s.).
dcchart/atmos_global/NCEP/study/PRATE.zonal-mean.NCEP/PRATE.2003.zonal-mean.NCEP/
NCEP Re-Analysys 降雨強度(PRATE) 帯状平均 2003 年 monthly-mean
塚原大輔 (2004/06/20)
2003 年の降雨強度(W/m^2/s.).
dcchart/atmos_global/NCEP/util@
dcchart/NCEP データアーカイブ支援スクリプト格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/03/11)
dcchart/atmos_global/bin/
netCDF ファイル 可視化・解析 ruby スクリプト格納ディレクトリ 
塚原 大輔 (2003/12/31)
NCEP, ERA40, その他のデータセットで使うスクリプトの集積場. ファイル名末尾に "NCEP" 等データソースを表す文字が入っているスクリプトは そのデータソースより得たデータ専用の作業スクリプトである. なお, 個々人の PC にて使用する場合は, このディレクトリまるごともっていき, 以下のように環境変数を指定すること. $ export RUBYLIB=$RUBYLIB: なお, 各スクリプトは以下の ruby ライブラリ群に依存している. 1. NArray (0.5.7 以降) 2. Misc (ver.0.0.4 以降) 3. Units (ver.1.1 以降) 4. NArrayMiss (ver.1.0.3 以降) 5. RubyNetCDF (ver.0.5.2 以降) 6. RubyDCL (ver.1.2.1 以降) 7. GPhys (ver.0.3.2 以降)
dcchart/atmos_global/html/
大気大循環図 トップ html ファイル置場
塚原 大輔 (2004/03/16)
index.rd から ape-thum-d.rb によって生成.
dcchart/atmos_global/html/index.html
大気大循環図 トップ html ファイル
塚原 大輔 (2004/04/04)
同名の rd ファイルから同ディレクトリの rd2-make-d.rb より生成.
dcchart/atmos_global/html/index.html.old
過去の大気大循環図 トップ html ファイル
塚原 大輔 (2004/04/04)
NCEP, ERA40 毎に図集を区分していたときの html.
dcchart/atmos_global/html/index.rd
大気大循環図 トップ rd ファイル
塚原 大輔 (2004/04/04)
同ディレクトリの rd2-make-d.rb より html ファイルを生成.
dcchart/atmos_global/html/rd2-make-d.rb
rd2html スクリプト.
塚原 大輔 (2004/04/04)
rd から html を生成する ruby スクリプト
dcchart/atmos_global/include/
css ファイル置場
塚原 大輔 (2004/03/15)
dcchart 資源公開 web 用 css ファイル.
dcchart/atmos_global/util/
dcchart データアーカイブ支援スクリプト格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/03/11)
dcchart/daktu32/
dcchart (教科書的図作成) プロジェクト: 塚原大輔用一時領域
塚原大輔 (2003/12/25)
dcchart/daktu32/NCEP@
NCEP/NCAR データ格納ディレクトリ
塚原 大輔 (2004/01/04)
dcchart/daktu32/include/
css ファイル置場
塚原 大輔 (2004/03/15)
dcchart 資源公開 web 用 css ファイル.
dcchart/daktu32/rd/
rdtool-yukiko スクリプト置場.
塚原 大輔 (2004/03/16)
dcchart web 公開資源作成支援ツール. 山田由貴子氏より譲渡.
dcchart/daktu32/study/
考察的なデータ, 絵
塚原 大輔 (2004/06/24)
突発的, 思い付くままに作成, 描画した絵. 教科書の図をまねっこしたりなんだり.
dcchart/daktu32/study/CFORCE.NCEP/
NCEP/NCAR Re-analysis cloud-forcing
塚原 大輔 (2004/06/30)
dcchart/daktu32/study/PRATE.time_series.COMB.EQ/
CMAP 赤道域降水量の時系列画像置場
塚原 大輔 (2004/05/23)
../../PRATE.CMAP/STRM* から得た赤道域降水量の時系列.
dcchart/doc/
dcchart 用ドキュメント
石渡 正樹 (2005/03/24)
dcchart 作業ドキュメント置き場.
dcchart/doc/Makefile
DCCHART 作業メモ html 作成用 Makefile
塚原 大輔 (2004/11/28 2004/11/28 塚原大輔 新規作成)
dcchart/doc/Mkinclude
DCCHART 作業メモ html 作成用 Mkinclude
塚原 大輔 (2004/11/28 )
カレントディレクトリの Makefile にて include される
dcchart/doc/dcchart.css
DCCHART 作業メモ html 用 CSS
塚原 大輔 (2004/11/28 )
index.html にて include される.
dcchart/doc/index.rd
DCCHART 作業メモ index ファイル
塚原 大輔 (2004/11/28 )
全て rd 形式
dcchart/index.htm
DCCHART プロジェクト index.htm
塚原 大輔 (2004/04/23)
dcchart/lib/
dcchart 作業用 ruby ライブラリ
塚原 大輔 (2004/10/13)
dcchart 作業用にカスタマイズした dennou-ruby ライブラリを格納. 具体的には netcdf_miss.rb がカスタマイズされている.
dcchart/mars_atmos_global/
dcchart (教科書的図作成) プロジェクト: 火星全球大気
高橋芳幸 (2007/02/20)
dcchart/memo/
作業メモ ファイル置場
塚原 大輔 (2004/04/23)
dcchart 作業ログおよびメモ置き場.
dcl/
地球流体電脳ライブラリ
塩谷雅人 (1998/01/08)
dcl/dcl-5.2-C.1.tar.gz
電脳ライブラリ (DCL-5.2-C 版) 本体 tar 形式アーカイブ (gzip されたもの) ; 例外処理関数 msgdmp_ を取り換え可能にした版
塩谷雅人 (2001/12/13)
dcl/dcl-5.2-C.2.tar.gz
電脳ライブラリ (DCL-5.2-C 版) 本体 tar 形式アーカイブ (gzip されたもの) ; 例外処理関数 msgdmp_ を取り換え可能にした版
塩谷雅人 (2002/01/22)
dcl/dcl-5.2-C.3.tar.gz
電脳ライブラリ (DCL-5.2-C 版) 本体 tar 形式アーカイブ (gzip されたもの) ; 例外処理関数 msgdmp_ を取り換え可能にした版
塩谷雅人 (2002/01/25)
dcl/dcl-5.2-C.tar.gz
電脳ライブラリ (DCL-5.2-C 版) 本体 tar 形式アーカイブ (gzip されたもの)
塩谷雅人 (2001/09/13)
dcl/dcl-5.2-C_011213.tar.gz
電脳ライブラリ (DCL-5.2-C 版) 本体 tar 形式アーカイブ (gzip されたもの) ; 例外処理関数 msgdmp_ を取り換え可能にした版
塩谷雅人 (2001/12/13)
dcl/dcl-5.2.tar.gz
電脳ライブラリ (DCL-5.2 版) 本体 tar 形式アーカイブ (gzip されたもの)
塩谷雅人 (2000/10/24)
dcl/dcl-5.3-C-20041112.tar.gz
電脳ライブラリ (DCL-5.3-C 版) 本体 tar 形式アーカイブ (gzip されたもの)
塩谷雅人 (2004/11/12)
dcl/dcl-5.3-C-20041119.tar.gz
電脳ライブラリ (DCL-5.3-C 版) 本体 tar 形式アーカイブ (gzip されたもの)
塩谷雅人 (2004/11/22)
dcl/dcl-5.3-C-20041202.tar.gz
電脳ライブラリ (DCL-5.3-C 版) 本体 tar 形式アーカイブ (gzip されたもの)
塩谷雅人 (2004/12/21)
dcl/dcl-5.3-C.tar.gz@
電脳ライブラリ (DCL-5.3-C 版) 本体 tar 形式アーカイブ (gzip されたもの)
塩谷雅人 (2004/11/12)
dcl/dcl-5.3.1-C.tar.gz
電脳ライブラリ (DCL-5.3.1-C 版) 本体 tar 形式アーカイブ (gzip されたもの)
塩谷雅人 (2005/06/20)
dcl/dcl-5.3.1.tar.gz
電脳ライブラリ (DCL-5.3.1 版) 本体 tar 形式アーカイブ (gzip されたもの)
塩谷雅人 (2005/06/02)
dcl/dcl-5.3.2/
電脳ライブラリ (DCL-5.3.2 版) を展開したディレクトリ
塩谷雅人 (2006/09/30 2006/10/05)
dcl/dcl-5.3.2-C/
電脳ライブラリ (DCL-5.3.2-C 版) を展開したディレクトリ
塩谷雅人 (2006/11/23)
dcl/dcl-5.3.2-C.tar.gz
電脳ライブラリ (DCL-5.3.2-C 版) 本体 tar 形式アーカイブ (gzip されたもの)
塩谷雅人 (2006/11/23)
dcl/dcl-5.3.2.tar.gz
電脳ライブラリ (DCL-5.3.2 版) 本体 tar 形式アーカイブ (gzip されたもの)
塩谷雅人 (2006/09/30 2006/10/05)
dcl/dcl-5.3.3-C.tar.gz
電脳ライブラリ (DCL-5.3.3-C 版) 本体 tar 形式アーカイブ (gzip されたもの)
塩谷雅人 (2007/04/28)
dcl/dcl-5.3.3.tar.gz
電脳ライブラリ (DCL-5.3.3 版) 本体 tar 形式アーカイブ (gzip されたもの)
塩谷雅人 (2007/04/17)
dcl/dcl-5.3.4.1.tar.gz
電脳ライブラリ (DCL-5.3.4.1 版) 本体 tar 形式アーカイブ (gzip されたもの)
乙部直人 (2011/02/13)
dcl/dcl-5.3.4.2-C.tar.gz
電脳ライブラリ (DCL-5.3.4.2-C 版) 本体 tar 形式アーカイブ (gzip されたもの)
神代 剛 (2011/02/22)
dcl/dcl-5.3.4.2.tar.gz
電脳ライブラリ (DCL-5.3.4.2 版) 本体 tar 形式アーカイブ (gzip されたもの)
乙部直人 (2011/02/13)
dcl/dcl-5.3.4.tar.gz
電脳ライブラリ (DCL-5.3.4 版) 本体 tar 形式アーカイブ (gzip されたもの)
乙部直人 (2011/02/10)
dcl/dcl-5.3.tar.gz
電脳ライブラリ (DCL-5.3 版) 本体 tar 形式アーカイブ (gzip されたもの)
塩谷雅人 (2004/10/29)
dcl/dcl-5.3.x.tar.gz
電脳ライブラリ (DCL-5.3.x 版) 本体 tar 形式アーカイブ (gzip されたもの)
塩谷雅人 (2003/01/24)
dcl/dcl-5.3.y-gtk-1.tar.gz
電脳ライブラリ (DCL-5.3.y-gtk 版) 本体 tar 形式アーカイブ (gzip されたもの)
塩谷雅人 (2003/06/30)
dcl/dcl-5.3.y-gtk-2.tar.gz
電脳ライブラリ (DCL-5.3.y-gtk 版) 本体 tar 形式アーカイブ (gzip されたもの)
塩谷雅人 (2003/11/26)
dcl/dcl-5.3.y-gtk.tar.gz
電脳ライブラリ (DCL-5.3.y-gtk 版) 本体 tar 形式アーカイブ (gzip されたもの)
塩谷雅人 (2003/06/26)
dcl/dcl-5.3.y.tar.gz
電脳ライブラリ (DCL-5.3.y 版) 本体 tar 形式アーカイブ (gzip されたもの)
塩谷雅人 (2003/06/24)
dcl/dcl-5.3.z.tar.gz
電脳ライブラリ (DCL-5.3.z 版) 本体 tar 形式アーカイブ (gzip されたもの)
塩谷雅人 (2004/05/01)
dcl/dcl-5.4.5-C.tar.gz
電脳ライブラリ (DCL-5.4.5-C 版) 本体 tar 形式アーカイブ (gzip されたもの)
神代 剛 (2012/03/30)
dcl/dcl-5.4.6-C.tar.gz
電脳ライブラリ (DCL-5.4.6-C 版) 本体 tar 形式アーカイブ (gzip されたもの)
神代 剛 (2012/10/05)
dcl/dcl-5.4.7-C/
電脳ライブラリ (DCL-5.4.7-C 版) を展開したディレクトリ
神代 剛 (2012/12/14)
dcl/dcl-5.4.7-C.tar.gz
電脳ライブラリ (DCL-5.4.7-C 版) 本体 tar 形式アーカイブ (gzip されたもの)
神代 剛 (2012/12/14)
dcl/dcl-5.4.8-C/
電脳ライブラリ (DCL-5.4.8-C 版) を展開したディレクトリ
神代 剛 (2013/03/05)
dcl/dcl-5.4.8-C.tar.gz
電脳ライブラリ (DCL-5.4.8-C 版) 本体 tar 形式アーカイブ (gzip されたもの)
神代 剛 (2013/03/05)
dcl/dcl-QA/
dclのQandA
塩谷雅人 (2006/04/01)
[オリジナル改訂は鍵本さん(kagimoto@jamstec.go.jp)]
dcl/dcl-dvlp/
地球流体電脳ライブラリ開発資源・テスト資源格納ディレクトリ
塩谷雅人 (1998/01/08)
dcl/dcl-dvlp/dcl-f90-unix/
電脳ライブラリ ver.5.2 + F90 インターフェース パッケージ
小高正嗣 (2001/06/14)
dcl/dcl-dvlp/dcl-f90-unix/dcl-f90-unix/
電脳ライブラリ Fortran90 インターフェース UNIX 用パッケージ
小高正嗣 (2001/06/14)
[パッケージの説明は dcl-f90-unix/index.html ]
dcl/dcl-dvlp/dcl-f90-unix/dcl-f90-unix.tgz@
電脳ライブラリ Fotran90 インターフェース UNIX 用パッケージ tgz 形式アーカイブ
小高正嗣 (2001/06/18)
dcl/dcl-dvlp/dcl-f90-unix/old/
電脳ライブラリ ver.5.2 + F90 インターフェース Fujitsu frt 用パッケージ (旧資源)
小高正嗣 (2001/06/18)
dcl/dcl-dvlp/dcl-f90-unix/old/dcl-f90-linux_2001-06-15.tgz
電脳ライブラリ ver.5.2 + F90 インターフェース Fujitsu frt 用パッケージ tgz 形式アーカイブ (2001-06-15 版)
小高正嗣 (2001/06/15)
dcl/dcl-dvlp/dcl-f90-unix/old/dcl-f90-linux_2001-06-18.tgz
電脳ライブラリ ver.5.2 + F90 インターフェース Fujitsu frt 用パッケージ tgz 形式アーカイブ (2001-06-18 版)
小高正嗣 (2001/06/18)
dcl/dcl-dvlp/dcl-perl-taichu/
perl から DCL サブルーチンを呼び出すモジュール試作品 by 田中泰宙
田中泰宙 (1997/11/06)
dcl/dcl-dvlp/dcl-qref/
DCL quick reference 試作版 by 稲垣將
塩谷雅人 (1998/08/14 )
dcl/dcl-dvlp/dcl_conf/
configure script for DCL
鍵本 崇 (1999/06/02)
dcl/dcl-dvlp/debian/
電脳ライブラリ Debian GNU/Linux バイナリパッケージ
小高正嗣 (2005/07/20)
dcl/dcl-dvlp/debian/Makefile.apt
debian パッケージレポジトリ作成用 Makefile
小高正嗣 (2005/07/21 )
[2008/03/17 現在, このファイルを用いた apt の設定は行っていない. 参考のためファイルは残しておく.]
dcl/dcl-dvlp/debian/Makefile.rd2html
目次作成用 Makefile
小高正嗣 (2005/07/14)
[../dcl-5.3-debian/ よりコピーして作成]
dcl/dcl-dvlp/debian/TEBIKI.apt.txt
apt の設定方法の手引
小高正嗣 (2005/07/20)
[2008/03/17 現在, この設定を行っていない. 参考のため, ファイルは残しておく.]
dcl/dcl-dvlp/debian/TEBIKI.dcl-debian.htm
dcl debian パッケージ格納の手引 (html ファイル)
小高正嗣 (2008/03/17)
[relative: TEBIKI.dcl-debian.rd から makefile -f Makefile.rd2html によって自動生成される. 直接編集しないこと.]
dcl/dcl-dvlp/debian/TEBIKI.dcl-debian.rd
dcl debian パッケージ格納の手引 (rd ファイル)
小高正嗣 (2008/03/17)
dcl/dcl-dvlp/debian/dcl-5.0.1/
電脳ライブラリ Debian GNU/Linux バイナリパッケージ
豊田英司 (1999/01/05)
dcl/dcl-dvlp/debian/dcl-5.2/
電脳ライブラリ ver.5.2 Debian GNU/Linux バイナリパッケージ
竹広真一 (2000/11/03)
dcl/dcl-dvlp/debian/dcl-5.2/dcl-deb/
電脳ライブラリ(DCL, f77 版) debian パッケージ置場
竹広真一 (2003/01/07)
dcl/dcl-dvlp/debian/dcl-5.2/dcl-debsrc/
電脳ライブラリ(DCL, f77 版) deb パッケージソース置場
竹広真一 (2003/01/07)
dcl/dcl-dvlp/debian/dcl-5.2/dcl-ffc3_current_i386.deb@
F77 版電脳ライブラリ(Fujitsu frt ver.3 用) deb パッケージ最新版
竹広真一 (2003/01/07)
dcl/dcl-dvlp/debian/dcl-5.2/dcl-ffc4_current_i386.deb@
F77 版電脳ライブラリ(Fujitsu frt ver.4 用) deb パッケージ最新版
小高正嗣 (2004/01/08)
dcl/dcl-dvlp/debian/dcl-5.2/dcl-ffc_current_i386.deb@
F77 版電脳ライブラリ(Fujitsu frt ver.2 用) deb パッケージ最新版
竹広真一 (2003/01/07)
[woody の stable への格上げに伴いサポート中止. ]
dcl/dcl-dvlp/debian/dcl-5.2/dcl-g77_current_i386.deb@
F77 版電脳ライブラリ(GNU Fortran 用) deb パッケージ最新版
竹広真一 (2003/01/07)
dcl/dcl-dvlp/debian/dcl-5.2/dcl-ifc6_current_i386.deb@
F77 版電脳ライブラリ(Intel ifc ver.6 用) deb パッケージ最新版
竹広真一 (2003/01/07)
dcl/dcl-dvlp/debian/dcl-5.2/dcl-ifc7.1_current_i386.deb@
F77 版電脳ライブラリ(Intel ifc ver.7.1 用) deb パッケージ最新版
竹広真一 (2003/08/20)
dcl/dcl-dvlp/debian/dcl-5.2/dcl-ifc7_current_i386.deb@
F77 版電脳ライブラリ(Intel ifc ver.7 用) deb パッケージ最新版
竹広真一 (2003/01/07)
dcl/dcl-dvlp/debian/dcl-5.2/dcl-ifc8_current_i386.deb@
F77 版電脳ライブラリ(Intel ifc ver.8 用) deb パッケージ最新版
小高正嗣 (2004/01/14)
dcl/dcl-dvlp/debian/dcl-5.2/dcl-ifc_current_i386.deb@
F77 版電脳ライブラリ(Intel ifc ver.5 用) deb パッケージ最新版
竹広真一 (2003/01/07)
[Intel コンパイラのバージョンアップに伴いサポート中止. ]
dcl/dcl-dvlp/debian/dcl-5.2/dcl-util_current_all.deb@
電脳ライブラリユーティリティー deb パッケージ最新版
竹広真一 (2003/01/07)
dcl/dcl-dvlp/debian/dcl-5.3/
電脳ライブラリ ver.5.3 Debian GNU/Linux バイナリパッケージ
小高正嗣 (2004/11/15)
dcl/dcl-dvlp/debian/dcl-5.3/Makefile
目次作成用 Makefile
小高正嗣 (2004/11/16)
dcl/dcl-dvlp/debian/dcl-5.3/TEBIKI.dcl-5.3_deb.txt
電脳ライブラリ ver.5.3 Debian GNU/Linux バイナリパッケージ作成の手引
小高正嗣 (2004/11/15)
dcl/dcl-dvlp/debian/dcl-5.3/TEBIKI.debian_dcl-5.3.txt
電脳ライブラリ ver.5.3 Debian GNU/Linux バイナリパッケージ置場 debian/dcl-5.3 ディレクトリの手引
小高正嗣 (2004/11/15)
dcl/dcl-dvlp/debian/dcl-5.3/dcl-ffc3_current_i386.deb@
F77 版電脳ライブラリ(Fujitsu frt ver.3 用) deb パッケージ最新版
小高正嗣 (2004/01/17 )
[最新安定版へのシンボリックリンク]
dcl/dcl-dvlp/debian/dcl-5.3/dcl-ffc4_current_i386.deb@
F77 版電脳ライブラリ(Fujitsu frt ver.4 用) deb パッケージ最新版
小高正嗣 (2004/11/17)
[最新安定版へのシンボリックリンク]
dcl/dcl-dvlp/debian/dcl-5.3/dcl-ffc5_current_i386.deb@
F77 版電脳ライブラリ(Fujitsu frt ver.5 用) deb パッケージ最新版
小高正嗣 (2005/02/17)
[最新安定版へのシンボリックリンク]
dcl/dcl-dvlp/debian/dcl-5.3/dcl-g77_current_i386.deb@
F77 版電脳ライブラリ (g77用) deb パッケージ最新版
小高正嗣 (2004/11/17)
[最新安定版へのシンボリックリンク]
dcl/dcl-dvlp/debian/dcl-5.3/dcl-ifc7_current_i386.deb@
F77 版電脳ライブラリ(Intel ifc ver.7 用) deb パッケージ最新版
小高正嗣 (2004/01/17 )
[最新安定版へのシンボリックリンク]
dcl/dcl-dvlp/debian/dcl-5.3/dcl-ifc8_current_i386.deb@
F77 版電脳ライブラリ(Intel ifc ver.8 用) deb パッケージ最新版
小高正嗣 (2004/01/17 )
[最新安定版へのシンボリックリンク]
dcl/dcl-dvlp/debian/dcl-5.3/dcl-util_current_all.deb@
電脳ライブラリユーティリティー deb パッケージ最新版
小高正嗣 (2004/11/17)
[最新安定版へのシンボリックリンク]
dcl/dcl-dvlp/debian/dcl-5.3/index.rd
目次用 rd ファイル
小高正嗣 (2004/11/17)
[目次を作成する際には, このファイルを編集し, make を実行すること. ./index.htm.ja および ./index.htm.en は 直接編集しない. ]
dcl/dcl-dvlp/debian/dcl-5.3/sarge/
Debian GNU/Linux 3.1 (sarge) バイナリパッケージ置場
小高正嗣 (2004/11/16)
dcl/dcl-dvlp/debian/dcl-5.3/stable@
Debian GNU/Linux 安定版 バイナリパッケージ置場
小高正嗣 (2004/11/16)
[安定版パッケージ置場のシンボリックリンク]
dcl/dcl-dvlp/debian/dcl-5.3/woody/
Debian GNU/Linux 3.0 (woody) バイナリパッケージ置場
小高正嗣 (2004/11/16)
dcl/dcl-dvlp/debian/dcl-5.3.1/
電脳ライブラリ ver.5.3.1 Debian GNU/Linux バイナリパッケージ
小高正嗣 (2005/07/14)
dcl/dcl-dvlp/debian/dcl-5.3.1/Makefile
目次作成用 Makefile
小高正嗣 (2008/03/03)
[/GFD_Dennou_Club/ftp/library/dcmodel/Makefile.rd2html よりコピー]
dcl/dcl-dvlp/debian/dcl-5.3.1/TEBIKI.dcl-5.3.1_deb.txt
電脳ライブラリ ver.5.3.1 Debian GNU/Linux バイナリパッケージ作成の手引
小高正嗣 (2005/07/14)
dcl/dcl-dvlp/debian/dcl-5.3.1/TEBIKI.debian_dcl-5.3.1.txt
電脳ライブラリ ver.5.3.1 Debian GNU/Linux バイナリパッケージ置場 debian/dcl-5.3.1 ディレクトリの手引
小高正嗣 (2005/07/20)
dcl/dcl-dvlp/debian/dcl-5.3.1/index.rd
目次用 rd ファイル
小高正嗣 (2004/11/17)
[目次を作成する際には, このファイルを編集し, make を実行すること. ./index.htm.ja および ./index.htm.en は 直接編集しない. ]
dcl/dcl-dvlp/debian/dcl-5.3.1/sarge/
Debian GNU/Linux 3.1 (sarge) バイナリパッケージ置場
小高正嗣 (2005/07/14)
dcl/dcl-dvlp/debian/dcl-5.3.1/woody/
Debian GNU/Linux 3.0 (woody) バイナリパッケージ置場
小高正嗣 (2005/07/14)
dcl/dcl-dvlp/debian/dcl-5.3.3/
電脳ライブラリ ver.5.3.3 Debian GNU/Linux バイナリパッケージ
佐々木洋平 (2008/03/17)
dcl/dcl-dvlp/debian/dcl-5.3.3/etch/
Debian GNU/Linux 4.0 (etch) バイナリパッケージ置場
佐々木洋平 (2008/03/17)
dcl/dcl-dvlp/debian/dcl-5.3.3/lenny/
Debian GNU/Linux 5.0 (lenny) バイナリパッケージ置場
佐々木洋平 (2009/07/10)
dcl/dcl-dvlp/debian/dcl-c/
C 版電脳ライブラリ ver.5.3 Debian GNU/Linux バイナリパッケージ
小高正嗣 (2004/11/17)
dcl/dcl-dvlp/debian/dcl-c/TEBIKI.dcl-c-5.3.1_deb.txt
dcl-c の deb パッケージ作成の手引
小高正嗣 (2004/03/11)
dcl/dcl-dvlp/debian/dcl-c/TEBIKI.dcl-c-5.3_deb.txt
C 版電脳ライブラリ ver.5.3 Debian GNU/Linux バイナリパッケージ作成の手引
小高正嗣 (2004/11/17)
dcl/dcl-dvlp/debian/dcl-c/TEBIKI.dcl-c-debian.txt
C 版電脳ライブラリ ver.5.3 Debian GNU/Linux バイナリパッケージ置場 dcl-c-debian ディレクトリの手引
小高正嗣 (2004/11/17)
dcl/dcl-dvlp/debian/dcl-c/TEBIKI.dcl-c-gtk2_deb.txt
dcl-c-gtk2 の deb パッケージ作成の手引
小高正嗣 (2004/03/12)
dcl/dcl-dvlp/debian/dcl-c/TEBIKI.dcl-c-gtk_deb.txt
dcl-c-gtk の deb パッケージ作成の手引
小高正嗣 (2004/03/11)
dcl/dcl-dvlp/debian/dcl-c/etch/
電脳 ruby によって作成された製品の Debian パッケージ置場
佐々木洋平 (2007/06/14)
[Debian GNU/Linux 4.0 etch 版パッケージを格納]
dcl/dcl-dvlp/debian/dcl-c/lenny/
電脳 ruby によって作成された製品の Debian パッケージ置場
佐々木洋平 (2008/11/29)
[Debian GNU/Linux 5.0 lenny 版パッケージを格納]
dcl/dcl-dvlp/debian/dcl-c/sarge/
Debian GNU/Linux 3.1 (sarge) バイナリパッケージ置場
小高正嗣 (2004/11/16)
dcl/dcl-dvlp/debian/dcl-c/stable@
Debian GNU/Linux 安定版 バイナリパッケージ置場
小高正嗣 (2004/11/16)
[安定版パッケージ置場のシンボリックリンク]
dcl/dcl-dvlp/debian/dcl-c/woody/
Debian GNU/Linux 3.0 (woody) バイナリパッケージ置場
小高正嗣 (2004/11/16)
dcl/dcl-dvlp/debian/dcl-f90/
電脳ライブラリ ver.5.2 + F90 インターフェース Debian GNU/Linux バイナリパッケージ
小高正嗣 (2004/11/17)
dcl/dcl-dvlp/debian/dcl-f90/TEBIKI.dcl-f90-debian.txt
電脳ライブラリ f90 インターフェース Debian GNU/Linux バイナリパッケージ置場 dcl-f90-debian ディレクトリの手引
小高正嗣 (2004/11/17)
dcl/dcl-dvlp/debian/dcl-f90/dcl-f90-doc_current_all.deb@
F90 版電脳ライブラリドキュメント deb パッケージ最新版
竹広真一 (2003/01/07)
dcl/dcl-dvlp/debian/dcl-f90/dcl-f90-ffc5_current_i386.deb@
F90 版電脳ライブラリ(Fujitsu frt ver.5 用) deb パッケージ最新版
小高正嗣 (2005/02/17)
[最新安定版へのシンボリックリンク]
dcl/dcl-dvlp/debian/dcl-f90/etch/
Debian GNU/Linux 4.0 (etch) バイナリパッケージ置場
佐々木洋平 (2008/03/17)
dcl/dcl-dvlp/debian/dcl-f90/sarge/
Debian GNU/Linux 3.1 (sarge) バイナリパッケージ置場
小高正嗣 (2004/11/16)
dcl/dcl-dvlp/debian/dcl-f90/woody/
Debian GNU/Linux 3.0 (woody) バイナリパッケージ置場
小高正嗣 (2004/11/16)
dcl/dcl-f77Edoc/
地球流体電脳ライブラリ f77 版 html ドキュメント(英訳版)
塩谷雅人 (2003/03/05)
dcl/dcl-f77Edoc.tar.gz
地球流体電脳ライブラリ f77 版 html ドキュメント(英訳版) tar 形式アーカイブ (gzip されている)
塩谷雅人 (2003/03/05)
dcl/dcl-f77doc/
地球流体電脳ライブラリ f77 版 html ドキュメント
林祥介 (2000/02/01)
[このディレクトリ以下は win-k.gfd-dennou.org から転送される. 転送設定は dc-arch/dcl にて行う. ]
dcl/dcl-f90/
地球流体電脳ライブラリ Fortran 90 インターフェース
林祥介 (2000/02/01)
[このディレクトリ以下は win-k.gfd-dennou.org から転送される. 転送設定は dc-arch/dcl にて行う. ]
dcl/dcl-mac/
MACでのdclの利用について
塩谷雅人 (2006/04/01)
[オリジナルは里村さん(satomura@kagi.kyoto-u.ac.jp)]
dcl/dcl-old/
地球流体電脳ライブラリ過去の資源・過去の開発資源格納ディレクトリ
林祥介 (1998/07/08)
dcl/dcl-old/dcl-4.1-contrib.tar.Z
電脳ライブラリ (DCL-4.1 版) 周辺テスト資源
林祥介 (1995/09/29)
dcl/dcl-old/dcl-4.1-device.tar.Z
電脳ライブラリ (DCL-4.1 版) 機種依存部分
林祥介 (1995/09/29)
[PC98 版, 大型計算機(FACOM, HITAC)版 が納められている.]
dcl/dcl-old/dcl-4.1-old.tar.gz
電脳ライブラリ (DCL-4.1 以前の版)
林祥介 (1995/09/29)
dcl/dcl-old/dcl-4.1.tar.Z
電脳ライブラリ (DCL-4.1 版) 本体
林祥介 (1995/09/29)
dcl/dcl-old/dcl-4.2-core.tar.Z
電脳ライブラリ (DCL-4.2 版) 本体 (doc と ps を除く)
林祥介 (1993/03/18)
dcl/dcl-old/dcl-4.2-device.tar.Z
電脳ライブラリ (DCL-4.1 版) PC98 版, 大型計算機(FACOM, HITAC)版 が納められている.
林祥介 (1993/03/26 )
dcl/dcl-old/dcl-4.2-doc.tar.Z
電脳ライブラリ (DCL-4.2 版) ドキュメント TeX ソース
林祥介 (1993/03/18)
dcl/dcl-old/dcl-4.2-ps.tar.Z
電脳ライブラリ (DCL-4.2 版) ドキュメント ps ファイル
林祥介 (1993/03/18)
dcl/dcl-old/dcl-5.0-devlp.tar.Z
電脳ライブラリ (DCL-5 版) 公開前 devlp 版本体
林祥介 (1995/09/29)
dcl/dcl-old/dcl-5.0-doc.ps/
電脳ライブラリ (DCL-5.0 版) マニュアル PS ファイル群
塩谷雅人 (1998/08/14)
dcl/dcl-old/dcl-5.0-html-numaguti.tar.gz
DCL-5.0 ドキュメント html 化資源 by 沼口敦
林祥介 (1995/09/29)
dcl/dcl-old/dcl-5.0-html-sakai.tar.gz
DCL-5.0 ドキュメント html 化資源 by 酒井敏
林祥介 (1995/09/29)
dcl/dcl-old/dcl-5.0-html-taichu.tar.gz
DCL-5.0 ドキュメント html 化資源 by 田中 泰宙
林祥介 (1995/09/29)
dcl/dcl-old/dcl-5.0-html.tar.gz
電脳ライブラリ (DCL-5.0 版) マニュアル html 版 tar 形式アーカイブ (gzip されたもの)
塩谷雅人 (1998/07/08)
dcl/dcl-old/dcl-5.0-pc98.tar.gz
電脳ライブラリ (DCL-5 版) PC 用(DOSV?) テスト資源
酒井敏 (1995/09/29)
dcl/dcl-old/dcl-5.0-win.tar.gz
電脳ライブラリ (DCL-5.0.1 Win 95版)
酒井敏 (1998/01/08)
dcl/dcl-old/dcl-5.0.1-f90.tar.gz
電脳ライブラリ (DCL-5.0 版) f90 コンパイラ用実験ソース
竹広真一 (1995/09/29)
dcl/dcl-old/dcl-5.0.1.tar.gz
電脳ライブラリ (DCL-5.0.1 版) 本体 tar 形式アーカイブ (gzip されたもの)
塩谷雅人 (1998/01/08)
dcl/dcl-old/dcl-5.0.2.tar.gz
電脳ライブラリ (DCL-5.0.2 版) 本体 tar 形式アーカイブ (gzip されたもの)
塩谷雅人 (1999/04/12)
dcl/dcl-old/dcl-5.0.olddoc.tar.Z
電脳ライブラリ (DCL-5 版) 公開前ドキュメント
林祥介 (1995/09/29)
dcl/dcl-old/dcl-5.0.tar.gz
電脳ライブラリ (DCL-5.0 版) 本体 tar 形式アーカイブ (gzip されたもの)
塩谷雅人 (1998/01/08)
dcl/dcl-old/dcl-5.1-C.tar.gz
電脳ライブラリ (DCL-5.1-C 版) 本体 tar 形式アーカイブ (gzip されたもの)
塩谷雅人 (2000/04/25)
dcl/dcl-old/dcl-5.1.a.tar.gz
電脳ライブラリ (DCL-5.1.a 版) 本体 tar 形式アーカイブ (gzip されたもの)
塩谷雅人 (1999/06/11)
dcl/dcl-old/dcl-5.1.b.tar.gz
電脳ライブラリ (DCL-5.1.b 版) 本体 tar 形式アーカイブ (gzip されたもの)
塩谷雅人 (1999/06/11)
dcl/dcl-old/dcl-5.1.c.tar.gz
電脳ライブラリ (DCL-5.1.c 版) 本体 tar 形式アーカイブ (gzip されたもの)
塩谷雅人 (1999/06/21)
dcl/dcl-old/dcl-5.1.f.tar.gz
電脳ライブラリ (DCL-5.1.f 版) 本体 tar 形式アーカイブ (gzip されたもの)
塩谷雅人 (1999/11/08)
dcl/dcl-old/dcl-5.1.g.tar.gz
電脳ライブラリ (DCL-5.1.g 版) 本体 tar 形式アーカイブ (gzip されたもの)
塩谷雅人 (1999/11/09)
dcl/dcl-old/dcl-5.1.h.tar.gz
電脳ライブラリ (DCL-5.1.h 版) 本体 tar 形式アーカイブ (gzip されたもの)
塩谷雅人 (1999/11/10)
dcl/dcl-old/dcl-5.1.i.tar.gz
電脳ライブラリ (DCL-5.1.i 版) 本体 tar 形式アーカイブ (gzip されたもの)
塩谷雅人 (1999/11/12)
dcl/dcl-old/dcl-5.1.j.tar.gz
電脳ライブラリ (DCL-5.1.j 版) 本体 tar 形式アーカイブ (gzip されたもの)
塩谷雅人 (1999/12/20)
dcl/dcl-old/dcl-5.1.k.tar.gz
電脳ライブラリ (DCL-5.1.k 版) 本体 tar 形式アーカイブ (gzip されたもの)
塩谷雅人 (2000/02/05)
dcl/dcl-old/dcl-5.1.m.tar.gz
電脳ライブラリ (DCL-5.1.m 版) 本体 tar 形式アーカイブ (gzip されたもの)
塩谷雅人 (2000/02/19)
dcl/dcl-old/dcl-5.1.n.tar.gz
電脳ライブラリ (DCL-5.1.n 版) 本体 tar 形式アーカイブ (gzip されたもの)
塩谷雅人 (2000/03/24)
dcl/dcl-old/dcl-5.1.tar.gz
電脳ライブラリ (DCL-5.1 版) 本体 tar 形式アーカイブ (gzip されたもの)
塩谷雅人 (2000/04/22)
dcl/dcl-old/dcl-5.b-core.tar.Z
電脳ライブラリ (DCL-5 版) β版本体
塩谷雅人 (1993/06/29)
dcl/dcl-old/dcl-5.b-doc.tar.Z
電脳ライブラリ (DCL-5 版) β版ドキュメント
塩谷雅人 (1993/06/29)
dcl/dcl-old/dcl-5.c-core.tar.Z
電脳ライブラリ (DCL-5 版) β2版本体
塩谷雅人 (1993/06/29)
dcl/dcl-old/dcl-5.x.2.tar.Z
電脳ライブラリ (DCL-5 版) 公開前 X.2 版本体
塩谷雅人 (1993/11/16)
dcl/dcl-old/dcl-5.x.3.tar.Z
電脳ライブラリ (DCL-5 版) X.3 版本体
塩谷雅人 (1994/03/01)
dcl/dcl-old/dcl-5.x.tar.Z
電脳ライブラリ (DCL-5 版) 公開前 X 版本体
塩谷雅人 (1993/10/21)
dcl/dcl-old/dcl-5.y.3.tar.Z
電脳ライブラリ (DCL-5 版) 公開前 Y.3 版本体
塩谷雅人 (1994/04/15)
dcl/dcl-old/dcl-5.y.4.tar.Z
電脳ライブラリ (DCL-5 版) 公開前 Y.4 版本体
塩谷雅人 (1994/05/02)
dcl/dcl-old/dcl-5.y.tar.Z
電脳ライブラリ (DCL-5 版) 公開前 Y 版本体
塩谷雅人 (1994/03/04)
dcl/dcl-old/dcl-5.z.1.tar.Z
電脳ライブラリ (DCL-5 版) 公開前 Z.1 版本体
塩谷雅人 (1994/07/06)
dcl/dcl-old/dcl-5.z.2.tar.Z
電脳ライブラリ (DCL-5 版) 公開前 Z.2 版本体
塩谷雅人 (1994/08/29)
dcl/dcl-old/dcl-5.z.3.tar.Z
電脳ライブラリ (DCL-5 版) 公開前 Z.3 版本体
塩谷雅人 (1994/09/19)
dcl/dcl-old/dcl-5.z.4.tar.Z
電脳ライブラリ (DCL-5 版) 公開前 Z.4 版本体
塩谷雅人 (1994/10/02)
dcl/dcl-old/dcl-5.z.5.tar.Z
電脳ライブラリ (DCL-5 版) 公開前 Z.5 版本体
塩谷雅人 (1995/02/09)
dcl/dcl-old/dcl-5.z.tar.Z
電脳ライブラリ (DCL-5 版) 公開前 Z 版本体
塩谷雅人 (1994/07/04)
dcl/dcl-old/dcl-vector.tar.gz
dcl-5.c での球面に拘束された矢印実験パッケージ
中島健介 (1993/08/15 )
dcl/dcl-old/patch-dcl-5.0to5.0.1.tar.gz
5.0 から 5.0.1 へのパッチ
塩谷雅人 (1998/01/08)
dcl/dcl-tips/
地球流体電脳ライブラリちょっとした know-how 置場
林祥介 (2002/09/12)
dcl/dcl-tips/dclpsedit.html
dcl.ps の編集方法について
竹広真一 (2002/09/12)
dcl/dcl-tips/dclpsmargin
dcl.ps の余白を切り取るためのスクリプト.
竹広真一 (2002/09/12)
鍵本崇氏提供.
dcl/dcl-win/
地球流体電脳ライブラリ Windows 版アーカイブディレクトリ
林祥介 (2000/02/01)
[このディレクトリ以下は win-k.gfd-dennou.org から転送される. 転送設定は dc-arch/dcl にて行う. ]
dcl/dclf2c-5.3.3/
電脳ライブラリ C化スクリプト (DCL-5.3.3 版) を展開したディレクトリ
神代 剛 (2007/04/24)
dcl/dclf2c-5.3.3.tar.gz
電脳ライブラリ C化スクリプト (DCL-5.3.3 版) 本体 tar 形式アーカイブ (gzip されたもの)
神代 剛 (2007/04/24)
dcl/dclf2c-5.3.4/
電脳ライブラリ C化スクリプト (DCL-5.3.4 版) を展開したディレクトリ
神代 剛 (2011/02/18)
dcl/dclf2c-5.3.4.tar.gz
電脳ライブラリ C化スクリプト (DCL-5.3.4 版) 本体 tar 形式アーカイブ (gzip されたもの)
神代 剛 (2011/02/18)
dcl/dclf2c-5.4.5/
電脳ライブラリ C化スクリプト (DCL-5.4.5 版) を展開したディレクトリ
神代 剛 (2012/03/30)
dcl/dclf2c-5.4.5.tar.gz
電脳ライブラリ C化スクリプト (DCL-5.4.5 版) 本体 tar 形式アーカイブ (gzip されたもの)
神代 剛 (2012/03/30)
dcl/dclf2c-5.4.8.tar.gz
電脳ライブラリ C化スクリプト (DCL-5.4.8 版) 本体 tar 形式アーカイブ (gzip されたもの)
神代 剛 (2013/03/05)
dcl/html/
地球流体電脳倶楽部 Web ページの DCL のページの中身
林祥介 (1998/01/08)
dcmodel/
地球流体電脳倶楽部 数値モデリング プロジェクト
林祥介 (2004/10/12 林祥介)
[dcmodel/index.htm 参照のこと]
dcmodel/ClipBoard/
dcmodel 雑多なもの置場
石渡 正樹 (2006/07/11 ファイル名やディレクトリ名を dc-arch/dcmodel/ClipBoard と同じようにした)
雑多なものが雑多に置かれるため, ファイル名またはディレクトリ名 のフォーマットは yyyy-mm-dd_user_title.xxx としてください. 例えばファイルなら 2005-11-25_morikawa_g95-memo.rd , ディレクトリなら 2006-01-09_momoko_sx6-9profile などの ようにしてください. また, 各ファイルには必ず SIGEN ファイルを作成するようにしてください!
dcmodel/ClipBoard/2005-04-06_yukiko_dcmodel-thum/
モデル実験結果サムネイル作成ツールのひな型
山田 由貴子 (2005/04/06 山田 由貴子)
dcmodel/ClipBoard/2005-04-06_yukiko_dcmodel-thum/dcmodel-thum.rb
モデル実験結果サムネイル作成ツールのひな型
山田 由貴子 (2005/04/06 山田 由貴子)
dcmodel/ClipBoard/2005-04-06_yukiko_dcmodel-thum/sample/
dcpam-thum.rb で生成される html のサンプル
山田 由貴子 (2005/04/06 山田 由貴子)
dcmodel/ClipBoard/2005-04-19_morikawa_dcmodel-thum/
モデル実験結果サムネイル作成ツールのひな型
森川 靖大 (2005/04/19 やまだ由ツールを改造したもの)
[dcmodel-thum_2005-04-06 を改造したもの (まだ途中)]
dcmodel/ClipBoard/2005-04-19_morikawa_dcmodel-thum/dcmodel-thum.rb
モデル実験結果サムネイル作成ツールのひな型
森川 靖大 (2005/04/19 やまだ由ツールを改造したもの)
[../dcmodel-thum_2005-04-06 を改造したもの (まだ途中)]
dcmodel/ClipBoard/2005-04-19_morikawa_dcmodel-thum/pathname.rb
Pathname クラス
森川 靖大 (2005/04/19 ダウンロード)
Ruby 1.8 に添付されてくるもので、電脳のシステムには 1.6 しかなかったので、一時的に格納。
dcmodel/ClipBoard/2005-04-19_morikawa_dcmodel-thum/sample/
dcpam-thum.rb で生成される html のサンプル
山田 由貴子 (2005/04/06 山田 由貴子)
dcmodel/ClipBoard/2006-02-14_odakker_rd2html-ext-tex/
TeX コマンド埋め込み RD から HTML を作成するスクリプト
小高 正嗣 (2006/02/14)
[オリジナルはやまだ由さん作成. 竹広さんによる改良を経て現在に至る.]
dcmodel/ClipBoard/2006-07-11_morikawa_f90doc-review/
f90doc レビュー
森川 靖大 (2006/07/11 )
http://theory.lcs.mit.edu/~edemaine/f90doc/ において公開される. Fortran 90 プログラムの ドキュメント生成用 Perl プログラム f90doc のレビュー. 例として, gt4f90io から f90doc によって自動生成した ドキュメントも置いてある.
[レビュー本文は ./index.htm]
dcmodel/ClipBoard/2006-07-11_morikawa_f90tohtml-review/
f90tohtml レビュー
森川 靖大 (2006/07/11 )
http://mensch.org/f90tohtml/ において公開される. Fortran 90 ソースコードを HTML 化する Perl プログラム f90tohtml のレビュー. 例として, gt4f90io から f90tohtml によって自動生成した HTML ファイルも置いてある.
[レビュー本文は ./index.htm]
dcmodel/ClipBoard/2006-10-24_morikawa_f90-documentation-review/
Fortran 90/95 プログラムのドキュメント生成ツールとその周辺に関しての調査
森川 靖大 (2006/10/24 )
[本文は ./index.htm]
dcmodel/ClipBoard/2010-03-25_morikawa_gtool5-presen/
gtool5 海外宣伝版資料
森川 靖大 (2010/03/26 )
dcmodel/ClipBoard/2012-08-28_sasaki_gtool-presen/
gtool 現況報告資料
竹広 真一 (2012/08/28 )
dcmodel/ClipBoard/2012-11-06_momoko_DPS-report/
DPS 2012 報告
竹広 真一 (2012/11/06)
dcmodel/ClipBoard/2012-11-06_nakajima_deepconv-pressure-problem/
deepconv 圧力減少問題現状報告資料
竹広 真一 (2012/11/06)
dcmodel/ClipBoard/2012-11-06_odakker_MarsConvWs/
deepconv を用いた火星大気鉛直対流の数値計算
小高正嗣 (2012/11/06)
公開資料は pub/
dcmodel/ClipBoard/2012-11-06_odakker_MarsConvWs/2008-08-07_odakker@
deepconv を用いた火星大気鉛直対流の数値計算: 計算結果図集
小高正嗣 (2013/03/12)
dcmodel/ClipBoard/2012-11-06_odakker_MarsConvWs/pub/
deepconv を用いた火星大気鉛直対流の数値計算: 公開資料
小高正嗣 (2013/01/10)
dcmodel/bin/
モデル関連共通実行ファイル・スクリプト置場
石渡 正樹 (2005/04/06)
[まだ雑多なレベル]
dcmodel/bin/dcmodel-thum.rb
実験結果サムネイル自動作成スクリプト
森川 靖大 (2005/04/20 新規作成)
使い方は dcmodel-thum.rb の始めに記述されるコメント、 および dcmodel-thum-rdoc を見よ。
dcmodel/bin/filelist-html.rb
ファイルリスト html ファイル生成用スクリプト
石渡 正樹 (2005/04/01 作成)
詳細は filelist-html.rb のソースコード参照
dcmodel/bin/filelist-rd.rb
ファイルリスト rd ファイル生成用スクリプト
石渡 正樹 (2014/02/11 作成)
詳細は filelist-rd.rb のソースコード参照
dcmodel/bin/memosend.rb
メモ書き自動転送用スクリプト
森川 靖大 (2005/04/13 dcmodel に移動)
使い方は memosend.rb の始めに記述されるコメント、 および memosend-rdoc を見よ。
dcmodel/bin/tgzlist-html.rb
アーカイブリスト html ファイル生成用スクリプト
森川 靖大 (2005/05/26 )
詳細は tgzlist-html.rb のソースコード参照
dcmodel/coding-rules/
モデルに関する諸々の規定
石渡 正樹 (2005/09/01)
dcmodel/coding-rules/dot-emacs.el
.emacs のサンプル
森川靖大 (2005/11/02)
Tab 移動インデント桁数を設定するための .emacs サンプル
dcmodel/coding-rules/old/
過去の資源
小高正嗣 (2005/09/27 )
dcmodel/coding-rules/old/dcmodel-coding-rules_20050909.rd
dcmodel コーディングルール (20050909 版)
小高正嗣 (2005/09/09 )
dcmodel/coding-rules/old/dcmodel-coding-rules_20050927.rd
dcmodel コーディングルール (20050927 版)
小高正嗣 (2005/09/27 )
dcmodel/coding-rules/old/dcmodel-coding-rules_20050929.rd
dcmodel コーディングルール (20050927 版)
小高正嗣 (2005/09/27 )
dcmodel/coding-rules/old/dcmodel-coding-rules_20051004.rd
dcmodel コーディングルール (20051004版)
小高正嗣 (2005/10/04 )
dcmodel/coding-rules/old/dcmodel-coding-rules_20051008.rd
dcmodel コーディングルール (20051008版)
森川 靖大 (2005/10/08)
dcmodel/cvsroot/
dcmodel プロジェクトの cvsroot
石渡正樹 (2005/04/14 詳細情報は TEBIKI.cvsroot.html へ移動)
この cvsroot に関するポリシー、作成、設定に関しては TEBIKI.cvsroot.html を参照せよ。
dcmodel/doc/
dcmodel 管理ドキュメント置場
石渡正樹 (2005/04/15)
dcmodel/doc/Makefile
dcmodel/doc 用 Makefile
森川 靖大 (2005/06/30 )
dcmodel/doc/Makefile.rd2html
rd2html 用 Makefile
森川靖大 (2005/06/23 日本語のコメントを追加 )
dcmodel/doc/dcmodel-tools/
dcmodel-tools に関するドキュメント・チュートリアル置き場
森川 靖大 (2005/04/20 新規作成)
../cvsroot に格納される dcmodel 用小物類のドキュメント その他を置く場所として用意した。原則的には、できるだけ全て cvs に登録し、ここには自動生成・展開されることを期待する。
dcmodel/doc/dcmodel-tools/dcmodel-thum-rdoc/
dcmodel-thum.rb のドキュメント (rdoc 形式)
森川 靖大 (2005/04/21 このディレクトリに移動)
作成方法は Makefile を参照
[基本的に内部は全て自動生成される。]
dcmodel/doc/dcmodel-tools/dcmodel-thum-sample/
dcmodel-thum.rb のサンプル (dcmodel-thum.rb 自身から生成)
森川 靖大 (2005/04/21 新規作成)
作成方法は Makefile を参照
[中身のうち、sample_thum.htmthum_src/dcmodel-thum.rbthum_src/dcmodel-thum-make.rb 以外は手動生成されるものなので、消さないように注意。]
dcmodel/doc/dcmodel-tools/dcmodel-thum-sample/sample_thum.htm
dcmodel-thum : 実験結果サムネイル簡易作成スクリプト サムネイル画像置き場ディレクトリ
森川 靖大 (2007/05/22 自動生成)
thum_src/dcmodel-thum-make.rbthum_src/sample_thum.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も thum_src/dcmodel-thum-make.rb からの自動生成である]
dcmodel/doc/dcmodel-tools/dcmodel-thum-sample/thumbdir/
dcmodel-thum : 実験結果サムネイル簡易作成スクリプト サムネイル画像置き場ディレクトリ
森川 靖大 (2007/05/22 自動生成)
thum_src/dcmodel-thum-make.rbthum_src/sample_thum.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も thum_src/dcmodel-thum-make.rb からの自動生成である]
dcmodel/doc/dcmodel-tools/memosend-rdoc/
memosend.rb のドキュメント (rdoc 形式)
森川 靖大 (2005/04/13 新規作成)
作成方法 (rdoc が必要である)。 $ /usr/bin/env rdoc --op memosend-rdoc --title MemoSend --charset euc-jp --inline-source --line-numbers --all memosend.rb
dcmodel/doc/rdoc-dennou@
RDOC Fortran90/95 ソースコード解析機能強化版のディレクトリ へのシンボリックリンク
森川 靖大 (2005/12/09 シンボリックリンクへ変更)
../rdoc-dennou へのシンボリックリンク
[過去の公開アドレスなのでシンボリックリンクを作成した]
dcmodel/doc/sample_Makefile/
Makefile のサンプル置き場
森川 靖大 (2005/06/30 ディレクトリ名変更)
dcmodel/doc/sample_Makefile/Current_CVS_Tag.mk
cvs の最新タグ情報を書き込んでおくファイル
森川 靖大 (2005/06/30 )
cvsroot からの展開, deb パッケージ作成用, WEB ページ 上のバージョン情報を最新にするのに利用される. Makefile.exportMakefile.replace などから呼ばれることを想定している.
[そのほかの情報を書き込まないこと]
dcmodel/doc/sample_Makefile/Latest_CVS_Tag.mk
cvs の最新タグ情報
森川 靖大 (2006/03/18 )
cvsroot からの展開, deb パッケージ作成用に最新のタグ情報を書き込んでおく
[そのほかの情報を書き込まないこと]
dcmodel/doc/sample_Makefile/Makefile.apt
Debian パッケージレポジトリ作成用 Makefile
森川 靖大 (2006/04/23 )
dcmodel/doc/sample_Makefile/Makefile.debian
debian パッケージ自動生成用 Makefile
森川 靖大 (2006/03/18 )
make debian コマンドを入力することで
[debian パッケージ作成のルールは CVS に登録される debian ディレクトリ内でしかるべく設定されているとする.]
dcmodel/doc/sample_Makefile/Makefile.export
ソース, TGZ アーカイブ自動生成用 Makefile
森川 靖大 (2005/06/30 )
[このサンプルでは Current_CVS_Tag.mk を include してるが, 依存しないで利用したい場合は INCLUDEFILE を空にすること.]
dcmodel/doc/sample_Makefile/Makefile.filelist
filelist-html.rb によってメモ書きリストファイルを作成する Makefile
森川 靖大 (2005/06/23 日本語のコメントを追加)
dcmodel/doc/sample_Makefile/Makefile.rd2html@
rd2html 用 Makefile
森川靖大 (2006/06/03 Modified for XHTML 1.0 Transitional )
dcmodel/doc/sample_Makefile/Makefile.replace
資源内の文字列の一部置換用 Makefile
森川 靖大 (2005/06/30 Current_CVS_Tag.mk を読み込むように修正)
バージョンナンバーの自動更新を想定して作成しており, このサンプルでは Current_CVS_Tag.mk を include してるが, 依存しないで利用したい場合は INCLUDEFILE を空にすること.
dcmodel/doc/sample_Makefile/old/
古くなったものを一時的なバックアップとしてとっておく場所
森川 靖大 (2005/07/07 )
半年もして再利用されないものは消してもかまわないだろう
dcmodel/doc/sample_tree/
dcmodel プロジェクトのディレクトリ構造のサンプル
森川 靖大 (2005/06/30 )
dcmodel/doc/sample_tree/Makefile
トップディレクトリ用 Makefile
森川 靖大 (2005/06/12 作成)
dcmodel/doc/sample_tree/Makefile.rd2html
rd2html 用 Makefile
森川靖大 (2005/06/23 日本語のコメントを追加 )
dcmodel/doc/sample_tree/Makefile.replace
資源内の文字列の一部置換用 Makefile
森川 靖大 (2005/06/12 作成)
始めはバージョンナンバーの自動更新を想定して作成
dcmodel/doc/sample_tree/cvsroot/
モデルプロジェクトの CVS のリポジトリ
森川 靖大 (2005/06/30 )
これはサンプルなので普通のディレクトリが置いてあるが, モデルプロジェクトを始める際は一度 rmdir cvsroot してから, http://www.gfd-dennou.org/arch/dcmodel/doc/TEBIKI.dcmodel-cvsroot.htm.ja を参照してちゃんとした cvsroot を作成すること.
dcmodel/doc/sample_tree/debian/
debian パッケージ置き場
森川 靖大 (2005/06/30 )
debian パッケージを作成する場合には以下に置く.
dcmodel/doc/sample_tree/doc/
手引き置き場
森川 靖大 (2005/06/30 )
各モデルプロジェクトに特有の手引きはここに置く. モデルプロジェクト共通の事項に関しては http://www.gfd-dennou.org/arch/dcmodel/doc/TEBIKI.dcmodel-souron.htm 以下の手引きを編集し, ここには置かないこと.
dcmodel/doc/sample_tree/doc/Makefile
トップディレクトリ用 Makefile
森川 靖大 (2005/06/12 作成)
dcmodel/doc/sample_tree/doc/Makefile.rd2html
rd2html 用 Makefile
森川靖大 (2005/06/23 日本語のコメントを追加 )
dcmodel/doc/sample_tree/htmltools/
HTML 用の資源置き場
森川 靖大 (2005/06/30 )
各モデルプロジェクトに特有の HTML 資源 (画像など) は ここに置くこと. 原則的に css は /library/dcmodel/htmltools を参照すること
dcmodel/doc/sample_tree/index.rd
モデルプロジェクトトップページ
森川 靖大 (2005/06/30 )
[このディレクトリで make することで自動的に htm, および htm.ja が生成される.]
dcmodel/doc/sample_tree/memo/
メモ書き置き場
森川 靖大 (2005/06/30 )
打ち合わせの議事録や, ドキュメントとして置く場所は無いけど 作業ログなどを置いておく. 内容は基本的に rd で書き, make によって htm 化する. ディレクトリ内に Makefile と Makefile.rd2html, Makefile.filelist を用意してあるので, make とコマンドするだけで, htm 化 及びそのリストである memo.htm が作成される.
dcmodel/doc/sample_tree/memo/Makefile
dcpam/memo 用 Makefile
森川 靖大 (2005/06/12 作成)
dcmodel/doc/sample_tree/memo/Makefile.filelist
filelist-html.rb によってメモ書きリストファイルを作成する Makefile
森川 靖大 (2005/06/23 日本語のコメントを追加)
dcmodel/doc/sample_tree/memo/Makefile.rd2html
rd2html 用 Makefile
森川靖大 (2005/06/23 日本語のコメントを追加 )
dcmodel/doc/sample_tree/old/
古くなった資源の一時保存「ゴミ箱」
森川 靖大 (2005/06/30 )
もはや古くて必要ないけどすぐ捨てるにはちょっと 気が引けるものを置いておく場所. 置いた日時ディレクトリ (例えば 2005-06-30 ) を 作成してその中に置くこと.
[基本的に「ゴミ箱」なのでそのうち捨てられることを 想定しておくこと. 永続的にとっておきたいものであれば, 別の場所に置き場を作成して置いておくこと.]
dcmodel/doc/sample_tree/old/2005-06-30/
2005-06-30 以前の資料
森川 靖大 (2005/06/30 )
もはや使わないが一応とっておく.
dcmodel/doc/sample_tree/project1/
cvsroot 以下にあるプロジェクト (モジュール) の公開用ディレクトリ
森川 靖大 (2005/06/30 )
まず project1/Makefile.export の CVS_ROOT に cvsroot の絶対パスを指定し, MAKEDOC をソースに 合わせて編集する. project1/Current_CVS_Tag.mk のプロジェクトの 名前の変数およびその値と, プロジェクトのタグ名の変数 およびその値を指定する. そして, project1/Makefile.export の PROJECT と CURTAG に先の変数を指定する. 準備が出来たら, make することで, その CVS タグの ソースコードを cvsroot から自動的に export し, MAKEDOC で指定されたコマンドを実行後に tgz に圧縮 したものを用意し, 最後に最新版を示すシンボリックリンクを貼る.
dcmodel/doc/sample_tree/project1/Current_CVS_Tag.mk
cvs の最新タグ情報
森川 靖大 (2005/05/31 )
cvsroot からの展開, deb パッケージ作成用に最新のタグ情報を書き込んでおく
[そのほかの情報を書き込まないこと]
dcmodel/doc/sample_tree/project1/Makefile
project1 用 Makefile
森川 靖大 (2005/06/30 )
dcmodel/doc/sample_tree/sample/
計算結果置き場
森川 靖大 (2005/06/30 )
dcmodel/git_repos/
dcmodel プロジェクトの Git リポジトリ
石渡正樹 (update: missing)
この git_repos に関するポリシー、作成、設定に関しては TEBIKI.git_repos.html を参照せよ(まだ書いてない)。
dcmodel/htmltools/
html 関係の資源
石渡 正樹 (2005/05/28 メールアドレス画像を置く)
html 用スタイルシートや dcmodel のページ共通で用いる画像置き場
dcmodel/htmltools/Webgen/
RDWebgen 借り置き場
佐々木洋平 (update: missing)
RD から html をナイスな感じに生成するためのスクリプトと CSS, Javascript の置き場所
[2014/02/19 近日中に cc-env へ移動予定]
dcmodel/htmltools/dcmodel-with-bootstrap.css
dcmodel-with-bootstrap.css
佐々木洋平 (update: missing)
dcmodel-with-bootstrap.scss から生成されるので, 直接このファイルを弄らない事. もしくは, 変更を加えたい場合には dcmodel-with-bootstrap.scss を弄り, sass で compile すること.
dcmodel/htmltools/dcmodel-with-bootstrap.scss
dcmodel-with-bootstrap.scss
佐々木洋平 (update: missing)
RDWebgen 用の CSS を sass から生成するためのソース
dcmodel/index.htm.en
index.html 日本語版
林 祥介 (2005/02/10)
[直接編集はしないこと. ./html/index.rd から生成.]
dcmodel/index.htm.ja
index.html 日本語版
林 祥介 (2005/02/10)
[直接編集はしないこと. ./html/index.rd から生成.]
dcmodel/index.rd
index.rd
林 祥介 (2005/02/10)
../index.htm 作成用 rd ファイル
dcmodel/lib/
dcmodel 用のローカルライブラリ置場
石渡正樹 (2005/09/22)
現在, ruby 関係のライブラリが置いてある
dcmodel/lib/rd/
RD ライブラリ置き場
森川 靖大 (2006/02/16 )
dcmodel/lib/ruby/
Ruby ライブラリ置き場
森川靖大 (2005/09/22)
dcmodel/licence.htm.en
licence.htm.en
小高 正嗣 (2005/10/12)
dcmodel 使用上の注意(英語版)
[licence.rd より作成. 直接編集しないこと.]
dcmodel/licence.htm.ja
licence.htm
小高 正嗣 (2005/10/12)
dcmodel 使用上の注意
[licence.rd より作成. 直接編集しないこと.]
dcmodel/licence.rd
licence.rd
小高 正嗣 (2005/10/12)
licence.htm 作成用 rd ファイル
dcmodel/memo/
dcmodel 開発メモ置場
石渡正樹 (2005/04/07)
dcmodel/memo/Makefile
dcmodel/memo 用 Makefile
森川 靖大 (2005/07/07 )
dcmodel/memo/Makefile.filelist
filelist-html.rb によってメモ書きリストファイルを作成する Makefile
森川 靖大 (2005/07/07 )
dcmodel/memo/Makefile.rd2html
rd2html 用 Makefile
森川靖大 (2005/07/07 )
dcmodel/old-models/
過去の数値モデル
小高正嗣 (2004/02/13)
dcmodel/presen/
dcmodel 紹介スライド
竹広真一 (2017/03/10)
dcmodel チュートリアルで用いている紹介スライドソース.
dcmodel/rdoc-dennou@
RDOC Fortran 90/95 ソースコード解析機能強化版のディレクトリ へのシンボリックリンク
森川 靖大 (2006/08/09 )
rdoc-f95 へのシンボリックリンク
[過去の公開アドレスなのでシンボリックリンクを作成した]
dcmodel/rdoc-dennou/arch/
ソースツリー・パッチ・tgz パッケージのアーカイブ 過去のバージョンもおいておく.
森川 靖大 (2005/11/28 )
dcmodel/rdoc-dennou/arch/Current_CVS_Tag.mk
cvs の最新タグ情報
森川 靖大 (2005/11/28 )
cvsroot からの展開, deb パッケージ作成用に最新のタグ情報を書き込んでおく
[そのほかの情報を書き込まないこと]
dcmodel/rdoc-dennou/arch/Makefile.export
rdoc-dennou のトップページ, tgz パッケージ, ソースツリー , パッチ自動生成用 Makefile
森川 靖大 (2005/11/16)
make export コマンドを入力することで トップページ index.html , tgz パッケージ rdoc-dennou.tgz , パッチ rdoc-dennou-patch_for_ruby1.8.3 ソースツリー rdoc-dennou を自動生成する.
dcmodel/rdoc-dennou/arch/rdoc-dennou-20051117/
rdoc-dennou-20051117 Source code directory
森川 靖大 (2005/11/28)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
dcmodel/rdoc-dennou/arch/rdoc-dennou-20051117.tgz
rdoc-dennou-20051117 tar.gz Package
森川 靖大 (2005/11/28)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
dcmodel/rdoc-dennou/arch/rdoc-dennou-20051128/
rdoc-dennou-20051128 Source code directory
森川 靖大 (2005/11/28)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
dcmodel/rdoc-dennou/arch/rdoc-dennou-20051128-1/
rdoc-dennou-20051128-1 Source code directory
森川 靖大 (2005/11/28)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
dcmodel/rdoc-dennou/arch/rdoc-dennou-20051128-1.tgz
rdoc-dennou-20051128-1 tar.gz Package
森川 靖大 (2005/11/28)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
dcmodel/rdoc-dennou/arch/rdoc-dennou-20051128.tgz
rdoc-dennou-20051128 tar.gz Package
森川 靖大 (2005/11/28)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
dcmodel/rdoc-dennou/arch/rdoc-dennou-20051209/
rdoc-dennou-20051209 Source code directory
森川 靖大 (2005/12/09)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
dcmodel/rdoc-dennou/arch/rdoc-dennou-20051209.tgz
rdoc-dennou-20051209 tar.gz Package
森川 靖大 (2005/12/09)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
dcmodel/rdoc-dennou/arch/rdoc-dennou-20051213/
rdoc-dennou-20051213 Source code directory
森川 靖大 (2005/12/13)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
dcmodel/rdoc-dennou/arch/rdoc-dennou-20051213.tgz
rdoc-dennou-20051213 tar.gz Package
森川 靖大 (2005/12/13)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
dcmodel/rdoc-dennou/arch/rdoc-dennou-20051219/
rdoc-dennou-20051219 Source code directory
森川 靖大 (2005/12/28)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
dcmodel/rdoc-dennou/arch/rdoc-dennou-20051219.tgz
rdoc-dennou-20051219 tar.gz Package
森川 靖大 (2005/12/28)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
dcmodel/rdoc-dennou/arch/rdoc-dennou-20051228/
rdoc-dennou-20051228 Source code directory
森川 靖大 (2005/12/28)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
dcmodel/rdoc-dennou/arch/rdoc-dennou-20051228.tgz
rdoc-dennou-20051228 tar.gz Package
森川 靖大 (2005/12/28)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
dcmodel/rdoc-dennou/arch/rdoc-dennou-20060118/
rdoc-dennou-20060118 Source code directory
森川 靖大 (2006/02/08)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
dcmodel/rdoc-dennou/arch/rdoc-dennou-20060118.tgz
rdoc-dennou-20060118 tar.gz Package
森川 靖大 (2006/02/08)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
dcmodel/rdoc-dennou/arch/rdoc-f95-20060809/
rdoc-f95-20060809 Source code directory
森川 靖大 (2006/08/09)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
dcmodel/rdoc-dennou/arch/rdoc-f95-20060809.tgz
rdoc-f95-20060809 tar.gz Package
森川 靖大 (2006/08/09)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
dcmodel/rdoc-dennou/arch/rdoc-f95-20060811/
rdoc-f95-20060811 Source code directory
森川 靖大 (2006/08/09)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
dcmodel/rdoc-dennou/arch/rdoc-f95-20060811.tgz
rdoc-f95-20060811 tar.gz Package
森川 靖大 (2006/08/09)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
dcmodel/rdoc-dennou/arch/rdoc-f95-20060813/
rdoc-f95-20060813 Source code directory
森川 靖大 (2006/08/09)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
dcmodel/rdoc-dennou/arch/rdoc-f95-20060813.tgz
rdoc-f95-20060813 tar.gz Package
森川 靖大 (2006/08/09)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
dcmodel/rdoc-dennou/arch/rdoc-f95-20060814/
rdoc-f95-20060814 Source code directory
森川 靖大 (2006/08/10)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
dcmodel/rdoc-dennou/arch/rdoc-f95-20060814.tgz
rdoc-f95-20060814 tar.gz Package
森川 靖大 (2006/08/10)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
dcmodel/rdoc-dennou/arch/rdoc-f95-20060815/
rdoc-f95-20060815 Source code directory
森川 靖大 (2006/08/14)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
dcmodel/rdoc-dennou/arch/rdoc-f95-20060815.tgz
rdoc-f95-20060815 tar.gz Package
森川 靖大 (2006/08/14)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
dcmodel/rdoc-dennou/arch/rdoc-f95-20061114/
rdoc-f95-20061114 Source code directory
森川 靖大 (2006/11/14)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
dcmodel/rdoc-dennou/arch/rdoc-f95-20061114.tgz
rdoc-f95-20061114 tar.gz Package
森川 靖大 (2006/11/14)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
dcmodel/rdoc-dennou/arch/rdoc-f95-20061115/
rdoc-f95-20061115 Source code directory
森川 靖大 (2006/11/16)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
dcmodel/rdoc-dennou/arch/rdoc-f95-20061115.tgz
rdoc-f95-20061115 tar.gz Package
森川 靖大 (2006/11/16)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
dcmodel/rdoc-dennou/arch/rdoc-f95-20061116/
rdoc-f95-20061116 Source code directory
森川 靖大 (2006/11/16)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
dcmodel/rdoc-dennou/arch/rdoc-f95-20061116.tgz
rdoc-f95-20061116 tar.gz Package
森川 靖大 (2006/11/16)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
dcmodel/rdoc-dennou/arch/rdoc-f95-20061119/
rdoc-f95-20061119 Source code directory
森川 靖大 (2006/11/20)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
dcmodel/rdoc-dennou/arch/rdoc-f95-20061119.tgz
rdoc-f95-20061119 tar.gz Package
森川 靖大 (2006/11/20)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
dcmodel/rdoc-dennou/arch/rdoc-f95-20061120/
rdoc-f95-20061120 Source code directory
森川 靖大 (2006/11/20)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
dcmodel/rdoc-dennou/arch/rdoc-f95-20061120.tgz
rdoc-f95-20061120 tar.gz Package
森川 靖大 (2006/11/20)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
dcmodel/rdoc-dennou/arch/rdoc-f95-20061213/
rdoc-f95-20061213 Source code directory
森川 靖大 (2006/12/13)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
dcmodel/rdoc-dennou/arch/rdoc-f95-20061213.tgz
rdoc-f95-20061213 tar.gz Package
森川 靖大 (2006/12/13)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
dcmodel/rdoc-dennou/arch/rdoc-f95-20061215/
rdoc-f95-20061215 Source code directory
森川 靖大 (2006/12/15)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
dcmodel/rdoc-dennou/arch/rdoc-f95-20061215.tgz
rdoc-f95-20061215 tar.gz Package
森川 靖大 (2006/12/15)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
dcmodel/rdoc-dennou/arch/rdoc-f95-20070105/
rdoc-f95-20070105 Source code directory
森川 靖大 (2007/01/06)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
dcmodel/rdoc-dennou/arch/rdoc-f95-20070105.tgz
rdoc-f95-20070105 tar.gz Package
森川 靖大 (2007/01/06)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
dcmodel/rdoc-dennou/arch/rdoc-f95-20070109/
rdoc-f95-20070109 Source code directory
森川 靖大 (2007/01/10)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
dcmodel/rdoc-dennou/arch/rdoc-f95-20070109.tgz
rdoc-f95-20070109 tar.gz Package
森川 靖大 (2007/01/10)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
dcmodel/rdoc-dennou/arch/rdoc-f95-20070112/
rdoc-f95-20070112 Source code directory
森川 靖大 (2007/01/12)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
dcmodel/rdoc-dennou/arch/rdoc-f95-20070112-1/
rdoc-f95-20070112-1 Source code directory
森川 靖大 (2007/01/12)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
dcmodel/rdoc-dennou/arch/rdoc-f95-20070112-1.tgz
rdoc-f95-20070112-1 tar.gz Package
森川 靖大 (2007/01/12)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
dcmodel/rdoc-dennou/arch/rdoc-f95-20070112.tgz
rdoc-f95-20070112 tar.gz Package
森川 靖大 (2007/01/12)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
dcmodel/rdoc-dennou/arch/rdoc-f95-20070227/
rdoc-f95-20070227 Source code directory
森川 靖大 (2007/02/27)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
dcmodel/rdoc-dennou/arch/rdoc-f95-20070227.tgz
rdoc-f95-20070227 tar.gz Package
森川 靖大 (2007/02/27)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
dcmodel/rdoc-dennou/arch/rdoc-f95-20070309/
rdoc-f95-20070309 Source code directory
森川 靖大 (2007/03/10)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
dcmodel/rdoc-dennou/arch/rdoc-f95-20070309.tgz
rdoc-f95-20070309 tar.gz Package
森川 靖大 (2007/03/10)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
dcmodel/rdoc-dennou/arch/rdoc-f95-20080309/
rdoc-f95-20080309 Source code directory
森川 靖大 (2008/03/09)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
dcmodel/rdoc-dennou/arch/rdoc-f95-20080309-1/
rdoc-f95-20080309-1 Source code directory
森川 靖大 (2008/03/09)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
dcmodel/rdoc-dennou/arch/rdoc-f95-20080309-1.tgz
rdoc-f95-20080309-1 tar.gz Package
森川 靖大 (2008/03/09)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
dcmodel/rdoc-dennou/arch/rdoc-f95-20080309-2/
rdoc-f95-20080309-2 Source code directory
森川 靖大 (2008/03/09)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
dcmodel/rdoc-dennou/arch/rdoc-f95-20080309-2.tgz
rdoc-f95-20080309-2 tar.gz Package
森川 靖大 (2008/03/09)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
dcmodel/rdoc-dennou/arch/rdoc-f95-20080309.tgz
rdoc-f95-20080309 tar.gz Package
森川 靖大 (2008/03/09)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
dcmodel/rdoc-dennou/arch/rdoc-f95-20080316/
rdoc-f95-20080316 Source code directory
森川 靖大 (2008/03/17)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
dcmodel/rdoc-dennou/arch/rdoc-f95-20080316.tgz
rdoc-f95-20080316 tar.gz Package
森川 靖大 (2008/03/17)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
dcmodel/rdoc-dennou/arch/rdoc-f95-20090109/
rdoc-f95-20090109 Source code directory
森川 靖大 (2009/01/09)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
dcmodel/rdoc-dennou/arch/rdoc-f95-20090109-1/
rdoc-f95-20090109-1 Source code directory
森川 靖大 (2009/01/09)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
dcmodel/rdoc-dennou/arch/rdoc-f95-20090109-1.tgz
rdoc-f95-20090109-1 tar.gz Package
森川 靖大 (2009/01/09)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
dcmodel/rdoc-dennou/arch/rdoc-f95-20090109.tgz
rdoc-f95-20090109 tar.gz Package
森川 靖大 (2009/01/09)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
dcmodel/rdoc-dennou/debian/
rdoc-f95 debian パッケージ置き場
森川 靖大 (2006/08/09 )
パッケージやディレクトリの管理に関しては, TEBIKI.rdoc-f95_deb.htm を参照のこと.
dcmodel/rdoc-dennou/debian/buildpackage-tools/
Debian パッケージ生成ツール群
森川 靖大 (2006/06/19 )
使い方は TEBIKI.gt4f90io-g95.debian.htm を参照のこと.
dcmodel/rdoc-dennou/index.html
rdoc-dennou のトップページ
森川 靖大 (2005/11/16)
make export -C arch コマンドを入力することで自動生成される. (詳しくは arch/Makefile.export 参照). 元々のファイルは rdoc-dennou/doc/files/README_ja.html で, このファイルをコピーして base タグを rdoc-dennou/doc/files/ に設定した.
[この SIGEN ファイルは自動生成ではないので注意.]
dcmodel/rdoc-dennou/tutorial/
RDoc Fortran 90/95 強化版チュートリアル
森川 靖大 (2008/03/08 )
dcmodel/rdoc-f95/
RDOC Fortran90/95 ソースコード解析機能強化版 (地球流体電脳倶楽部 dcmodel プロジェクト用)
森川 靖大 (2006/08/09 名前を rdoc-dennou から rdoc-f95 へ変更)
cvsroot に格納される cvsroot/rdoc-f95 をを置く場所として用意した。原則的には、できるだけ全て cvs に登録し、ここには自動生成・展開する。
dcmodel/todo/
dcmodel TODO リスト置場
竹広 真一 (2012/04/06)
dcmodel/todo/Makefile
dcmodel/memo 用 Makefile
森川 靖大 (2005/07/07 )
dcmodel/todo/Makefile.filelist
filelist-html.rb によってメモ書きリストファイルを作成する Makefile
森川 靖大 (2005/07/07 )
dcmodel/todo/Makefile.rd2html
rd2html 用 Makefile
森川靖大 (2005/07/07 )
dcmodel/workshop/
モデル関連ワークショップ, セミナー資源
林 祥介 (2004/10/13 )
dcmodel/workshop/2004-09-23/
GFDL 調査
林 祥介 (2004/10/13 )
参加者 林, 塩谷, 堀之内, 石渡, 森川
dcmodel/workshop/2004-09-23/dcpam/
Hayashi, Y.-Y., 2004: Data analysis and visualization tool development at GFD Dennou Club
林 祥介 (2004/10/13 )
2004/09/23 於 GFDL
[発表資料は pub]
dcmodel/workshop/2004-09-23/fms2004_Balaji/
Balaji, V., 2004: FMS 講演資料
森川 靖大 (2004/10/12 PDF から HTML を作成)
2004/09/23 於 GFDL
[本来の発表資料は ./src/fms2004_Balaji.pdf HTML 化されているものは ./pub/index.html . PDF からは Acrobat を使って画像を生成し, 最後はその画像から epppt を利用して HTML を生成した.]
dcmodel/workshop/2004-09-23/index.html@
Workshop on GCM at GFDL
森川 靖大 (2004/10/13 )
2004 年 9 月 23 日
dcmodel/workshop/2004-12-27/
電脳モデルミーティング 2004
林 祥介 (2004/12/28 )
参加者 林, 石渡, 中島, 小高, 高橋, 杉山, やまだゆ, 森川, 北守
[目次は ./memo/dcmodel_2004-12-27.html]
dcmodel/workshop/2004-12-27/arare/
deepconv/arare 開発状況
杉山耕一朗 (2004/12/28 )
dcmodel/workshop/2004-12-27/dcpam/
dcpam 開発の現状
森川靖大 (2004/12/30 資料を格納)
[目次は pub 。 日時: 2004/12/28 09:00 -- 11:30, 13:00 -- 14:00。 場所: 国立天文台 すばる解析研究棟 一階 大学院生セミナー室。]
dcmodel/workshop/2004-12-27/fms/
FMS (Flexible Modling System) の概要
石渡正樹 (2004/12/28 )
dcmodel/workshop/2004-12-27/gms/
gms
中島健介 (2004/12/28 )
dcmodel/workshop/2004-12-27/intro/
モデルプロジェクト全体背景説明
石渡正樹 (2004/12/28 )
dcmodel/workshop/2004-12-27/memo/
ミーティングメモ置場
小高正嗣 (2004/12/31 )
[目次は ./dcmodel_2004-12-27.html]
dcmodel/workshop/2004-12-27/memo/dcmodel_2004-12-27.html@
ミーティングメモ置場
小高正嗣 (2004/12/31 )
dcmodel/workshop/2004-12-27/spmodel/
spmodel 開発の現状
小高正嗣 (2004/12/28 )
dcmodel/workshop/2004-12-27/spmodel/pub/
公開資源置場
小高正嗣 (2004/03/20)
[目次は ./pub/index.html . ./src/ から epppt http://www.ep.sci.hokudai.ac.jp/~morikawa/perl/epppt/SIGEN_PUB.htm を用いて作成.]
dcmodel/workshop/2005-09-08/
電脳モデルミーティング 2005
林 祥介 (2005/09/09)
参加者: 林, 竹広, 石渡, 中島, 小高, 森川, 柿並, 谷口, 北守 . 日時: 2005/09/08 - 09 . 場所: 国立天文台 -- 北大林部屋 (テレビ会議システムにて中継).
[ミーティングログは ./memo/dcmodel_2005-09-08.htm . コーディングルール (作成中) は ./memo/dcmodel-coderule_20050909.htm]
dcmodel/workshop/2005-09-08/memo/
ミーティングメモ置場
小高正嗣 (2005/09/08 )
[目次は ./dcmodel_2005-08-09.html]
dcmodel/workshop/2006-12-25/
電脳モデルミーティング 2006
林 祥介 (2006/12/22)
参加者: 林, 石渡, 中島, 小高, 森川, 佐々木 日時: 2006/12/25 - 27 . 場所: 国立天文台 -- 北大林部屋 (テレビ会議システムにて中継).
[ミーティングログは ./memo/dcmodel_2006-12-25.htm .]
dcmodel/workshop/2006-12-25/memo/
ミーティングメモ置場
小高正嗣 (2006/12/25 )
[目次は ./dcmodel_2006-12-25.html]
dcmodel/workshop/2007-12-26/
電脳モデルミーティング 2007
林 祥介 (2007/12/25)
参加者: 林, 森川, 佐々木, 石渡, 小高, 中島, 杉山 (天文台) 高橋 (神戸), 山下, 徳永(北大) 日時: 2007/12/26 場所: 国立天文台, 北大, 神戸大 (テレビ会議システムにて中継).
[ミーティングログは ./memo/dcmodel_2007-12-27.htm .]
dcmodel/workshop/2007-12-26/memo/
ミーティングメモ置場
小高正嗣 (2006/12/25 )
[目次は ./dcmodel_2006-12-25.html]
dcmodel/workshop/2008-03-10/
「第95回生存圏シンポジウム地球惑星流体の数値モデルの柔軟な開発の枠組に関する研究集会」「第7回 地球流体電脳davis/rubyワークショップ」 合同シンポジウム
dcmodel/workshop/2008-04-28/
地球流体電脳倶楽部 dcmodel プロジェクト 「ソフトウェアとして地球流体モデル開発を語りつくす研究会」
林 祥介 (2008/04/30)
日時: 2008/04/28-29 場所: 神戸大
dcmodel/workshop/2008-08-18/
電脳モデルミーティング 2008 国立天文台共同研究 「天体流体運動の理解のための数値モデルの開発と基礎実験」
林 祥介 (2008/08/08)
日時: 2008/08/18-20 場所: 国立天文台三鷹キャンパス スケジュールは ./index.htm
dcmodel/workshop/2008-08-18/GFD-Dennou-Club/
林祥介, 地球流体電脳倶楽部, 2008: 「地球流体電脳倶楽部-その野望と現状-」 国立天文台特別セミナー
林祥介 (2008/08/21 )
日時 : 2008 年 8 月 20 日 (水) 場所 : 国立天文台三鷹キャンパス
dcmodel/workshop/2008-08-18/GFD-Dennou-Club/presen/
発表資料置場
林 祥介 (2008/08/21 小高正嗣)
[発表資料目次は pub/index.html]
dcmodel/workshop/2008-08-18/GFD-Dennou-Club/presen/pub/
公開資源置場
林祥介 (2008/08/21 小高正嗣)
[発表資料目次は index.html]
dcmodel/workshop/2009-03-09/
「地球流体電脳倶楽部 dcmodel/davis チュートリアル/ 惑星科学研究センター(CPS)/ 神戸大・北大 G-COE「数値計算・データ解析実習」
dcmodel/workshop/2009-03-09/iwamura/
岩村公太「GSM の実習」
佐々木洋平 (2009/03/13)
日時: 2009 年 3 月 10 日 場所: 北海道大学 理学部 8 号館 8-201 コスモスタジオ
[発表資料は pub]
dcmodel/workshop/2009-03-09/kato/
加藤雅也「CReSS の紹介・デモ」
佐々木洋平 (2009/03/13)
日時: 2009 年 3 月 10 日 場所: 北海道大学 理学部 8 号館 8-201 コスモスタジオ
[発表資料は pub]
dcmodel/workshop/2009-03-09/momoko/
石渡正樹「地球流体電脳倶楽部 dcmodel/davis チュートリアル」
佐々木洋平 (2009/03/13)
日時: 2009 年 3 月 9 日 場所: 北海道大学 理学部 8 号館 8-201 コスモスタジオ
[発表資料は pub]
dcmodel/workshop/2009-03-09/morikawa/
森川靖大・納多哲史「DCPAM の紹介・実習」
佐々木洋平 (2009/03/13)
日時: 2009 年 3 月 11 日 場所: 北海道大学 理学部 8 号館 8-201 コスモスタジオ
[発表資料は reative:pub , pub/dcmodel-workshop-20090309_ver1.6.pdf]
dcmodel/workshop/2009-03-09/muroi/
室井ちあし「気象庁モデルの紹介」
佐々木洋平 (2009/03/13)
日時: 2009 年 3 月 10 日 場所: 北海道大学 理学部 8 号館 8-201 コスモスタジオ
[発表資料は pub]
dcmodel/workshop/2009-03-09/nagasawa/
長澤亮二「NHM の実習」
佐々木洋平 (2009/03/13)
日時: 2009 年 3 月 10 日 場所: 北海道大学 理学部 8 号館 8-201 コスモスタジオ
[発表資料は pub]
dcmodel/workshop/2009-03-09/photo/
数値計算/データ解析実習 写真集
佐々木洋平 (2009/03/13)
日時: 2009 年 3 月 9 日 - 11 日 場所: 北海道大学 理学部 8 号館 8-201 コスモスタジオ
[公開資源は index.html ,]
dcmodel/workshop/2009-03-09/sugiyama/
杉山耕一朗・山下達也「deepconv/arare の紹介・実習」
佐々木洋平 (2009/03/13)
日時: 2009 年 3 月 11 日 場所: 北海道大学 理学部 8 号館 8-201 コスモスタジオ
[発表資料は pub]
dcmodel/workshop/2009-03-09/takepiro/
竹広真一, 佐々木洋平 「階層的地球流体スペクトルモデル SPMODEL」
佐々木洋平 (2009/03/13)
日時: 2009 年 3 月 10 日 場所: 北海道大学 理学部 8 号館 8-201 コスモスタジオ
[発表資料は pub]
dcmodel/workshop/2010-03-08@
「地球流体電脳倶楽部 dcmodel/davis チュートリアル/ 惑星科学研究センター(CPS)/ 神戸大・北大 G-COE「数値計算・データ解析実習」
dcmodel/workshop/2010-12-20/
dcmodel プロジェクト研究会: 惑星大気モデル群およびそのためのソフトウェアの現状確認と今後の展望
林 祥介 (2011/06/17)
日時: 2010/12/20-22 場所: 国立天文台三鷹キャンパス スケジュールは ./index.htm
dcmodel/workshop/2011-03-06@
「地球流体電脳倶楽部 dcmodel/davis チュートリアル/ 惑星科学研究センター(CPS)/ 神戸大・北大 G-COE「数値計算・データ解析実習」
dcmodel/workshop/2011-10-06/
「地球流体データ解析・数値計算ワークショップ」
dcmodel/workshop/2012-03-05@
「地球流体電脳倶楽部 dcmodel/davis チュートリアル/ 惑星科学研究センター(CPS)/ 神戸大・北大 G-COE「数値計算・データ解析実習」
dcmodel/workshop/2014-03-10@
「地球流体データ解析・数値計算ワークショップ (dcmodel/davis チュートリアル)
dcmodel/workshop/2015-03-09@
「地球流体データ解析・数値計算ワークショップ (dcmodel/davis チュートリアル)
dcmodel/workshop/2016-02-11@
「地球流体データ解析・数値計算ワークショップ (dcmodel/davis チュートリアル)
dcmodel/workshop/2017-03-08@
「地球流体データ解析・数値計算ワークショップ (dcmodel/davis チュートリアル)
dcpam/
電脳倶楽部惑星大気モデル dcpam
石渡正樹 (2004/06/21)
[メインページは index.htm]
dcpam/ClipBoard/
dcpam メモその他雑多なもの置場
石渡 正樹 (2005/11/25 作成)
雑多なものが雑多に置かれるため, ファイル名またはディレクトリ名 のフォーマットは yyyy-mm-dd_user_title.xxx としてください. 例えばファイルなら 2005-11-25_morikawa_g95-memo.rd , ディレクトリなら 2006-01-09_momoko_sx6-9profile などの ようにしてください. また, 各ファイルには必ず SIGEN ファイルを作成するようにしてください!
dcpam/ClipBoard/2005-11-12_morikawa_sx6-profile-dcpam3/
dcpam3 (version dcpam3-20051122) を SX6 で 走らせた際のプロファイラによる計算時間の計測結果
森川 靖大 (2005/11/25 )
dcpam/ClipBoard/2008-04-28_morikawa_speed-check/
dcpam4-2007-04-28 の湿潤過程を用いた, 配列添字の有無, 動的配列と静的配列の速度比較
森川 靖大 (2008/04/28 )
dcpam/ClipBoard/2008-07-09_morikawa_dcpam5-draft/
dcpam5 の草稿バージョン置き場
森川 靖大 (2008/07/09 )
dcpam5 として CVS に登録前の草稿版プログラムのおき場所
[ある程度モデルが出来上がってきたら, CVS へ登録する. ]
dcpam/ClipBoard/2009-08-10_momoko_dcpam5-src/
石渡のいじりかけのdcpam5 のソースコード
石渡正樹 (2009/08/10 )
2009-08-05 にcheckout したソースコードがもとになっている
dcpam/ClipBoard/2011-09-14_yot_dcpam5-mpi-utils/
dcpam5 MPI 並列計算のためのユーティリティプログラム
高橋芳幸 (2011/09/14)
2011-09-14 版
dcpam/ClipBoard/2011-12-20_yot_dcpam5-util/
dcpam5 関連ユーティリティプログラム
高橋芳幸 (2011/12/20)
2011-12-20 版 質量流線関数描画スクリプト, 2011-12-15 版 sigma-p 変換プログラム
dcpam/ClipBoard/2012-02-23_yot_dcpam5-util/
dcpam5 関連ユーティリティプログラム
高橋芳幸 (2012/12/25)
2012-02-25 版
dcpam/ClipBoard/2012-06-21_ogihara_dustprocess-memo/
火星のダスト循環メモ
荻原弘尭 (2012/06/27)
2012-06-26 版
dcpam/ClipBoard/2012-09-26_yot_dcpam5-util/
dcpam5 関連ユーティリティプログラム
高橋芳幸 (2012/09/26)
2012-09-21 版 質量流線関数描画スクリプト, 2012-09-26 版 sigma-p 変換プログラム
dcpam/ClipBoard/2013-10-08_momoko_dustprocess-memo-by-seki/
火星の水循環に関するメモ
石渡正樹 (2013/10/09)
2012/10/08 の dcpam (火星モデル) 作業ミーティングにおける関友也発表資料
dcpam/ClipBoard/2013-12-06_tbseki_vaporpressure-memo/
水の飽和蒸気圧に関するメモ
関 友也 (2013/12/06 作成 2013/12/06 関 友也 作成)
dcpam/ClipBoard/2014-02-26_ogihara_dustdevil-memo/
ダストデビルによるダスト巻き上げパラメタリゼーションに関するメモ
荻原 弘尭 (2014/02/26 作成 2014/02/26 荻原 弘尭 作成)
dcpam/ClipBoard/2014-04-01_ogihara_marsdustmeeting-memo/
2014/04/01 火星ミーティングの資料
荻原 弘尭 (2014/04/04 作成 2014/04/04 荻原 弘尭 作成)
dcpam/ClipBoard/2014-04-14_yot_jaxa_f1_script/
dcpam5 を JAXA FX1 で使う時のジョブ投入スクリプト例
高橋芳幸 (2014/04/14)
2014-04-14
dcpam/ClipBoard/2014-06-30_momoko_syncrot-data/
同期回転惑星計算(地球放射)の計算結果瞬間値データ
石渡正樹 (2014/06/30)
雲有りの場合と雲無しの場合
dcpam/ClipBoard/2014-07-25_yot_src_to_cbleam/
cbleam 用コード
高橋芳幸 (2014/07/25)
cbleam 用に整理したコード
dcpam/ClipBoard/2014-10-09_kawahara_B_thesis/
DCPAM5を用いた5μmホットスポットの数値シミュレーション
川原 健史 (2014/10/09 作成 2014/10/09 川原 健史 作成)
dcpam/ClipBoard/2014-10-25_masuda_superearth-memo/
dcpam5 を用いた地球計算と Heng and Vogt (2011) の追従実験
増田 和孝 (2014/10/25 作成 2014/10/25 増田 和孝 作成)
dcpam/ClipBoard/2015-02-26_ogihara_marsdustmeeting_topog-memo/
2015/02/26 火星ミーティングの資料
荻原 弘尭 (2015/02/26 作成 2015/02/26 荻原 弘尭 作成)
dcpam/ClipBoard/2015-07-01_momoko_APE-CLT/
APE 実験による雲の消滅時間に関する検討
石渡正樹 (2015/07/01)
dcpam/ClipBoard/2015-08-11_ogihara_marsdustmeeting_topog-memo/
2015/08/11 火星ミーティングの資料
荻原 弘尭 (2015/08/11 作成 2015/08/11 荻原 弘尭 作成)
dcpam/ClipBoard/2015-10-13_momoko_dustdata/
Mars Climate Database のダスト光学的深さデータで図を描いてみた
石渡正樹 (2015/10/13)
dcpam/ClipBoard/2016-06-16_yot_tutorial/
DCPAM チュートリアル資料
高橋芳幸 (2016/06/12)
dcpam/ClipBoard/2017-02-09_ytnaka_SyncRotExp/
同期回転惑星実験
中川雄太 (2017/02/09)
dcpam/ClipBoard/2017-02-09_ytnaka_SyncRotExp/thum.htm
同期回転惑星日射分布実験(地球放射, T42L26) CLT=1500sec, Ω=0.0 サムネイル画像置き場ディレクトリ
石渡 正樹 (2016/08/14 自動生成)
thum-src/SR_CLT1500_Omega0.0_S1366_T42L26-thum-make.rbthum-src/thum.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も thum-src/SR_CLT1500_Omega0.0_S1366_T42L26-thum-make.rb からの自動生成である]
dcpam/ClipBoard/2017-02-09_ytnaka_SyncRotExp/thumbdir/
同期回転惑星日射分布実験(地球放射, T42L26) CLT=1500sec, Ω=0.0 サムネイル画像置き場ディレクトリ
石渡 正樹 (2016/08/14 自動生成)
thum-src/SR_CLT1500_Omega0.0_S1366_T42L26-thum-make.rbthum-src/thum.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も thum-src/SR_CLT1500_Omega0.0_S1366_T42L26-thum-make.rb からの自動生成である]
dcpam/ClipBoard/2017-02-14_momoko_dcpam5-for-sxace/
dcpam5-20161021 版を SXACE でも動くように変更したソース
石渡正樹 (2017/02/14)
dcpam/Current_CVS_Tag.mk
cvs の最新タグ情報
森川 靖大 (2005/05/31 )
cvsroot からの展開, deb パッケージ作成用に最新のタグ情報を書き込んでおく
[そのほかの情報を書き込まないこと]
dcpam/Makefile
トップディレクトリ用 Makefile
森川 靖大 (2005/06/12 作成)
dcpam/Makefile.rd2html
rd2html 用 Makefile
森川靖大 (2005/06/09 作成 )
dcpam/Makefile.replace-dcpam5ver
トップページ中の文字列の一部置換用 Makefile
森川 靖大 (2008/08/03 dcpam4 用のものをコピー)
バージョンナンバーの自動更新を想定して作成
[index.htm および index.htm.en 内のバージョンナンバーを 置き換えている. ]
dcpam/TEBIKI.cvsroot.rd
dcpam/cvsroot の設定手引
森川 靖大 (2004/10/10 新規作成)
cvsroot のポリシー, 作成, 設定に関して記述する
dcpam/TEBIKI.dcpam.rd
dcpam 公開ディレクトリの管理の手引き
森川 靖大 (2009/03/24 )
dcpam/TEBIKI.index.rd
dcpam 公開ディレクトリの管理の手引き目次
森川 靖大 (2009/03/24 )
dcpam/acknowledgement.rd
acknowledgement.htm 作成用 rd ファイル
小高正嗣 (2006/06/27 )
「謝辞」を記述.
dcpam/build_log/
電脳倶楽部惑星大気モデル dcpam ビルドログ
高橋芳幸 (2014/02/04)
dcpam ビルドログ
dcpam/build_log/2013-10-18_yot_dcpam_build_log/
dcpam ビルドログ
高橋 芳幸 (2013/10/18 作成 2013/10/18 高橋 芳幸 作成)
dcpam/build_log/2014-02-04_yot_dcpam_build_log/
dcpam ビルドログ
高橋 芳幸 (2014/02/04 作成 2014/02/04 高橋 芳幸 作成)
dcpam/build_log/2014-02-07_yot_dcpam_build_log/
dcpam ビルドログ
高橋 芳幸 (2014/02/07 作成 2014/02/07 高橋 芳幸 作成)
dcpam/build_log/2014-04-11_yot_dcpam_build_log_hamachi-epa_pgi/
dcpam ビルドログ
高橋 芳幸 (2014/04/11 作成 2014/04/11 高橋 芳幸 作成)
dcpam/build_log/2015-04-28_yot_dcpam_build_log_kobe_fx10/
dcpam ビルドログ
高橋 芳幸 (2015/04/28 作成 2015/04/28 高橋 芳幸 作成)
dcpam/build_log/2015-05-03_yot_dcpam_build_log_hamachi-epa_pgi/
dcpam ビルドログ
高橋 芳幸 (2015/05/03 作成 2015/05/03 高橋 芳幸 作成)
dcpam/build_log/2015-07-29_yot_dcpam_build_log_kobe_fx10_frontend/
dcpam ビルドログ
高橋 芳幸 (2015/07/29 作成 2015/05/29 高橋 芳幸 作成)
dcpam/build_log/2015-09-25_yot_dcpam_build_log_hamachi-epa_pgi/
dcpam ビルドログ
高橋 芳幸 (2015/09/25 作成 2015/09/25 高橋 芳幸 作成)
dcpam/build_log/2015-11-09_yot_dcpam_build_log_joho19-itpass_frt/
DCPAM ビルドログ
高橋 芳幸 (2015/11/09 作成 2015/11/09 高橋 芳幸 作成)
dcpam/build_log/2016-05-31_yot_dcpam_build_log_joho19-itpass_frt/
DCPAM ビルドログ
高橋 芳幸 (2016/05/31 作成 2016/05/31 高橋 芳幸 作成)
dcpam/cvsroot/
dcpam プロジェクトの cvsroot
石渡正樹 (2004/10/10 詳細情報は TEBIKI.cvsroot.html へ移動)
この cvsroot に関するポリシー、作成、設定に関しては TEBIKI.cvsroot.html を参照せよ。
dcpam/dcpam-link.rd
dcpam 関連リンクページ
森川 靖大 (2009/03/24 )
dcpam/dcpam-paper.rd
dcpam 関連発表資料
森川 靖大 (2009/03/24 )
dcpam/dcpam2/
3 次元プリミティブモデル (dcpam2)
石渡正樹 (2005/04/15)
dcpam2 資源置場
dcpam/dcpam2/Makefile
dcpam/dcpam2 用 Makefile
森川 靖大 (2005/06/12 作成)
dcpam/dcpam2/Makefile.export
ソース, TGZ アーカイブ自動生成用 Makefile
森川 靖大 (2005/06/12 作成)
dcpam/dcpam2/dcpam2-20050405/
dcpam2-20050405 Source code directory
石渡正樹 (2005/04/06)
This file is auto-generated form "make export"
dcpam/dcpam2/dcpam2-20050405.tgz
dcpam2-20050405 tar.gz Package
森川 靖大 (2005/05/25)
This file is auto-generated form "make export"
dcpam/dcpam2/dcpam2-20050522-1/
dcpam2-20050522-1 Source code directory
森川 靖大 (2005/05/31)
This file is auto-generated form "make export"
dcpam/dcpam2/dcpam2-20050522-1.tgz
dcpam2-20050522-1 tar.gz Package
森川 靖大 (2005/05/31)
This file is auto-generated form "make export"
dcpam/dcpam2/dcpam2-20050522-2/
dcpam2-20050522-2 Source code directory
森川 靖大 (2005/06/12)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
dcpam/dcpam2/dcpam2-20050522-2.tgz
dcpam2-20050522-2 tar.gz Package
森川 靖大 (2005/06/12)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
dcpam/dcpam2/dcpam2-20050612/
dcpam2-20050612 Source code directory
森川 靖大 (2005/06/12)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
dcpam/dcpam2/dcpam2-20050612.tgz
dcpam2-20050612 tar.gz Package
森川 靖大 (2005/06/12)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
dcpam/dcpam2/dcpam2-20050620/
dcpam2-20050620 Source code directory
森川 靖大 (2005/06/21)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
dcpam/dcpam2/dcpam2-20050620.tgz
dcpam2-20050620 tar.gz Package
森川 靖大 (2005/06/21)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
dcpam/dcpam2/dcpam2-20050623-4/
dcpam2-20050623-4 Source code directory
森川 靖大 (2005/10/10)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
dcpam/dcpam2/dcpam2-20050623-4.tgz
dcpam2-20050623-4 tar.gz Package
森川 靖大 (2005/10/10)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
dcpam/dcpam2/dcpam2_current@
dcpam2 最新版ソースコード展開ディレクトリ
森川 靖大 (2005/05/25 )
このディレクトリ内の最新ソースコード展開ディレクトリへのシンボリックリンク
dcpam/dcpam2/dcpam2_current.tgz@
dcpam2 最新 tar.gz パッケージ
森川 靖大 (2005/05/25 )
このディレクトリ内の最新 tar.gz パッケージへのシンボリックリンク
dcpam/dcpam2/index.htm.en
List of Archives
森川 靖大 (2005/10/10 自動生成)
../../dcmodel/bin/tgzlist-html.rb により自動生成
dcpam/dcpam2/index.htm.ja
アーカイブリスト
森川 靖大 (2005/10/10 自動生成)
../../dcmodel/bin/tgzlist-html.rb により自動生成
dcpam/dcpam3/
3 次元プリミティブモデル (dcpam3)
石渡正樹 (2005/11/09)
dcpam3 資源置場
dcpam/dcpam3/Makefile
dcpam/dcpam2 用 Makefile
森川 靖大 (2005/06/12 作成)
dcpam/dcpam3/Makefile.export
ソース, TGZ アーカイブ自動生成用 Makefile
森川 靖大 (2005/06/12 作成)
dcpam/dcpam3/dcpam3-20051109-3/
dcpam3-20051109-3 Source code directory
森川 靖大 (2005/11/09)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
dcpam/dcpam3/dcpam3-20051109-3.tgz
dcpam3-20051109-3 tar.gz Package
森川 靖大 (2005/11/09)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
dcpam/dcpam3/dcpam3-20051122/
dcpam3-20051122 Source code directory
森川 靖大 (2005/11/22)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
dcpam/dcpam3/dcpam3-20051122.tgz
dcpam3-20051122 tar.gz Package
森川 靖大 (2005/11/22)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
dcpam/dcpam3/dcpam3-20051207/
dcpam3-20051207 Source code directory
森川 靖大 (2005/12/06)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
dcpam/dcpam3/dcpam3-20051207.tgz
dcpam3-20051207 tar.gz Package
森川 靖大 (2005/12/06)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
dcpam/dcpam3/dcpam3-20060118/
dcpam3-20060118 Source code directory
森川 靖大 (2006/01/18)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
dcpam/dcpam3/dcpam3-20060118.tgz
dcpam3-20060118 tar.gz Package
森川 靖大 (2006/01/18)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
dcpam/dcpam3/dcpam3-20060725/
dcpam3-20060725 Source code directory
森川 靖大 (2006/07/30)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
dcpam/dcpam3/dcpam3-20060725.tgz
dcpam3-20060725 tar.gz Package
森川 靖大 (2006/07/30)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
dcpam/dcpam3/dcpam3-20061009-1/
dcpam3-20061009-1 Source code directory
森川 靖大 (2006/10/09)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
dcpam/dcpam3/dcpam3-20061009-1.tgz
dcpam3-20061009-1 tar.gz Package
森川 靖大 (2006/10/09)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
dcpam/dcpam3/dcpam3-20061118/
dcpam3-20061118 Source code directory
森川 靖大 (2006/11/19)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
dcpam/dcpam3/dcpam3-20061118.tgz
dcpam3-20061118 tar.gz Package
森川 靖大 (2006/11/19)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
dcpam/dcpam3/dcpam3-20070608/
dcpam3-20070608 Source code directory
森川 靖大 (2007/06/08)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
dcpam/dcpam3/dcpam3-20070608.tgz
dcpam3-20070608 tar.gz Package
森川 靖大 (2007/06/08)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
dcpam/dcpam3/index.htm.en
List of Archives
森川 靖大 (2007/06/08 自動生成)
../../dcmodel/bin/tgzlist-html.rb により自動生成
dcpam/dcpam3/index.htm.ja
アーカイブリスト
森川 靖大 (2005/11/22 自動生成)
../../dcmodel/bin/tgzlist-html.rb により自動生成
dcpam/dcpam4/
3 次元プリミティブモデル (dcpam4)
石渡正樹 (2007/07/31 )
dcpam4 資源置場
dcpam/dcpam4/Makefile
dcpam/dcpam4 用 Makefile
森川 靖大 (2007/07/31 )
dcpam/dcpam4/Makefile.export
ソース, TGZ アーカイブ自動生成用 Makefile
森川 靖大 (2007/07/31 )
dcpam/dcpam4/dcpam4-20070730-2/
dcpam4-20070730-2 Source code directory
森川 靖大 (2007/07/31)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
dcpam/dcpam4/dcpam4-20070730-2.tgz
dcpam4-20070730-2 tar.gz Package
森川 靖大 (2007/07/31)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
dcpam/dcpam4/dcpam4-20070731/
dcpam4-20070731 Source code directory
森川 靖大 (2007/07/31)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
dcpam/dcpam4/dcpam4-20070731-1/
dcpam4-20070731-1 Source code directory
森川 靖大 (2007/08/01)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
dcpam/dcpam4/dcpam4-20070731-1.tgz
dcpam4-20070731-1 tar.gz Package
森川 靖大 (2007/08/01)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
dcpam/dcpam4/dcpam4-20070731.tgz
dcpam4-20070731 tar.gz Package
森川 靖大 (2007/07/31)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
dcpam/dcpam4/dcpam4-20070802/
dcpam4-20070802 Source code directory
森川 靖大 (2007/08/03)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
dcpam/dcpam4/dcpam4-20070802.tgz
dcpam4-20070802 tar.gz Package
森川 靖大 (2007/08/03)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
dcpam/dcpam4/dcpam4-20070909/
dcpam4-20070909 Source code directory
森川 靖大 (2007/09/10)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
dcpam/dcpam4/dcpam4-20070909.tgz
dcpam4-20070909 tar.gz Package
森川 靖大 (2007/09/10)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
dcpam/dcpam4/dcpam4-20071012/
dcpam4-20071012 Source code directory
森川 靖大 (2008/01/30)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
dcpam/dcpam4/dcpam4-20071012.tgz
dcpam4-20071012 tar.gz Package
森川 靖大 (2008/01/30)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
dcpam/dcpam4/dcpam4-20080609-1/
dcpam4-20080609-1 Source code directory
森川 靖大 (2008/06/10)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
dcpam/dcpam4/dcpam4-20080609-1.tgz
dcpam4-20080609-1 tar.gz Package
森川 靖大 (2008/06/10)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
dcpam/dcpam4/dcpam4-20080624-1/
dcpam4-20080624-1 Source code directory
森川 靖大 (2008/06/25)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
dcpam/dcpam4/dcpam4-20080624-1.tgz
dcpam4-20080624-1 tar.gz Package
森川 靖大 (2008/06/25)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
dcpam/dcpam4/dcpam4-20080626/
dcpam4-20080626 Source code directory
森川 靖大 (2008/06/27)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
dcpam/dcpam4/dcpam4-20080626.tgz
dcpam4-20080626 tar.gz Package
森川 靖大 (2008/06/27)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
dcpam/dcpam4/index.htm.en
List of Archives
森川 靖大 (2008/06/27 自動生成)
../../dcmodel/bin/tgzlist-html.rb により自動生成
dcpam/dcpam5/
電脳倶楽部惑星大気モデル dcpam5
石渡正樹 (2012/02/25 )
dcpam5 資源置場
dcpam/dcpam5/Makefile
dcpam/dcpam5 用 Makefile
森川 靖大 (2008/08/03 )
dcpam/dcpam5/Makefile.export
ソース, TGZ アーカイブ自動生成用 Makefile
森川 靖大 (2008/08/03 )
dcpam/dcpam5/dcpam5-20080731/
dcpam5-20080731 Source code directory
森川 靖大 (2008/08/03)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
dcpam/dcpam5/dcpam5-20080731.tgz
dcpam5-20080731 tar.gz Package
森川 靖大 (2008/08/03)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
dcpam/dcpam5/dcpam5-20080804/
dcpam5-20080804 Source code directory
森川 靖大 (2008/08/04)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
dcpam/dcpam5/dcpam5-20080804.tgz
dcpam5-20080804 tar.gz Package
森川 靖大 (2008/08/04)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
dcpam/dcpam5/dcpam5-20080808/
dcpam5-20080808 Source code directory
森川 靖大 (2008/08/09)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
dcpam/dcpam5/dcpam5-20080808.tgz
dcpam5-20080808 tar.gz Package
森川 靖大 (2008/08/09)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
dcpam/dcpam5/dcpam5-20080812/
dcpam5-20080812 Source code directory
森川 靖大 (2008/08/13)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
dcpam/dcpam5/dcpam5-20080812.tgz
dcpam5-20080812 tar.gz Package
森川 靖大 (2008/08/13)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
dcpam/dcpam5/dcpam5-20080925/
dcpam5-20080925 Source code directory
森川 靖大 (2008/09/26)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
dcpam/dcpam5/dcpam5-20080925.tgz
dcpam5-20080925 tar.gz Package
森川 靖大 (2008/09/26)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
dcpam/dcpam5/dcpam5-20081007/
dcpam5-20081007 Source code directory
森川 靖大 (2008/10/07)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
dcpam/dcpam5/dcpam5-20081007.tgz
dcpam5-20081007 tar.gz Package
森川 靖大 (2008/10/07)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
dcpam/dcpam5/dcpam5-20081008/
dcpam5-20081008 Source code directory
森川 靖大 (2008/10/08)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
dcpam/dcpam5/dcpam5-20081008.tgz
dcpam5-20081008 tar.gz Package
森川 靖大 (2008/10/08)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
dcpam/dcpam5/dcpam5-20081109-1/
dcpam5-20081109-1 Source code directory
森川 靖大 (2008/11/09)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
dcpam/dcpam5/dcpam5-20081109-1.tgz
dcpam5-20081109-1 tar.gz Package
森川 靖大 (2008/11/09)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
dcpam/dcpam5/dcpam5-20081118/
dcpam5-20081118 Source code directory
森川 靖大 (2008/11/18)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
dcpam/dcpam5/dcpam5-20081118.tgz
dcpam5-20081118 tar.gz Package
森川 靖大 (2008/11/18)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
dcpam/dcpam5/dcpam5-20081129/
dcpam5-20081129 Source code directory
森川 靖大 (2008/11/30)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
dcpam/dcpam5/dcpam5-20081129.tgz
dcpam5-20081129 tar.gz Package
森川 靖大 (2008/11/30)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
dcpam/dcpam5/dcpam5-20090126/
dcpam5-20090126 Source code directory
森川 靖大 (2009/01/26)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
dcpam/dcpam5/dcpam5-20090126.tgz
dcpam5-20090126 tar.gz Package
森川 靖大 (2009/01/26)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
dcpam/dcpam5/dcpam5-20090218-1/
dcpam5-20090218-1 Source code directory
森川 靖大 (2009/02/18)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
dcpam/dcpam5/dcpam5-20090218-1.tgz
dcpam5-20090218-1 tar.gz Package
森川 靖大 (2009/02/18)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
dcpam/dcpam5/dcpam5-20090225-2/
dcpam5-20090225-2 Source code directory
森川 靖大 (2009/02/26)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
dcpam/dcpam5/dcpam5-20090225-2.tgz
dcpam5-20090225-2 tar.gz Package
森川 靖大 (2009/02/26)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
dcpam/dcpam5/dcpam5-20090306/
dcpam5-20090306 Source code directory
森川 靖大 (2009/03/06)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
dcpam/dcpam5/dcpam5-20090306.tgz
dcpam5-20090306 tar.gz Package
森川 靖大 (2009/03/06)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
dcpam/dcpam5/dcpam5-20090317/
dcpam5-20090317 Source code directory
森川 靖大 (2009/03/17)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
dcpam/dcpam5/dcpam5-20090317.tgz
dcpam5-20090317 tar.gz Package
森川 靖大 (2009/03/17)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
dcpam/dcpam5/dcpam5-20090319/
dcpam5-20090319 Source code directory
森川 靖大 (2009/03/19)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
dcpam/dcpam5/dcpam5-20090319.tgz
dcpam5-20090319 tar.gz Package
森川 靖大 (2009/03/19)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
dcpam/dcpam5/dcpam5-20090405/
dcpam5-20090405 Source code directory
森川 靖大 (2009/04/06)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
dcpam/dcpam5/dcpam5-20090405.tgz
dcpam5-20090405 tar.gz Package
森川 靖大 (2009/04/06)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
dcpam/dcpam5/dcpam5-20100224/
dcpam5-20100224 Source code directory
高橋 芳幸 (2010/02/24)
dcpam/dcpam5/dcpam5-20100224.tgz
dcpam5-20100224 tar.gz Package
高橋 芳幸 (2010/02/24)
dcpam/dcpam5/dcpam5-20110221-2/
dcpam5-20110221-2 Source code directory
高橋 芳幸 (2011/02/21)
dcpam/dcpam5/dcpam5-20110221-2.tgz
dcpam5-20110221-2 tar.gz Package
高橋 芳幸 (2011/02/21)
dcpam/dcpam5/dcpam5-20110221-4/
dcpam5-20110221-4 Source code directory
高橋 芳幸 (2011/02/21)
dcpam/dcpam5/dcpam5-20110221-4.tgz
dcpam5-20110221-4 tar.gz Package
高橋 芳幸 (2011/02/21)
dcpam/dcpam5/dcpam5-20110225-4/
dcpam5-20110225-4 Source code directory
高橋 芳幸 (2011/02/25)
dcpam/dcpam5/dcpam5-20110225-4.tgz
dcpam5-20110225-4 tar.gz Package
高橋 芳幸 (2011/02/25)
dcpam/dcpam5/dcpam5-20110228-4/
dcpam5-20110228-4 Source code directory
高橋 芳幸 (2011/02/28)
dcpam/dcpam5/dcpam5-20110228-4.tgz
dcpam5-20110228-4 tar.gz Package
高橋 芳幸 (2011/02/28)
dcpam/dcpam5/dcpam5-20110327/
dcpam5-20110327 Source code directory
高橋 芳幸 (2011/03/27)
dcpam/dcpam5/dcpam5-20110327.tgz
dcpam5-20110327 tar.gz Package
高橋 芳幸 (2011/03/27)
dcpam/dcpam5/dcpam5-20110407/
dcpam5-20110407 Source code directory
高橋 芳幸 (2011/04/07)
dcpam/dcpam5/dcpam5-20110407.tgz
dcpam5-20110407 tar.gz Package
高橋 芳幸 (2011/04/07)
dcpam/dcpam5/dcpam5-20110615/
dcpam5-20110615 Source code directory
高橋 芳幸 (2011/06/15)
dcpam/dcpam5/dcpam5-20110615.tgz
dcpam5-20110615 tar.gz Package
高橋 芳幸 (2011/06/16)
dcpam/dcpam5/dcpam5-cvs_snapshot.tgz
dcpam5 開発版スナップショット
高橋 芳幸 (2013/09/28)
dcpam/dcpam5/dcpam5-git/
dcpam5 Git master ブランチスナップショット
高橋 芳幸 (2015/03/27)
dcpam/dcpam5/dcpam5-git_snapshot.tgz
dcpam5 Git master ブランチスナップショットの tgz ファイル
高橋 芳幸 (2015/03/27)
dcpam/dcpam5/dcpam5_latest@
dcpam5 最新固定版展開ディレクトリ
高橋 芳幸 (2013/09/28)
dcpam/dcpam5/dcpam5_latest.tgz@
dcpam5 最新固定版
高橋 芳幸 (2013/09/28)
dcpam/dcpam5/index.htm
アーカイブリスト
森川 靖大 (2009/04/06 自動生成)
../../dcmodel/bin/tgzlist-html.rb により自動生成
dcpam/dcpam5/index.htm.en
List of Archives
森川 靖大 (2009/04/06 自動生成)
../../dcmodel/bin/tgzlist-html.rb により自動生成
dcpam/dcpam5-plane/
電脳倶楽部惑星大気モデル水平 2 重周期境界版 (dcpam5-plane)
竹広 真一 (2012/02/25 )
dcpam5-plane 資源置場
dcpam/dcpam5-primitive/
3 次元プリミティブ力学コアモデル (dcpam5-primitive)
竹広 真一 (2012/02/25 )
dcpam5-primitive 資源置場
dcpam/index.rd
index.rd
林 祥介 (2005/02/10)
index.htm 作成用 rd ファイル
dcpam/memo/
開発メモ置場
石渡正樹 (2005/03/01)
dcpam/memo/2004-06-24_momoko_memo.rd
石渡メモ 2004/06/24
石渡 正樹 (2004/06/25)
dcpam 開発計画その他
dcpam/memo/2004-07-01_momoko_memo.rd
石渡メモ 2004/07/01
石渡 正樹 (2004/07/01)
meeting memo
dcpam/memo/2004-07-01_morikawa_memo.tex
森川メモ 2004/07/01
森川 靖大 (2004/07/01)
GCM セミナーの meeting memo
dcpam/memo/2004-11-18_morikawa_memo.rd
森川メモ 2004/11/18
森川 靖大 (2004/11/18 新規作成)
meeting memo
dcpam/memo/2005-02-24_morikawa_memo.rd
森川メモ 2005/02/24
森川 靖大 (2005/02/24 作成)
meeting memo
dcpam/memo/Makefile
dcpam/memo 用 Makefile
森川 靖大 (2005/06/12 作成)
dcpam/memo/Makefile.filelist
filelist-html.rb によってメモ書きリストファイルを作成する Makefile
森川 靖大 (2005/06/12 作成)
dcpam/memo/Makefile.rd2html
rd2html 用 Makefile
森川靖大 (2005/06/09 作成 )
dcpam/old-html/
旧版 DCPAM トップページ
石渡 正樹 (2005/06/12 SIGEN だけ作成)
[おそらくもう必要ないが消す際には DCPAM プロジェクト総括の 石渡さんに問い合わせること]
dcpam/old-html/loadmap/
地球型惑星大気大循環モデル agcm6 開発スケジュールディレクトリ
小高正嗣 (2003/01/27)
dcpam/old-html/plan/
地球型惑星大気大循環モデル agcm6 開発計画書ディレクトリ
小高正嗣 (2001/10/19)
dcpam/old-html/plan/intro.html.en
地球型惑星大気大循環モデル agcm6 開発背景 (英訳)
小高正嗣 (2001/12/21)
dcpam/old-html/plan/intro.html.ja
地球型惑星大気大循環モデル agcm6 開発背景
小高正嗣 (2001/10/19)
dcpam/old-html/plan/plan.html.en
地球型惑星大気大循環モデル agcm6 開発内容 (英訳)
小高正嗣 (2001/12/30)
dcpam/old-html/plan/plan.html.ja
地球型惑星大気大循環モデル agcm6 開発内容
小高正嗣 (2001/10/19)
dcpam/plan/
惑星大気大循環モデル DCPAM の目指すもの
小高正嗣 (2001/10/19)
[地球型惑星大気大循環モデル agcm6 開発計画に関しての文書も置いてある]
dcpam/plan/intro.html.en
地球型惑星大気大循環モデル agcm6 開発背景 (英訳)
小高正嗣 (2001/12/21)
dcpam/plan/intro.html.ja
地球型惑星大気大循環モデル agcm6 開発背景
小高正嗣 (2001/10/19)
dcpam/plan/plan.html.en
地球型惑星大気大循環モデル agcm6 開発内容 (英訳)
小高正嗣 (2001/12/30)
dcpam/plan/plan.html.ja
地球型惑星大気大循環モデル agcm6 開発内容
小高正嗣 (2001/10/19)
dcpam/related-data/
電脳倶楽部惑星大気モデル dcpam 関連データ
高橋芳幸 (2012/07/07)
dcpam 関連データ置場
dcpam/related-program/
電脳倶楽部惑星大気モデル dcpam 関連プログラム
高橋芳幸 (2013/02/23)
dcpam 関連プログラム置場・リンク
dcpam/sample/
dcpam テスト計算結果置場
石渡正樹 (2008/06/10 SIGEN ファイルに目次ファイルについて追加)
目次は index.htm
dcpam/sample/2005-02-14_morikawa/
Held and Suarez (1994) 実験結果
森川 靖大 (2007/12/10 Held and Suarez (1994) 実験の目次を親ディレクトリへ移動. )
実験結果の詳細は, 解像度 T42L20. 1250 日積分. 初期温度場 300 K. システム 'Linux leaf.ep.sci.hokudai.ac.jp 2.4.20-31.9smp #1 SMP Tue Apr 13 17:40:10 EDT 2004 i686 i686 i386 GNU/Linux' (by uname -a). Fortranコンパイラ Fujitsu Fortran 4.0.
dcpam/sample/2005-02-14_morikawa/HS94_T42L20_TempAve300_VisOrd8.htm
DCPAM: Held and Suarez(1994): T42L20
森川 靖大 (2005/07/08 自動生成)
thum_src/HS94_T42L20_TempAve300_VisOrd8.rbthum_src/HS94_T42L20_TempAve300_VisOrd8.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も thum_src/HS94_T42L20_TempAve300_VisOrd8.rb からの自動生成である]
dcpam/sample/2005-02-14_morikawa/Makefile.rd2html
rd2html 用 Makefile
森川靖大 (2005/06/23 日本語のコメントを追加 )
dcpam/sample/2005-02-14_morikawa_old_2005-03-16/
計算結果旧バージョン (2005-03-16 版)
森川 靖大 (2005/04/11 バックアップ)
Held Suarez 実験の結果 (T42L20)
[見栄えの参考のために残しているだけ。フォーマットが決まったら削除]
dcpam/sample/2005-02-14_morikawa_old_2005-04-11/
計算結果旧バージョン (2005-04-11 版)
森川 靖大 (2005/04/11 「旧バージョン」に)
Held Suarez 実験の結果 (T42L20)
[見栄えの参考のために残しているだけ。フォーマットが決まったら削除]
dcpam/sample/2005-06-23_morikawa/
Held and Suarez (1994) 実験結果
森川 靖大 (2005/06/27 )
解像度 T21L20. 1250 日積分. 初期温度場 300 K. システム 'SUPER-UX unix 12.1 SX-6' (by uname -a). Fortranコンパイラ FORTRAN90/SX.
dcpam/sample/2005-06-23_morikawa/HS94_T21L20_TempIni300_SX6.htm
DCPAM: Held and Suarez(1994): T42L20
森川 靖大 (2005/07/08 自動生成)
thum_src/HS94_T21L20_TempIni300_SX6.rbthum_src/HS94_T21L20_TempIni300_SX6.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も thum_src/HS94_T21L20_TempIni300_SX6.rb からの自動生成である]
dcpam/sample/2005-06-23_morikawa/Makefile.rd2html
rd2html 用 Makefile
森川靖大 (2005/06/23 日本語のコメントを追加 )
dcpam/sample/2005-06-27_morikawa/
Held and Suarez (1994) 実験結果
森川 靖大 (2005/06/27 )
解像度 T42L20. 1250 日積分. 初期温度場 300 K. システム 'SUPER-UX unix 12.1 SX-6' (by uname -a). Fortranコンパイラ FORTRAN90/SX.
dcpam/sample/2005-06-27_morikawa/HS94_T42L20_TempIni300_SX6.htm
DCPAM: Held and Suarez(1994): T42L20
森川 靖大 (2005/07/08 自動生成)
thum_src/HS94_T42L20_TempIni300_SX6.rbthum_src/HS94_T42L20_TempIni300_SX6.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も thum_src/HS94_T42L20_TempIni300_SX6.rb からの自動生成である]
dcpam/sample/2005-06-27_morikawa/Makefile.rd2html
rd2html 用 Makefile
森川靖大 (2005/06/23 日本語のコメントを追加 )
dcpam/sample/2005-07-08_morikawa/
Held and Suarez (1994) 実験結果
森川 靖大 (2005/07/08 )
解像度 T63L20. 1200 日積分. 初期温度場 300 K. システム 'SUPER-UX unix 12.1 SX-6' (by uname -a). Fortranコンパイラ FORTRAN90/SX.
dcpam/sample/2005-07-08_morikawa/HS94_T63L20_TempIni300_SX6.htm
DCPAM: Held and Suarez(1994): T63L20
森川 靖大 (2005/07/08 自動生成)
thum_src/HS94_T63L20_TempIni300_SX6.rbthum_src/HS94_T63L20_TempIni300_SX6.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も thum_src/HS94_T63L20_TempIni300_SX6.rb からの自動生成である]
dcpam/sample/2005-07-08_morikawa/Makefile.rd2html
rd2html 用 Makefile
森川靖大 (2005/06/23 日本語のコメントを追加 )
dcpam/sample/2005-07-11_morikawa/
Held and Suarez (1994) 実験結果
森川 靖大 (2005/07/08 )
解像度 T63L20. 1200 日積分. 初期温度場 250 K. システム 'SUPER-UX unix 12.1 SX-6' (by uname -a). Fortranコンパイラ FORTRAN90/SX.
dcpam/sample/2005-07-11_morikawa/HS94_T63L20_TempIni250_SX6.htm
DCPAM: Held and Suarez(1994): T63L20
森川 靖大 (2005/07/11 自動生成)
thum_src/HS94_T63L20_TempIni250_SX6.rbthum_src/HS94_T63L20_TempIni250_SX6.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も thum_src/HS94_T63L20_TempIni250_SX6.rb からの自動生成である]
dcpam/sample/2005-07-11_morikawa/Makefile.rd2html
rd2html 用 Makefile
森川靖大 (2005/06/23 日本語のコメントを追加 )
dcpam/sample/2005-12-04_yukiko/
dcpam3_ape 水惑星モデル実装メモ (2005/12/04)
山田 由貴子 (2005/12/07 )
dcpam/sample/2007-02-06_tutaka/
dcpam3 熱強制実験メモ (2007/02/06)
土屋 貴志 (2007/02/06 )
dcpam/sample/2007-05-11_momoko/
同期回転惑星実験
石渡正樹 (2007/05/11)
dcpam/sample/2007-05-30_momoko/
同期回転惑星実験
石渡正樹 (2007/05/30)
dcpam/sample/2007-06-25_momoko/
同期回転惑星実験 (dcpam3 を使った一番最近の計算結果)
石渡正樹 (2007/12/10)
dcpam/sample/2007-10-12_morikawa/
dcpam4 物理過程テスト計算 (水惑星実験)
森川 靖大 (2007/10/24 作成)
参照解としての agcm5 の結果. まとめページは 2007-10-24_morikawa
dcpam/sample/2007-10-12_morikawa/figdir00/
画像置き場
森川 靖大 (2007/10/24 )
元の netCDF ファイル及び描画用のスクリプトは dennou-h:/GFD_Dennou_Work/morikawa/dcpam4-AGCM5-comparison/2007-10-05-0_nies-SX8/dcpam4/run01/IMG00 においてあるので参照のこと.
dcpam/sample/2007-10-12_morikawa/figdir01/
画像置き場
森川 靖大 (2007/10/24 )
元の netCDF ファイル及び描画用のスクリプトは dennou-h:/GFD_Dennou_Work/morikawa/dcpam4-AGCM5-comparison/2007-10-05-0_nies-SX8/dcpam4/run01/IMG01 においてあるので参照のこと.
dcpam/sample/2007-10-12_morikawa/index00.htm
dcpam4 水惑星実験テスト (AGCM5 の結果) サムネイル画像置き場ディレクトリ
森川 靖大 (2007/10/31 自動生成)
thum_src/dcmodel-thum-make00.rbthum_src/index00.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も thum_src/dcmodel-thum-make00.rb からの自動生成である]
dcpam/sample/2007-10-12_morikawa/index01.htm
dcpam4 水惑星実験テスト (AGCM5 の結果) サムネイル画像置き場ディレクトリ
森川 靖大 (2007/10/31 自動生成)
thum_src/dcmodel-thum-make01.rbthum_src/index01.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も thum_src/dcmodel-thum-make01.rb からの自動生成である]
dcpam/sample/2007-10-12_morikawa/thumbdir00/
dcpam4 水惑星実験テスト (AGCM5 の結果) サムネイル画像置き場ディレクトリ
森川 靖大 (2007/10/31 自動生成)
thum_src/dcmodel-thum-make00.rbthum_src/index00.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も thum_src/dcmodel-thum-make00.rb からの自動生成である]
dcpam/sample/2007-10-12_morikawa/thumbdir01/
dcpam4 水惑星実験テスト (AGCM5 の結果) サムネイル画像置き場ディレクトリ
森川 靖大 (2007/10/31 自動生成)
thum_src/dcmodel-thum-make01.rbthum_src/index01.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も thum_src/dcmodel-thum-make01.rb からの自動生成である]
dcpam/sample/2007-10-13_morikawa/
dcpam4 物理過程テスト計算 (水惑星実験)
森川 靖大 (2007/10/24 作成)
dcpam4 の結果. まとめページは 2007-10-24_morikawa
dcpam/sample/2007-10-13_morikawa/figdir00/
画像置き場
森川 靖大 (2007/10/24 )
元の netCDF ファイル及び描画用のスクリプトは dennou-h:/GFD_Dennou_Work/morikawa/dcpam4-AGCM5-comparison/2007-10-05-0_nies-SX8/dcpam4/run00/IMG00 においてあるので参照のこと.
dcpam/sample/2007-10-13_morikawa/figdir01/
画像置き場
森川 靖大 (2007/10/24 )
元の netCDF ファイル及び描画用のスクリプトは dennou-h:/GFD_Dennou_Work/morikawa/dcpam4-AGCM5-comparison/2007-10-05-0_nies-SX8/dcpam4/run00/IMG01 においてあるので参照のこと.
dcpam/sample/2007-10-13_morikawa/index00.htm
dcpam4 水惑星実験テスト サムネイル画像置き場ディレクトリ
森川 靖大 (2007/10/31 自動生成)
thum_src/dcmodel-thum-make00.rbthum_src/index00.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も thum_src/dcmodel-thum-make00.rb からの自動生成である]
dcpam/sample/2007-10-13_morikawa/index01.htm
dcpam4 水惑星実験テスト サムネイル画像置き場ディレクトリ
森川 靖大 (2007/10/31 自動生成)
thum_src/dcmodel-thum-make01.rbthum_src/index01.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も thum_src/dcmodel-thum-make01.rb からの自動生成である]
dcpam/sample/2007-10-13_morikawa/thumbdir00/
dcpam4 水惑星実験テスト サムネイル画像置き場ディレクトリ
森川 靖大 (2007/10/31 自動生成)
thum_src/dcmodel-thum-make00.rbthum_src/index00.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も thum_src/dcmodel-thum-make00.rb からの自動生成である]
dcpam/sample/2007-10-13_morikawa/thumbdir01/
dcpam4 水惑星実験テスト サムネイル画像置き場ディレクトリ
森川 靖大 (2007/10/31 自動生成)
thum_src/dcmodel-thum-make01.rbthum_src/index01.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も thum_src/dcmodel-thum-make01.rb からの自動生成である]
dcpam/sample/2007-10-24_morikawa/
dcpam4 物理過程テスト計算 (水惑星実験)
森川 靖大 (2007/10/24 作成)
AGCM5 と同様な設定の元, dcpam4 で水惑星計算を行い, 物理過程の動作テストを行った. 実験結果の詳細は, 解像度 T21L16. 500 日積分. システム 'SUPER-UX unix 12.1 SX-6' (by uname -a). Fortranコンパイラ FORTRAN90/SX.
dcpam/sample/2007-10-30_tutaka/
2 層減衰乱流の数値計算 (2007/10/30)
土屋 貴志 (2007/10/30 )
dcpam/sample/2007-12-09_morikawa/
dcpam4 Held and Suarez (1994) ベンチマークテスト計算
森川 靖大 (2007/12/10 作成)
dcpam4 を用い, Held and Suarez (1994) ベンチマークテストを行った.
実験結果の詳細は以下の通り
積分時間: 1200 日.
時間ステップ: 30 分.
時間積分法: セミインプリシット法.
解像度: T42L20.
システム: 'SUPER-UX unix 17.1 SX-8R' (by uname -a).
コンパイラ: FORTRAN90/SX.

dcpam/sample/2007-12-09_morikawa/figdir00/
画像置き場
森川 靖大 (2007/12/11 )
元の netCDF ファイル及び描画用のスクリプトは karei.epa.scitec.kobe-u.ac.jp:/home/morikawa/work00/dcpam4-hs94-T42L20-00/implicit00/1200days/IMG00 においてあるので参照のこと.
dcpam/sample/2007-12-09_morikawa/index00.htm
dcpam4 Held and Suarez (1994) テスト (セミインプリシット: Δt=30 min) サムネイル画像置き場ディレクトリ
森川 靖大 (2007/12/11 自動生成)
thum_src/dcmodel-thum-make00.rbthum_src/index00.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も thum_src/dcmodel-thum-make00.rb からの自動生成である]
dcpam/sample/2007-12-09_morikawa/info00/
実行結果に関する付加情報
森川 靖大 (2007/12/11 )
dcpam/sample/2007-12-09_morikawa/thumbdir00/
dcpam4 Held and Suarez (1994) テスト (セミインプリシット: Δt=30 min) サムネイル画像置き場ディレクトリ
森川 靖大 (2007/12/11 自動生成)
thum_src/dcmodel-thum-make00.rbthum_src/index00.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も thum_src/dcmodel-thum-make00.rb からの自動生成である]
dcpam/sample/2007-12-10_morikawa/
dcpam4 Held and Suarez (1994) ベンチマークテスト計算
森川 靖大 (2007/12/10 作成)
dcpam4 を用い, Held and Suarez (1994) ベンチマークテストを行った.
実験結果の詳細は以下の通り
積分時間: 1200 日.
時間ステップ: 6 分.
時間積分法: エクスプリシット法.
解像度: T42L20.
システム: 'SUPER-UX unix 17.1 SX-8R' (by uname -a).
コンパイラ: FORTRAN90/SX.

dcpam/sample/2007-12-10_morikawa/figdir00/
画像置き場
森川 靖大 (2007/12/10 )
元の netCDF ファイル及び描画用のスクリプトは karei.epa.scitec.kobe-u.ac.jp:/home/morikawa/work00/dcpam4-hs94-T42L20-00/explicit00/1200days/IMG00 においてあるので参照のこと.
dcpam/sample/2007-12-10_morikawa/index00.htm
dcpam4 Held and Suarez (1994) テスト (エクスプリシット: Δt=6 min) サムネイル画像置き場ディレクトリ
森川 靖大 (2007/12/11 自動生成)
thum_src/dcmodel-thum-make00.rbthum_src/index00.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も thum_src/dcmodel-thum-make00.rb からの自動生成である]
dcpam/sample/2007-12-10_morikawa/info00/
実行結果に関する付加情報
森川 靖大 (2007/12/11 )
dcpam/sample/2007-12-10_morikawa/thumbdir00/
dcpam4 Held and Suarez (1994) テスト (エクスプリシット: Δt=6 min) サムネイル画像置き場ディレクトリ
森川 靖大 (2007/12/11 自動生成)
thum_src/dcmodel-thum-make00.rbthum_src/index00.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も thum_src/dcmodel-thum-make00.rb からの自動生成である]
dcpam/sample/2007-12-11_morikawa/
dcpam4 Held and Suarez (1994) ベンチマークテスト計算
森川 靖大 (2007/12/11 作成)
dcpam4 を用い, Held and Suarez (1994) ベンチマークテストを行った.
実験結果の詳細は以下の通り
積分時間: 1200 日.
時間ステップ: 6 分.
時間積分法: セミインプリシット法.
解像度: T42L20.
システム: 'SUPER-UX unix 17.1 SX-8R' (by uname -a).
コンパイラ: FORTRAN90/SX.

dcpam/sample/2007-12-11_morikawa/figdir00/
画像置き場
森川 靖大 (2007/12/11 )
元の netCDF ファイル及び描画用のスクリプトは karei.epa.scitec.kobe-u.ac.jp:/home/morikawa/work00/dcpam4-hs94-T42L20-00/implicit01/1200days/IMG00 においてあるので参照のこと.
dcpam/sample/2007-12-11_morikawa/index00.htm
dcpam4 Held and Suarez (1994) テスト (セミインプリシット: Δt=6 min) サムネイル画像置き場ディレクトリ
森川 靖大 (2007/12/11 自動生成)
thum_src/dcmodel-thum-make00.rbthum_src/index00.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も thum_src/dcmodel-thum-make00.rb からの自動生成である]
dcpam/sample/2007-12-11_morikawa/info00/
実行結果に関する付加情報
森川 靖大 (2007/12/11 )
dcpam/sample/2007-12-11_morikawa/thumbdir00/
dcpam4 Held and Suarez (1994) テスト (セミインプリシット: Δt=6 min) サムネイル画像置き場ディレクトリ
森川 靖大 (2007/12/11 自動生成)
thum_src/dcmodel-thum-make00.rbthum_src/index00.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も thum_src/dcmodel-thum-make00.rb からの自動生成である]
dcpam/sample/2008-01-30-01_morikawa/
AGCM5 Held and Suarez (1994) ベンチマークテスト計算
森川 靖大 (2008/01/30 )
AGCM5 を用い, Held and Suarez (1994) ベンチマークテストを行った.
実験結果の詳細は以下の通り
積分時間: 1200 日.
時間ステップ: 20 分.
時間積分法: セミインプリシット法.
解像度: T42L20.
システム: 'SUPER-UX unix 17.1 SX-8R' (by uname -a).
コンパイラ: FORTRAN90/SX.

dcpam/sample/2008-01-30-01_morikawa/figdir00/
画像置き場
森川 靖大 (2008/01/30 )
元の netCDF ファイル及び描画用のスクリプトは karei.epa.scitec.kobe-u.ac.jp:/home/morikawa/work00/agcm5-hs94-T42L20-00/1200days.daylen12hour/IMG00 においてあるので参照のこと.
dcpam/sample/2008-01-30-01_morikawa/index00.htm
AGCM5 Held and Suarez (1994) っぽい計算 (セミインプリシット: Δt=20 min, 自転角速度: 地球の 2 倍) サムネイル画像置き場ディレクトリ
森川 靖大 (2008/06/09 自動生成)
thum_src/dcmodel-thum-make00.rbthum_src/index00.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も thum_src/dcmodel-thum-make00.rb からの自動生成である]
dcpam/sample/2008-01-30-01_morikawa/thumbdir00/
AGCM5 Held and Suarez (1994) っぽい計算 (セミインプリシット: Δt=20 min, 自転角速度: 地球の 2 倍) サムネイル画像置き場ディレクトリ
森川 靖大 (2008/06/09 自動生成)
thum_src/dcmodel-thum-make00.rbthum_src/index00.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も thum_src/dcmodel-thum-make00.rb からの自動生成である]
dcpam/sample/2008-01-30_morikawa/
AGCM5 Held and Suarez (1994) ベンチマークテスト計算
森川 靖大 (2008/01/30 )
AGCM5 を用い, Held and Suarez (1994) ベンチマークテストを行った.
実験結果の詳細は以下の通り
積分時間: 1200 日.
時間ステップ: 20 分.
時間積分法: セミインプリシット法.
解像度: T42L20.
システム: 'SUPER-UX unix 17.1 SX-8R' (by uname -a).
コンパイラ: FORTRAN90/SX.

dcpam/sample/2008-01-30_morikawa/figdir00/
画像置き場
森川 靖大 (2008/01/30 )
元の netCDF ファイル及び描画用のスクリプトは karei.epa.scitec.kobe-u.ac.jp:/home/morikawa/work00/agcm5-hs94-T42L20-00/1200days/IMG00 においてあるので参照のこと.
dcpam/sample/2008-01-30_morikawa/index00.htm
AGCM5 Held and Suarez (1994) テスト (セミインプリシット: Δt=20 min) サムネイル画像置き場ディレクトリ
森川 靖大 (2008/06/09 自動生成)
thum_src/dcmodel-thum-make00.rbthum_src/index00.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も thum_src/dcmodel-thum-make00.rb からの自動生成である]
dcpam/sample/2008-01-30_morikawa/thumbdir00/
AGCM5 Held and Suarez (1994) テスト (セミインプリシット: Δt=20 min) サムネイル画像置き場ディレクトリ
森川 靖大 (2008/06/09 自動生成)
thum_src/dcmodel-thum-make00.rbthum_src/index00.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も thum_src/dcmodel-thum-make00.rb からの自動生成である]
dcpam/sample/2008-02-01_morikawa/
AGCM5 Held and Suarez (1994) ベンチマークテスト計算
森川 靖大 (2008/01/30 )
AGCM5 を用い, Held and Suarez (1994) ベンチマークテストを行った.
実験結果の詳細は以下の通り
積分時間: 1200 日.
時間ステップ: 20 分.
時間積分法: セミインプリシット法.
解像度: T42L20.
システム: 'SUPER-UX unix 17.1 SX-8R' (by uname -a).
コンパイラ: FORTRAN90/SX.

dcpam/sample/2008-02-01_morikawa/figdir00/
画像置き場
森川 靖大 (2008/01/30 )
元の netCDF ファイル及び描画用のスクリプトは karei.epa.scitec.kobe-u.ac.jp:/home/morikawa/work00/agcm5-hs94-T42L20-00/1200days/IMG00 においてあるので参照のこと.
dcpam/sample/2008-02-01_morikawa/index00.htm
AGCM5 Held and Suarez (1994) テスト (セミインプリシット: Δt=20 min) サムネイル画像置き場ディレクトリ
森川 靖大 (2008/06/09 自動生成)
thum_src/dcmodel-thum-make00.rbthum_src/index00.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も thum_src/dcmodel-thum-make00.rb からの自動生成である]
dcpam/sample/2008-02-01_morikawa/thumbdir00/
AGCM5 Held and Suarez (1994) テスト (セミインプリシット: Δt=20 min) サムネイル画像置き場ディレクトリ
森川 靖大 (2008/06/09 自動生成)
thum_src/dcmodel-thum-make00.rbthum_src/index00.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も thum_src/dcmodel-thum-make00.rb からの自動生成である]
dcpam/sample/2008-03-03_morikawa/
木星大気を想定した仮想惑星実験の予備的実験
森川 靖大 (2008/03/03 )
Sugiyama et al. (2008) の設定を一部模倣し, 木星大気を想定した仮想惑星実験のための予備実験を行った. 実験結果の詳細は以下の通り
積分時間: 300 日.
時間ステップ: 10 分.
時間積分法: セミインプリシット法.
解像度: T21L24.
システム: 'SUPER-UX unix 17.1 SX-8R' (by uname -a).
コンパイラ: FORTRAN90/SX.

dcpam/sample/2008-03-03_morikawa/figdir00/
画像置き場
森川 靖大 (2008/03/03 )
元の netCDF ファイル及び描画用のスクリプトは karei.epa.scitec.kobe-u.ac.jp:/home/morikawa/work00/dcpam4-jupiter.old-case00-T21L24/T21L24-delt10-0300day/IMG00 においてあるので参照のこと.
dcpam/sample/2008-03-03_morikawa/figdir01/
画像置き場
森川 靖大 (2008/03/03 )
元の netCDF ファイル及び描画用のスクリプトは karei.epa.scitec.kobe-u.ac.jp:/home/morikawa/work00/dcpam4-jupiter-case00-T21L24/T21L24-delt10-0300day/IMG00 においてあるので参照のこと.
dcpam/sample/2008-03-03_morikawa/index00.htm
木星大気を想定した仮想惑星実験のための予備的実験 サムネイル画像置き場ディレクトリ
森川 靖大 (2008/03/04 自動生成)
thum_src/dcmodel-thum-make00.rbthum_src/index00.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も thum_src/dcmodel-thum-make00.rb からの自動生成である]
dcpam/sample/2008-03-03_morikawa/index01.htm
木星大気を想定した仮想惑星実験のための予備的実験 サムネイル画像置き場ディレクトリ
森川 靖大 (2008/03/05 自動生成)
thum_src/dcmodel-thum-make00.rbthum_src/index01.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も thum_src/dcmodel-thum-make00.rb からの自動生成である]
dcpam/sample/2008-03-03_morikawa/thumbdir00/
木星大気を想定した仮想惑星実験のための予備的実験 サムネイル画像置き場ディレクトリ
森川 靖大 (2008/03/04 自動生成)
thum_src/dcmodel-thum-make00.rbthum_src/index00.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も thum_src/dcmodel-thum-make00.rb からの自動生成である]
dcpam/sample/2008-03-03_morikawa/thumbdir01/
木星大気を想定した仮想惑星実験のための予備的実験 サムネイル画像置き場ディレクトリ
森川 靖大 (2008/03/05 自動生成)
thum_src/dcmodel-thum-make00.rbthum_src/index01.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も thum_src/dcmodel-thum-make00.rb からの自動生成である]
dcpam/sample/2008-03-05_morikawa/
木星大気を想定した仮想惑星実験の予備的実験
森川 靖大 (2008/03/05)
Sugiyama et al. (2008) の設定を一部模倣し, 木星大気を想定した仮想惑星実験のための予備実験を行った. H2O の分子量の大きさの効果がどれだけかを見積もるため, H2O の分子量を木星大気と同様にして計算を行った 実験結果の詳細は以下の通り
積分時間: 300 日.
時間ステップ: 10 分.
時間積分法: セミインプリシット法.
解像度: T21L24.
システム: 'SUPER-UX unix 17.1 SX-8R' (by uname -a).
コンパイラ: FORTRAN90/SX.

dcpam/sample/2008-03-05_morikawa/figdir01/
画像置き場
森川 靖大 (2008/03/05 )
元の netCDF ファイル及び描画用のスクリプトは karei.epa.scitec.kobe-u.ac.jp:/home/morikawa/work00/dcpam4-jupiter-case00-T21L24/T21L24-h2oMolJAtm-0300day/IMG00 においてあるので参照のこと.
dcpam/sample/2008-03-05_morikawa/index01.htm
木星大気を想定した仮想惑星実験のための予備的実験 サムネイル画像置き場ディレクトリ
森川 靖大 (2008/03/05 自動生成)
thum_src/dcmodel-thum-make00.rbthum_src/index01.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も thum_src/dcmodel-thum-make00.rb からの自動生成である]
dcpam/sample/2008-03-05_morikawa/thumbdir01/
木星大気を想定した仮想惑星実験のための予備的実験 サムネイル画像置き場ディレクトリ
森川 靖大 (2008/03/05 自動生成)
thum_src/dcmodel-thum-make00.rbthum_src/index01.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も thum_src/dcmodel-thum-make00.rb からの自動生成である]
dcpam/sample/2008-03-10_tutaka/
修論(2 層モデルを用いた回転球面上の減衰乱流の数値計算) (2008/03/10)
土屋 貴志 (2008/03/10 )
dcpam/sample/2008-03-12-1_morikawa/
木星大気を想定した仮想惑星実験の予備的実験
森川 靖大 (2008/06/09 SIGEN ファイルに情報を追加. )
Sugiyama et al. (2008) の設定を一部模倣し, 木星大気を想定した仮想惑星実験のための予備実験を行った. ただし, この計算はスポンジ層による大気上部の速度の減衰に関して バグがあるため, 2008-06-09_morikawa を参照されたい. なお, 2008-03-12-2_morikawa と異なる点は, 乾燥対流調節を含めて計算を行ったことである. 実験結果の詳細は以下の通り
積分時間: 300 日.
時間ステップ: 10 分.
時間積分法: セミインプリシット法.
解像度: T21L24.
システム: 'SUPER-UX unix 14.1 SX-6' (by uname -a).
コンパイラ: FORTRAN90/SX.

dcpam/sample/2008-03-12-1_morikawa/figdir00/
画像置き場
森川 靖大 (2008/03/03 )
元の netCDF ファイル及び描画用のスクリプトは karei.epa.scitec.kobe-u.ac.jp:/home/morikawa/work00/cpam4-jupiter-case01-T21L24-jaxa-sx6/case01-0300day/HIST においてあるので参照のこと.
dcpam/sample/2008-03-12-1_morikawa/index00.htm
木星大気を想定した仮想惑星実験のための予備的実験 サムネイル画像置き場ディレクトリ
森川 靖大 (2008/03/13 自動生成)
thum_src/dcmodel-thum-make00.rbthum_src/index00.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も thum_src/dcmodel-thum-make00.rb からの自動生成である]
dcpam/sample/2008-03-12-1_morikawa/thumbdir00/
木星大気を想定した仮想惑星実験のための予備的実験 サムネイル画像置き場ディレクトリ
森川 靖大 (2008/03/13 自動生成)
thum_src/dcmodel-thum-make00.rbthum_src/index00.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も thum_src/dcmodel-thum-make00.rb からの自動生成である]
dcpam/sample/2008-03-12-2_morikawa/
木星大気を想定した仮想惑星実験の予備的実験
森川 靖大 (2008/06/09 ファイルに情報を追加. )
Sugiyama et al. (2008) の設定を一部模倣し, 木星大気を想定した仮想惑星実験のための予備実験を行った. ただし, この計算はスポンジ層による大気上部の速度の減衰に関して バグがあるため, 2008-06-09_morikawa を参照されたい. なお, 2008-03-12-1_morikawa と異なる点は, 乾燥対流調節を外して計算を行ったことである. 実験結果の詳細は以下の通り
積分時間: 300 日.
時間ステップ: 10 分.
時間積分法: セミインプリシット法.
解像度: T21L24.
システム: 'SUPER-UX unix 14.1 SX-6' (by uname -a).
コンパイラ: FORTRAN90/SX.

dcpam/sample/2008-03-12-2_morikawa/figdir00/
画像置き場
森川 靖大 (2008/03/03 )
元の netCDF ファイル及び描画用のスクリプトは karei.epa.scitec.kobe-u.ac.jp:/home/morikawa/work00/cpam4-jupiter-case02-T21L24-jaxa-sx6/case01-0300day/HIST においてあるので参照のこと.
dcpam/sample/2008-03-12-2_morikawa/index00.htm
木星大気を想定した仮想惑星実験のための予備的実験 サムネイル画像置き場ディレクトリ
森川 靖大 (2008/03/13 自動生成)
thum_src/dcmodel-thum-make00.rbthum_src/index00.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も thum_src/dcmodel-thum-make00.rb からの自動生成である]
dcpam/sample/2008-03-12-2_morikawa/thumbdir00/
木星大気を想定した仮想惑星実験のための予備的実験 サムネイル画像置き場ディレクトリ
森川 靖大 (2008/03/13 自動生成)
thum_src/dcmodel-thum-make00.rbthum_src/index00.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も thum_src/dcmodel-thum-make00.rb からの自動生成である]
dcpam/sample/2008-06-09_morikawa/
木星大気を想定した仮想惑星実験の予備的実験
森川 靖大 (2008/06/09 )
Sugiyama et al. (2008) の設定を一部模倣し, 木星大気を想定した仮想惑星実験のための予備実験を行った. 実験結果の詳細は以下の通り
積分時間: 300 日.
時間ステップ: 10 分.
時間積分法: セミインプリシット法.
解像度: T21L24.
システム: 'SUPER-UX unix 14.1 SX-6' (by uname -a).
コンパイラ: FORTRAN90/SX.

dcpam/sample/2008-06-09_morikawa/figdir00/
画像置き場
森川 靖大 (2008/06/09 )
元の netCDF ファイル及び描画用のスクリプトは karei.epa.scitec.kobe-u.ac.jp:/home/morikawa/work00/dcpam4-jupiter-case00-T21L24-050300day.00/HIST においてあるので参照のこと.
dcpam/sample/2008-06-09_morikawa/index00.htm
木星大気を想定した仮想惑星実験のための予備的実験 サムネイル画像置き場ディレクトリ
森川 靖大 (2008/06/10 自動生成)
thum_src/dcmodel-thum-make00.rbthum_src/index00.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も thum_src/dcmodel-thum-make00.rb からの自動生成である]
dcpam/sample/2008-06-09_morikawa/thumbdir00/
木星大気を想定した仮想惑星実験のための予備的実験 サムネイル画像置き場ディレクトリ
森川 靖大 (2008/06/10 自動生成)
thum_src/dcmodel-thum-make00.rbthum_src/index00.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も thum_src/dcmodel-thum-make00.rb からの自動生成である]
dcpam/sample/2008-11-27_morikawa/
dcpam5 による 水惑星実験 (H1998con)
森川 靖大 (2008/11/28 )
/library/ape/AGCM5/current/adj/AGCM5_adj.html の実験と同設定での dcpam5 の動作試験
[dcpam5 のバージョンは 20081123]
dcpam/sample/2008-11-27_morikawa/index00.htm
APE (H1998con) 実験 サムネイル画像置き場ディレクトリ
森川 靖大 (2009/02/04 自動生成)
thum_src/dcmodel-thum-make00.rbthum_src/index00.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も thum_src/dcmodel-thum-make00.rb からの自動生成である]
dcpam/sample/2008-11-27_morikawa/thumbdir00/
APE (H1998con) 実験 サムネイル画像置き場ディレクトリ
森川 靖大 (2009/02/04 自動生成)
thum_src/dcmodel-thum-make00.rbthum_src/index00.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も thum_src/dcmodel-thum-make00.rb からの自動生成である]
dcpam/sample/2008-11-30_morikawa/
dcpam5 による 水惑星実験 (H1998con)
森川 靖大 (2008/12/03 )
/library/ape/AGCM5/current/adj/AGCM5_adj.html の実験と同設定での dcpam5 の動作試験
[dcpam5 のバージョンは 20081123]
dcpam/sample/2008-11-30_morikawa/index00.htm
APE (H1998con) 実験 サムネイル画像置き場ディレクトリ
森川 靖大 (2009/02/04 自動生成)
thum_src/dcmodel-thum-make00.rbthum_src/index00.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も thum_src/dcmodel-thum-make00.rb からの自動生成である]
dcpam/sample/2008-11-30_morikawa/thumbdir00/
APE (H1998con) 実験 サムネイル画像置き場ディレクトリ
森川 靖大 (2009/02/04 自動生成)
thum_src/dcmodel-thum-make00.rbthum_src/index00.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も thum_src/dcmodel-thum-make00.rb からの自動生成である]
dcpam/sample/2008-12-01_morikawa/
agcm5 による 水惑星実験 (H1998con)
森川 靖大 (2008/12/03 )
/library/ape/AGCM5/current/adj/AGCM5_adj.html の実験と同設定 (?) での agcm5 の確認実験
dcpam/sample/2008-12-01_morikawa/index00.htm
APE (H1998con) 実験 サムネイル画像置き場ディレクトリ
森川 靖大 (2009/02/04 自動生成)
thum_src/dcmodel-thum-make00.rbthum_src/index00.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も thum_src/dcmodel-thum-make00.rb からの自動生成である]
dcpam/sample/2008-12-01_morikawa/thumbdir00/
APE (H1998con) 実験 サムネイル画像置き場ディレクトリ
森川 靖大 (2009/02/04 自動生成)
thum_src/dcmodel-thum-make00.rbthum_src/index00.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も thum_src/dcmodel-thum-make00.rb からの自動生成である]
dcpam/sample/2009-01-14_morikawa/
dcpam5 による 水惑星実験 (H1998con)
森川 靖大 (2009/01/14 )
/library/ape/AGCM5/current/adj/AGCM5_adj.html の実験と同設定での dcpam5 の動作試験
[dcpam5 のバージョンは 20090108-1]
dcpam/sample/2009-01-14_morikawa/index00.htm
APE (H1998con) 実験 サムネイル画像置き場ディレクトリ
森川 靖大 (2009/02/04 自動生成)
thum_src/dcmodel-thum-make00.rbthum_src/index00.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も thum_src/dcmodel-thum-make00.rb からの自動生成である]
dcpam/sample/2009-01-14_morikawa/thumbdir00/
APE (H1998con) 実験 サムネイル画像置き場ディレクトリ
森川 靖大 (2009/02/04 自動生成)
thum_src/dcmodel-thum-make00.rbthum_src/index00.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も thum_src/dcmodel-thum-make00.rb からの自動生成である]
dcpam/sample/2009-02-04_morikawa/
dcpam5 による山岳応答のテスト計算
森川 靖大 (2009/02/04 )
[dcpam5 のバージョンは 20090126]
dcpam/sample/2009-02-04_morikawa/index00.htm
dcpam5 山岳応答テスト計算 サムネイル画像置き場ディレクトリ
森川 靖大 (2009/02/04 自動生成)
thum_src/dcmodel-thum-make00.rbthum_src/index00.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も thum_src/dcmodel-thum-make00.rb からの自動生成である]
dcpam/sample/2009-02-04_morikawa/thumbdir00/
dcpam5 山岳応答テスト計算 サムネイル画像置き場ディレクトリ
森川 靖大 (2009/02/04 自動生成)
thum_src/dcmodel-thum-make00.rbthum_src/index00.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も thum_src/dcmodel-thum-make00.rb からの自動生成である]
dcpam/sample/2009-03-09_tutorial/
dcpam5 チュートリアル用データ
森川 靖大 (2009/03/05 )
dcpam/sample/2009-03-19_tutorial/
dcpam5 チュートリアル用データ
森川 靖大 (2009/03/19)
dcpam/sample/2009-06-03_noda/
dcpam5 による同期回転惑星実験
納多 哲史 (update: missing)
dcpam/sample/2009-06-03_noda/index.htm
同期回転惑星 (Omega=1, T21) サムネイル画像置き場ディレクトリ
noda (2009/06/03 自動生成)
thum-src/dcmodel-thum_noda_v090603-make.rbthum-src/index.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も thum-src/dcmodel-thum_noda_v090603-make.rb からの自動生成である]
dcpam/sample/2009-06-03_noda/thumbdir/
同期回転惑星 (Omega=1, T21) サムネイル画像置き場ディレクトリ
noda (2009/06/03 自動生成)
thum-src/dcmodel-thum_noda_v090603-make.rbthum-src/index.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も thum-src/dcmodel-thum_noda_v090603-make.rb からの自動生成である]
dcpam/sample/2009-06-10_morikawa/
dcpam5 による同期回転惑星実験
納多 哲史 (update: missing)
dcpam/sample/2009-06-10_noda/
dcpam5 による同期回転惑星実験
納多 哲史 (update: missing)
dcpam/sample/2009-07-01_noda/
dcpam5 による同期回転惑星および swamp 実験
納多 哲史 (update: missing)
[以下の実験が含まれる. * 2009-06-03_noda の大気アルベドを 0.0 に変更 * 2009-06-03_noda の, 地球の年平均, 日平均日射版 * デフォルト水惑星の swamp 条件版 * 2009-06-10_morikawa の, 地球の年平均, 日平均日射版]
dcpam/sample/2009-07-14_noda/
dcpam5 による同期回転惑星実験
納多 哲史 (update: missing)
[同期回転地球計算において 2009-06-03_noda と 2009-06-10_morikawa/SR090_1Omega の計算結果が大きく異なる. この原因を調べるため, 前者から後者へパラメータを徐々に変更した計算を行った.]
dcpam/sample/2009-07-30_noda/
dcpam5 による同期回転惑星実験
納多 哲史 (update: missing)
[同期回転地球計算において 南北非対称性の原因として大気アルベド (太陽定数) が関係していることが 予想された. そこで大気アルベドを 0 に固定したうえで 太陽定数を変化させ, 遷移の過程を観察した.]
dcpam/sample/2009-08-04_noda/
dcpam5 による同期回転惑星実験
納多 哲史 (update: missing)
dcpam/sample/2009-08-23_noda/
dcpam5 による同期回転惑星実験など
納多 哲史 (update: missing)
dcpam/sample/2009-08-26_noda/
dcpam5 による同期回転惑星実験
納多 哲史 (update: missing)
[自転角速度変更実験を行った. 2009-06-10_morikawa と同じ条件を中心に 2000 日まで走らせた.]
dcpam/sample/2009-09-10_noda/
dcpam5 による同期回転惑星実験
納多 哲史 (update: missing)
[dcpam5 にて同期回転惑星, 地球の日平均年平均日射条件について, 初期値に対する気候の頑健さ, 特に南北対称性を調べた.]
dcpam/sample/2009-09-16_noda/
dcpam5 による同期回転惑星実験
納多 哲史 (update: missing)
[簡単な初期値依存性の確認を行った. 別条件で 2000 日走らせた結果を初期値として 1000 日走らせた.]
dcpam/sample/2009-09-28_yot/
dcpam5 による力学コア実験 (Held and Suarez, 1994)
高橋 芳幸 (2010/02/02)
[dcpam5 にて力学コア実験 (Held and Suarez, 1994)]
dcpam/sample/2009-09-28_yot/index.htm
dcpam5 Held and Suarez (1994) テスト サムネイル画像置き場ディレクトリ
高橋芳幸 (2009/09/28 自動生成)
thum_src/dcmodel-thum-make.rbthum_src/index.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も thum_src/dcmodel-thum-make.rb からの自動生成である]
dcpam/sample/2009-09-28_yot/thumbdir/
dcpam5 Held and Suarez (1994) テスト サムネイル画像置き場ディレクトリ
高橋芳幸 (2009/09/28 自動生成)
thum_src/dcmodel-thum-make.rbthum_src/index.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も thum_src/dcmodel-thum-make.rb からの自動生成である]
dcpam/sample/2009-10-01_noda/
dcpam5 による同期回転惑星実験
納多 哲史 (update: missing)
[今後のための標準実験として, 以下の実験を行い熱収支, 水収支を確認した. * 日射分布が同期回転状態で自転角速度が地球の 1 倍 (南北対称解) * 日射分布が同期回転状態で自転角速度が地球の 2/3 倍 (南北非対称解) * 日射分布が地球の年平均, 日平均で自転角速度が地球の 1 倍]
dcpam/sample/2009-10-14_noda/
dcpam5 による同期回転惑星実験
納多 哲史 (update: missing)
[dcpam5 にて同期回転惑星の計算を行った. 初期値を様々に変更し, 解の安定性を調べた.]
dcpam/sample/2009-11-01_noda/
dcpam5 による同期回転惑星実験
納多 哲史 (update: missing)
[dcpam5 にて同期回転惑星などの計算を行った. 4 つの系について 2000-12000 日の結果を示してある.]
dcpam/sample/2009-11-20_noda/
dcpam5 による同期回転惑星実験
納多 哲史 (update: missing)
[dcpam5 にて同期回転惑星などの計算を行った. 4 つの系について 2000-35000 日の結果を示してある.]
dcpam/sample/2010-03-07_noda/
dcpam5 による同期回転惑星実験
納多 哲史 (update: missing)
[dcpam5 にて同期回転惑星などの計算を行った. 自転角速度を変更した実験を行っている.]
dcpam/sample/2010-04-21_noda/
dcpam5 による同期回転惑星実験
納多 哲史 (update: missing)
[dcpam5 にて同期回転惑星などの計算を行った. 自転角速度を変更した実験を行っている.]
dcpam/sample/2010-05-11_noda/
dcpam5 による同期回転惑星実験
納多 哲史 (update: missing)
[dcpam5 にて同期回転惑星などの計算を行った. 以下の実験を行った. * 鉛直層数を変更した実験 * 力学過程を切った実験 * 時間ステップを変更した実験 * 初期比湿を変更した実験]
dcpam/sample/2010-05-12_noda/
dcpam5 による同期回転惑星実験
納多 哲史 (update: missing)
[dcpam5 にて同期回転惑星などの計算を行った. 自転角速度, 太陽定数を変更した実験を行っている. 上記パラメータ設定以外は Ishiwatari et al. (1998, 2002) を模している.]
dcpam/sample/2010-07-21_yot/
dcpam5 による実験
高橋 芳幸 (2010/07/21)
[dcpam5 を用いた実験結果]
dcpam/sample/2010-07-21_yot/Makefile.rd2html
rd2html 用 Makefile
森川靖大 (2005/06/23 日本語のコメントを追加 )
dcpam/sample/2010-10-05_noda/
dcpam5 による同期回転惑星実験
納多 哲史 (update: missing)
[dcpam5 にて同期回転惑星などの計算を行った. 自転角速度, 太陽定数を変更した実験を行っている. 上記パラメータ設定以外は Ishiwatari et al. (1998, 2002) を模している. 鉛直フィルタは用いないようにした.]
dcpam/sample/2010-11-09_noda/
dcpam5 による同期回転惑星実験
納多 哲史 (update: missing)
環境研 (NIES) SX8-R で行った計算.
[dcpam5 にて同期回転惑星などの計算を行った. 環境研 (NIES) SX8-R で行った計算. 太陽定数, 自転角速度を地球の値にし, 水平解像度を T21 から T341 まで変えた実験を行った.]
dcpam/sample/2010-11-12_kintore/
dcpam5-primitive による金星実験
馬場 健聡 (update: missing)
[dcpam5-primitive にて金星の計算を行った. パラメータ設定は Yamamoto and Takahashi (2003) を模している.]
dcpam/sample/2010-11-12_kintore/Makefile.rd2html
rd2html 用 Makefile
森川靖大 (2005/06/23 日本語のコメントを追加 )
dcpam/sample/2010-11-12_kintore/dcpam5-primitive_simple-venus.htm
dcpam5-primitive : 簡単金星計算 サムネイル画像置き場ディレクトリ
馬場 健聡 (2012/03/10 自動生成)
thum-src/dcmodel-thum-make.rbthum-src/dcpam5-primitive_simple-venus.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も thum-src/dcmodel-thum-make.rb からの自動生成である]
dcpam/sample/2010-11-12_kintore/index.htm
dcpam5-primitive : 簡単金星計算 サムネイル画像置き場ディレクトリ
馬場 健聡 (2012/03/30 自動生成)
thum-src/dcmodel-thum-make.rbthum-src/index.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も thum-src/dcmodel-thum-make.rb からの自動生成である]
dcpam/sample/2010-11-12_kintore/thumbdir/
dcpam5-primitive : 簡単金星計算 サムネイル画像置き場ディレクトリ
馬場 健聡 (2012/03/30 自動生成)
thum-src/dcmodel-thum-make.rbthum-src/index.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も thum-src/dcmodel-thum-make.rb からの自動生成である]
dcpam/sample/2010-11-21_kintore/
dcpam5-primitive による金星実験
馬場 健聡 (update: missing)
[dcpam5-primitive にて金星の計算を行った. 放射平衡温度分布は「灰色大気モデルを用いた金星大気鉛直温度分布の数値計算, 著:政石晃秀」の計算したものを用いている. 元の論文を取得出来なかったため, 参考にした pdf ファイルの URL を以下に示す. http://ci.nii.ac.jp/els/110007625278.pdf?id=ART0009444025&type=pdf&lang=jp&host=cinii&order_no=&ppv_type=0&lang_sw=&no=1291951185&cp=]
dcpam/sample/2010-11-21_kintore/dcpam5-primitive_simple-venus.htm
dcpam5-primitive : 簡単金星計算 KW2007 VTEq-MASAISHI_SHR-YT2003 サムネイル画像置き場ディレクトリ
馬場 健聡 (2010/12/18 自動生成)
thum-src/dcmodel-thum-make.rbthum-src/dcpam5-primitive_simple-venus.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も thum-src/dcmodel-thum-make.rb からの自動生成である]
dcpam/sample/2010-11-21_kintore/thumbdir/
dcpam5-primitive : 簡単金星計算 KW2007 VTEq-MASAISHI_SHR-YT2003 サムネイル画像置き場ディレクトリ
馬場 健聡 (2010/12/18 自動生成)
thum-src/dcmodel-thum-make.rbthum-src/dcpam5-primitive_simple-venus.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も thum-src/dcmodel-thum-make.rb からの自動生成である]
dcpam/sample/2010-12-22_noda/
dcpam5 による同期回転惑星実験
納多 哲史 (update: missing)
[dcpam5 にて同期回転惑星の計算を行った. 乾燥大気と水蒸気の気体定数, 比熱をデフォルトの場合と 同じにした場合の 2 種類について, それぞれ自転角速度を変更した実験を行っている. 後者の計算は Ishiwatari et al. (1998, 2002) を同期回転条件にした場合の 太陽定数変更実験への接続を意識したものである.]
dcpam/sample/2011-02-17_noda/
dcpam5 による同期回転惑星実験
納多 哲史 (update: missing)
[dcpam5 にて同期回転惑星の計算を行った. 日射分布, 自転角速度が異なる場合について, それぞれ自転角速度を変更した実験を行っている. Ishiwatari et al. (1998, 2002) との比較を意識したものである.]
dcpam/sample/2011-02-19_tutorial/
dcpam5 チュートリアル用データ
高橋 芳幸 (2011/02/19)
dcpam/sample/2011-03-26_noguchi/
dcpam5(-primitive) による Held and Suarez 実験
竹広 真一 (2011/03/26)
[dcpam-primitve にて Held and Suarez (1994) で提案されている 力学コア比較実験を行った結果をまとめたものである. ]
dcpam/sample/2011-06-21_yukai_1/
dcpam5 による地球らしい惑星の実験
井谷 優花 (2011/06/21)
dcpam/sample/2011-06-21_yukai_1/CLT.htm
雲の放射と移流の有無による放射の変化 サムネイル画像置き場ディレクトリ
井谷優花 (2011/10/20 自動生成)
thum-src/dcmodel-thum-make.rbthum-src/CLT.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も thum-src/dcmodel-thum-make.rb からの自動生成である]
dcpam/sample/2011-06-21_yukai_1/thumbdir/
雲の放射と移流の有無による放射の変化 サムネイル画像置き場ディレクトリ
井谷優花 (2011/10/20 自動生成)
thum-src/dcmodel-thum-make.rbthum-src/CLT.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も thum-src/dcmodel-thum-make.rb からの自動生成である]
dcpam/sample/2011-06-21_yukai_2/
dcpam5 による地球らしい惑星の実験
井谷 優花 (2011/06/21)
dcpam/sample/2011-06-21_yukai_3/
dcpam5 による地球らしい惑星の実験
井谷 優花 (2011/06/21)
dcpam/sample/2011-06-21_yukai_4/
dcpam5 による地球らしい惑星の実験
井谷 優花 (2011/06/21)
dcpam/sample/2011-08-24_yukai/
dcpam5 による地球らしい惑星の実験
井谷 優花 (2011/08/24)
dcpam/sample/2011-08-24_yukai/subgrid_process.htm
サブグリッドスケールの過程に関するテスト計算 サムネイル画像置き場ディレクトリ
井谷優花 (2011/10/27 自動生成)
thum-src/dcmodel-thum-make.rbthum-src/subgrid_process.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も thum-src/dcmodel-thum-make.rb からの自動生成である]
dcpam/sample/2011-08-24_yukai/thumbdir/
サブグリッドスケールの過程に関するテスト計算 サムネイル画像置き場ディレクトリ
井谷優花 (2011/10/27 自動生成)
thum-src/dcmodel-thum-make.rbthum-src/subgrid_process.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も thum-src/dcmodel-thum-make.rb からの自動生成である]
dcpam/sample/2011-09-01_yukai/
dcpam5 による地球らしい惑星の実験
井谷 優花 (2011/09/01)
dcpam/sample/2011-09-01_yukai/subgrid_process_T42.htm
雲の寿命に対する放射の変化 (RAS スキームを用いた場合) サムネイル画像置き場ディレクトリ
井谷優花 (2011/10/14 自動生成)
thum-src/dcmodel-thum-make.rbthum-src/subgrid_process_T42.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も thum-src/dcmodel-thum-make.rb からの自動生成である]
dcpam/sample/2011-09-01_yukai/thumbdir/
雲の寿命に対する放射の変化 (RAS スキームを用いた場合) サムネイル画像置き場ディレクトリ
井谷優花 (2011/10/14 自動生成)
thum-src/dcmodel-thum-make.rbthum-src/subgrid_process_T42.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も thum-src/dcmodel-thum-make.rb からの自動生成である]
dcpam/sample/2011-09-02_yukai/
dcpam5 による地球らしい惑星の実験
井谷 優花 (2012/09/29)
dcpam/sample/2011-09-02_yukai/Makefile.rd2html
rd2html 用 Makefile
森川靖大 (2005/06/23 日本語のコメントを追加 )
dcpam/sample/2011-09-07_yukai/
dcpam5 による地球らしい惑星の実験
井谷 優花 (2011/09/07)
dcpam/sample/2011-09-07_yukai/subgrid_scale_M65-RAS.htm
サブグリッドスケールの過程に関するテスト計算 (大規模凝結スキームへの依存性) サムネイル画像置き場ディレクトリ
井谷優花 (2011/10/12 自動生成)
thum-src/dcmodel-thum-make.rbthum-src/subgrid_scale_M65-RAS.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も thum-src/dcmodel-thum-make.rb からの自動生成である]
dcpam/sample/2011-09-07_yukai/thumbdir/
サブグリッドスケールの過程に関するテスト計算 (大規模凝結スキームへの依存性) サムネイル画像置き場ディレクトリ
井谷優花 (2011/10/12 自動生成)
thum-src/dcmodel-thum-make.rbthum-src/subgrid_scale_M65-RAS.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も thum-src/dcmodel-thum-make.rb からの自動生成である]
dcpam/sample/2012-02-21_tutorial/
dcpam5 チュートリアル用データ
高橋 芳幸 (2012/02/21)
dcpam/sample/2012-02-27_takepiro/
dcpam5-plane による Held and Zhao (2008) 再現実験
竹広 真一 (2012/02/27)
dcpam/sample/2012-08-19_shokichi/
dcpam5 自転角速度変更実験
石岡 翔 (2012/09/07)
dcpam/sample/2012-08-19_shokichi/omega_thum.htm
自転角速度変更実験 サムネイル画像置き場ディレクトリ
ishioka (2012/09/14 自動生成)
thum-src/dcmodel-thum-make.rbthum-src/omega_thum.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も thum-src/dcmodel-thum-make.rb からの自動生成である]
dcpam/sample/2012-08-19_shokichi/thumbdir/
自転角速度変更実験 サムネイル画像置き場ディレクトリ
ishioka (2012/09/14 自動生成)
thum-src/dcmodel-thum-make.rbthum-src/omega_thum.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も thum-src/dcmodel-thum-make.rb からの自動生成である]
dcpam/sample/2012-08-27_yot/
dcpam5 (dcpam5-20120813-2) による地球計算
高橋 芳幸 (2012/08/27)
dcpam/sample/2012-09-25_yot/
dcpam5 (dcpam5-20120922) による地球計算
高橋 芳幸 (2012/09/25)
dcpam/sample/2012-10-04_ogihara/
dcpam5 (dcpam5-20120921) による火星計算ダスト巻き上げ計算
荻原 弘尭 (2012/10/04)
dcpam/sample/2012-10-04_ogihara/index.htm@
火星ダスト巻き上げ実験
荻原 弘尭 (2012/10/19 荻原弘尭)
dcpam/sample/2012-10-04_ogihara/src/
火星ダスト巻き上げ実験
荻原 弘尭 (2012/10/19 荻原弘尭)
[topページのrdファイル置き場]
dcpam/sample/2012-11-25_yot/
dcpam5 (dcpam5-20121110) による地球計算
高橋 芳幸 (2012/11/25)
dcpam/sample/2013-02-26_tutorial/
dcpam5 チュートリアル用データ
高橋 芳幸 (2011/02/19)
dcpam/sample/2013-02-26_yot/
dcpam5 (dcpam5-20130219) による計算
高橋 芳幸 (2013/02/26)
dcpam/sample/2013-03-10_yot/
dcpam5 (dcpam5-20130302) による計算
高橋 芳幸 (2013/03/10)
dcpam/sample/2013-05-01_momoko/
1 次元放射対流平衡モデルを用いた射出限界の計算
石渡正樹 (2013/05/01)
dcpam/sample/2013-05-01_momoko/index.htm
1 次元放射対流平衡モデルを用いた射出限界の計算 サムネイル画像置き場ディレクトリ
momoko (2013/05/02 自動生成)
thum-src/dcmodel-thum-make.rbthum-src/index.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も thum-src/dcmodel-thum-make.rb からの自動生成である]
dcpam/sample/2013-05-01_momoko/thumbdir/
1 次元放射対流平衡モデルを用いた射出限界の計算 サムネイル画像置き場ディレクトリ
momoko (2013/05/02 自動生成)
thum-src/dcmodel-thum-make.rbthum-src/index.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も thum-src/dcmodel-thum-make.rb からの自動生成である]
dcpam/sample/2013-05-22_momoko/
1 次元放射対流平衡モデルを用いた射出限界の計算
石渡正樹 (2013/05/22)
dcpam/sample/2013-05-22_momoko/index.htm
1 次元放射対流平衡モデルを用いた射出限界の計算 サムネイル画像置き場ディレクトリ
momoko (2013/05/23 自動生成)
thum-src/dcmodel-thum-make.rbthum-src/index.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も thum-src/dcmodel-thum-make.rb からの自動生成である]
dcpam/sample/2013-05-22_momoko/thumbdir/
1 次元放射対流平衡モデルを用いた射出限界の計算 サムネイル画像置き場ディレクトリ
momoko (2013/05/23 自動生成)
thum-src/dcmodel-thum-make.rbthum-src/index.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も thum-src/dcmodel-thum-make.rb からの自動生成である]
dcpam/sample/2013-06-04_HPCI-FS/
HPCI アプリFS 提出版による計算
西澤 誠也 (2013/06/04)
dcpam/sample/2013-06-04_HPCI-FS/Makefile.rd2html
rd2html 用 Makefile
森川靖大 (2005/06/23 日本語のコメントを追加 )
dcpam/sample/2013-06-18_takepiro/
dcpam5 による木星 GFD 実験(Liu and Schneider 2011)追試計算
竹広真一 (2013/06/18)
dcpam/sample/2013-06-18_takepiro/Makefile.rd2html
rd2html 用 Makefile
森川靖大 (2005/06/23 日本語のコメントを追加 )
dcpam/sample/2013-06-19_momoko/
同期回転惑星実験 (地球放射)
石渡正樹 (2013/06/19)
dcpam5-20130302 版を使用.
dcpam/sample/2013-07-02_momoko/
日平均・年平均日射実験 (地球放射)
石渡正樹 (2013/07/04)
dcpam5-20130302 版を使用.
dcpam/sample/2013-07-13_momoko/
陸惑星実験
石渡正樹 (2013/07/12)
dcpam5-20130302 版を使用.
dcpam/sample/2013-08-01_momoko/
全球 swamp 地球放射実験
石渡正樹 (2013/08/01)
dcpam5-20130302 版を使用.
dcpam/sample/2013-10-24_tbseki/
火星水循環実験
関 友也 (2013/10/24)
dcpam5-20131008 版を使用.
dcpam/sample/2014-02-26_yot/
dcpam5 (dcpam5-20140204-5) による計算
高橋 芳幸 (2014/02/26)
dcpam/sample/2014-03-09_yot/
dcpam5 (dcpam5-20140228) による計算
高橋 芳幸 (2014/03/09)
dcpam/sample/2014-04-13_yot/
dcpam5 (dcpam5-20140314) による計算
高橋 芳幸 (2014/04/13)
dcpam/sample/2014-06-30_tentative_yot/
dcpam5 テスト計算 (いずれ消去予定)
高橋 芳幸 (2014/06/30)
dcpam/sample/2014-07-05_yot/
dcpam5 (dcpam5-20140630) による計算
高橋 芳幸 (2014/07/05)
dcpam/sample/2014-09-27_daisuke/
dcpam5 (dcpam5-2014-06-30-3) による計算
船橋 大亮 (2014/09/27)
dcpam/sample/2014-10-09_yot/
dcpam5 (dcpam5-20140630-3 modified) による計算
高橋 芳幸 (2014/10/09)
dcpam/sample/2015-01-31_yot/
dcpam5 (dcpam5-20150131 modified) による計算
高橋 芳幸 (2015/01/31)
dcpam/sample/2015-04-08_murashin/
金星の簡単計算の赤道域の時空間スペクトル解析
村上 真也 (2015/04/08)
dcpam/sample/2015-07-27_yot/
dcpam5 (dcpam5-20150727) による計算
高橋 芳幸 (2015/07/27)
dcpam/sample/2015-08-04_yot/
dcpam5 (dcpam5-20150804) による計算
高橋 芳幸 (2015/08/04)
dcpam/sample/2015-12-03_momoko/
陸惑星実験
石渡正樹 (2015/12/03)
dcpam5-20130302 版を使用.
dcpam/sample/2016-06-20_noda/
DCPAM5 による Taguchi and Yoden (2002) の再現実験
納多 哲史 (update: missing)
[DCPAM5 による Taguchi and Yoden (2002) の再現実験を 行うためのソースおよび再現に関する注意点をまとめた ドキュメント.]
dcpam/sample/Makefile.rd2html
rd2html 用 Makefile
森川靖大 (2005/06/23 日本語のコメントを追加 )
dcpam/sample/rd/
rd 用拡張ライブラリ置き場
森川 靖大 (2005/04/01 ためしに作成)
主に、rd2html-ext ライブラリ http://www.rubyist.net/~rubikitch/computer/rd2html-ext/ が置いてある。
dcrtm/
電脳大気放射プロジェクト
光田 千紘 (2006/08/18)
dcrtm/OLD/
dcrtm プロジェクト 過去の資料 (2012 年度以前)
大西将徳 (2016/05/30 大西 将徳)
dcrtm/OLD/OpticalConstant/
dcrtm プロジェクト 光学係数データアーカイブディレクトリ
光田千紘 (2007/08/07 光田千紘)
dcrtm/OLD/paper/
dcrtm プロジェクト 参考文献置き場
光田千紘 (2007/08/07 光田千紘)
dcrtm/gallery/
DCRTM ギャラリー 資源
大西将徳 (2016/11/25)
dcrtm/gallery/BlackbodyEmissivePower/
BlackbodyEmissivePower 資源
(maintainer: missing) (2016/12/20)
dcrtm/gallery/SolarIrradiance/
SolarIrradiance 資源
大西将徳 (2016/12/20)
dcrtm/memo/
dcrtm プロジェクト 打ち合わせメモ置き場
光田千紘 (2007/08/07 光田千紘)
dcrtm/model/
dcrtm プロジェクト モデル(プログラム)アーカイブディレクトリ
光田千紘 (2007/08/07 光田千紘)
アカウント名と同じディレクトリを作成し, そこへ個人のプログラムをアーカイブすること.
[原則として非公開領域に資源を置き, このディレクトリには 公開可能な資源へのシンボリックリンクを置く]
dcrtm/model/odakker/
dcrtm プロジェクト 小高モデル(プログラム)アーカイブディレクトリ
小高正嗣 (2007/08/09 小高正嗣)
dcrtm/model/odakker/Mars_Pollack1981/
Pollack et al. (1981) の放射モデルを用いた鉛直 1 次元火星大気放射モデル
小高正嗣 (2012/01/11 小高正嗣)
[pdf ドキュメントは doc/1Dmars.pdf]
dcrtm/model/odakker/Mars_Pollack1981/difeq/
Clank-Nicolson 法による拡散方程式の数値解法
小高正嗣 (2012/01/11 小高正嗣)
[pdf ドキュメントは doc/main.pdf]
dcrtm/model/odakker/gbm_4.0/
Goody バンドモデルを用いた鉛直 1 次元火星大気放射モデル
小高正嗣 (2007/08/09 小高正嗣)
[HTML ドキュメントは gbm_4.0/doc/pub/ pdf ドキュメントは gbm_4.0/doc/pub/1Dmars.pdf]
dcrtm/model/odakker/gbm_4.0/doc/
Goody バンドモデルを用いた鉛直 1 次元火星大気放射モデル モデル解説文書
小高正嗣 (2007/08/09 小高正嗣)
[HTML ドキュメントは pub/ pdf ドキュメントは pub/1Dmars.pdf]
dcrtm/model/odakker/gbm_4.0/sample/
Goody バンドモデルを用いた鉛直 1 次元火星大気放射モデル サンプル計算結果
小高正嗣 (2007/08/09 小高正嗣)
dcrtm/model/odakker/gbm_4.0/src/
Goody バンドモデルを用いた鉛直 1 次元火星大気放射モデル ソースコード置場
小高正嗣 (2007/08/09 小高正嗣)
dcrtm/model/odakker/gbm_4.0.tgz@
Goody バンドモデルを用いた鉛直 1 次元火星大気放射モデル (tgz ファイル)
小高正嗣 (2007/08/09 小高正嗣)
[ ]
dcrtm/model/odakker/grey/
灰色大気の鉛直 1 次元火星大気放射モデル
小高正嗣 (2008/07/31 小高正嗣)
Nakajima et al (1992) の再計算を行うモデル
[ ]
dcrtm/model/onishi/
dcrtm プロジェクト 大西モデル(プログラム)アーカイブディレクトリ
大西 将徳 (2012/04/05 林 祥介)
dcrtm/model/onishi/ICRCCM/
ICRCCM test
大西将徳 (2014/06/09 大西将徳)
ICRCCM test
[ ]
dcrtm/model/onishi/Nakajima1992/
Nakajima et al. 1992のFig.3を再現するtestプログラム
大西将徳 (2012/05/07 大西将徳)
Nakajima et al. 1992のFig.3を再現するtestプログラム
[ ]
dcrtm/model/onishi/SteamAtmosphere/
水蒸気大気を持つ惑星の放射計算プログラム
大西将徳 (2014/03/20 大西将徳)
水蒸気大気を持つ惑星の放射計算プログラム
[ ]
dcrtm/model/totera/
dcrtm プロジェクト 光田モデル(プログラム)アーカイブディレクトリ
光田千紘 (2007/08/07 光田千紘)
dcrtm/model/totera/ACLBL/
Line-by-line method を用いた吸収係数の導出用プログラム
光田千紘 (2007/08/07 光田千紘)
ある 種類の分子種の吸収係数を算出するプログラム. CO2, H2O, CH4 の三種類の分子種を想定. 吸収線型はボイド線型(SubLorentzian はなし), cutoff は 25 cm^-1 (initial.f90 の配列 wing にて変更可 ). 計算時のパラメタ(分子種, 計算領域, 波数解像度, 温度, 圧力)は ctlfile にて設定.
dcrtm/model/totera/data/
計算時に使用する光学データ置き場
光田千紘 (2007/08/07 光田千紘)
dcsatel/
気象衛星画像いろいろ
中島健介 (1995/11/17)
k-gms : 東京大学生産技術研究所喜連川研が GMS から 受信生成している気象衛星画像
nasa-Weather : NASA ( ftp://explorer.arc.nasa.gov/pub/Weather ) からミラーした気象衛星画像
wisc-ssec-sat : Space Science and Engineering Center ( ftp://ssec.wisc.edu/gopher ) の抜粋ミラー資源 リアルタイムに近い気象衛星雲画像 モルワイデ座標合成図, 南極域合成図)
[dcsatel/TEBIKI.dcsatel.html 参照]
dcstaff/
地球流体電脳倶楽部 公開文章置場
林祥介 (2003/11/28 林祥介)
dcstaff/komonjo/
電脳倶楽部活動一般の古文書置場
hayashi (2000/02/23 林 祥介)
dcstaff/komonjo/To.Dvlop
初期の開発者こころえ
hayashi (2000/02/23 林 祥介)
dcstaff/komonjo/To.Users
初期の利用者こころえ
hayashi (2000/02/23 林 祥介)
dcstaff/workshop/
dcstaff ミーティングログ
林 祥介 (2007/03/12)
[非公開領域のシンボリックリンクのみを置くこと.]
dcusers/
地球流体電脳倶楽部 ML dcusers アーカイブリンク
林祥介 (2000/08/26)
dcusers/htmltool/
地球流体電脳倶楽部一般 ML dcusers 公開用トップ html ファイル ページ記述用 html 部品置場
林祥介 (2000/08/26 林祥介)
dcusers/index.htm
地球流体電脳倶楽部一般 ML dcusers 公開用トップ html ファイル
林祥介 (2000/08/26 林祥介)
dcusers/ml/
地球流体電脳倶楽部一般 ML dcusers 公開用アーカイブディレクトリ
林祥介 (2000/08/26 林祥介)
dcusers/ml/1998@
地球流体電脳倶楽部 一般 ML dcusers 1998 html 化ログ
林祥介 (2000/08/26 林祥介)
dcusers/ml/1999@
地球流体電脳倶楽部 一般 ML dcusers 1999 html 化ログ
林祥介 (2000/08/26 林祥介)
dcusers/ml/2000@
地球流体電脳倶楽部 一般 ML dcusers 2000 html 化ログ
林祥介 (2000/08/26 林祥介)
dcusers/ml/2001@
地球流体電脳倶楽部 一般 ML dcusers 2001 html 化ログ
林祥介 (2001/01/03 林祥介)
dcusers/ml/2002@
地球流体電脳倶楽部 一般 ML dcusers 2002 html 化ログ
林祥介 (2002/06/03 竹広真一)
dcusers/ml/2003@
地球流体電脳倶楽部 一般 ML dcusers 2003 html 化ログ
林祥介 (2003/01/01 豊田英司)
dcusers/ml/2004@
地球流体電脳倶楽部 一般 ML dcusers 2004 html 化ログ
林祥介 (2004/03/09 林祥介)
dcusers/ml/2005@
地球流体電脳倶楽部 一般 ML dcusers 2005 html 化ログ
林祥介 (2005/06/21 林祥介)
dcusers/ml/2006@
地球流体電脳倶楽部 一般 ML dcusers 2006 html 化ログ
林祥介 (2006/03/01 林祥介)
dcusers/ml/2007@
地球流体電脳倶楽部 一般 ML dcusers 2007 html 化ログ
林祥介 (2010/03/09 林祥介)
dcusers/ml/2008@
地球流体電脳倶楽部 一般 ML dcusers 2008 html 化ログ
林祥介 (2010/03/09 林祥介)
dcusers/ml/2009@
地球流体電脳倶楽部 一般 ML dcusers 2009 html 化ログ
林祥介 (2010/03/09 林祥介)
dcusers/ml/2010@
地球流体電脳倶楽部 一般 ML dcusers 2010 html 化ログ
林祥介 (2010/03/09 林祥介)
dcusers/ml/search.htm
地球流体電脳倶楽部一般 ML dcusers 公開アーカイブ namazu 検索起動用 html ページ
林祥介 (2000/08/26 林祥介)
dec/
DEC / COMPAQ が提供している資源
林 祥介 (1998/02/06)
資源のもとは, ftp://gatekeeper.dec.com/ http://gatekeeper.dec.com/
[CIA WDB 地図データなどがある. ]
dec/cia-wdb@
DEC / COMPAQ が提供している資源 CIA-WDB への直リンク
林 祥介 (1998/02/06)
資源のもとは, ftp://gatekeeper.dec.com/pub/graphics/data/cia-wdb/
[CIA WDB 地図データ]
deepconv/
2次元非弾性系対流モデル(中島モデル)
中島健介, 小高正嗣 (2000/07/18)
deepconv/ClipBoard/
deepconv 雑多なもの置場
小高正嗣 (2008/02/07 dc-arch/dcmodel/ClipBoard と同じようにした)
ファイル名またはディレクトリ名のフォーマットは yyyy-mm-dd_user_title.xxx としてください. 例えばファイルなら 2005-11-25_morikawa_g95-memo.rd , ディレクトリなら 2006-01-09_momoko_sx6-9profile などの ようにしてください. また, 各ファイルには必ず SIGEN ファイルを作成するようにしてください.
deepconv/ClipBoard/2011-09-29_yot_deepconv-mpi-util/
deepconv MPI 並列計算のためのユーティリティプログラム
高橋芳幸 (2011/09/29)
2011-09-29 版
deepconv/ClipBoard/2015-04-30_sugiyama_VariablrGrid_etc/
deepconv 可変格子導入についてのメモ
小高正嗣 (2015/04/30)
2015/04/30
deepconv/Current_CVS_Tag.mk
cvs の最新タグ情報
小高 正嗣 (2006/06/15 )
cvsroot からの展開, deb パッケージ作成用に最新のタグ情報を書き込んでおく
[そのほかの情報を書き込まないこと]
deepconv/Makefile
トップディレクトリ用 Makefile
小高正嗣 (2005/06/07)
[ディレクトリ全体のメンテナンス方法については relative: TEBIKI.deepconv.txt を参照.]
deepconv/Makefile.rd2html
html 作成用 Makefile
小高正嗣 (2005/06/07)
[ ]
deepconv/TEBIKI.deepconv-cvs.rd
cvs による deepconv ソース開発の手引
小高正嗣 (2005/06/14)
deepconv/TEBIKI.deepconv-cvsroot.rd
deepconv cvsroot 管理の手引
杉山耕一朗 (2005/06/07)
deepconv/TEBIKI.deepconv.rd
deepconv ディレクトリ管理の手引
小高正嗣 (2005/06/07)
deepconv ディレクトリ全般の管理についての手引.
[ディレクトリ内で何らかの作業を行う際には必ず内容を確認し, 必要に応じ改変すること.]
deepconv/arare0/
2 次元積雲モデル (arare0)
杉山耕一朗 (2012/05/11)
deepconv/arare0/arare0/
2 次元積雲モデル (arare)
杉山耕一朗 (2004/07/23)
cvs の作業ディレクトリ
deepconv/arare0/arare0-20041130.tar.gz
2 次元積雲モデル (arare) 2004/11/30 版
杉山耕一朗 (2004/11/30)
[音波計算ができるバージョン]
deepconv/arare1/
2 次元積雲モデル (arare1)
杉山耕一朗 (2012/05/11)
deepconv/arare2/
2 次元積雲モデル (arare2)
杉山耕一朗 (2012/05/11)
deepconv/arare2/arare2/
2 次元積雲モデル (arare)
杉山耕一朗 (2005/01/26)
cvs の作業ディレクトリ
deepconv/arare2/arare2-20050131.tar.gz
2 次元積雲モデル (arare) 2005/01/31 版
小高正嗣 (2005/01/31)
温移の移流, 数値粘性, 流拡散を組み込んだバージョン
[../sample/2005-01-28_sugiyama/ のテスト計算に使用. cvs -d /GFD_Dennou_Club/ftp/arch/deepconv/cvsroot export -D "2005-02-01" arare2 としてチェックアウト]
deepconv/arare2/arare2-20050414.tar.gz
2 次元積雲モデル (arare) 2005/04/14 版
小高正嗣 (2005/04/14)
[cvs -d /GFD_Dennou_Club/ftp/arch/deepconv/cvsroot export -D "2005-04-15" arare2 としてチェックアウト]
deepconv/arare3/
2 次元積雲モデル (arare3)
杉山耕一朗 (2012/05/08)
deepconv/arare3/arare3/
2 次元積雲モデル (arare) ver.3
杉山耕一朗 (2005/04/19)
deepconv/arare3 の cvs の作業ディレクトリ
deepconv/arare3/arare3-20050422.tar.gz
2 次元積雲モデル (arare) 2005/05/22 版
杉山耕一朗 (2005/04/22)
[deepconv/arare3 としてリリース]
deepconv/arare3/arare3-20050902.tar.gz
2 次元積雲モデル (arare3) 2005/09/02 版
杉山耕一朗 (2005/09/02)
[deepconv/arare3 としてリリース cvs export -r arare3-20050902 として]
deepconv/arare3/arare3-20051019.tar.gz
2 次元積雲モデル (arare3) 2005/10/19 版
杉山耕一朗 (2005/10/19)
[deepconv/arare3 としてリリース cvs export -r arare3-20051019 arare3 として作成]
deepconv/arare4/
2 次元積雲モデル (arare4)
杉山耕一朗 (2012/05/08)
deepconv/arare4/Current_CVS_Tag.mk
cvs の最新タグ情報
小高 正嗣 (2006/06/15 )
cvsroot からの展開, deb パッケージ作成用に最新のタグ情報を書き込んでおく
[そのほかの情報を書き込まないこと]
deepconv/arare4/Makefile.export
ソース, TGZ アーカイブ自動生成用 Makefile
小高 正嗣 (2006/06/15 作成)
deepconv/arare4/arare4-20060426.tgz
arare4-20060426 tar.gz Package
小高 正嗣 (2006/06/15)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
deepconv/arare4/arare4-20060711.tgz
arare4-20060711 tar.gz Package
杉山耕一朗 (2006/07/11)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
deepconv/arare4/arare4-20060809.tgz
arare4-20060809 tar.gz Package
小高 正嗣 (2006/08/09)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
deepconv/arare4/arare4-20060810.tgz
arare4-20060810 tar.gz Package
小高 正嗣 (2006/08/10)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
deepconv/arare4/arare4-20060824.tgz
arare4-20060824 tar.gz Package
小高 正嗣 (2006/08/24)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
deepconv/arare4/arare4-20060908.tgz
arare4-20060908 tar.gz Package
小高 正嗣 (2006/09/09)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
deepconv/arare4/arare4-20060911.tgz
arare4-20060911 tar.gz Package
小高 正嗣 (2006/09/12)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
deepconv/arare4/arare4-20060912.tgz
arare4-20060912 tar.gz Package
小高 正嗣 (2006/09/13)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
deepconv/arare4/arare4-20060913.tgz
arare4-20060913 tar.gz Package
小高 正嗣 (2006/09/13)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
deepconv/arare4/arare4-20060914.tgz
arare4-20060914 tar.gz Package
小高 正嗣 (2006/09/14)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
deepconv/arare4/arare4-20060918.tgz
arare4-20060918 tar.gz Package
小高 正嗣 (2006/09/19)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
deepconv/arare4/arare4-20060922.tgz
arare4-20060922 tar.gz Package
小高 正嗣 (2006/09/23)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
deepconv/arare4/arare4-20060928-a.tgz
arare4-20060928a tar.gz Package
小高 正嗣 (2006/09/29)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
deepconv/arare4/arare4-20060928.tgz
arare4-20060928 tar.gz Package
小高 正嗣 (2006/09/29)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
deepconv/arare4/arare4-20060930.tgz
arare4-20060930 tar.gz Package
小高 正嗣 (2006/09/30)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
deepconv/arare4/arare4-20061019.tgz
arare4-20061019 tar.gz Package
小高 正嗣 (2006/10/19)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
deepconv/arare4/arare4-20061102.tgz
arare4-20061102 tar.gz Package
小高 正嗣 (2006/11/03)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
deepconv/arare4/arare4-20061110.tgz
arare4-20061110 tar.gz Package
小高 正嗣 (2006/11/10)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
deepconv/arare4/arare4-20061114.tgz
arare4-20061114 tar.gz Package
小高 正嗣 (2006/12/22)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
deepconv/arare4/arare4-20061127.tgz
arare4-20061127 tar.gz Package
小高 正嗣 (2006/12/22)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
deepconv/arare4/arare4-20061224.tgz
arare4-20061224 tar.gz Package
小高 正嗣 (2006/12/25)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
deepconv/arare4/arare4-20070324.tgz
arare4-20070324 tar.gz Package
小高 正嗣 (2007/03/23)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
deepconv/arare4/arare4-20070424.tgz
arare4-20070424 tar.gz Package
小高 正嗣 (2007/04/24)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
deepconv/arare4/arare4-20070501.tgz
arare4-20070501 tar.gz Package
小高 正嗣 (2007/05/01)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
deepconv/arare4/arare4-20070607-a.tgz
arare4-20070607a tar.gz Package
小高 正嗣 (2007/06/07)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
deepconv/arare4/arare4-20070810.tgz
arare4-20070810 tar.gz Package
小高 正嗣 (2007/08/10)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
deepconv/arare4/arare4-20070911.tgz
arare4-20070911 tar.gz Package
小高 正嗣 (2007/09/11)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
deepconv/arare4/arare4-20071012.tgz
arare4-20071012 tar.gz Package
小高 正嗣 (2007/10/12)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
deepconv/arare4/arare4-20071019.tgz
arare4-20071019 tar.gz Package
小高 正嗣 (2007/10/19)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
deepconv/arare4/arare4-20080117.tgz
arare4-20080117 tar.gz Package
小高 正嗣 (2008/01/17)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
deepconv/arare4/arare4-20080618-1.tgz
arare4-20080618-1 tar.gz Package
小高 正嗣 (2008/06/18)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
deepconv/arare4/arare4-20080618-2.tgz
arare4-20080618-2 tar.gz Package
小高 正嗣 (2008/06/18)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
deepconv/arare4/arare4-20080618.tgz
arare4-20080618 tar.gz Package
小高 正嗣 (2008/06/18)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
deepconv/arare4/arare4-20080627.tgz
arare4-20080627 tar.gz Package
小高 正嗣 (2008/06/27)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
deepconv/arare4/arare4-20090306/
arare4-20090306 Source code directory
杉山耕一朗 (2009/03/06)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
deepconv/arare4/arare4-20090306.tgz
arare4-20090306 tar.gz Package
杉山耕一朗 (2009/03/06)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
deepconv/arare4/arare4-20090311.tgz
arare4-20090311 tar.gz Package
杉山耕一朗 (2009/03/11)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
deepconv/arare4/arare4-20100305/
arare4-20100305 Source code directory
杉山耕一朗 (2010/03/05)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
deepconv/arare4/arare4-20100305.tgz
arare4-20100305 tar.gz Package
杉山耕一朗 (2010/03/05)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
deepconv/arare4/arare4-20100306/
arare4-20100306 Source code directory
杉山耕一朗 (2010/03/05)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
deepconv/arare4/arare4-20100306.tgz
arare4-20100306 tar.gz Package
杉山耕一朗 (2010/03/05)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
deepconv/arare4/arare4-20110301-2.tgz
arare4-20110301-2 tar.gz Package
山下達也 (2011/03/01)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
deepconv/arare4/arare4-20110301-3.tgz
arare4-20110301-3 tar.gz Package
山下達也 (2011/03/02)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
deepconv/arare4/arare4-20110302-2.tgz
arare4-20110302-2 tar.gz Package
山下達也 (2011/03/02)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
deepconv/arare4/arare4-20110302-3.tgz
arare4-20110302-3 tar.gz Package
山下達也 (2011/03/02)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
deepconv/arare4/arare4-20110302.tgz
arare4-20110302 tar.gz Package
山下達也 (2011/03/02)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
deepconv/arare4/arare4-20110303/
arare4-20110303 Source code directory
杉山耕一朗 (2011/06/14)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
deepconv/arare4/arare4-20110318.tgz
arare4-20110318 tar.gz Package
山下達也 (2011/03/18)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
deepconv/arare4/arare4-20110328-1.tgz
arare4-20110328-1 tar.gz Package
杉山耕一朗 (2011/03/28)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
deepconv/arare4/arare4-20110328.tgz
arare4-20110328 tar.gz Package
杉山耕一朗 (2011/03/28)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
deepconv/arare4/arare4-20110603.tgz
arare4-20110603 tar.gz Package
(maintainer: missing) (2011/06/03)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
deepconv/arare4/arare4-20110906.tgz
arare4-20110906 tar.gz Package
山下達也 (2011/09/06)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
deepconv/arare4/arare4-20110912.tgz
arare4-20110912 tar.gz Package
山下達也 (2011/09/13)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
deepconv/arare4/arare4-20111026.tgz
arare4-20111026 tar.gz Package
山下達也 (2011/10/27)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
deepconv/arare4/arare4-20111215/
arare4-20111215 Source code directory
山下達也 (2011/12/15)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
deepconv/arare4/arare4-20111215.tgz
arare4-20111215 tar.gz Package
山下達也 (2011/12/15)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
deepconv/arare4/arare4-20120511/
arare4-20120511 Source code directory
小高 正嗣 (2012/05/11)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
deepconv/arare4/arare4-20120511.tgz
arare4-20120511 tar.gz Package
小高 正嗣 (2012/05/11)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
deepconv/arare4/arare4-20120911/
arare4-20120911 Source code directory
山下達也 (2012/09/11)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
deepconv/arare4/arare4-20120911.tgz
arare4-20120911 tar.gz Package
山下達也 (2012/09/11)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
deepconv/arare4/index.htm
アーカイブリスト
山下達也 (2012/09/11 自動生成)
../../dcmodel/bin/tgzlist-html.rb により自動生成
deepconv/arare4/index.htm.en
List of Archives
山下達也 (2012/09/11 自動生成)
../../dcmodel/bin/tgzlist-html.rb により自動生成
deepconv/arare5/
3 次元積雲モデル (arare5)
杉山耕一朗 (2012/05/08)
deepconv/arare5/Current_CVS_Tag.mk
cvs の最新タグ情報
小高 正嗣 (2006/06/15 )
cvsroot からの展開, deb パッケージ作成用に最新のタグ情報を書き込んでおく
[そのほかの情報を書き込まないこと]
deepconv/arare5/Makefile.export
ソース, TGZ アーカイブ自動生成用 Makefile
小高 正嗣 (2006/06/15 作成)
deepconv/arare5/arare5-20110623-2.tgz
arare5-20110623-2 tar.gz Package
杉山耕一朗 (2011/06/23)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
deepconv/arare5/arare5-20120227.tgz
arare5-20120227 tar.gz Package
杉山耕一朗 (2012/02/27)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
deepconv/arare5/arare5-20120229.tgz
arare5-20120229 tar.gz Package
杉山耕一朗 (2012/03/01)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
deepconv/arare5/arare5-20120301/
arare5-20120301 Source code directory
杉山耕一朗 (2012/03/01)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
deepconv/arare5/arare5-20120301.tgz
arare5-20120301 tar.gz Package
杉山耕一朗 (2012/03/01)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
deepconv/arare5/arare5-20120424/
arare5-20120301 Source code directory
杉山耕一朗 (2012/03/01)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
deepconv/arare5/arare5-20120424.tgz
arare5-20120301 tar.gz Package
杉山耕一朗 (2012/03/01)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
deepconv/arare5/arare5-20120511/
arare5-20120511 Source code directory
小高 正嗣 (2012/05/11)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
deepconv/arare5/arare5-20120511.tgz
arare5-20120511 tar.gz Package
小高 正嗣 (2012/05/11)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
deepconv/arare5/arare5-20120730/
arare5-20120730 Source code directory
小高 正嗣 (2012/07/30)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
deepconv/arare5/arare5-20120730.tgz
arare5-20120730 tar.gz Package
小高 正嗣 (2012/07/30)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
deepconv/arare5/arare5-20120828/
arare5-20120828 Source code directory
小高 正嗣 (2012/08/29)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
deepconv/arare5/arare5-20120828.tgz
arare5-20120828 tar.gz Package
小高 正嗣 (2012/08/29)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
deepconv/arare5/arare5-20121205/
arare5-20121205 Source code directory
小高 正嗣 (2012/12/05)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
deepconv/arare5/arare5-20121205.tgz
arare5-20121205 tar.gz Package
小高 正嗣 (2012/12/05)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
deepconv/arare5/arare5-20121219/
arare5-20121219 Source code directory
小高 正嗣 (2012/12/19)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
deepconv/arare5/arare5-20121219.tgz
arare5-20121219 tar.gz Package
小高 正嗣 (2012/12/19)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
deepconv/arare5/arare5-20130116/
arare5-20130116 Source code directory
小高 正嗣 (2013/01/16)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
deepconv/arare5/arare5-20130116.tgz
arare5-20130116 tar.gz Package
小高 正嗣 (2013/01/16)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
deepconv/arare5/arare5-20130119/
arare5-20130119 Source code directory
杉山耕一朗 (2013/01/19)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
deepconv/arare5/arare5-20130119.tgz
arare5-20130119 tar.gz Package
杉山耕一朗 (2013/01/19)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
deepconv/arare5/arare5-20130120/
arare5-20130120 Source code directory
杉山耕一朗 (2013/01/21)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
deepconv/arare5/arare5-20130120.tgz
arare5-20130120 tar.gz Package
杉山耕一朗 (2013/01/21)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
deepconv/arare5/arare5-20130125/
arare5-20130125 Source code directory
杉山耕一朗 (2013/01/25)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
deepconv/arare5/arare5-20130125.tgz
arare5-20130125 tar.gz Package
杉山耕一朗 (2013/01/25)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
deepconv/arare5/arare5-20130129/
arare5-20130129 Source code directory
杉山耕一朗 (2013/01/30)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
deepconv/arare5/arare5-20130129.tgz
arare5-20130129 tar.gz Package
杉山耕一朗 (2013/01/30)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
deepconv/arare5/arare5-20130130/
arare5-20130130 Source code directory
杉山耕一朗 (2013/01/30)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
deepconv/arare5/arare5-20130130-2/
arare5-20130130-2 Source code directory
杉山耕一朗 (2013/01/30)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
deepconv/arare5/arare5-20130130-2.tgz
arare5-20130130-2 tar.gz Package
杉山耕一朗 (2013/01/30)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
deepconv/arare5/arare5-20130130.tgz
arare5-20130130 tar.gz Package
杉山耕一朗 (2013/01/30)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
deepconv/arare5/arare5-20140306/
arare5-20140306 Source code directory
杉山耕一朗 (2014/03/05)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
deepconv/arare5/arare5-20140306.tgz
arare5-20140306 tar.gz Package
杉山耕一朗 (2014/03/05)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
deepconv/arare5/arare5-20150219/
arare5-20150219 Source code directory
惑星大気非静力学流体モデル (2015/02/19)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
deepconv/arare5/arare5-20150219-2/
arare5-20150219-2 Source code directory
惑星大気非静力学流体モデル (2015/02/19)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
deepconv/arare5/arare5-20150219-2.tgz
arare5-20150219-2 tar.gz Package
惑星大気非静力学流体モデル (2015/02/19)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
deepconv/arare5/arare5-20150219-3/
arare5-20150219-3 Source code directory
惑星大気非静力学流体モデル (2015/02/19)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
deepconv/arare5/arare5-20150219-3.tgz
arare5-20150219-3 tar.gz Package
惑星大気非静力学流体モデル (2015/02/19)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
deepconv/arare5/arare5-20150219.tgz
arare5-20150219 tar.gz Package
惑星大気非静力学流体モデル (2015/02/19)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
deepconv/arare5/arare5-20150220/
arare5-20150220 Source code directory
惑星大気非静力学流体モデル (2015/02/20)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
deepconv/arare5/arare5-20150220.tgz
arare5-20150220 tar.gz Package
惑星大気非静力学流体モデル (2015/02/20)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
deepconv/arare5/arare5-20150225/
arare5-20150225 Source code directory
杉山耕一朗 (2015/02/25)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
deepconv/arare5/arare5-20150225.tgz
arare5-20150225 tar.gz Package
杉山耕一朗 (2015/02/25)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
deepconv/arare5/arare5-20160127/
arare5-20160127 Source code directory
惑星大気非静力学流体モデル (2016/01/28)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
deepconv/arare5/arare5-20160127-2/
arare5-20160127-2 Source code directory
惑星大気非静力学流体モデル (2016/01/28)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
deepconv/arare5/arare5-20160127-2.tgz
arare5-20160127-2 tar.gz Package
惑星大気非静力学流体モデル (2016/01/28)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
deepconv/arare5/arare5-20160127.tgz
arare5-20160127 tar.gz Package
惑星大気非静力学流体モデル (2016/01/28)
This file is auto-generated form "make export -f Makefile.export"
deepconv/arare5/index.htm
アーカイブリスト
惑星大気非静力学流体モデル (2016/01/28 自動生成)
../../dcmodel/bin/tgzlist-html.rb により自動生成
deepconv/arare5/index.htm.en
List of Archives
惑星大気非静力学流体モデル (2016/01/28 自動生成)
../../dcmodel/bin/tgzlist-html.rb により自動生成
deepconv/cvsroot/
deepconv 用 cvsroot
杉山耕一朗 (2004/08/17)
deepconv/earth@
Fortran 77 版 deepconv (中島モデル) 地球版
中島健介 (2001/08/08)
[./nakajima/earth のシンボリックリンク, 歴史的事情で残したもの]
deepconv/htmltools/
web 整備用資源格納ディレクトリ
小高正嗣 (2005/03/30)
web ページ用の画像, スタイルシートを格納する.
deepconv/index.htm.en
目次ファイル
小高正嗣 (2005/03/30)
[ ]
deepconv/index.rd
目次ファイル用 rd ファイル
小高正嗣 (2005/03/30)
[ディレクトリ全体のメンテナンス方法については relative: TEBIKI.deepconv.txt を参照.]
deepconv/kaminari/
3次元積雲モデル (kaminari)
高橋 こう子 (2003/08/05)
deepconv/kaminari/doc/
3次元積雲モデル (kaminari)
高橋 こう子 (2003/08/05)
[モデルのドキュメント置場]
deepconv/kaminari/doc/risan/
3次元積雲モデル (kaminari)
高橋 こう子 (2003/08/05)
[モデルの離散化のドキュメント置場]
deepconv/kaminari/doc/risan/src/
3次元積雲モデル (kaminari)
高橋 こう子 (2003/08/05)
deepconv/kaminari/doc/teishiki/
3次元積雲モデル (kaminari)
高橋 こう子 (2003/08/05)
deepconv/kaminari/doc/teishiki/src/
3次元積雲モデル (kaminari)
高橋 こう子 (2003/08/05)
[数理モデルのドキュメント (TeX ファイルなど) 置場]
deepconv/kaminari/exp/
3次元積雲モデル (kaminari)
高橋 こう子 (2003/10/28)
[モデルの実験資料置場]
deepconv/kaminari/exp/index.html
3次元積雲モデル (kaminari) 計算結果インデックスの HTML ファイル
高橋 こう子 (2003/12/16)
[3次元積雲モデル (kaminari) 計算結果インデックスの HTML ファイル]
deepconv/kaminari/html/
3次元積雲モデル (kaminari) の HTML ファイルディレクトリ
高橋 こう子 (2003/10/17)
[3次元積雲モデル (kaminari) の HTML ファイルディレクトリ]
deepconv/kaminari/images/
3次元積雲モデル (kaminari) の HTML の画像ファイル置場
高橋 こう子 (2003/08/08)
[3次元積雲モデル (kaminari) の HTML の画像ファイル置場]
deepconv/kaminari/index.html
3次元積雲モデル (kaminari) の HTML ファイル
高橋 こう子 (2003/08/08)
[3次元積雲モデル (kaminari) の HTML ファイル]
deepconv/kaminari/shuron/
修士論文用ディレクトリ
高橋 こう子 (2004/01/08)
deepconv/kaminari/src/
3次元積雲モデル (kaminari)
高橋 こう子 (2003/08/05)
[モデルのソース置場]
deepconv/mars@
Fortran 77 版 deepconv (中島モデル) 火星版
中島健介, 小高正嗣 (2001/08/08)
Fortran 77 版 deepconv (中島モデル)地球版 ./earth を火星大気に応用したもの
[./nakajima/mars のシンボリックリンク, 歴史的事情で残したもの]
deepconv/mars/deepconv-mars.tgz@
2次元非弾性系対流モデル(中島モデル) deepconv 火星版
中島健介, 小高正嗣 (2001/08/09)
[最新版へのリンク]
deepconv/mars/deepconv-mars_1.0/
2次元非弾性系対流モデル(中島モデル) deepconv 火星版
中島健介, 小高正嗣 (2001/08/09)
deepconv/mars/deepconv-mars_1.0.tgz
2次元非弾性系対流モデル(中島モデル) deepconv 火星版 tgz
中島健介, 小高正嗣 (2001/08/09)
deepconv/mars/old/
2次元非弾性系対流モデル(中島モデル) deepconv 火星版, 旧資源置場
中島健介, 小高正嗣 (2001/08/09)
deepconv/mars/old/deepconv_v0.8.1.tgz
2次元非弾性系対流モデル(中島モデル) deepconv 火星版バージョン 0.8.1
中島健介, 小高正嗣 (2001/02/26)
[放射は Goody バンドモデル(CO2)とδ-Eddington 近似(ダスト)]
deepconv/mars/old/deepconv_v0.8.2.tgz
2次元非弾性系対流モデル(中島モデル) deepconv 火星版バージョン 0.8.2
中島健介, 小高正嗣 (2001/08/09)
[放射は Goody バンドモデル(CO2)とδ-Eddington 近似(ダスト). 運動エネルギー収支を出力]
deepconv/mars/old/deepconv_v0.8.tgz
2次元非弾性系対流モデル(中島モデル) deepconv 火星版バージョン 0.8
中島健介, 小高正嗣 (2001/02/26)
[放射は Goody バンドモデル(CO2 赤外のみ)]
deepconv/memo/
開発メモ置場
小高正嗣 (2004/07/16)
ミーティングメモなどの雑多な文書を格納する. 文書には YYYY-MM-DD_.txt などという名前をつける.
deepconv/memo/2004-07-16_odakker.txt
非静力学モデル開発計画ノート
小高正嗣 (2004/07/16)
2004/07/16 に行ったミーティングのメモ ( 内容 : モデル開発の目標 / 現状 / 検討事項 (基礎方程式系, 離散化, プログラム構造・書法) / 方針と分担 / スケジュール )
deepconv/memo/2004-07-23_odakker.txt
非静力学モデル開発計画ノート
小高正嗣 (2004/07/16)
2004/07/16 に行ったミーティングのメモ ( 内容 : モデル開発の目標 / 方針 / 分担と内容 / スケジュール / 杉山モデルの現状 )
deepconv/memo/2004-07-30_kitamo.txt
非静力学モデル開発計画ノート
北守 太一 (2004/07/30)
2004/07/30 に行ったミーティングのメモ ( 内容 : メインプログラムの流れ / NAMELIST の名前 / 演算サブルーチンファイルの構造 / モジュール名 / メッセージダンプ(MSGDMP) / 比熱の与え方 )
deepconv/memo/2004-08-03_kitamo.txt
非静力学モデル開発計画ノート
北守 太一 (2004/08/03)
2004/08/03 に行ったミーティングのメモ ( 内容 : メインプログラムの流れ / 雑多なメモ / 動作チェックの手順(中島健介さんからのメールより) )
deepconv/memo/2004-08-06_kitamo.txt
非静力学モデル開発計画ノート
北守 太一 (2004/08/06)
2004/08/06 に行ったミーティングのメモ ( 内容 : メインプログラムの流れ / 音波の計算 / 圧力方程式の計算 / 平均操作, 微分演算 )
deepconv/memo/2004-08-13_kitamo.txt
非静力学モデル開発計画ノート
北守 太一 (2004/08/13)
2004/08/13 に行ったミーティングのメモ ( 内容 : 進行状況 / メインプログラムの流れ / サブルーチン中の形状引継 / 速度 w の計算式 / 差分スキームの安定性解析のリファレンス / 境界の扱い型 / 糊代の大きさを示す変数名 / 配列の割り付けを内部サブルーチンに / 他, 雑多なメモ )
deepconv/memo/2004-08-24_kitamo.txt
非静力学モデル開発計画ノート (2004/08/24)
北守 太一 (2004/08/24)
2004/08/24 に行ったミーティングのメモ ( 内容 : 離散化ノートのチェック / 計算量域の配列添字の付け方 / arare0 の微分・平均操作関数のチェック(概要) )
deepconv/memo/2004-08-27_odakker.txt
非静力学モデル開発計画ノート
小高正嗣 (2004/08/27)
2004/08/27 に行ったミーティングのメモ ( 内容 : 計算領域の配列添字の付け方 : 林さんからのコメント / 配列変数の接頭辞 : 林さんからのコメント / 境界条件 / 変数の名前の付け方 : 基本ルール / 変数名リスト )
deepconv/memo/2004-08-27_sugiyama/
非静力学モデルの平均化・微分演算プログラム
杉山耕一朗 (2004/08/27 杉山耕一朗)
北守さんにチェックしてもらうプログラム達
deepconv/memo/2004-08-31_kitamo.txt
非静力学モデル開発計画ノート (2004/08/31)
北守 太一 (2004/08/31)
2004/08/31 に行ったミーティングのメモ ( 内容 : 鉛直方向の境界条件 )
deepconv/memo/2004-09-07_kitamo.txt
非静力学モデル開発計画ノート (2004/09/07)
北守 太一 (2004/09/07)
2004/09/07 に行ったミーティングのメモ ( 内容 : 変数の名前の付け方: 基本ルール / 変数名リスト )
deepconv/memo/2004-09-10_kitamo.txt
非静力学モデル開発計画ノート (2004/09/10)
北守 太一 (2004/09/10)
2004/09/10 に行ったミーティングのメモ (内容 : 境界条件の扱い / 今後の作戦 )
deepconv/memo/2004-09-17_odakker.txt
非静力学モデル開発計画ノート
小高正嗣 (2004/09/17)
2004/09/17 に行ったミーティングのメモ ( 内容 : 変数の名前の付け方: 基本ルール / 変数名リスト / 基本演算関数と境界条件 )
deepconv/memo/2004-09-21_kitamo.txt
非静力学モデル開発計画ノート (2004/09/21)
北守 太一 (2004/09/21)
2004/09/21 に行ったミーティングのメモ ( 内容 : 平均操作関数のチェック / コード書きの進捗状況 / 離散化ノートのチェック・改訂 / 境界条件のルール )
deepconv/memo/2004-09-24_kitamo.txt
非静力学モデル開発計画ノート (2004/09/24)
北守 太一 (2004/09/24)
2004/09/24 に行ったミーティングのメモ (内容 : 平均操作関数のチェック / 計算結果置場のルール / CVS タグの付け方 / エラーメッセージ / 今後の作戦 )
deepconv/memo/2004-10-01_kitamo.txt
非静力学モデル開発計画ノート
北守 太一 (2004/10/01)
2004/10/01 に行われた非静力学モデルゼミのメモ (内容 : 最新版の CVS commit 平均操作ルーチンのチェック )
deepconv/memo/2004-10-05_kitamo.txt
非静力学モデル開発計画ノート (2004/10/05)
北守 太一 (2004/10/05)
2004/10/05 に行われた非静力学モデルゼミのメモ
[(内容 : arare 最新版のメインルーチン / 初期化 / 物理定数の指定 / 変数名とサブルーチン名の区別 )]
deepconv/memo/2004-10-08_kitamo.txt
非静力学モデル開発計画ノート
北守 太一 (2004/10/08)
2004/10/08 に行われた非静力学モデルゼミのメモ (内容 : 微分演算関数のテスト計算 / サブルーチン及びモジュールの分類 )
deepconv/memo/2004-10-19_kitamo.txt
非静力学モデル開発計画ノート
北守 太一 (2004/10/19)
2004/10/19 に行われた非静力学モデルゼミのメモ (内容: 微分演算関数のテスト計算 / 今後の作戦(離散化マニュアル, ソースコード読み, 微分演算関数のテスト計算) )
deepconv/memo/2004-10-22_kitamo.txt
非静力学モデル開発計画ノート
北守 太一 (2004/10/25)
2004/10/22 に行われた非静力学モデルゼミのメモ (内容: 微分・平均操作関数のチェック)
deepconv/memo/2004-10-26_kitamo.txt
非静力学モデル開発計画ノート(2004/10/26)
北守 太一 (2004/10/28)
2004/10/26 に行われてた非静力学モデルゼミのメモ (内容 : 微分演算関数のチェック / プログラムの分類 / コードリファレンスの書き方 )
deepconv/memo/2004-10-29_kitamo.txt
非静力学モデルゼミ開発計画ノート
北守 太一 (2004/11/01)
2004/10/29 に行われた非静力学モデルゼミのメモ (内容: 微分演算関数のテスト計算 / コメントを書く際の注意事項 / サブルーチンの解説)
deepconv/memo/2004-11-02_kitamo.txt
非静力学モデル開発計画ノート(2004/11/02)
北守 太一 (2004/11/02)
2004/11/02 に行われた非静力学モデルゼミのメモ ( 内容 : 微分演算のテスト / 音波の計算 / 音波減衰項 / コードリファレンス書き)
deepconv/memo/2004-11-19_kitamo.txt
非静力学モデル開発計画ノート(2004/11/19)
北守 太一 (2004/11/22)
2004/11/19 に行われた非静力学モデルゼミのメモ (内容 : 音波計算 / 境界条件 /)
deepconv/memo/2004-11-23_kitamo.txt
非静力学モデル開発計画ノート(2004/11/23)
北守 太一 (2004/11/23)
2004/11/23 に行われた非静力学モデルゼミのメモ (内容 : 音波計算(音波計算 4 ) / 離散化マニュアル改訂 / コードリファレンス改訂 )
deepconv/memo/2004-11-30_kitamo.txt
非静力学モデル開発計画ノート(2004/11/30)
北守 太一 (2004/11/30)
2004/11/30 に行われた非静力学モデルゼミのメモ (内容 : 音波計算(音波計算 5-8 ), 長い時間ステップでの計算 )
deepconv/memo/2004-12-14_kitamo.txt
非静力学モデル開発計画ノート(2004/12/14)
北守 太一 (2004/12/14)
2004/12/14 に行われた非静力学モデルゼミのメモ
deepconv/memo/2004-12-17_kitamo.txt
非静力学モデル開発計画ノート(2004/12/17)
北守 太一 (2004/12/17)
2004/12/17 に行われた非静力学モデルゼミのメモ
deepconv/memo/2004-12-21_kitamo.txt
非静力学モデル開発計画ノート(2004/12/21)
北守 太一 (2004/12/21)
2004/12/21 に行われた非静力学モデルゼミのメモ (内容 : エラーメッセージ / 乱流拡散のテスト / モデル合宿@天文台の作戦 )
deepconv/memo/2004-12-28_sugiyama.txt
非静力学開発計画ノート(2004/12/28)
杉山耕一朗 (2004/12/28)
[内容は ./2004-09-17_odakker.txt に同じ]
deepconv/memo/2005-01-05_sugiyama.txt
非静力学開発計画ノート(2005/01/05)
杉山耕一朗 (2005/01/05)
[ソースコード開発時のメモ]
deepconv/memo/2005-01-11_kitamo.txt
非静力学モデル開発計画ノート (2005/01/11)
北守 太一 (2005/01/21)
2005/01/11 に行われた非静力学モデルゼミのメモ (内容 : 温位の移流計算 / ドキュメント / 乱流粘性項のコーディング )
deepconv/memo/2005-01-21_odakker.txt
非静力学モデル開発計画ノート (2005/01/21)
小高 正嗣 (2005/01/21)
2005/01/21 に行われた非静力学モデルゼミのメモ (内容 : 温位の移流計算 / 乱流粘性項のチェック / arare2 の cvs インポート)
deepconv/memo/2005-01-25_odakker.txt
非静力学モデル開発計画ノート (2005/01/25)
小高 正嗣 (2005/01/25)
2005/01/25 に行われた非静力学モデルゼミのメモ (内容 : 温位の移流計算 )
deepconv/memo/2005-02-08_kitamo.txt
非静力学モデル開発計画ノート
北守 太一 (2005/02/08)
2005/02/08 に行われた非静力学モデルゼミのメモ (プログラムの階層構造の検討)
deepconv/memo/2005-02-25_kitamo.txt
非静力学開発計画ノート(2005/02/25)
北守 太一 (2005/02/25)
2005/02/25 に行われた非静力学モデルゼミのメモ
deepconv/memo/2005-03-25_kitamo.txt
非静力学モデル開発計画ノート(2005/03/25)
北守 太一 (2005/03/25)
2005/03/25 に行われた非静力学モデルゼミのメモ (内容 : 現状確認 / 検討事項 / これからの仕事 / 4 月のスケジュール )
deepconv/memo/2005-03-29_odakker.txt
非静力学モデル開発計画ノート(2005/03/29)
小高 正嗣 (2005/03/29)
2005/03/29 に行われた非静力学モデルゼミのメモ (内容 : 著作権, ソースコード改変案(arare3), rdoc についての検討 / 4 月のスケジュール )
deepconv/memo/2005-04-01_kitamo.txt
非静力学モデル開発計画ノート (2005/04/01)
北守 太一 (2005/04/05)
2004/04/01 に行われた非静力学モデルゼミのメモ (web ページの改訂 / 音波計算 / これからの作業 / 4 月のスケジュール )
deepconv/memo/2005-04-05_kitamo.txt
非静力学モデル開発計画ノート (2005/04/05)
北守 太一 (2005/04/05)
2004/04/05 に行われた非静力学モデルゼミのメモ (音波計算のチェック内容 )
deepconv/memo/2005-04-08_kitamo.txt
非静力学モデル開発計画ノート(2005/04/08)
北守 太一 (2005/04/08)
2005/04/08 に行われた非静力学モデルゼミのメモ (ドキュメント / これからの作業, スケジュール)
deepconv/memo/2005-04-12_odakker.txt
非静力学モデル開発計画ノート(2005/04/08)
北守 太一 (2005/04/12)
2005/04/12 に行われた非静力学モデルゼミのメモ (ドキュメント / これからの作業, スケジュール)
deepconv/memo/2005-04-15_odakker.txt
非静力学モデル開発計画ノート(2005/04/15)
小高 正嗣 (2005/04/15)
2005/04/15 に行われた非静力学モデルゼミのメモ (ドキュメント関連 / これからの作業, スケジュール)
deepconv/memo/2005-04-19_odakker.txt
非静力学モデル開発計画ノート(2005/04/19)
小高 正嗣 (2005/04/19)
2005/04/19 に行われた非静力学モデルゼミのメモ (arare3 / これからの作業, スケジュール)
deepconv/memo/2005-04-22_kitamo.txt
非静力学モデル開発計画ノート (2005/04/22)
北守 太一 (2005/04/22)
2005/04/22 に行われた非静力学モデルゼミのメモ (コードチェックのためのテスト計算: 4 次精度中心差分 / arare3 / ドキュメント関連 )
deepconv/memo/2005-04-26_kitamo.txt
非静力学モデル開発計画ノート (2005/04/26)
北守 太一 (2005/04/26)
2005/04/26 に行われた非静力学モデルゼミのメモ (コードチェックのためのテスト計算: 4 次精度中心差分 / arare3 / ドキュメント関連 )
deepconv/memo/2005-06-07_odakker.txt
非静力学モデル開発計画ノート (2005/06/07)
小高正嗣 (2005/06/07)
2005/06/07 に行われた非静力学モデルゼミのメモ (今後の作戦, web ドキュメントの整理, cvs の機能調査とソースの分岐)
deepconv/memo/2005-06-10_odakker.txt
非静力学モデル開発計画ノート (2005/06/10)
小高正嗣 (2005/06/10)
2005/06/10 に行われた非静力学モデルゼミのメモ (今後の作戦, cvs を用いたソースの分岐)
deepconv/memo/2005-06-28_odakker.txt
非静力学モデル開発計画ノート (2005/06/28)
小高 正嗣 (2005/06/28)
2005/06/28 に行われた非静力学モデルゼミのメモ (arare3 への湿潤過程の導入 / ドキュメント関連 / ISAS SX6 への移植)
deepconv/memo/2005-07-05_kitamo.txt
非静力学モデル開発計画ノート (2005-07-05)
北守 太一 (2005/07/05)
2005-07-05 に行われた非静力学モデルゼミのメモ (ISAS SX6 への移植作業, 検討事項, これからの作業, スケジュール, 保留事項)
deepconv/memo/2005-07-08_kitamo.txt
非静力学モデル開発計画ノート (2005/07/08)
北守 太一 (2005/07/08)
2005/07/08 に行われた非静力学モデルゼミのメモ (ソースコード中のメールアドレス / arare3m(地面, 冷却過程の追加) / 検討事項 / これからの作業 / スケジュール)
deepconv/memo/2005-07-12_kitamo.txt
非静力学モデル開発計画ノート (2005/07/12)
北守 太一 (2005/07/12)
2005/07/12 に行われた非静力学モデルゼミのメモ (arare3m, 検討事項, これからの作業とスケジュール)
deepconv/memo/2005-07-15_kitamo.txt
非静力学モデル開発計画ノート (2005/07/15)
北守 太一 (2005/07/15)
2005/07/15 に行われた非静力学モデルゼミのメモ (arare3m, 検討事項, これからの作業とスケジュール)
deepconv/memo/2005-07-19_kitamo.txt
非静力学モデル開発計画ノート(2005/07/19)
北守 太一 (2005/07/19)
2005/07/19 に行われた非静力学モデルゼミのメモ (arare3m / これからの作業 / 7 月のスケジュール)
deepconv/memo/2005-07-26_kitamo.txt
非静力学モデル開発計画ノート (2005/07/26)
北守 太一 (2005/07/26)
2005/07/26 に行われた非静力学モデルゼミのメモ (arare3m で Odaka et al.(1998) の計算, 境界条件指定方法)
deepconv/memo/2005-08-02_kitamo.txt
非静力学モデル開発計画ノート (2005/08/02)
北守 太一 (2005/08/02)
2005/08/02 に行われた非静力学モデルゼミのメモ (spam 対策 / これからの作業)
deepconv/memo/2005-08-05_kitamo.txt
非静力学モデル開発計画ノート (2005/08/05)
北守 太一 (2005/08/05)
2005/08/05 に行われた非静力学モデルゼミのメモ (SX6 での計算, 検討事項(保留), スケジュール)
deepconv/memo/2005-08-09_kitamo.txt
非静力学モデル開発計画ノート (2005/08/09)
北守 太一 (2005/08/09)
2005/08/09 に行われた非静力学モデルゼミのメモ (arare3 を使った火星対流再計算)
deepconv/memo/2005-08-12_sugiyama.txt
非静力学モデル開発計画ノート (2005/08/12)
杉山 耕一朗 (2005/08/12)
2005/08/12 に行われた非静力学モデルゼミのメモ (arare3 を使った火星対流再計算)
deepconv/memo/2005-08-16_kitamo.txt
非静力学モデル開発計画ノート (2005/08/16)
北守 太一 (2005/08/16)
2005/08/16 に行われた非静力学モデルゼミのメモ ( web ページ整理 )
deepconv/memo/2005-08-19_kitamo.txt
非静力学モデル開発計画ノート (2005/08/19)
北守 太一 (2005/08/19)
2005/08/19 に行われた非静力学モデルゼミのメモ (温度の鉛直分布, 温位の式の各項の寄与)
deepconv/memo/2005-08-23_kitamo.txt
非静力学モデル開発計画ノート (2005/08/23)
北守 太一 (2005/08/23)
2005/08/23 に行われた非静力学モデルゼミのメモ (基本温度場の与え方/スポンジ層/スカラー移流の計算と境界条件/散逸加熱項)
deepconv/memo/2005-08-26_kitamo.txt
非静力学モデル開発計画ノート (2005/08/26)
北守 太一 (2005/08/26)
2005/08/26 に行われた非静力学モデルゼミのメモ (arare3 を使った火星対流再計算: 平均温位の時間発展について)
deepconv/memo/2005-08-30_kitamo.txt
非静力学モデル開発計画ノート(2005/08/30)
北守 太一 (2005/08/30)
2005/08/30 に行われた非静力学モデルゼミのメモ (熱の式の各項の図)
deepconv/memo/2005-08-30_odakker/
非静力学モデル開発計画ノート(2005/08/30)
小高 正嗣 (2005/08/30)
主成分凝結を考慮した準圧縮系方程式の考察
[pdf は ./pub/ 目次は ./pub/quasi_elast.pdf]
deepconv/memo/2005-08-30_odakker/pub/
公開資源置場
小高 正嗣 (2005/08/30)
[pdf は pub/ 目次は pub/quasi_elast.pdf]
deepconv/memo/2005-08-30_odakker/src/
オリジナル資源置場
小高 正嗣 (2005/08/30)
[ ]
deepconv/memo/2005-09-02_kitamo.txt
非静力学モデル開発計画ノート (2005/09/02)
北守 太一 (2005/09/02)
2005/09/02 に行われた非静力学モデルゼミのメモ ( 診断量・保存量の出力, 温位基本場の拡散問題, COPYRIGHT, 次週のモデルミーティングの検討事項)
deepconv/memo/2005-09-05_kitamo.txt
非静力学モデル開発計画ノート (2005/09/05)
北守 太一 (2005/09/05)
2005/09/05 に行われた非静力学モデルゼミのメモ
deepconv/memo/2005-09-30_odakker.rd
非静力学モデル開発計画ノート (2005/09/30)
小高 正嗣 (2005/09/30)
2005/09/30 に行われた非静力学モデルゼミのメモ (arare3j, arare3m の開発, arare4 へ向けての改良事項)
[2005-09-30_odakker.htm を生成 ]
deepconv/memo/2005-10-07_kitamo.rd
非静力学モデル開発計画ノート (2005/10/07)
北守 太一 (2005/10/07)
2005/10/07 に行われた非静力学モデルゼミのメモ (arare3m を用いた火星対流再計算, arare3j への暖かい雨パラメタリゼーションの導入)
[2005-10-07_kitamo.htm を生成 ]
deepconv/memo/2005-10-11_kitamo.rd
非静力学モデル開発計画ノート (2005/10/11)
北守 太一 (2005/10/11)
2005/10/11 に行われた非静力学モデルゼミのメモ (arare3m を用いた火星対流再計算, arare3j への暖かい雨パラメタリゼーションの導入)
[2005-10-11_kitamo.htm を生成 ]
deepconv/memo/2005-10-11_sugiyama/
暖かい雨のバルクパラメタリゼーション
杉山 耕一朗 (2005/10/11)
目次は pub/ pdf ファイルは pub/moistajst.pdf
deepconv/memo/2005-10-14_kitamo.rd
非静力学モデル開発計画ノート (2005/10/14)
北守 太一 (2005/10/14)
2005/10/14 に行われた非静力学モデルゼミのメモ (arare3m を用いた火星対流再計算, arare3j への暖かい雨パラメタリゼーションの導入)
[2005-10-14_kitamo.htm を生成 ]
deepconv/memo/2005-10-18_kitamo.rd
非静力学モデル開発計画ノート (2005/10/18)
北守 太一 (2005/10/18)
2005/10/18 に行われた非静力学モデルゼミのメモ (arare3m を用いた火星対流再計算, arare3j への暖かい雨パラメタリゼーションの導入)
[2005-10-18_kitamo.htm を生成 ]
deepconv/memo/2005-10-25_kitamo/
準圧縮方程式系におけるエネルギー方程式の導出
北守 太一 (2005/10/25)
[目次は ./html, pdf ファイルは ./pub/quasi-elast_energy.pdf ]
deepconv/memo/2005-10-25_kitamo.rd
非静力学モデル開発計画ノート (2005/10/25)
北守 太一 (2005/10/25)
2005/10/25 に行われた非静力学モデルゼミのメモ (arare3m を用いた火星対流再計算, エネルギー方程式の導出ノート, 疑似乱数生成, arare3j への暖かい雨パラメタリゼーションの導入)
[2005-10-25_kitamo.htm を生成 ]
deepconv/memo/2005-10-26_kitamo/
大気主成分の凝結を考慮した準圧縮方程式の考察
北守 太一 (2005/10/25)
2005-08-30_odakker のメモの改訂版. (エネルギー方程式についての記述を改訂)
[目次は ./html./pub pdf ファイルは ./pub/quasi_elast.pdf ]
deepconv/memo/2005-11-01_kitamo.rd
非静力学モデル開発計画ノート (2005/11/01)
北守 太一 (2005/11/01)
2005/11/01 に行われた非静力学モデルゼミのメモ (定式化ノートの整理, 診断量の出力, 暖かい雨のパラメタリゼーション)
deepconv/memo/2005-11-04_kitamo.rd
非静力学モデル開発計画ノート (2005/11/04)
北守 太一 (2005/11/04)
2005/11/04 に行われた非静力学モデルゼミのメモ (エネルギー方程式の導出ノート作成, arare3m でエネルギー変化の出力, arare3j に暖かい雨の雲物理パラメタリゼーションの導入)
deepconv/memo/2005-11-15_kitamo-odakker/
大気主成分の凝結を考慮した準圧縮方程式の考察
北守 太一, 小高 正嗣 (2005/11/15)
2005-10-26_kitamo のメモの改訂版. (エネルギー方程式についての記述を改訂)
deepconv/memo/2005-11-15_kitamo.rd
非静力学モデル開発計画ノート (2005/11/18)
北守 太一 (2005/11/18)
2005/11/18 に行われた非静力学モデルゼミのメモ (エネルギー方程式の導出, 準圧縮方程式のエネルギー非保存項の診断)
deepconv/memo/2005-11-17_odakker/
CO2 氷雲の凝結時間スケールの考察
小高 正嗣 (2005/11/17)
目次は pub/ pdf ファイルは pub/co2cloud.pdf
deepconv/memo/2005-11-18_kitamo.rd
非静力学モデル開発計画ノート (2005/11/18)
北守 太一 (2005/11/18)
2005/11/18 に行われた非静力学モデルゼミのメモ (準圧縮方程式のエネルギー非保存項の診断)
deepconv/memo/2005-11-29_kitamo.rd
非静力学開発計画ノート (2005/11/29)
北守 太一 (2005/11/29)
2005/11/29 に行われた非静力学モデルゼミのメモ (Odaka et al. 1998 の再計算: エネルギーの出力)
deepconv/memo/2005-11-29_sugiyama/
非静力学モデルの定式化
杉山 耕一朗 (2005/11/29)
目次は pub/ pdf ファイルは pub/co2cloud.pdf
deepconv/memo/2005-12-06_kitamo/
雲粒落下速度の見積もり
北守 太一 (2005/12/06)
deepconv/memo/2005-12-06_kitamo.rd
非静力学モデル開発計画ノート (2005/12/06)
北守 太一 (2005/12/06)
2005/12/06 に行われた非静力学モデルゼミのノート (現在の火星条件を想定した場合の雲粒の落下速度の見積もり, 凝結に伴う項の時間方向の離散化の検討)
deepconv/memo/2005-12-09_kitamo/
凝結を考慮した準圧縮方程式系の離散化
北守 太一 (2005/12/09)
deepconv/memo/2005-12-09_kitamo.rd
非静力学モデル開発計画ノート (2005/12/09)
北守 太一 (2005/12/09)
2005/12/09 に行われた非静力学モデルゼミのメモ (主成分凝結を考慮した方程式の離散化ノートの作成)
deepconv/memo/2005-12-13_kitamo.rd
非静力学モデル開発計画ノート (2005/12/13)
北守 太一 (2005/12/13)
2005/12/13 に行われた非静力学モデルゼミのメモ (主成分凝結計算のテスト, 格子点間隔を大きくした時の計算)
deepconv/memo/2005-12-16_kitamo.rd
非静力学モデル開発計画ノート (2005/12/16)
北守 太一 (2005/12/16)
2005/12/16 に行われた非静力学モデルゼミのメモ (主成分凝結計算のテスト, Ogura and Takahashi (1971) の計算)
deepconv/memo/2005-12-20_kitamo.rd
非静力学モデル開発計画ノート(2005/12/20)
北守 太一 (2005/12/20)
2005/12/20 に行われた非静力学モデルゼミのメモ
deepconv/memo/2005-12-23_odakker/
格子モデル用微分平均演算ライブラリ
小高 正嗣 (2005/12/23)
格子モデル用微分平均演算ライブラリのための習作
deepconv/memo/2005-12-28_kitamo.rd
非静力学モデル開発計画ノート(2005/12/28)
北守 太一 (2005/12/28)
2005/12/28 に行われた非静力学モデルゼミのメモ (主成分凝結に伴う圧力変化項のテスト計算, 暖かい雨のパラメタリゼーション)
deepconv/memo/2005-12-31_kitamo/
大気主成分の凝結を考慮した準圧縮方程式
北守 太一 (2005/12/31)
大気主成分の凝結を考慮した準圧縮方程式の定式化と離散化ノート
deepconv/memo/2006-01-01_kitamo/
CO2 氷雲凝結時間スケールの見積り
北守 太一 (2006/01/01)
deepconv/memo/2006-01-06_kitamo.rd
非静力学モデル開発計画ノート (2006/01/16)
北守 太一 (2006/01/06)
2006/01/06 に行われた非静力学モデルゼミのメモ (CO2 氷雲のテスト計算, 水雲のテスト計算)
deepconv/memo/2006-01-17_sugiyama/
非静力学モデルの定式化
杉山 耕一朗 (2006/01/17)
目次は pub/ pdf ファイルは pub/teishiki.pdf
deepconv/memo/2006-02-01_odakker/
格子点モデル開発支援ツールのサンプルプログラム
小高正嗣 (2006/02/01)

deepconv/memo/2006-02-07_kitamo.rd
非静力学モデル開発計画ノート
北守 太一 (2006/02/07)
2006/02/07 に行われた非静力学モデルゼミのメモ (内容: arare3m の整理, arare4 の開発, 格子モデル用微分演算ライブラリ)
deepconv/memo/2006-02-07_odakker/
格子点モデル開発支援ツールのサンプルプログラム
小高正嗣 (2006/02/07)

deepconv/memo/2006-02-16_kitamo.rd
非静力学モデル開発計画ノート (2006/02/16)
北守 太一 (2006/02/18)
2006/02/16 に行われた非静力学モデルゼミのメモ (凝結サーマル計算, arare4 の開発状況)
deepconv/memo/2006-02-18_odakker.rd
非静力学モデル開発計画ノート
小高正嗣 (2006/02/18)
2006/02/18 に行われた非静力学モデルゼミのメモ (内容: 主成分凝結サーマル計算のまとめ)
deepconv/memo/2006-02-24_kitamo.rd
非静力学モデル開発計画ノート (2006/02/24)
北守 太一 (2006/02/24)
2006/02/24 に行われた非静力学モデルゼミのメモ
deepconv/memo/2006-02-28_kitamo.rd
非静力学モデル開発計画ノート (2006/02/28)
北守 太一 (2006/02/28)
2006/02/28 に行われた非静力学モデルゼミのメモ (arare3m のソースコードおよびドキュメントの整理)
deepconv/memo/2006-03-09_sugiyama.rd
非静力学モデル開発計画ノート (2006/03/09)
杉山耕一朗 (2006/03/09)
2006/03/09 に行われた非静力学モデルゼミのメモ (arare3m のソースコード, ドキュメントの整理)
deepconv/memo/2006-03-14_kitamo.rd
非静力学モデル開発計画ノート (2006/03/14)
北守 太一 (2006/03/14)
2006/03/14 に行われた非静力学モデルゼミのメモ (arare3m のソースコード, ドキュメントの整理)
deepconv/memo/2006-03-17_sugiyama/
湿潤大気版 非静力学モデルマニュアル
杉山耕一朗 (2006/03/17)
定式化マニュアルと離散化マニュアルを格納
deepconv/memo/2006-03-20_odakker.rd
非静力学モデル開発計画ノート (2006/03/20)
小高正嗣 (2006/03/20)
2006/03/20 に行われた非静力学モデルゼミのメモ
deepconv/memo/2006-04-07_odakker.rd
非静力学モデル開発計画ノート (2006/04/07)
小高正嗣 (2006/04/07)
2006/04/07 に行われた非静力学モデルゼミのメモ
deepconv/memo/2006-04-14_odakker.rd
非静力学モデル開発計画ノート (2006/04/14)
小高正嗣 (2006/04/14)
2006/04/14 に行われた非静力学モデルゼミのメモ
deepconv/memo/2006-04-18_odakker.rd
非静力学モデル開発計画ノート (2006/04/18)
小高正嗣 (2006/04/18)
2006/04/18 に行われた非静力学モデルゼミのメモ (内容: arare4 の開発, 変数名の検討)
deepconv/memo/2006-04-21_odakker.rd
非静力学モデル開発計画ノート (2006/04/21)
小高正嗣 (2006/04/21)
2006/04/21 に行われた非静力学モデルゼミのメモ (内容: arare4 の開発, テスト計算の結果)
deepconv/memo/2006-04-26_odakker.rd
非静力学モデル開発計画ノート (2006/04/26)
小高正嗣 (2006/04/26)
2006/04/26 に行われた非静力学モデルゼミのメモ (内容: arare4 の開発, ISAS SX6 を用いた実行性能の確認)
deepconv/memo/2006-05-02_kitamo/
修論関連資源置場
北守 太一 (2006/05/02)
joho24.ep.sci.hokudai.ac.jp に置いていた資源の一時退避場所
deepconv/memo/2006-05-02_kitamo/arare3m-20051128/
arare3m ソースコード 2005/11/28 版
北守 太一 (2006/05/02)
deepconv/memo/2006-05-02_kitamo/arare3m-20051216/
arare3m ソースコード 2005/12/16 版
北守 太一 (2006/05/02)
deepconv/memo/2006-05-02_kitamo/arare3m-20051227/
arare3m ソースコード 2005/12/27 版
北守 太一 (2006/05/02)
deepconv/memo/2006-05-02_kitamo/arare3m-20051230/
arare3m ・ス。シ・ケ・ウ。シ・ノ 2005/12/30。ネヌ
ヒフシ太一 (2006/05/02)
deepconv/memo/2006-05-02_kitamo/arare3m-20060101/
arare3m ソースコード 2006/01/01 版
北守 太一 (2006/05/02)
deepconv/memo/2006-05-02_kitamo/arare3m-20060111/
arare3m ソースコード 2006/01/11 版
北守 太一 (2006/05/02)
deepconv/memo/2006-05-02_kitamo/ruby-arare/
お絵書き用 Ruby スクリプト置場
北守 太一 (2006/05/02)
deepconv/memo/2006-05-02_kitamo/ruby-arare/draw.sh
お絵書き用シェルスクリプト
北守 太一 (2006/05/02)
gpview を呼び出すラッパ
deepconv/memo/2006-05-02_kitamo/ruby-arare/draw_btemp.rb
基本場温度の鉛直プロファイルを描く Ruby スクリプト
北守 太一 (2006/05/02)
deepconv/memo/2006-05-02_kitamo/ruby-arare/draw_dense.rb
密度の鉛直プロファイルを描く Ruby スクリプト
北守 太一 (2006/05/02)
deepconv/memo/2006-05-02_kitamo/ruby-arare/draw_energy.rb
エネルギーの時間変化を描く〈uby スクリプト
北守 太一 (2006/05/02)
deepconv/memo/2006-05-02_kitamo/ruby-arare/draw_energytend.rb
各過程毎のエネルギー収支を描く Ruby スクリプト
北守 太一 (2006/05/02)
deepconv/memo/2006-05-02_kitamo/ruby-arare/draw_energytend2.rb
各エネルギー毎の増減を描く Ruby スクリプト
北守 太一 (2006/05/02)
deepconv/memo/2006-05-02_kitamo/ruby-arare/draw_mass.rb
全質量の時間変化を描く Ruby スクリプト
北守 太一 (2006/05/02)
deepconv/memo/2006-05-02_kitamo/ruby-arare/draw_satrt.rb
飽和比の鉛直分布を描く Ruby スクリプト
北守 太一 (2006/05/02)
deepconv/memo/2006-05-02_kitamo/ruby-arare/draw_thetainit.rb
温位の初期分布を描く Ruby スクリプト
北守 太一 (2006/05/02)
deepconv/memo/2006-05-02_kitamo/ruby-arare/draw_thetaprof.rb
水平平均した温位の鉛直分布の時間変化を描く Ruby スクリプト
北守 太一 (2006/05/02)
deepconv/memo/2006-05-02_kitamo/ruby-arare/draw_thetatend.rb
各過程毎による温位の変化を描く Ruby スクリプト
北守 太一 (2006/05/02)
deepconv/memo/2006-05-02_kitamo/ruby-arare/draw_thetatotal.rb
温位分布を描く Ruby スクリプト
北守 太一 (2006/05/02)
deepconv/memo/2006-05-02_kitamo/ruby-arare/gpview_dist-from-xmean
水平平均値からの偏差を描く gpview
北守 太一 (2006/05/02)
gpview を修正し, 水平平均値からの偏差を描くようにしたもの. 使いかたは gpview と基本的に同じ
deepconv/memo/2006-05-02_kitamo/ruby-arare/gpview_dump
X window ダンプ用 gpview
北守 太一 (2006/05/02)
gpview を X window ダンプ用に修正したもの. 基本的な使いかたは gpview と同じ
deepconv/memo/2006-05-03_odakker.rd
非静力学モデル開発計画ノート (2006/05/03)
小高正嗣 (2006/05/03)
2006/05/03 に行われた非静力学モデルゼミのメモ (内容: arare4 の開発, Hueso and Sanchez=Lavega (2001) の再計算)
deepconv/memo/2006-05-03_yot_mpi-sample/
MPI を用いた deepconv/arare3 の並列化テスト
小高正嗣 (2006/05/03)
高橋芳幸さんによる deepconv/arare3 の並列化テスト
[ドキュメントの目次は doc/pub/]
deepconv/memo/2006-05-07_sugiyama/
浮力に対する分子量の影響の評価
杉山耕一朗 (2006/05/07)
中島ら(1998), 流れマルチメディア, より抜粋
[ドキュメントの目次は relative: htm/main.htm]
deepconv/memo/2006-05-10_odakker.rd
非静力学モデル開発計画ノート (2006/05/10)
小高正嗣 (2006/05/10)
2006/05/10 に行われた非静力学モデルゼミのメモ (内容: arare4 の開発, Hueso and Sanchez=Lavega (2001) の再計算)
deepconv/memo/2006-05-26_odakker/
有限差分法に基づく数値モデル開発支援ライブラリ fdml (Finit Difference Model Library)
小高正嗣 (2006/05/26)
とりあえず 1 次元用のテスト版.
deepconv/memo/2006-06-14_odakker/
有限差分法に基づく数値モデル開発支援ライブラリ fdml (Finit Difference Model Library) ver. 0.2
小高正嗣 (2006/06/14)
3 次元
deepconv/memo/2006-06-14_odakker.rd
非静力学モデル開発計画ノート (2006/06/14)
小高正嗣 (2006/06/14)
2006/06/14 に行われた非静力学モデルゼミのメモ (内容: arare4 の開発, Hueso and Sanchez=Lavega (2001) の再計算, cvsroot の管理)
deepconv/memo/2006-06-21_sugiyama/
deepconv/arare4 のプロファイル
杉山 耕一朗 (2006/06/21)
[SR11000 において, 科学計算ライブラリとして LAPACK を使った場合と MATRIX を使った場合のプロファイラ]
deepconv/memo/2006-06-28_odakker.rd
非静力学モデル開発計画ノート (2006/06/28)
小高正嗣 (2006/06/28)
2006/06/28 に行われた非静力学モデルゼミのメモ (内容: Nakajima et al. (2000) の再計算)
deepconv/memo/2006-07-06_odakker.rd
非静力学モデル開発計画ノート (2006/07/06)
小高正嗣 (2006/07/06)
2006/07/06 に行われた非静力学モデルゼミのメモ (内容: プログラムのバグ修正, Nakajima et al. (2000) の再計算設定の確認)
deepconv/memo/2006-07-12_odakker.rd
非静力学モデル開発計画ノート (2006/07/12)
小高正嗣 (2006/07/12)
2006/07/12 に行われた非静力学モデルゼミのメモ (内容: プログラムのバグ修正, Nakajima et al. (2000) の再計算設定の確認)
deepconv/memo/2006-07-19_odakker.rd
非静力学モデル開発計画ノート (2006/07/19)
小高正嗣 (2006/07/19)
2006/07/19 に行われた非静力学モデルゼミのメモ (内容: Nakajima et al. (2000) の再計算, 学会作戦)
deepconv/memo/2006-07-21_odakker/
fdml 2006-07-21 版
小高正嗣 (2006/07/21)
deepconv/memo/2006-08-02_odakker.rd
非静力学モデル開発計画ノート (2006/08/02)
小高正嗣 (2006/08/02)
2006/08/02 に行われた非静力学モデルゼミのメモ (内容: H2O, NH3, NH4SH 雲の生成を考慮した雲対流計算)
deepconv/memo/2006-08-08_odakker.rd
非静力学モデル開発計画ノート (2006/08/02)
小高正嗣 (2006/08/08)
2006/08/08 に行われた非静力学モデルゼミのメモ (内容: H2O, NH3, NH4SH 雲の生成を考慮した雲対流計算のチェック)
deepconv/memo/2006-08-09_odakker.rd
非静力学モデル開発計画ノート (2006/08/09)
小高正嗣 (2006/08/09)
2006/08/09 に行われた非静力学モデルゼミのメモ (内容: H2O, NH3, NH4SH 雲の生成を考慮した雲対流計算のチェック)
deepconv/memo/2006-08-10_odakker.rd
非静力学モデル開発計画ノート (2006/08/10)
小高正嗣 (2006/08/10)
2006/08/10 に行われた非静力学モデルゼミのメモ (内容: H2O, NH3, NH4SH 雲の生成を考慮した雲対流計算のチェック)
deepconv/memo/2006-08-23_odakker.rd
非静力学モデル開発計画ノート (2006/08/23)
小高正嗣 (2006/08/23)
2006/08/23 に行われた非静力学モデルゼミのメモ (内容: H2O, NH3, NH4SH 雲の生成を考慮した雲対流計算のチェック)
deepconv/memo/2006-08-30_odakker.rd
非静力学モデル開発計画ノート (2006/08/30)
小高正嗣 (2006/08/30)
2006/08/30 に行われた非静力学モデルゼミのメモ (内容: H2O, NH3, NH4SH 雲の生成を考慮した雲対流計算のチェック)
deepconv/memo/2006-09-20_odakker.rd
非静力学モデル開発計画ノート (2006/08/30)
小高正嗣 (2006/08/30)
2006/08/30 に行われた非静力学モデルゼミのメモ (内容: H2O, NH3, NH4SH 雲の生成を考慮した雲対流計算のチェック)
deepconv/memo/2006-09-26_odakker.rd
非静力学モデル開発計画ノート (2006/08/30)
小高正嗣 (2006/08/30)
2006/08/30 に行われた非静力学モデルゼミのメモ (内容: H2O, NH3, NH4SH 雲の生成を考慮した雲対流計算のチェック)
deepconv/memo/2006-10-25_odakker.rd
非静力学モデル開発計画ノート (2006/10/25)
小高正嗣 (2006/10/25)
2006/10/25 に行われた非静力学モデルゼミのメモ
deepconv/memo/2006-11-01_odakker.rd
非静力学モデル開発計画ノート (2006/11/01)
小高正嗣 (2006/11/01)
2006/11/01 に行われた非静力学モデルゼミのメモ (木星雲対流計算結果の見所確認)
deepconv/memo/2006-11-08_odakker.rd
非静力学モデル開発計画ノート (2006/11/08)
小高正嗣 (2006/11/08)
2006/11/08 に行われた非静力学モデルゼミのメモ (木星雲対流計算結果の見所確認)
deepconv/memo/2006-11-15_odakker.rd
非静力学モデル開発計画ノート (2006/11/15)
小高正嗣 (2006/11/15)
2006/11/15 に行われた非静力学モデルゼミのメモ (木星雲対流計算結果の確認)
deepconv/memo/2006-12-26_odakker/
有限差分法に基づく数値モデル開発支援ライブラリ fdml (Finit Difference Model Library) ver. 0.3
小高正嗣 (2006/12/26)
平均関数の名前をもとに戻した
deepconv/memo/2007-04-25_odakker.rd
非静力学モデル開発計画ノート (2007/04/25)
小高正嗣 (2007/04/25)
2007/04/25 に行われた非静力学モデルゼミのメモ (高速化の検討)
deepconv/memo/2007-05-02_odakker.rd
非静力学モデル開発計画ノート (2007/05/02)
小高正嗣 (2007/05/02)
2007/05/02 に行われた非静力学モデルゼミのメモ (高速化の検討, 最適化レベルを変えた場合の結果)
deepconv/memo/2007-05-11_odakker.rd
非静力学モデル開発計画ノート (2007/05/11)
小高正嗣 (2007/05/11)
2007/05/11 に行われた非静力学モデルゼミのメモ
deepconv/memo/2007-06-27_odakker/
有限差分法に基づく数値モデル開発支援ライブラリ fdml (Finit Difference Model Library) ver. 0.4
小高正嗣 (2007/06/27)
微分計算を改良
deepconv/memo/2007-07-16_odakker/
deepvconv/arare 3 次元版テストコード (arare4.1)
小高正嗣 (2007/07/17)
deepconv/memo/2008-09-29_sugiyama/
杉山の作業メモ. 惑星科学会に向けて.
杉山耕一朗 (2008/09/29)
deepconv/memo/2008-09-29_sugiyama/INDEX.htm
dcmodel-thum : 実験結果サムネイル簡易作成スクリプト サムネイル画像置き場ディレクトリ
sugiyama (2008/09/29 自動生成)
figdir/dcmodel-thum-make.rb と figdir/INDEX.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も figdir/dcmodel-thum-make.rb からの自動生成である]
deepconv/memo/2008-09-29_sugiyama/index.htm
dcmodel-thum : 実験結果サムネイル簡易作成スクリプト サムネイル画像置き場ディレクトリ
sugiyama (2008/09/29 自動生成)
figdir/dcmodel-thum-make.rbfigdir/index.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も figdir/dcmodel-thum-make.rb からの自動生成である]
deepconv/memo/2008-09-29_sugiyama/thumbdir/
dcmodel-thum : 実験結果サムネイル簡易作成スクリプト サムネイル画像置き場ディレクトリ
sugiyama (2008/09/29 自動生成)
figdir/dcmodel-thum-make.rbfigdir/index.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も figdir/dcmodel-thum-make.rb からの自動生成である]
deepconv/memo/2009-04-27_sugiyama/
ICARUS 論文計算の水平平均値
杉山 耕一朗 (2009/04/27)
deepconv/memo/Makefile.rd2html
html 作成用 Makefile
小高正嗣 (2005/06/10)
[ファイルをリストした目次 memo.htm も作成する ]
deepconv/memo/memo.rd
memo ディレクトリ目次ファイル
小高正嗣 (2014/02/17)
[filelist-rd.rb より自動生成, 手動で編集しないこと. ]
deepconv/memo/memo_var.txt
変数名リスト
北守 太一 (2004/08/31)
モデルで用いる変数名のリスト
deepconv/nakajima/
Fortran 77 版 deepconv (中島モデル)
中島健介 (2005/03/15)
2 次元非弾性系の対流モデル
deepconv/nakajima/Makefile.rd2html
html 作成用 Makefile
小高正嗣 (2005/06/07)
[ディレクトリ全体のメンテナンス方法については relative: ../TEBIKI.deepconv.htm を参照.]
deepconv/nakajima/earth/
2次元非弾性系対流モデル(中島モデル) deepconv
中島健介 (2001/08/08)
deepconv/nakajima/index.htm.en
目次ファイル(英語版)
小高正嗣 (2005/03/30)
[relative: index.rd から relative: Makefile を用いて作成. 直接編集しないこと. ]
deepconv/nakajima/index.htm.ja
目次ファイル(日本語版)
小高正嗣 (2005/03/30)
[relative: index.rd から relative: Makefile を用いて作成. 直接編集しないこと.]
deepconv/nakajima/index.rd
目次ファイル用 rd ファイル
小高正嗣 (2005/03/30)
[ディレクトリ全体のメンテナンス方法については relative: TEBIKI.deepconv.txt を参照.]
deepconv/nakajima/mars/
2次元非弾性系対流モデル(中島モデル) deepconv 火星版
中島健介, 小高正嗣 (2001/08/08)
[オリジナル地球版を火星大気に応用したもの]
deepconv/nakajima/old/
過去の資源置場
小高正嗣 (2005/03/30)
過去の古い資源を格納, 適当な時点で消去
deepconv/old/
過去の資源置場
小高正嗣 (2005/03/15)
過去の古い資源を格納
deepconv/old/arare/
2 次元積雲モデル (arare)
杉山耕一朗 (2003/11/12)
杉山謹製モデルの置場. 高橋(こ)さんの kaminari を改良
deepconv/old/arare/Makefile.export
ソース, TGZ アーカイブ自動生成用 Makefile
小高 正嗣 (2006/06/15 作成)
deepconv/old/arare/TEBIKI.arare.txt
arare の手引
杉山耕一朗 (2004/07/23)
deepconv/old/arare/arch/
過去のソースコード置場
杉山耕一朗 (2004/07/23)
deepconv/old/arare/images/
web 用画像置場
杉山耕一朗 (2004/07/23)
deepconv/old/debian/
deepconv Debian パッケージ置場
小高正嗣 (2006/09/08)
deepconv/old/debian/blas-ffc5/
blas-ffc5 Debian パッケージ置場
小高正嗣 (2006/09/10)
deepconv/old/debian/blas-ffc5/sarge/
sarge 版 Debian パッケージ Deb ファイル置場
小高正嗣 (2006/09/11)
deepconv/old/debian/lapack-ffc5/
lapack-ffc5 Debian パッケージ置場
小高正嗣 (2006/09/10)
deepconv/old/debian/lapack-ffc5/sarge/
sarge 版 Debian パッケージ Deb ファイル置場
小高正嗣 (2006/09/11)
deepconv/sample/
テスト計算結果置場
杉山耕一朗 (2013/01/23)
[arare5 の計算例の目次は index.htm arare4 の計算例の目次は index-arare4.htm arare3 の計算例の目次は index-arare3.htm]
deepconv/sample/2004-09-20_kitamo/
arare 計算結果
北守 太一 (2004/09/28)
微分・平均操作関数のテスト
deepconv/sample/2004-09-22_sugiyama/
音波計算のテスト
杉山耕一朗 (2004/09/22)
deepconv/sample/2004-09-29_kitamo/
arare 計算結果
北守 太一 (2004/10/01)
微分・平均操作関数のテスト
deepconv/sample/2004-09-29_kitamo/fig/
実験結果の図
北守 太一 (2004/10/01)
deepconv/sample/2004-09-29_kitamo/nc@
出力ファイル
北守 太一 (2004/10/01)
ファイル名に mgn とついているものは計算領域外(のりしろ)も 含めた出力ファイルであることを示している
deepconv/sample/2004-09-29_kitamo/src/
計算に使ったプログラムソース
北守 太一 (2004/10/01)
relative: ../../../memo/sugiyama_2004-08-27 を元に作成
deepconv/sample/2004-10-04_kitamo/
arare 計算結果
北守 太一 (2004/10/04)
微分・平均操作関数のテスト
deepconv/sample/2004-10-04_kitamo/fig/
実験結果の図
北守 太一 (2004/10/01)
deepconv/sample/2004-10-04_kitamo/nc@
出力ファイル
北守 太一 (2004/10/01)
ファイル名に mgn とついているものは計算領域外(のりしろ)も 含めた出力ファイルであることを示している
deepconv/sample/2004-10-04_kitamo/src/
計算に使ったプログラムソース
北守 太一 (2004/10/01)
relative: ../../../memo/sugiyama_2004-08-27 を元に作成
deepconv/sample/2004-10-05_kitamo/
arare 計算結果
北守 太一 (2004/10/05)
微分・平均操作関数のテスト
deepconv/sample/2004-10-05_sugiyama/
平均・微分計算テスト用ソースファイル
杉山耕一朗 (2004/10/05)
北守さんに微分・平均操作関数のテストをしてもらうために 必要なファイル
deepconv/sample/2004-10-07_kitamo/
arare 計算結果
北守 太一 (2004/10/07)
微分・平均操作関数のテスト
deepconv/sample/2004-10-07_kitamo/diff.html
微分操作関数テスト結果
北守 太一 (2004/10/08)
deepconv/sample/2004-10-07_kitamo/fig/
微分操作関数テスト結果の図
北守 太一 (2004/10/08)
ファイル名は diff_dim-(微分操作関数名)-(元の関数)-n(格子点数)-(変数名).png となっている.
deepconv/sample/2004-10-07_kitamo/nc@
微分演算テスト出力ファイル
北守 太一 (2004/10/08)
ファイル名は diff_dim-(微分操作関数名)-(元の関数)-n(格子点数).nc となっている.
deepconv/sample/2004-10-07_kitamo/src/
テスト計算に用いたソースプログラム
北守 太一 (2004/10/08)
[大元のソースプログラムは ../2004-10-05/sugiyama/src/ にある.]
deepconv/sample/2004-10-07_kitamo/src.tar.gz
テスト計算に用いたソースプログラム
北守 太一 (2004/10/08)
deepconv/sample/2004-10-18_kitamo/
arare 計算結果
北守 太一 (2004/10/20)
微分・平均操作関数のテスト
[目次のページは ./2004-10-18_kitamo/top.html である.]
deepconv/sample/2004-10-18_kitamo/fig/
微分演算のテスト結果の図
北守 太一 (2004/10/20)
ファイル名は diff-(格子点位置)-dim_(微分演算関数)-(初期分布)-(格子点数)-(変数).png となっている.
deepconv/sample/2004-10-18_kitamo/index.html
微分演算のテスト結果 目次
北守 太一 (2004/10/20)
テストの概要, 各微分演算関数のテスト結果のページへのリンク
deepconv/sample/2004-10-18_kitamo/nc@
微分演算のテスト結果の出力ファイル
北守 太一 (2004/10/20)
ファイル名は diff_(格子点位置)_dim-(微分演算関数)-(初期分布)-(格子点数).nc となっている.
deepconv/sample/2004-10-28_kitamo/
arare 計算結果
北守 太一 (2004/10/29)
微分・平均操作関数のテスト
deepconv/sample/2004-10-28_kitamo/fig/
微分演算のテスト結果の図
北守 太一 (2004/10/20)
ファイル名は diff-(格子点位置)-dim_(微分演算関数)-(初期分布)-(格子点数)-(変数).png となっている.
deepconv/sample/2004-10-28_kitamo/gosa.html
打ち切り誤差の見積もり方
北守 太一 (2004/11/02)
この HTML ファイルを修正するときは note.rd ファイルを修正して rd2 コマンドをかけること.
deepconv/sample/2004-10-28_kitamo/gosa.rd
打ち切り誤差の見積もり方
北守 太一 (2004/11/02)
この RD ファイルから HTML ファイルを生成する. 生成するには " rd2 gosa.rd > gosa.html " を実行する.
deepconv/sample/2004-10-28_kitamo/index.html
微分演算のテスト結果 目次
北守 太一 (2004/10/20)
テストの概要, 各微分演算関数のテスト結果のページへのリンク
deepconv/sample/2004-10-28_kitamo/nc@
微分演算のテスト結果の出力ファイル
北守 太一 (2004/10/20)
ファイル名は diff_(格子点位置)_dim-(微分演算関数)-(初期分布)-(格子点数).nc となっている.
deepconv/sample/2004-10-28_sugiyama/
平均・微分計算テスト用ソースファイル
杉山耕一朗 (2004/10/28)
北守さんに微分・平均操作関数のテストをしてもらうために 必要なファイル. 2004-10-05 版から diff.f90 の sf_dx_fs を修正
deepconv/sample/2004-11-11_kitamo/
音波計算の計算結果置場
北守 太一 (2004/11/12)
deepconv/sample/2004-11-11_kitamo/draw.sh
作図用シェルスクリプト
北守 太一 (2004/11/12)
作図自体は ./ruby 以下にある Ruby スクリプトによって行われる. このシェルスクリプトはまとめて図を描くためのラッパーである.
deepconv/sample/2004-11-11_kitamo/fig/
計算結果の図
北守 太一 (2004/11/12)
ファイル名は (変数名)-(line/contour の区別)-t(時間間隔)-n(格子点数).png となっている.
[この図は ./ruby にあるスクリプトを用いて作成される.]
deepconv/sample/2004-11-11_kitamo/index.html
音波計算の計算結果
北守 太一 (2004/11/12)
deepconv/sample/2004-11-11_kitamo/nc@
計算結果の出力ファイル
北守 太一 (2004/11/12)
ファイル名は arare_(dim)_(格子点位置)-t(時間間隔)-n(格子点数).nc となっている.
deepconv/sample/2004-11-11_kitamo/ruby/
作図用 Ruby スクリプト
北守 太一 (2004/11/12)
deepconv/sample/2004-11-11_kitamo/ruby/colorbar.rb
カラーバーモジュール
北守 太一 (2004/11/16)
カラーバーを表示させるモジュール.
[./exner-cont.rb , ./velx-cont.rb を実行する際に必要になる. ]
deepconv/sample/2004-11-11_kitamo/ruby/exner-cont.rb
エクスナー関数 x-t 図描画スクリプト
北守 太一 (2004/11/16)
[このスクリプトを実行する際は colorbar.rb を同じディレクトリに置くこと.]
deepconv/sample/2004-11-11_kitamo/ruby/exner-line.rb
エクスナー関数折れ線図描画スクリプト
北守 太一 (2004/11/16)
deepconv/sample/2004-11-11_kitamo/ruby/velx-cont.rb
水平速度 x-t コンター図描画スクリプト
北守 太一 (2004/11/16)
[このスクリプトを実行する際は ./colorbar.rb を同じディレクトリに置くこと.]
deepconv/sample/2004-11-11_kitamo/src/
計算に用いたプログラムソース
北守 太一 (2004/11/12)
オリジナルソースは ../../arare_current/src .
deepconv/sample/2004-11-16_kitamo/
音波計算の計算結果置場
北守 太一 (2004/11/16)
x 方向の音波の伝播(クーラン数をそろえたもの)
deepconv/sample/2004-11-16_kitamo/draw.sh
作図用シェルスクリプト
北守 太一 (2004/11/12)
作図自体は ./ruby 以下にある Ruby スクリプトによって行われる. このシェルスクリプトはまとめて図を描くためのラッパーである.
deepconv/sample/2004-11-16_kitamo/fig/
計算結果の図
北守 太一 (2004/11/12)
ファイル名は (変数名)-(line/contour の区別)-t(時間間隔)-n(格子点数).png となっている.
[この図は ./ruby にあるスクリプトを用いて作成される.]
deepconv/sample/2004-11-16_kitamo/index.html
音波計算
北守 太一 (2004/11/17)
概要と計算結果の目次
deepconv/sample/2004-11-16_kitamo/nc@
計算結果の出力ファイル
北守 太一 (2004/11/12)
ファイル名は arare_(dim)_(格子点位置)-t(時間間隔)-n(格子点数).nc となっている.
deepconv/sample/2004-11-16_kitamo/ruby/
作図用 Ruby スクリプト
北守 太一 (2004/11/12)
deepconv/sample/2004-11-16_kitamo/ruby/colorbar.rb
カラーバーモジュール
北守 太一 (2004/11/16)
カラーバーを表示させるモジュール.
[./exner-cont.rb , ./velx-cont.rb を実行する際に必要になる. ]
deepconv/sample/2004-11-16_kitamo/ruby/exner-cont.rb
エクスナー関数 x-t 図描画スクリプト
北守 太一 (2004/11/16)
[このスクリプトを実行する際は colorbar.rb を同じディレクトリに置くこと.]
deepconv/sample/2004-11-16_kitamo/ruby/exner-line.rb
エクスナー関数折れ線図描画スクリプト
北守 太一 (2004/11/16)
deepconv/sample/2004-11-16_kitamo/ruby/velx-cont.rb
水平速度 x-t コンター図描画スクリプト
北守 太一 (2004/11/16)
[このスクリプトを実行する際は ./colorbar.rb を同じディレクトリに置くこと.]
deepconv/sample/2004-11-16_kitamo/shinpuku.html
音波の振幅の見積もりかた
北守 太一 (2004/11/17)
deepconv/sample/2004-11-16_kitamo/src/
計算に用いたプログラムソース
北守 太一 (2004/11/12)
オリジナルソースは ../../arare_current/src .
deepconv/sample/2004-11-18_kitamo/
音波計算の計算結果置場
北守 太一 (2004/11/18)
2004/11/16 z 方向の音波の伝播(クーラン数をそろえたもの)
deepconv/sample/2004-11-18_kitamo/draw.sh
作図用シェルスクリプト
北守 太一 (2004/11/18)
作図自体は ./ruby 以下にある Ruby スクリプトによって行われる. このシェルスクリプトはまとめて図を描くためのラッパーである.
deepconv/sample/2004-11-18_kitamo/fig/
計算結果の図
北守 太一 (2004/11/18)
ファイル名は (変数名)-(line/contour の区別)-t(時間間隔)-n(格子点数).png となっている.
[この図は ./ruby にあるスクリプトを用いて作成される.]
deepconv/sample/2004-11-18_kitamo/nc@
計算結果の出力ファイル
北守 太一 (2004/11/18)
ファイル名は arare_(dim)_(格子点位置)-t(時間間隔)-n(格子点数).nc となっている.
deepconv/sample/2004-11-18_kitamo/ruby/
作図用 Ruby スクリプト
北守 太一 (2004/11/18)
deepconv/sample/2004-11-18_kitamo/soundwave04.html
計算結果(z 方向の音波の伝播: クーラン数をそろえたもの)
北守 太一 (2004/11/18)
deepconv/sample/2004-11-18_kitamo/src/
計算に用いたプログラムソース
北守 太一 (2004/11/18)
オリジナルソースは ../../arare_current/src .
deepconv/sample/2004-11-19_kitamo/
音波計算の計算結果
北守 太一 (2004/11/22)
z 方向の音波の伝播(クーラン数を固定し, 境界条件および出力間隔を変えた場合)
deepconv/sample/2004-11-19_kitamo/fig/
計算結果の図
北守 太一 (2004/11/18)
ファイル名は (変数名)-(line/contour の区別)-T(時間幅)-t(時間間隔)-n(格子点数)-b(境界条件)-o(出力回数).png となっている.
[この図は ./ruby にあるスクリプトを用いて作成される.]
deepconv/sample/2004-11-19_kitamo/nc@
計算結果の出力ファイル
北守 太一 (2004/11/18)
ファイル名は arare_(dim)_(格子点位置)-T(積分時間)-t(時間間隔)-n(格子点数)-b(境界条件)-o(出力回数).nc となっている.
deepconv/sample/2004-11-19_kitamo/ruby/
作図用 Ruby スクリプト
北守 太一 (2004/11/18)
deepconv/sample/2004-11-19_kitamo/soundwave04-1.html
計算結果(z 方向の音波の伝播: クーラン数をそろえたもの) 追加計算
北守 太一 (2004/11/18)
deepconv/sample/2004-11-19_kitamo/src/
計算に用いたプログラムソース
北守 太一 (2004/11/18)
オリジナルソースは ../../arare_current/src .
deepconv/sample/2004-11-20_kitamo/
x 方向の音波の伝播(クーラン数を固定し, 境界条件および出力間隔を変えた場合)
北守 太一 (2004/11/22)
deepconv/sample/2004-11-23_kitamo/
計算結果
北守 太一 (2004/11/23)
音波計算(4) : z 方向の音波の伝播(クーラン数を揃えたもの)
deepconv/sample/2004-11-23_kitamo/soundwave04.html
計算結果
北守 太一 (2004/11/23)
音波計算(4) : z 方向の音波の伝播(クーラン数をそろえたもの
deepconv/sample/2004-11-25_kitamo/
計算結果
北守 太一 (2004/11/25)
音波計算(5) : xz 方向の音波の伝播(クーラン数を揃えたもの)
deepconv/sample/2004-11-25_kitamo/anim.sh
アニメーション作成用シェルスクリプト
北守 太一 (2004/11/26)
エクスナー関数の時間変化のアニメーションを作成する
[使い方はスクリプトファイルに書いてある. なおこのスクリプトは ruby/exner-cont2.rb が必要である.]
deepconv/sample/2004-11-25_kitamo/draw.sh
描画用シェルスクリプト
北守 太一 (2004/11/26)
[このスクリプトは ruby 以下にある描画用 Ruby スクリプトのラッパーである.]
deepconv/sample/2004-11-25_kitamo/fig/
計算結果の図
北守 太一 (2004/11/26)
ファイル名は (変数名)-(line/contour の区別)-T(時間幅)-t(時間間隔)-n(格子点数)-(順番).png となっている.
[この図は ./ruby にあるスクリプトを用いて作成される.]
deepconv/sample/2004-11-25_kitamo/nc@
計算結果の出力ファイル
北守 太一 (2004/11/25)
ファイル名は arare_(dim)_(格子点位置)-T(積分時間)-t(時間間隔)-n(格子点数).nc となっている.
deepconv/sample/2004-11-25_kitamo/ruby/
作図用 Ruby スクリプト
北守 太一 (2004/11/26)
deepconv/sample/2004-11-25_kitamo/soundwave05.html
計算結果( 音波計算 (5) : xz 方向に伝播する音波 )
北守 太一 (2004/11/26)
deepconv/sample/2004-11-25_kitamo/src/
計算に用いたプログラムソース
北守 太一 (2004/11/26)
オリジナルソースは ../../arare_current/src .
deepconv/sample/2004-12-03_sugiyama/
計算結果
杉山耕一朗 (2004/12/03)
温位の移流計算(1) : x 方向の伝播
deepconv/sample/2004-12-04_sugiyama/
計算結果
杉山耕一朗 (2004/12/03)
温位の移流. プリュームの上昇
deepconv/sample/2004-12-13_kitamo/
計算結果
北守 太一 (2004/12/14)
音波計算(6) : x 方向の音波の伝播(音波減衰項あり) とりあえず音波減衰項の大きさを適当に決めて計算した結果
deepconv/sample/2004-12-13_kitamo/fig/
結果の絵
北守 太一 (2004/12/14)
ファイル名中の 1.0d-6 などの数字は音波減衰項の大きさを示す. 例えば, 1.0d-6 とある場合は音波減衰項は 1.0d-6 * dx^2 / dt となっている(dx : 格子点間隔, dt : 時間間隔)
deepconv/sample/2004-12-13_kitamo/nc@
出力ファイル置場
北守 太一 (2004/12/14)
出力ファイル名中の 1.0d-6 などの数字は音波減衰項の大きさを示す. 例えば, 1.0d-6 とある場合は音波減衰項は 1.0d-6 * dx^2 / dt となっている(dx : 格子点間隔, dt : 時間間隔)
deepconv/sample/2004-12-13_kitamo/soundwave06.html
計算結果( 音波計算 (6) : x 方向に伝播する音波, 音波減衰あり )
北守 太一 (2004/12/14)
deepconv/sample/2004-12-20_kitamo/
計算結果
北守 太一 (2004/12/21)
音波計算(8) z 方向に伝播する音波の計算(音波減衰項あり)
deepconv/sample/2004-12-23_kitamo/
計算結果
北守 太一 (2004/12/23)
音波計算(8) : xz 方向の音波の伝播(音波減衰項あり)
deepconv/sample/2004-12-26_sugiyama/
モデル合宿 in NAO 資料
杉山耕一朗 (2004/12/26)
deepconv/sample/2005-01-19_sugiyama/
粘性拡散項の計算
杉山耕一朗 (2005/01/19)
[粘性拡散項の計算の仕方によって精度が著しく落ちることを示す]
deepconv/sample/2005-01-27_kitamo/
計算結果
北守太一 (2005/01/28)
温位の移流計算(2) : x 方向の伝播 (タイムフィルタを入れて計算)
deepconv/sample/2005-01-27_kitamo/fig/
計算結果の図
北守 太一 (2005/01/28)
図は電脳 Ruby 製品 Gphys 付属の gpview を用いて描いた
deepconv/sample/2005-01-27_kitamo/nc@
出力ファイル
北守 太一 (2005/01/28)
deepconv/sample/2005-01-27_kitamo/src/
ソースプログラム
北守 太一 (2005/01/28)
arare1 を計算用に編集したもの
deepconv/sample/2005-01-28_sugiyama/
プリュームの上昇
杉山耕一朗 (2005/01/28)
[乱流拡散項と数値粘性を入れて計算]
deepconv/sample/2005-01-31_kitamo/
arare1 計算結果
北守 太一 (2005/01/31)
温位の移流計算. 剛体回転流を与えて境界条件をいろいろいじって計算した場合
deepconv/sample/2005-02-01_kitamo/
arare1 計算結果
北守 太一 (2005/02/02)
温位の移流(4) xz 方向の温位の移流
deepconv/sample/2005-02-01_odakker/
arare2 計算結果
小高 正嗣 (2005/02/01)
温位の移流計算. 剛体回転流を与えて境界条件を自由境界とした場合
deepconv/sample/2005-02-03_kitamo/
arare1 計算結果
北守 太一 (2005/02/04)
温位の移流(4b) : xz 方向の温位の移流 (空間解像度を変えた場合)
deepconv/sample/2005-02-03_odakker/
arare2 計算結果
小高 正嗣 (2005/02/03)
温位の移流計算. 剛体回転流を与えて境界条件を自由境界とした場合. MPDATA スキームを利用
deepconv/sample/2005-02-04_odakker/
arare2 計算結果
小高 正嗣 (2005/02/04)
温位の移流計算. 剛体回転流を与えて境界条件を自由境界とした場合. 数値粘性を入れる.
deepconv/sample/2005-02-19_odakker/
arare2 計算結果
小高 正嗣 (2005/02/19)
プリュームの計算. 2 次精度中心差分と MPDATA スキームを用いた場合.
deepconv/sample/2005-02-24_kitamo/
arare2 計算結果 (4次精度中央差分ルーチンのテスト)
北守 太一 (2005/02/24)
deepconv/sample/2005-02-26_kitamo/
arare2 計算結果 (4 次精度中央差分ルーチンのテスト計算)
北守 太一 (2005/02/28)
deepconv/sample/2005-04-01_kitamo/
計算結果 (4 次精度中心差分を使った音波計算)
北守 太一 (2005/04/01)
deepconv/sample/2005-04-18_kitamo/
arare 計算結果
北守 太一 (2005/04/18)
温位の移流計算 (z 方向の移流, 4 次精度中心差分)
deepconv/sample/2005-04-18_kitamo/bin/
お絵書きに使ったスクリプト置場
北守 太一 (2005/04/18)
deepconv/sample/2005-04-18_kitamo/bin/draw.sh
お絵書きに使ったシェルスクリプト
北守 太一 (2005/04/18)
[同ディレクトリに入っている ./gpview_dump が必要]
deepconv/sample/2005-04-18_kitamo/bin/gpview_dump
X ダンプ用 gpview
北守 太一 (2005/04/18)
[gpview を北守が X Window ダンプ用に修正したもの]
deepconv/sample/2005-04-18_kitamo/fig/
計算結果の図
北守 太一 (2005/04/18)
[このディレクトリ内の図は全て bin ディレクトリのスクリプトによって自動生成された物である]
deepconv/sample/2005-04-18_kitamo/nc@
計算結果出力ファイル
北守 太一 (2005/04/18)
deepconv/sample/2005-04-18_kitamo/src/
計算に使ったソース
北守 太一 (2005/04/18)
deepconv/sample/2005-04-18_kitamo/thum/
サムネイル編集ファイル置場
北守 太一 (2005/04/18)
[このディレクトリのファイルは dcmodel-thum.rb コマンドによって自動生成される.]
deepconv/sample/2005-04-22_sugiyama/
arare 計算結果
北守 太一 (2005/04/18)
コンパイラとして frt と g95 を, 線形計算パッケージとして LAPACK と SSL2 を利用した 場合の比較実験
deepconv/sample/2005-04-23_kitamo/
arare2 計算結果
北守 太一 (2005/04/26)
x 方向の温位の移流
deepconv/sample/2005-04-23_kitamo/draw.sh
お絵書きに使ったシェルスクリプト
北守 太一 (2005/04/25)
[同ディレクトリに入っている ./gpview_dump が必要]
deepconv/sample/2005-04-23_kitamo/fig/
計算結果の図
北守 太一 (2005/04/25)
[このディレクトリ内の図は全て ./draw.sh によって自動生成された物である]
deepconv/sample/2005-04-23_kitamo/gpview_dump
X ダンプ用 gpview
北守 太一 (2005/04/25)
[gpview を北守が X Window ダンプ用に修正したもの]
deepconv/sample/2005-04-23_kitamo/nc@
計算結果出力ファイル
北守 太一 (2005/04/25)
deepconv/sample/2005-04-23_kitamo/src/
計算に使ったソース
北守 太一 (2005/04/25)
deepconv/sample/2005-04-23_kitamo/thum/
サムネイル編集ファイル置場
北守 太一 (2005/04/25)
[このディレクトリのファイルは dcmodel-thum.rb コマンドによって自動生成される.]
deepconv/sample/2005-04-26_kitamo/
arare2 計算結果
北守 太一 (2005/04/26)
プリュームの計算(半値幅, 数値粘性を変える)
deepconv/sample/2005-07-14_kitamo/
arare3m 計算結果
北守 太一 (2005/07/14)
地表面フラックスの計算, 一様冷却の計算
deepconv/sample/2005-07-14_kitamo/mars-mokuji.htm
火星計算目次ページ
北守 太一 (2005/08/15)
deepconv/sample/2005-07-24_kitamo/
arare3m 計算結果
北守 太一 (2005/08/18)
Odaka et al. (1998) の再計算 eva00 (北大林研の計算サーバ, Pentium III 1 GHz x 2) で計算 地表面熱フラックスの計算が間違っているため, いつまでたっても一様冷却とつりあわず下層が冷え続ける.
deepconv/sample/2005-07-24_kitamo/mars_dx100-all.htm
作成した図の一覧 (解像度 100 m の結果)
北守 太一 (2005/07/27)
deepconv/sample/2005-07-24_kitamo/mars_dx100.htm
計算結果 (解像度 100 m)
北守 太一 (2005/07/27)
deepconv/sample/2005-07-24_kitamo/mars_dx200-all.htm
作成した図の一覧 (解像度 200 m の結果)
北守 太一 (2005/07/27)
deepconv/sample/2005-07-24_kitamo/mars_dx200.htm
計算結果 (解像度 200 m)
北守 太一 (2005/07/27)
deepconv/sample/2005-07-24_kitamo/ruby/
図の作成に使用した Ruby スクリプト
北守 太一 (2005/07/27)
deepconv/sample/2005-07-24_kitamo/ruby/gpview_dist-from-xmean
水平平均からのずれを書くお絵書きスクリプト gpview_dist-from-xmean
北守 太一 (2005/07/27)
水平平均値を引いた値をプロットする. gpview にちょっとだけ手を加えて作成している. 基本的な使い方は gpview と全く同じ.
deepconv/sample/2005-08-02_kitamo/
arare3m 計算結果
北守 太一 (2005/08/02)
odaka et al. (1998) の再計算 水平領域幅, 水平/鉛直格子点間隔を 1/2 にして計算
deepconv/sample/2005-08-08_kitamo/
arare3m 計算結果
北守 太一 (2005/08/10)
宇宙研 SX-6 を用いて計算した結果. Odaka et al. (1998) の再計算. 乱流拡散係数(Kh)に対するクーラン数が大きいために 6 時間経過すると計算が崩壊してしまう.
deepconv/sample/2005-08-08_kitamo/fig/
結果の図
北守 太一 (2005/08/10)
deepconv/sample/2005-08-08_kitamo/log/
計算実行時のログ
北守 太一 (2005/08/10)
deepconv/sample/2005-08-08_kitamo/nc@
出力ファイル置場
北守 太一 (2005/08/10)
deepconv/sample/2005-08-08_kitamo/odaka1998.htm
Odaka et al. (1998) の計算
北守 太一 (2005/12/07 自動生成)
thum/dcmodel-thum-make.rbthum/odaka1998.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も thum/dcmodel-thum-make.rb からの自動生成である]
deepconv/sample/2005-08-08_kitamo/src/
計算に使用したソースコード
北守 太一 (2005/08/10)
deepconv/sample/2005-08-09_kitamo/
arare3m 計算結果
北守 太一 (2005/08/15)
Odaka et al. (1998) の再計算 解像度は 200 m x 200 m (Odaka et al., 1998 の 1/2 の高さ), 領域の水平幅は Odaka et al. (1998) の 1/2. 計算モデル時間は 12 時間. 宇宙研 SX-6 にて計算.
deepconv/sample/2005-08-09_kitamo/fig/
結果の図
北守 太一 (2005/08/15)
deepconv/sample/2005-08-09_kitamo/log/
log
北守 太一 (2005/08/15)
ログファイル
deepconv/sample/2005-08-09_kitamo/nc@
出力ファイル
北守 太一 (2005/08/15)
deepconv/sample/2005-08-09_kitamo/odaka1998-20050809.htm
Odaka et al. (1998) の再計算 サムネイル画像置き場ディレクトリ
北守 太一 (2005/12/07 自動生成)
thum/dcmodel-thum-make.rbthum/odaka1998-20050809.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も thum/dcmodel-thum-make.rb からの自動生成である]
deepconv/sample/2005-08-09_kitamo/ruby/
絵を書くのに使った ruby スクリプト
北守 太一 (2005/08/15)
deepconv/sample/2005-08-09_kitamo/ruby/draw_thetaprof.rb
温位の鉛直プロファイルを描くスクリプト
北守 太一 (2005/08/17)
deepconv/sample/2005-08-09_kitamo/ruby/draw_thetatend.rb
温位変化の寄与の鉛直分布を描くスクリプト
北守 太一 (2005/08/18)
deepconv/sample/2005-08-09_kitamo/ruby/gpview_dist-from-xmean
水平平均値からのずれをプロットする ruby スクリプト
北守 太一 (2005/08/15)
deepconv/sample/2005-08-09_kitamo/src/
計算に使ったソースコード
北守 太一 (2005/08/15)
deepconv/sample/2005-08-09_kitamo/thum/
サムネイル HTML 作成ツール置場
北守 太一 (2005/08/15)
deepconv/sample/2005-08-09_kitamo/thum/dcmodel-thum-make.rb
html ファイル自動生成スクリプト
北守 太一 (2005/08/15)
deepconv/sample/2005-08-09_kitamo/thumbdir/
Odaka et al. (1998) の再計算 サムネイル画像置き場ディレクトリ
北守 太一 (2005/12/07 自動生成)
thum/dcmodel-thum-make.rbthum/odaka1998-20050809.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も thum/dcmodel-thum-make.rb からの自動生成である]
deepconv/sample/2005-08-11_kitamo/
arare3m 計算結果
北守 太一 (2005/08/12)
Odaka et al. (1998) の再計算 計算モデル時間は 12 時間. 宇宙研 SX-6 にて計算.
deepconv/sample/2005-08-11_kitamo/fig/
結果の図
北守 太一 (2005/08/15)
deepconv/sample/2005-08-11_kitamo/log/
log
北守 太一 (2005/08/15)
ログファイル
deepconv/sample/2005-08-11_kitamo/log/log_e.txt
エラー出力ファイル
北守 太一 (2005/08/15)
プロファイルの解析結果もこのファイルに書き込まれている
deepconv/sample/2005-08-11_kitamo/log/log_o.txt
標準出力ファイル
北守 太一 (2005/08/15)
deepconv/sample/2005-08-11_kitamo/nc@
出力ファイル
北守 太一 (2005/08/15)
deepconv/sample/2005-08-11_kitamo/nc/arare-odaka1998-dx100-20050811-restart.nc
リスタートファイル
北守 太一 (2005/08/15)
deepconv/sample/2005-08-11_kitamo/nc/arare-odaka1998-dx100-20050811.nc
出力ファイル
北守 太一 (2005/08/15)
deepconv/sample/2005-08-11_kitamo/nc/arare-odaka1998-dx100-init.nc
初期値ファイル
北守 太一 (2005/08/15)
deepconv/sample/2005-08-11_kitamo/odaka1998-20050811.htm
Odaka et al. (1998) の再計算 サムネイル画像置き場ディレクトリ
北守 太一 (2005/12/20 自動生成)
thum/dcmodel-thum-make.rbthum/odaka1998-20050811.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も thum/dcmodel-thum-make.rb からの自動生成である]
deepconv/sample/2005-08-11_kitamo/ruby/
絵を書くのに使った ruby スクリプト
北守 太一 (2005/08/15)
deepconv/sample/2005-08-11_kitamo/ruby/draw_thetaprof.rb
温位の鉛直プロファイルを描くスクリプト
北守 太一 (2005/08/17)
deepconv/sample/2005-08-11_kitamo/ruby/draw_thetatend.rb
温位変化の寄与の鉛直分布を描くスクリプト
北守 太一 (2005/08/25)
deepconv/sample/2005-08-11_kitamo/ruby/gpview_dist-from-xmean
水平平均値からのずれをプロットする ruby スクリプト
北守 太一 (2005/08/15)
deepconv/sample/2005-08-11_kitamo/src/
計算に使ったソースコード
北守 太一 (2005/08/15)
deepconv/sample/2005-08-11_kitamo/thum/
サムネイル HTML 作成ツール置場
北守 太一 (2005/08/15)
deepconv/sample/2005-08-11_kitamo/thum/dcmodel-thum-make.rb
html ファイル自動生成スクリプト
北守 太一 (2005/08/15)
deepconv/sample/2005-08-11_kitamo/thum/odaka1998-20050811.txt
図の情報ファイル
北守 太一 (2005/08/15)
[dcmodel-thum-make.rb によって自動生成される]
deepconv/sample/2005-08-11_kitamo/thumbdir/
Odaka et al. (1998) の再計算 サムネイル画像置き場ディレクトリ
北守 太一 (2005/12/20 自動生成)
thum/dcmodel-thum-make.rbthum/odaka1998-20050811.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も thum/dcmodel-thum-make.rb からの自動生成である]
deepconv/sample/2005-09-06_kitamo/
arare3m 計算結果
北守 太一 (2005/09/07)
領域幅 25.6 km x 10 km, 解像度 200 m で計算.
deepconv/sample/2005-09-06_kitamo/fig/
結果の図
北守 太一 (2005/09/06)
deepconv/sample/2005-09-06_kitamo/nc@
出力ファイル
北守 太一 (2005/09/06)
deepconv/sample/2005-09-06_kitamo/odaka1998-20050906.htm
dcmodel-thum : 実験結果サムネイル簡易作成スクリプト サムネイル画像置き場ディレクトリ
北守 太一 (2005/12/20 自動生成)
thum/dcmodel-thum-make.rbthum/odaka1998-20050906.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も thum/dcmodel-thum-make.rb からの自動生成である]
deepconv/sample/2005-09-06_kitamo/ruby/
絵を書くのに使った ruby スクリプト
北守 太一 (2005/09/06)
deepconv/sample/2005-09-06_kitamo/ruby/draw_thetaprof.rb
温位鉛直時間変化を描くスクリプト
北守 太一 (2005/09/06)
deepconv/sample/2005-09-06_kitamo/ruby/draw_thetatend.rb
温位変化の寄与を描くスクリプト
北守 太一 (2005/09/06)
deepconv/sample/2005-09-06_kitamo/ruby/gpview_dist-from-xmean
水平平均からのずれを描くためのスクリプト
北守 太一 (2005/09/06)
gpview に少し手を加えて作成
deepconv/sample/2005-09-06_kitamo/ruby/gpview_dump
dpview_dump
北守 太一 (2005/09/06)
X Window ダンプ用 gpview gpview に少し手を加えて X Window ダンプ用に変えたもの
deepconv/sample/2005-09-06_kitamo/src/
計算に使ったソースコード
北守 太一 (2005/09/06)
arare3m-20050906
deepconv/sample/2005-09-06_kitamo/thum/
サムネイル HTML 作成ツール置場
北守 太一 (2005/09/06)
deepconv/sample/2005-09-06_kitamo/thumbdir/
dcmodel-thum : 実験結果サムネイル簡易作成スクリプト サムネイル画像置き場ディレクトリ
北守 太一 (2005/12/20 自動生成)
thum/dcmodel-thum-make.rbthum/odaka1998-20050906.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も thum/dcmodel-thum-make.rb からの自動生成である]
deepconv/sample/2005-09-07-1_kitamo/
arare3m 計算結果
北守 太一 (2005/09/08)
Odaka et al. (1998) の計算. 宇宙研 SX-6 にて計算した.
deepconv/sample/2005-09-07-1_kitamo/odaka1998-20050907-1.htm
Odaka et al.(1998) の計算 サムネイル画像置き場ディレクトリ サムネイル画像置き場ディレクトリ
北守 太一 (2005/12/20 自動生成)
thum/dcmodel-thum-make.rbthum/odaka1998-20050907-1.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も thum/dcmodel-thum-make.rb からの自動生成である]
deepconv/sample/2005-09-07-1_kitamo/thumbdir/
Odaka et al.(1998) の計算 サムネイル画像置き場ディレクトリ サムネイル画像置き場ディレクトリ
北守 太一 (2005/12/20 自動生成)
thum/dcmodel-thum-make.rbthum/odaka1998-20050907-1.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も thum/dcmodel-thum-make.rb からの自動生成である]
deepconv/sample/2005-09-07_kitamo/
arare3m 計算結果
北守 太一 (2005/09/07)
領域幅 25.6 km x 10 km, 解像度 200 m で計算. 基本場の温位の拡散を考慮して計算したところ温位の鉛直分布が階段状になった.
deepconv/sample/2005-09-07_kitamo/odaka1998-20050907.htm
dcmodel-thum : 実験結果サムネイル簡易作成スクリプト サムネイル画像置き場ディレクトリ サムネイル画像置き場ディレクトリ
北守 太一 (2005/12/07 自動生成)
thum/dcmodel-thum-make.rbthum/odaka1998-20050907.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も thum/dcmodel-thum-make.rb からの自動生成である]
deepconv/sample/2005-09-07_kitamo/thumbdir/
dcmodel-thum : 実験結果サムネイル簡易作成スクリプト サムネイル画像置き場ディレクトリ サムネイル画像置き場ディレクトリ
北守 太一 (2005/12/07 自動生成)
thum/dcmodel-thum-make.rbthum/odaka1998-20050907.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も thum/dcmodel-thum-make.rb からの自動生成である]
deepconv/sample/2005-09-17_kitamo/
arare3m 計算結果
北守 太一 (2005/09/23)
Odaka et al. (1998) の計算. 基本場の拡散を考慮して計算. 12 モデル時間計算.
deepconv/sample/2005-09-17_kitamo/fig/
結果の図
北守 太一 (2005/09/06)
deepconv/sample/2005-09-17_kitamo/nc@
出力ファイル
北守 太一 (2005/09/06)
deepconv/sample/2005-09-17_kitamo/odaka1998-20050917.htm
dcmodel-thum : 実験結果サムネイル簡易作成スクリプト サムネイル画像置き場ディレクトリ サムネイル画像置き場ディレクトリ
北守 太一 (2005/12/07 自動生成)
thum/dcmodel-thum-make.rbthum/odaka1998-20050917.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も thum/dcmodel-thum-make.rb からの自動生成である]
deepconv/sample/2005-09-17_kitamo/ruby/
絵を書くのに使った ruby スクリプト
北守 太一 (2005/09/06)
deepconv/sample/2005-09-17_kitamo/src/
計算に使ったソースコード
北守 太一 (2005/09/06)
arare3m-20050906
deepconv/sample/2005-09-17_kitamo/thum/
サムネイル HTML 作成ツール置場
北守 太一 (2005/09/06)
deepconv/sample/2005-09-17_kitamo/thumbdir/
dcmodel-thum : 実験結果サムネイル簡易作成スクリプト サムネイル画像置き場ディレクトリ サムネイル画像置き場ディレクトリ
北守 太一 (2005/12/07 自動生成)
thum/dcmodel-thum-make.rbthum/odaka1998-20050917.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も thum/dcmodel-thum-make.rb からの自動生成である]
deepconv/sample/2005-09-18_kitamo/
arare3m 計算結果
北守 太一 (2005/09/23)
Odaka et al. (1998) の計算. 12 モデル時間計算. 質量・エネルギーの時間変化を出力
deepconv/sample/2005-09-18_kitamo/fig/
結果の図
北守 太一 (2005/09/06)
deepconv/sample/2005-09-18_kitamo/nc@
出力ファイル
北守 太一 (2005/09/06)
deepconv/sample/2005-09-18_kitamo/odaka1998-20050918.htm
dcmodel-thum : 実験結果サムネイル簡易作成スクリプト サムネイル画像置き場ディレクトリ サムネイル画像置き場ディレクトリ
北守 太一 (2005/12/07 自動生成)
thum/dcmodel-thum-make.rbthum/odaka1998-20050918.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も thum/dcmodel-thum-make.rb からの自動生成である]
deepconv/sample/2005-09-18_kitamo/ruby/
絵を書くのに使った ruby スクリプト
北守 太一 (2005/09/06)
deepconv/sample/2005-09-18_kitamo/src/
計算に使ったソースコード
北守 太一 (2005/09/06)
arare3m-20050906
deepconv/sample/2005-09-18_kitamo/thum/
サムネイル HTML 作成ツール置場
北守 太一 (2005/09/06)
deepconv/sample/2005-09-18_kitamo/thumbdir/
dcmodel-thum : 実験結果サムネイル簡易作成スクリプト サムネイル画像置き場ディレクトリ サムネイル画像置き場ディレクトリ
北守 太一 (2005/12/07 自動生成)
thum/dcmodel-thum-make.rbthum/odaka1998-20050918.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も thum/dcmodel-thum-make.rb からの自動生成である]
deepconv/sample/2005-09-30_kitamo/
arare3m 計算結果
北守 太一 (2005/10/06)
Odaka et al. (1998) の計算. 温位の基本場の拡散の発生原因を調べるために出力間隔を短くして 1 モデル時間だけ計算.
deepconv/sample/2005-09-30_kitamo/odaka1998-20050930.htm
dcmodel-thum : 実験結果サムネイル簡易作成スクリプト サムネイル画像置き場ディレクトリ サムネイル画像置き場ディレクトリ
北守 太一 (2005/12/07 自動生成)
thum/dcmodel-thum-make.rbthum/odaka1998-20050930.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も thum/dcmodel-thum-make.rb からの自動生成である]
deepconv/sample/2005-09-30_kitamo/thumbdir/
dcmodel-thum : 実験結果サムネイル簡易作成スクリプト サムネイル画像置き場ディレクトリ サムネイル画像置き場ディレクトリ
北守 太一 (2005/12/07 自動生成)
thum/dcmodel-thum-make.rbthum/odaka1998-20050930.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も thum/dcmodel-thum-make.rb からの自動生成である]
deepconv/sample/2005-10-05_kitamo/
arare3m 計算結果
北守 太一 (2005/10/06)
Odaka et al. (1998) の計算. 全質量の計算式を修正した.
deepconv/sample/2005-10-05_kitamo/odaka1998-20051005.htm
dcmodel-thum : 実験結果サムネイル簡易作成スクリプト サムネイル画像置き場ディレクトリ サムネイル画像置き場ディレクトリ
北守 太一 (2005/12/07 自動生成)
thum/dcmodel-thum-make.rbthum/odaka1998-20051005.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も thum/dcmodel-thum-make.rb からの自動生成である]
deepconv/sample/2005-10-05_kitamo/thumbdir/
dcmodel-thum : 実験結果サムネイル簡易作成スクリプト サムネイル画像置き場ディレクトリ サムネイル画像置き場ディレクトリ
北守 太一 (2005/12/07 自動生成)
thum/dcmodel-thum-make.rbthum/odaka1998-20051005.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も thum/dcmodel-thum-make.rb からの自動生成である]
deepconv/sample/2005-10-08_kitamo/
arare3m 計算結果
北守 太一 (2005/10/08)
Odaka et al. (1998) の計算. 浮力に伴う乱流拡散係数の計算を修正. 基本場の拡散を考慮.
deepconv/sample/2005-10-08_kitamo/odaka1998-20051008.htm
dcmodel-thum : 実験結果サムネイル簡易作成スクリプト
北守 太一 (2005/10/08 自動生成)
thum/dcmodel-thum-make.rbthum/odaka1998-20051008.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も thum/dcmodel-thum-make.rb からの自動生成である]
deepconv/sample/2005-11-14_kitamo/
arare3m 計算結果
北守 太一 (2005/12/21)
Odaka et al. (1998) の再計算. 解像度, 水平領域幅を半分にして 4 モデル時間計算.
deepconv/sample/2005-11-14_kitamo/odaka1998-20051114.htm
dcmodel-thum : 実験結果サムネイル簡易作成スクリプト サムネイル画像置き場ディレクトリ サムネイル画像置き場ディレクトリ
北守 太一 (2005/12/07 自動生成)
thum/dcmodel-thum-make.rbthum/odaka1998-20051114.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も thum/dcmodel-thum-make.rb からの自動生成である]
deepconv/sample/2005-11-14_kitamo/thumbdir/
dcmodel-thum : 実験結果サムネイル簡易作成スクリプト サムネイル画像置き場ディレクトリ サムネイル画像置き場ディレクトリ
北守 太一 (2005/12/07 自動生成)
thum/dcmodel-thum-make.rbthum/odaka1998-20051114.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も thum/dcmodel-thum-make.rb からの自動生成である]
deepconv/sample/2005-11-28_kitamo/
arare3m 計算結果
北守 太一 (2005/12/21)
Odaka et al. (1998) の再計算. 解像度, 水平領域幅を半分にして 12 モデル時間計算.
deepconv/sample/2005-11-28_kitamo/odaka1998-20051128.htm
Odaka et al.(1998) 計算 サムネイル画像置き場ディレクトリ
北守 太一 (2005/12/07 自動生成)
thum/dcmodel-thum-make.rbthum/odaka1998-20051128.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も thum/dcmodel-thum-make.rb からの自動生成である]
deepconv/sample/2005-11-28_kitamo/thumbdir/
Odaka et al.(1998) 計算 サムネイル画像置き場ディレクトリ
北守 太一 (2005/12/07 自動生成)
thum/dcmodel-thum-make.rbthum/odaka1998-20051128.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も thum/dcmodel-thum-make.rb からの自動生成である]
deepconv/sample/2005-11-30-2_kitamo/
arare3m 計算結果
北守 太一 (2005/12/21)
Odaka et al. (1998) の再計算. 宇宙研 SX-6 で 24 モデル時間計算.
deepconv/sample/2005-11-30-2_kitamo/fig/
画像置き場
北守 太一 (2005/12/03)
[./ruby のスクリプトによって生成]
deepconv/sample/2005-11-30-2_kitamo/fig_thum/
Odaka et al.(1998) 計算 サムネイル画像置き場ディレクトリ
北守 太一 (2005/12/05 自動生成)
thum/dcmodel-thum-make.rbthum/odaka1998-20051130-2.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も thum/dcmodel-thum-make.rb からの自動生成である]
deepconv/sample/2005-11-30-2_kitamo/log/
ログファイル置き場
北守 太一 (2005/12/03)
deepconv/sample/2005-11-30-2_kitamo/nc@
出力ファイル置き場
北守 太一 (2005/12/03)
deepconv/sample/2005-11-30-2_kitamo/odaka1998-20051130-2.htm
Odaka et al.(1998) 計算 サムネイル画像置き場ディレクトリ
北守 太一 (2005/12/05 自動生成)
thum/dcmodel-thum-make.rbthum/odaka1998-20051130-2.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も thum/dcmodel-thum-make.rb からの自動生成である]
deepconv/sample/2005-11-30-2_kitamo/ruby/
描画用 Ruby スクリプト置き場
北守 太一 (2005/12/03)
deepconv/sample/2005-11-30-2_kitamo/ruby/draw_energy.rb
エネルギーの時間変化の図を描く Ruby スクリプト
北守 太一 (2005/12/01)
[スクリプトの説明はスクリプトの冒頭部に書いてある]
deepconv/sample/2005-11-30-2_kitamo/ruby/draw_energytend.rb
エネルギー変化の寄与の図を描く Ruby スクリプト
北守 太一 (2005/12/01)
スクリプトの説明はスクリプトの冒頭部に書いてある
deepconv/sample/2005-11-30-2_kitamo/ruby/draw_energytend2.rb
各要素ごとにエネルギーの時間変化を描く Ruby スクリプト
北守 太一 (2005/12/01)
[スクリプトの説明はスクリプトの冒頭部に書いてある]
deepconv/sample/2005-11-30-2_kitamo/ruby/draw_mass.rb
全質量の変化の図を描く Ruby スクリプト
北守 太一 (2005/12/01)
[スクリプトの説明はスクリプトの冒頭部に書いてある]
deepconv/sample/2005-11-30-2_kitamo/ruby/draw_thetainit.rb
温位初期値の図を描く Ruby スクリプト
北守 太一 (2005/12/01)
[スクリプトの説明はスクリプトの冒頭部に書いてある]
deepconv/sample/2005-11-30-2_kitamo/ruby/draw_thetaprof.rb
温位の鉛直分布時間変化の図を描く Ruby スクリプト
北守 太一 (2005/12/01)
[スクリプトの説明はスクリプトの冒頭部に書いてある]
deepconv/sample/2005-11-30-2_kitamo/ruby/draw_thetatend.rb
各要素ごとに温位の時間変化率を描く Ruby スクリプト
北守 太一 (2005/12/01)
[スクリプトの説明はスクリプトの冒頭部に書いてある]
deepconv/sample/2005-11-30-2_kitamo/ruby/gpview_dist-from-xmean
水平偏差描画用 gpview
北守 太一 (2005/12/01)
水平平均値からのずれの分布をプロットするように gpview を修正.
[基本的な使い方は gpview と同じ]
deepconv/sample/2005-11-30-2_kitamo/ruby/gpview_dump
ウィンドウダンプ用 gpview
北守 太一 (2005/12/01)
gpview を少し修正して作成.
deepconv/sample/2005-11-30-2_kitamo/src/
計算に使ったソースコード置き場
北守 太一 (2005/12/03)
deepconv/sample/2005-11-30-2_kitamo/thum/
サムネイルページ作成用ファイル置き場
北守 太一 (2005/12/03)
deepconv/sample/2005-11-30-2_kitamo/tool/
図の編集に使った小道具置き場
北守 太一 (2005/12/03)
各図の線の色の説明を書いた図とその図を結果の図に合成するためのシェルスクリプトがある
deepconv/sample/2005-11-30_kitamo/
arare3m 計算結果
北守 太一 (2005/12/21)
Odaka et al. (1998) の再計算. 宇宙研 SX-6 で 12 モデル時間計算.
deepconv/sample/2005-11-30_kitamo/fig_thum/
Odaka et al.(1998) の計算 サムネイル画像置き場ディレクトリ
北守 太一 (2005/12/07 自動生成)
thum/dcmodel-thum-make.rbthum/odaka1998-20051130.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も thum/dcmodel-thum-make.rb からの自動生成である]
deepconv/sample/2005-11-30_kitamo/odaka1998-20051130.htm
Odaka et al.(1998) の計算 サムネイル画像置き場ディレクトリ
北守 太一 (2005/12/07 自動生成)
thum/dcmodel-thum-make.rbthum/odaka1998-20051130.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も thum/dcmodel-thum-make.rb からの自動生成である]
deepconv/sample/2005-12-17_kitamo/
arare3m 計算結果
北守 太一 (2005/12/17)
凝結量, 雲の移流のテスト
deepconv/sample/2005-12-17_kitamo/advect/
雲の移流のテスト
北守 太一 (2005/12/17)
deepconv/sample/2005-12-17_kitamo/advect/advtest.htm
dcmodel-thum : 実験結果サムネイル簡易作成スクリプト サムネイル画像置き場ディレクトリ
北守 太一 (2005/12/17 自動生成)
thum/dcmodel-thum-make.rbthum/advtest.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も thum/dcmodel-thum-make.rb からの自動生成である]
deepconv/sample/2005-12-17_kitamo/advect/thumfig/
dcmodel-thum : 実験結果サムネイル簡易作成スクリプト サムネイル画像置き場ディレクトリ
北守 太一 (2005/12/17 自動生成)
thum/dcmodel-thum-make.rbthum/advtest.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も thum/dcmodel-thum-make.rb からの自動生成である]
deepconv/sample/2005-12-17_kitamo/cond/
凝結量のテスト
北守 太一 (2005/12/17)
deepconv/sample/2005-12-17_kitamo/cond/condtest.htm
dcmodel-thum : 実験結果サムネイル簡易作成スクリプト サムネイル画像置き場ディレクトリ
北守 太一 (2005/12/17 自動生成)
thum/dcmodel-thum-make.rbthum/condtest.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も thum/dcmodel-thum-make.rb からの自動生成である]
deepconv/sample/2005-12-17_kitamo/cond/thumfig/
dcmodel-thum : 実験結果サムネイル簡易作成スクリプト サムネイル画像置き場ディレクトリ
北守 太一 (2005/12/17 自動生成)
thum/dcmodel-thum-make.rbthum/condtest.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も thum/dcmodel-thum-make.rb からの自動生成である]
deepconv/sample/2005-12-17_kitamo/latheat/
arare3m 計算結果
北守 太一 (2005/12/17)
潜熱のテスト計算. 時間ステップをいろいろ変えて計算
deepconv/sample/2005-12-17_kitamo/latheat/latheattest.htm
dcmodel-thum : 実験結果サムネイル簡易作成スクリプト サムネイル画像置き場ディレクトリ
北守 太一 (2005/12/17 自動生成)
thum/dcmodel-thum-make.rbthum/latheattest.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も thum/dcmodel-thum-make.rb からの自動生成である]
deepconv/sample/2005-12-17_kitamo/latheat/thumfig/
dcmodel-thum : 実験結果サムネイル簡易作成スクリプト サムネイル画像置き場ディレクトリ
北守 太一 (2005/12/17 自動生成)
thum/dcmodel-thum-make.rbthum/latheattest.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も thum/dcmodel-thum-make.rb からの自動生成である]
deepconv/sample/2005-12-21_kitamo/
arare3m 計算結果
北守 太一 (2005/12/21)
凝結量, 雲の移流, 潜熱のテスト
deepconv/sample/2005-12-26_kitamo/
arare3m 計算結果
北守 太一 (2005/12/26)
主成分凝結に伴う圧力変化のテスト計算
<